白髪が生えてきてしまった

白髪が所々に増え始めて目立つようになってきてしまった

今まで白髪が無かったのに白髪が生えてきてしまうと、ものすごくショックですよね。

そこで、いったいどうして白髪が生えてきてしまうのか黒髪が白髪になってしまう原因や

白髪が増え始めてきた時に注意してほしいことや白髪が生えやすい場所など

白髪の原因などについて書いていきます。

スポンサーリンク

白髪が生えてくる原因は?

白髪が生えてくる原因は、髪の毛の中のメラニン色素の量が少なくなってしまっているからです。

髪の毛っていうのは、生え始めてくる時は色がついていない白い状態です。

その髪の毛の中にメラニン色素がいっぱい入ることで白かった髪の毛に色がつき黒髪に変わってきます。

なので、白髪が生えてきてしまう時は、髪の毛の中のメラニン色素の量が少なくなってしまっています。

黒髪になる仕組み

白髪が生えてきてしまうのは、髪の毛の中のメラニン色素の量がすくなくなってしまっているからっていうのは、わかってもらえたと思います。

そこで、髪の毛が黒く育っていく黒髪になる仕組みは、毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで髪の毛は伸びていきます。

毛母細胞の周りにはメラノサイト(メラニン細胞)がいっぱいあります。

このメラノサイト(メラニン細胞)でメラニン色素が作られていきます。

そして、毛母細胞が細胞分裂して髪の毛が伸びていく時に、一緒にメラニン色素も髪の毛に中に入っていきます。

メラニン色素が入っていくことで髪の毛に色がついていき日本人の場合は黒髪になっていきます。

毛根にある毛乳頭に血液が届く

毛乳頭の中にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返す

毛母細胞が細胞分裂することで髪の毛が伸びていく

毛母細胞の周りにあるメラノサイト(メラニン細胞)でメラニン色素が作られる

毛母細胞が細胞分裂するときにメラニン色素も一緒に髪の毛に中に入っていく

黒髪が生えてくる

っていうシステムで髪の毛に色がついて黒髪になっていきます。

なので、いくら毛母細胞が細胞分裂を繰り返して髪が伸びていっても、メラノサイト(メラニン細胞)でメラニン色素が作り出されなくては黒髪にはなりません

メラニン色素の量が少なくなる原因

髪の毛の中にメラニン色素がしっかりと入っていかないと髪の毛に色がつくなくて黒髪ではなく白髪になってしまいます。

そこで、いったいどうしてメラニン色素が作られる量が少なくなってしまうのか

その大きな原因は

血行不良
栄養不足
成長ホルモン不足

などです。

血行不良

メラニン色素は、メラノサイト(メラニン細胞)で作られていきます。

このメラノサイト(メラニン細胞)は、血液が多く届くことで活発に活動してくれてメラニン色素を作り出していってくれます。

なので、血行不良で血液がうまくメラノサイト(メラニン細胞)に届かないと働きが低下してしまいます。

メラノサイト(メラニン細胞)の働きが低下してしまうと、メラニン色素が作り出される量も少なくなってしまいます。

栄養不足

栄養不足っていうのは、メラニン色素っていうのは

チロシン
チロシナーゼ
ミネラル(銅)

によって、メラノサイト(メラニン細胞)の中で作られていきます。

チロシンは、アミノ酸の一種で食べ物から作り出されます。

チロシナーゼは、体内で作り出されます。

ミネラル(銅)は、食べ物から作り出されます。

この3つが揃っていないと、いくらメラノサイト(メラニン細胞)が活発に働いていてもメラニン色素をうまく作り出していくことができなくなってしまいます。

成長ホルモン不足

成長ホルモン不足っていうのは、成長ホルモンの分泌量が低下してしまうとメラノサイト(メラニン細胞)の働きが低下してしまいます。

これらのことが、原因となってメラニン色素が作られる量が少なくなってしまいます。

白髪を見つけた時に抜いてはダメな理由や白髪の正しい対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪は抜いたらダメ!正しい対処の仕方!

スポンサーリンク

白髪が増え始めた時に注意すること

白髪が生えてきてしまうのは、メラノサイト(メラニン細胞)でメラニン色素がうまく作り出されなくなってしまうからです。

そこで、メラノサイト(メラニン細胞)でメラニン色素がうまく作り出せなくってしまう

白髪が増え始めた時に注意してほしいこととして

加齢
遺伝
食生活の乱れ
紫外線
ストレス
睡眠不足
病気

などがあります。

加齢

加齢によって白髪が増え始めてしまう原因っていうのは、メラノサイト(メラニン細胞)の働きの低下です。

加齢によって段々と体の新陳代謝などが悪くなってきてしまいます。

体の新陳代謝などが悪くなってしまうと、どうしても血液の循環が悪くなってしまい血行不良になりやすくなってしまいます。

これらのことが加齢によって自然と起こってしまいメラニン色素がうまく作り出せなくなって白髪が増えてしまいます。

ちなみに、白髪が増えやすくなってくる年齢は、男性も女性も35歳を過ぎたくらいから多くなります。

遺伝

遺伝によって白髪が増え始めてしまう原因は、元々メラニン色素を作り出す量が少ないことです。

なので、両親や家族など白髪が多い家系は、白髪が生えてきやすいと言われています。

食生活の乱れ

食生活の乱れによって白髪が増え始めてしまう原因は

血液がドロドロになり血行不良になりやすい
チロシンやミネラル(銅)の不足でメラニン色素が作られにくくなる

などです。

肉類や脂っこい食べ物ばかりを偏って食べてしまっていると、どうしても血液がドロドロになりやすくなってしまい血行不良になりやすいです。

そして、偏った食生活やダイエットなどの食事制限をしてしまっていたりすると、食べ物からチロシンやミネラル(銅)などを吸収する量が少なくってしまいます。

これらのことが食生活の乱れによって起こってしまいメラニン色素をうまく作り出せなくなって白髪が増えてしまいます。

紫外線

紫外線によって白髪が増え始めてしまう原因は

チロシナーゼが減少する
毛母細胞の働きが乱れる
メラニン色素が壊れる

などのことが起こってしまうからです。

紫外線を多く浴びてしまうと、活性酸素が多く発生してしまいます。

その活性酸素が増えてしまうと体内のチロシナーゼの量が少なくなってしまいます。

紫外線を多く浴びてしまうと頭皮が火傷などの炎症トラブルを起こしてしまいます。

頭皮の状態が悪くなってしまうと頭皮の血行不良を起こしてしまい毛母細胞の働きが悪くなり細胞分裂がうまく出来なくなってしまいます。

更に、紫外線を多く浴びてしまうと髪の毛の中に入っているメラニン色素が壊れてしまいます。

これらのことが、紫外線を多く浴びてしまうことによって起こりやすくなってしまいメラニン色素がうまく作り出せなくなって白髪が増えてしまいます。

紫外線によって白髪が増えてしまう詳しい原因や白髪を増やさない対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪が紫外線で増えてしまう原因と対処法!

ストレス

ストレスによって白髪が増え始める原因は

血行不良
チロシンの減少
チロシナーゼの減少

などによってです。

ストレスを多く感じている時っていうのは、体はストレスに対抗しようとして自然と興奮状態になっています。

この体が興奮状態の時っていうのは、血管が収縮されていて血液の循環が悪くなってしまいます。

更に、興奮状態の時っていうのはアドレナリンなどが多く分泌されています。

このアドレナリンが多く分泌されてしまうと、チロシンが多く消費されてしまい量が減少してしまいます。

そして、ストレスを多く感じている時は、紫外線を多く浴びてしまった時と同じで活性酸素が増えてしまいます。

この活性酸素によってチロシナーゼが減少してしまいます。

これらのことがストレスを多く感じていると起こってしまい、メラニン色素がうまく作りだせなくなり白髪が増えてしまいます。

ストレスで白髪が増えてしまう詳しい原因と防ぐための対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪がストレスで増えてしまう原因と対処法!

睡眠不足

睡眠不足によって白髪が増え始める原因は

ストレスが解消できない
成長ホルモンの分泌量が減少する

などによってです。

睡眠不足が続いてしまうと、体をしっかりと休めて疲れを回復させていくことができなくなってしまいます。

それによって肉体的ストレスが増えてしまいストレスを多く感じてしまっている状態になってしまいます。

そして、成長ホルモンっていうのは睡眠中に多く分泌されます。

なので睡眠不足になってしまっていると、それだけ成長ホルモンの分泌量が減少してしまいます。

これらのことが睡眠不足によって起こりやすくなってしまい、メラニン色素がうまく作り出せなくなり白髪が増えてしまいます。

睡眠不足で白髪が増えてしまう詳しい原因と増やさない睡眠方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪が睡眠不足で増えてしまう原因と対処法!

病気

病気によって白髪が増え始めてしまう原因っていうのは

胃腸の疾患
甲状腺機能の低下
貧血

などを伴う病気などです。

これらの病気によって、メラニン色素がうまく作り出せなくなってしまい白髪が増えてしまいます。

これらが、白髪が増え始めた時に注意してほしい原因です。

白髪が生えやすい場所

白髪が増えてしまう注意してほしい原因などについては、わかってもらえたと思います。

そこで、白髪が生えやすい場所としては

生え際
髪の分け目
頭頂部

などです。

生え際

生え際に白髪が生えやすい原因は、頭皮の血行が悪くなりやすい場所だからです。

特に前髪などの生え際は、頭皮が硬くなりやすい場所なので、血管が圧迫されやすく血行不良になりやすいので注意してください。

髪の分け目

髪の分け目に白髪が生えやすい原因は、紫外線を頭皮に直接浴びやすい場所だからです。

頭頂部

頭頂部に白髪が生えやすい原因は、紫外線が一番多く浴びてしまいやすい場所ですし

更に、頭皮の血行も悪くなりやすい場所だからです。

これらの場所が特に、白髪は生えやすい注意してほしい場所です。

白髪が同じ場所に生える理由

白髪が生えやすい場所については、わかってもらえたと思います。

そして、白髪っていうのは同じ場所に多く生えてきてしまいますよね。

そこで、白髪が同じ場所に生えてきてしまう理由は

その場所のメラノサイト(メラニン細胞)の働きが悪くなったままの状態になっているからです。

なので、いくら白髪を切ったり、白髪染めを使って黒髪にしても

メラトニン(メラニン細胞)の働きを良くして、メラニン色素をしっかりと作り出して髪の毛の中に入れていかないとずっと同じ場所に白髪が生えてきてしまいます。

更に、白髪が生えてきた周辺の頭皮の状態も同じように悪くなってきてしまっているので、同じような場所に白髪が多く生えてきてしまいます。

白髪を黒髪に戻していく為に必要な方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪になった髪を黒髪に戻していく方法!

白髪対策に必要なこと

白髪が生える原因や白髪が増え始めた時に注意してほしい原因については、わかってもらえたと思います。

そこで、白髪が生え始めてきてしまった時に、白髪が増えないようにする白髪対策に必要なことは

メラニン色素を多く作り出して、髪の毛の中にしっかりと入れていくことです。

その為の白髪対策として、上記で書いた白髪が増えてしまう注意してほしい原因をしっかりと改善していき

血行を良くする
メラニン色素を作り出す栄養素をしっかりと作り出す

などをして、メラノサイト(メラニン細胞)の働きを良くしてメラニン色素をしっかりと作り出していけるようにしてください。

白髪を増やさないようにメラニン色素をしっかりと作り出していくのに心がけてほしい対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪を増やさないようにする対策方法はコレ!

まとめ

白髪が生える原因は?増え始めた時に注意することと場所!について書いていきました。

白髪が生えてくる原因は、髪の毛に色をつけてくれるメラニン色素の量が髪の毛に入っている量が少なくなっているからです。

メラニン色素の量が少なくなってしまう原因は

血行不良
栄養不足
成長ホルモン不足

などのことによって、メラニン色素を作り出していくメラノサイト(メラニン細胞)の働きが低下してしまったり

メラニン色素を作り出す時に必要な

チロシン
チロシナーゼ
ミネラル(銅)

などの量が少なくなってしまっているからです。

白髪が増えてしまうのは、加齢や遺伝などもありますが、毎日の生活習慣の乱れや紫外線などが大きな原因になってしまっているので注意してください。

10代や20代などまだ若いのに若白髪が多い時に注意してほしい原因や治すための改善方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

若白髪が多い時に注意する原因と改善対策!

白髪染めを初めて使っていくタイミングや白髪染めを使う前にできる白髪対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪染めを使い始めるタイミング!

白髪が増えるとハゲてしまう人とハゲない人との違いや対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪が増えるとハゲる人とハゲない人の違いとは!

白髪を増やさない為にメラニン色素をしっかりと作り出していくのに効果的な食べ物については、コチラの記事に書いてあります。

白髪対策に重要なメラニン色素を作る食べ物!

スポンサーリンク