白髪になってしまった髪の毛は、黒髪に戻すことはできるの?

白髪が生え始めてきてしまった時にもっとも気になるのが、白髪は黒髪に戻るのかどうかですよね。

そこで、白髪は黒髪に戻るのか

白髪を黒髪に戻す方法はどうすればいいのか

そして、白髪を黒髪に戻せない時の白髪の対処法はどうすればいいのか

などについて書いていきます。

スポンサーリンク

白髪は黒髪に戻る?

白髪が生えてしまっているのを発見してしまった時っていうのは、物凄くショックですよね。

そして、白髪が生えてきて一番最初に思うのが

白髪になってしまった髪の毛は、元の黒髪に戻るのか

白髪が生えてきてしまった場所からまた黒髪は生えてくるのか

っていうことですよね。

そこで、結論から先に言うと白髪は黒髪に戻ることはできます

しかし、全ての白髪が黒髪に戻るのではなくて

・黒髪に戻る白髪
・黒髪に戻せない白髪

があります。

白髪が生えてきてしまう原因は、髪の毛に色をつけていくメラニン色素の量が髪の毛の中に少なくなってしまっているからです。

なので、メラニン色素を作り出す量を増やして、髪の毛の中にまたしっかりと入れていくことができれば黒髪に戻っていきます。

メラニン色素の量が少なくなってしまう原因は

・メラニン色素を作り出していくメラノサイト(メラニン細胞)の働きが低下している

・メラニン色素を作るのに必要な栄養素が足りない

などによってです。

なので、これらの原因をしっかりと改善して治していくことができればメラニン色素が増えて
白髪を黒髪に戻していくことができます。

黒髪に戻せる白髪

黒髪に戻せる白髪っていうのは、メラニン色素が減少してしまっている原因が

・食生活の乱れ
・紫外線の浴びすぎ
・ストレス
・睡眠不足

などによって、メラノサイト(メラニン細胞)の働きが低下してしまったり

メラニン色素を作り出す栄養素が不足したりしてしまっている時です。

これらの原因となっているものを生活習慣での改善やケア対策を自分で行っていくことができる場合は、白髪を黒髪に戻していくことができます。

黒髪に戻せない白髪

黒髪に戻せない白髪っていうのは、メラニン色素が減少してしまっている原因が

・加齢
・遺伝
・病気

などによって起こってしまっている時です。

このような生活習慣の改善やケア対策などでは、メラニン色素を増やしていくことが出来な場合は残念ですが、白髪を黒髪に戻すことはできません

白髪が生えてくる仕組みや注意してほしい白髪が増える原因などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪が生えてくる仕組みと原因はコレ!

スポンサーリンク

白髪を黒髪に戻す方法はコレ

白髪は、黒髪に戻せる場合と戻せない場合があるっていうのは、わかってもらえたと思います。

そこで、白髪を黒髪に戻していくことができる場合の白髪を黒髪に戻す方法は

メラノサイト(メラニン細胞)の働きを良くしていく
メラニン色素を作り出す栄養素を増やす

この2つのことでメラニン色素をしっかりと作り出して髪の毛に中に入れていきます。

メラノサイト(メラニン細胞)の働きを良くする方法

メラノサイト(メラニン細胞)の働きを良くする方法は

・血行を良くする
・成長ホルモンを多く分泌させる
・ヨードを含んでいる食べ物を食べる

などです。

血行を良くする

血行を良くするっていうのは、メラノサイト(メラニン細胞)の働きを良くするには血液を多く届けなくてはいけません

なので、血行を良くする方法としては

頭皮マッサージをして頭皮を柔軟にする
海藻類を食べる
ストレスを減らす

などを毎日の生活の中で心がけていくようにしてください。

成長ホルモンを多く分泌させる

成長ホルモンを多く分泌させるっていうのは、メラノサイト(メラニン細胞)を活性化させていくことができます。

成長ホルモンを多く分泌させる方法は

睡眠時間を7時間以上とって寝る
夜中の12時前には寝るようにする

などの睡眠対策をとっていくことです。

成長ホルモンっていうのは、寝ている間に分泌されていきます。

なので、まずは毎日しっかりと7時間以上は睡眠時間をとってぐっすりと寝ていくようにしてください。

更に、睡眠中で夜中の1~2時の間に成長ホルモンは一番多く分泌される時間帯です。

なので、夜中の1~2時の間に熟睡しているように夜中の12時前には寝るように心がけてください。

ヨードを含んでいる食べ物を食べる

ヨードを含んでいる食べ物を食べるっていうのは、ヨードにはメラノサイト(メラニン細胞)を活性化させる効果があります。

ヨードを含んでいる食べ物としては

海藻類
魚類

などがおすすめの食べ物です。

これらの対策方法で、働きが低下してしまっているメラノサイト(メラニン細胞)の働きを良くし活性化させていきます。

メラノサイト(メラニン細胞)を活性化させることができれば、メラニン色素を多く作り出して白髪を黒髪に戻すことができます。

メラニン色素の栄養素を増やす方法

メラニン色素の栄養素を増やす方法っていうのは

チロシンを含んでいる食べ物を食べる
ミネラル(銅)を含んでいる食べ物を食べる
チロシナーゼを減少させない

などです。

メラニン色素を作り出す栄養素である、チロシンやミネラル(銅)は食べ物からうまく摂取して増やしていくことができます。

しかし、チロシナーゼは体内で作り出せるので、食べ物などでは増やしていくことができません

なので、チロシナーゼをできるだけ減少させない対策が必要になってきます。

チロシンを含んでいる食べ物

チロシンを多く含んでいる食べ物としては

・チーズ
・果物
・豆類
・大豆類

などがおすすめの食べ物です。

ミネラル(銅)を含んでいる食べ物

ミネラル(銅)を多く含んでいる食べ物としては

・玄米
・野菜類
・魚介類
・豆類

などがおすすめの食べ物です。

チロシナーゼを減少させない

チロシナーゼを減少させない方法としては、活性酸素を体内で増やさないことが重要になってきます。

体内で活性酸素が多く発生してしまうと、チロシナーゼが消耗して減少していってしまいます。

なので、チロシナーゼを減少させない為に活性酸素を抑える対策として

ストレスを溜め込まない
紫外線を頭皮に浴びすぎない

などが簡単でおすすめの対策です。

これらの対策方法で、メラニン色素を作り出すのに必要な栄養素を増やしていくことができます。

それによって、メラニン色素を多くメラノサイト(メラニン細胞)から作り出していくことができるので白髪を黒髪に戻すことができます。

白髪を黒髪に戻していくのに効果あるメラニン色素を増やす食べ物については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

白髪対策におすすめの食べ物と栄養素!

白髪を黒髪に戻せない時の対処法はコレ

白髪を黒髪に戻す方法については、わかってもらえたと思います。

しかし、白髪を黒髪に戻すことができない場合は、どうすればいいのか

どのような対処法があるのかっていうと

・ヘアカラーする
・白髪染めを使う

などで髪の毛の色自体を変えて白髪を目立たなく隠していきます。

ヘアカラーや白髪染めを使う場合は、自分ではやらずに美容院などで行うようにしてください。

ヘアカラー

ヘアカラーは、普通に髪の毛を染めていくヘアカラー剤です。

白髪になってしまっている髪の毛の色を変えていく場合は、白髪の本数がまだあまり多くない時におすすめです。

その理由は、メラニン色素がある普通の髪の毛に比べて、白髪のメラニン色素が無い髪の毛っていうのは髪の毛自体が硬くなってしまっています。

なので、なかなかうまくヘアカラー剤が髪の毛の中に浸透しづらいのでうまく髪の毛を染めていくことができません

白髪染め

白髪染めは、白髪専用に作られています。

なので、ヘアカラー剤よりも「ブリーチ力」や「染毛力」が強い成分が使われています。

それによって白髪を綺麗に染めていってくれます。

しかし、その分ヘアカラー剤よりも頭皮や髪の毛に与えるダメージも多くなってしまいます。

なので、白髪染めを使うのは、白髪の本数が多くなってきてしまった時にヘアカラーではなく白髪染めを使うのがおすすめです。

白髪染めを使うタイミングはいつがいいのか、おすすめの染め方などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪染めをやり始めるタイミングとやり方!

まとめ

白髪は黒髪に戻る?戻す方法と戻せない時の対処法はコレ!について書いていきました。

白髪になってしまった髪の毛も黒髪に戻ることはできます。

しかし、全ての白髪が黒髪に戻すことができるのではなくて、加齢や遺伝や病気などが原因の白髪の場合は、黒髪に戻していくことは難しいです。

白髪を黒髪に戻す方法は、メラニン色素を増やして髪の毛の中に入れていくことです。

その為には、メラノサイト(メラニン細胞)の働きを良くし、メラニン色素を作る栄養素を増やしていく対策が必要です。

そして、黒髪に戻せない白髪の対処法は、ヘアカラーや白髪染めを使って白髪を目立たなくしていきます。

白髪染めを使うと髪や頭皮を傷めて抜け毛が増えてしまう原因にもなってしまうので注意してほしいことについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪染めは抜け毛が増える原因にもなるので注意!

白髪を発見した時の正しい対処法や白髪を抜いてはいけない理由などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪の正しい処理方法や抜くのがダメな理由!

白髪を増やさないために心がけてほしい対策方法などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

白髪が増えないようにする対策方法はコレ!

スポンサーリンク