マスクが臭くなってつけているのが嫌になる時がありますよね。

風邪やインフルエンザなどの予防に欠かせないマスクですが、つけているとどうしても臭いが気になってしまうことがあります。

そこで、マスクが臭い原因として注意したいことや

マスクが臭い時のにおい消し対策としてすぐにできる応急処置や

マスクを臭くさせない為の簡単な予防対策などについて書いていきます。

スポンサーリンク

マスクが臭い原因はコレ

マスクをつけていると、どうしてもマスクが臭くなってしまうことが多いですよね。

マスク内は、密封空間ですからね。

そこで、マスクが臭い原因の元として多いのは

口臭の臭い
唾液の臭い
細菌の臭い

などです。

口臭の臭い

マスクが臭い原因の元として、まずは口臭の臭いです。

普段は自分の口臭が臭いと感じることが少なくても、マスクをつけているとはいた息がマスク内に溜まってしまいます。

唾液の臭い

マスクが臭い原因の元として唾液の臭いっていうのは、マスクをつけながら呼吸をしたり

話したり咳をしたりするとどうしても唾液がマスク内に付着してしまいます。

唾液自体が臭いですし、更にその付着した唾液が乾いてくると更に臭いが強くなってしまいます。

細菌の臭い

マスクが臭い原因の元して細菌の臭いっていうのは、マスク内に細菌が大量に繁殖してしまってです。

口の中には元々、多くの細菌が普通にいます。

その細菌が、呼吸をしたり唾液に含まれたりしてマスク内に付着します。

そして、マスク内っていうのは、湿っぽくなりやすい場所です。

マスク内が高温多湿になってしまうことによって、付着している細菌が大量に繁殖してしまい

その細菌の臭いでマスクが臭くなってしまいます。

マスクが臭い原因の元は、これら3つの臭いです。

スポンサーリンク

マスクが臭い時のにおい消し対策はコレ

マスクが臭い原因については、わかってもらえたと思います。

そこで、マスクが臭くなってしまった時のにおい消し対策で、すぐにできる応急処置としては

新しいマスクに交換する
消臭スプレーをマスクにつける

です。

新しいマスクに交換する

マスクが臭い時のにおい消し対策で一番簡単な方法は、新しいマスクに交換することです。

マスクが臭くなってしまうっていうことは、それだけ長時間同じマスクをつけているからです。

特に使い捨てマスクをつけている時は、すぐに新しいマスクに交換してください。

使い捨てマスクの使用期限と正しい保管方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

使い捨てマスクの使用期限と保管の仕方!

消臭スプレーをマスクにつける

マスクが臭い時のにおい消し対策で消臭スプレーをマスクにつけるっていうのは、新しいマスクに交換できない時の対処法です。

マスクの外側に消臭スプレーを吹きかけてにおいを消していきます。

ドラッグストアーなどに、マスク専用の消臭スプレーがあるのでそれをつけるのが一番簡単ですし

後は、自分で簡単に消臭スプレーを作って常にカバンなどに入れておきます。

マスク用の消臭スプレーの簡単な作り方

マスク用の消臭スプレーの簡単な作り方は、水に無水エタノールを混ぜてスプレーボトルに入れるだけです。

水と無水エタノールの割合は、5(水)1(無水エタノール)の割合で無水エタノールを薄くしてください。

この時に、アロマ液なども少し混ぜると、臭いにおいを消して更にアロマのいい匂いがマスクに残るのでおすすめです。

これが、マスクが臭い時のにおい消し対策の簡単な応急処置のやり方です。

マスクを臭くさせない簡単な予防対策はコレ

マスクが臭い時のにおい消し対策については、わかってもらえたと思います。

マスクは長時間つけていると、どうしても臭いにおいが発生しやすくなってしまいます。

そこで、少しでもマスクを臭くさせない為の簡単な予防対策として

長時間マスク同じマスクをつけない
鼻呼吸を意識する
ブレスケアを噛む
口の中を乾燥させない
消臭機能マスクを使う

などがおすすめです。

長時間同じマスクをつけない

ずっと同じマスクを何時間もつけていると、どうしてもマスクが臭くなりやすくなってしまいます。

なので、マスクを臭くさせない予防対策として長時間同じマスクをつけないでこまめに新しいマスクに交換してください。

使い捨てマスクの場合は

朝からつけているマスクは、午後に新しいマスクに交換するなどですね。

鼻呼吸を意識する

鼻呼吸を意識するっていうのは、唾液がマスク内に多く付着するのを予防していく対策です。

口呼吸は、どうしても息を吐く時に唾液も多く出てしまいます。

しかし、鼻呼吸をすることによって、唾液がマスクに付着するのを抑えていくことができます。

なので、マスクをつけている時は、できるだけ鼻呼吸をするように意識してください。

ブレスケアを噛む

ブレスケアを噛むっていうのは、口臭を抑える予防対策です。

口臭が臭くなってしまうと、どうしてもマスク内が臭くなりやすいです。

すぐに歯磨きなどができる場合は、歯磨きをしてもらうのがいいのですが

会社や学校や外出中など、歯磨きができない場合などは、こまめにブレスケアを噛んで口臭をうまく抑えていってください。

口の中を乾燥させない

口の中を乾燥させないっていうのも、口臭を抑える対策です。

口の中が乾燥してしまっているとどうしても口臭が臭くなりやすくなってしまいます。

なので、こまめに水を飲んだりなどして、口の中が乾燥しないように心がけてください。

特に夏場などはマスクをつけっぱなしでいるとマスク熱中症になりやすいのでこまめに水分補給をしてください。

マスク熱中症を防いでいくための正しい対策方法や対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

マスク熱中症の予防対策と対処法!

消臭機能マスクを使う

後は、少しマスクの値段が高くなりますが、消臭機能マスクを使うことです。

消臭機能マスクも色々な種類があって

単ににおいをうまく消してくれるタイプのマスクや

においを抑えながらいい匂いのするタイプのマスク

など多くの種類の消臭機能マスクがあります。

なので、自分に合った消臭機能マスクを試してみてください。

これらが、マスクを臭くさせない簡単な予防対策になります。

使い捨てマスクを洗ってまた使い時の洗濯方法については、コチラの記事に書いてあります。

使い捨てマスクの洗濯の仕方!

まとめ

マスクが臭い原因はコレ!におい消し対策と簡単な予防対策!について書いていきました。

マスクはどうして、長時間つけていると臭くなりやすくなってしまいます。

そのマスクが臭くなる原因は

口臭の臭い
唾液の臭い
細菌の臭い

などです。

マスクが臭い時のにおい消し対策の応急処置としては

新しいマスクに交換する
マスクの外側に消臭スプレーを吹きかける

などです。

そして、マスクをできるだけ臭くさせない為の簡単な予防対策として

長時間マスク同じマスクをつけない
鼻呼吸を意識する
ブレスケアを噛む
口の中を乾燥させない
消臭機能マスクを使う

などのことを心がけるようにしてください。

マスクを正しく使っていく為のつけ方については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

マスクの効果をしっかりと出す正しいつけ方!

睡眠中にマスクをつけることで得られる効果や寝るときにおすすめのマスクなどについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

マスクをつけて寝る効果と良い種類!

マスクが品切れで買えない時の対処法として代用マスクの作り方については、コチラの記事に書いてあります。

マスクが買えない時の代用マスクの作り方!

夏の暑い時期をマスクをつけている時に注意することや夏におすすめのマスクなどについては、コチラの記事に書いてあります。

夏にマスクをつける時の注意点とおすすめのマスク!

スポンサーリンク