使い捨てマスクは洗って再利用できるのか

使い捨てマスクはいつも1回使うと、すぐに捨てて処分しますよね。

しかし、マスクが品切れでどこにも売ってない場合などは、今持っている使い捨てマスクをできるだけ長く使わなくてはいけません

そこで、使い捨てマスクは洗ってもマスクの効果があり再利用できるのか

使い捨てマスクを洗う時のおすすめの洗い方や乾かし方などについて書いていきます。

洗うことができるピッタマスクとは違って、普通の不織布の使い捨てマスクはわからないですからね。

スポンサーリンク

使い捨てマスクは洗って再利用できるのか?

使い捨てマスクは、基本的に1回使用すると捨てて処分するのが正しい使い方ですよね。

それは、わかっているけどマスクが品切れで手に入らない時は、どうしても今持っている使い捨てマスクを使わなくはいけませんよね

しかし、使い捨てマスクを長く使う時に気になるのが

・マスクの汚れ
・マスクの臭い

などです。

なので、使い捨てマスクを洗って綺麗な状態にしたいけど

使い捨てマスクは、洗ってもマスクの効果はあるのか、再利用できるのかわからないですよね。

そこで、使い捨てマスクでも手洗いで優しく洗えば、1~2回ならば効果は少し弱まりますが再利用することができます

使い捨てマスクは、洗うことを考えて作られていないので、普通に洗濯機などで洗ってしまうと

マスクの素材を傷めてしまい、マスクの形状を壊してしまったり、破れてしまったりしてマスクの効果が無くなってしまいます。

なので、使い捨てマスクを洗ってまた再利用したい場合は、手洗いで優しく洗って1~2回だけ再利用するようにしてください。

使い捨てマスクの洗い方

使い捨てマスクでも手洗いで優しく洗えば、1~2回は再利用することができるっていうのは、わかってもらえたと思います。

そこで、使い捨てマスクのおすすめの洗い方としては

キッチンハイター(塩素系の漂白剤)
洗濯洗剤(液体の中性洗剤)

のどちらかを使って軽くつけ置きして洗っていきます。

キッチンハイターを使って洗うやり方

キッチンハイターを使って使い捨てマスクを洗うやり方は

バケツに水もしくはぬるま湯を1リットル入れる

キッチンハイターをキャップ5分の1入れる

よくかき混ぜる

マスクを入れる

5分程つけ置きしたら表裏をひっくり返す

また5分程つけ置きする

水で綺麗に洗い流す

です。

洗濯洗剤を使って洗うやり方

洗濯洗剤を使って使い捨てマスクを洗うやり方は、基本的にはキッチンハイターを使ったやり方と同じです。

バケツに水もしくは、ぬるま湯を入れて中に洗濯洗剤を入れてよくかき混ぜます。

この時に、粉末の洗濯洗剤を使ってしまうとうまく混ざらないので、液体の洗濯洗剤を使ってください。

そして、つけ置きしておく時間は、30分ほどつけ置きしたら表裏ひっくり返してまた30分ほどつけ置きしてください。

最後に水で綺麗に洗濯洗剤を洗い流していきます。

洗うときの注意点

キッチンハイターや洗濯洗剤を使った使い捨てマスクの洗い方については、わかってもらえたと思います。

そして、使い捨てマスクをつけ置きで洗う時に注意してほしいことは

マスクを擦らない
しっかりと洗い流していく

です。

マスクを擦ってしまうと、マスクの形状が崩れてしまったり、繊維を傷つけてしまいます。

なので、つけ置きしている時や水で洗い流している時も絶対にマスクを擦らないでください。

そして、マスクは口や鼻などに密着するので、必ずキッチンハイターや洗濯洗剤の洗い残しがないように、しっかりと綺麗に洗い流してください。

スポンサーリンク

使い捨てマスクの乾かし方

使い捨てマスクの洗い方については、わかってもらえたと思います。

そして、使い捨てマスクを洗った後の使い捨てマスクの乾かし方は

マスクを綺麗なハンカチやタオルに挟む

ハンカチやタオルで水分を吸収する

洗濯バサミに左右のゴム紐をひっかける

です。

使い捨てマスクを洗った後は、まずは綺麗なハンカチやタオルに挟んでマスクの水分をある程度吸収させます。

それから、マスク自体を洗濯バサミで挟むのではなくて、マスクの左右のゴム紐を洗濯バサミにひっかけて干してください。

乾かす時の注意点

使い捨てマスクの乾かし方については、わかってもらえたと思います。

そして、使い捨てマスクを乾かす時に注意してほしいことがあって

それが

乾燥機を使わない
アイロンを使わない

です。

乾燥機やアイロンを使ってしまうと、マスクの形状が壊れてしまいますし

熱によってマスクの繊維を傷めてしまいます。

なので、マスクを乾かす時は、必ず上記で書いたように普通に干して乾かしてください。

これが使い捨てマスクの乾かし方です。

マスクが臭くなりやすい原因や臭い時の対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

マスクが臭い原因と簡単な臭い対策!

マスクが売り切れで手に入らない時の応急処置として代用マスクの使い方や手作りマスクの作り方などについては、コチラの記事に書いてあります。

マスクが売り切れてない時の簡単な代用対策はコレ!

まとめ

使い捨てマスクは洗って再利用できる?洗い方と乾かし方!について書いていきました。

使い捨てマスクは、洗わずに一度使ったら再利用せずに新しいマスクを使うのが正しい使い方です。

しかし、マスクが手に入らない場合などの対処法として

手洗いで優しく洗えば、1~2回は効果が少し弱まりますが再利用していくことができます

使い捨てマスクの洗い方は

キッチンハイター(塩素系の漂白剤)
洗濯洗剤(液体の中性洗剤)

などを水やぬるま湯で薄めてつけ置きするだけです。

そして、乾燥機やアイロンなどを使わずに、洗濯バサミに使い捨てマスクの左右のゴム紐をひっかけて乾かしていきます。

ただし、使い捨てマスクを洗って再利用するのは、あくまでもマスクが無い時の一時的な応急処置です。

なので、使い捨てマスクがある時は、洗わずに一度使ったマスクは処分して新しいマスクを使っていってください。

マスクの正しいつけ方や使い方などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

マスクを正しくつける使い方はコレ!

マスクをつけて寝ることで得られる効果や寝るときのおすすめのマスクなどについては、コチラの記事に書いてあります。

マスクをつけて寝る効果と使い方!

夏にマスクをつけている時に起こりやすい注意することとおすすめの夏マスクについては、コチラの記事に書いてあります。

夏のマスクで注意することとおすすめの夏マスクの種類!

使い捨てマスクを正しく保管する方法と使用期限などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

使い捨てマスクの正しい保管の仕方と使える期限はコレ!

スポンサーリンク