マスクは寝るときもつける方がいいのか

マスクを日中につける習慣はあっても、夜寝るときにマスクをつけて寝ることって少ないですよね。

しかし、実はマスクは寝るときもしっかりとつけて寝ることで多くの効果を得ることができます。

そこで、マスクを寝るときもつけることで得られる効果や

寝るときにつけるおすすめのマスクの種類

マスクをつけて寝るときの正しい使い方

などについて書いていきます。

スポンサーリンク

マスクを寝るときもつける効果はコレ

風邪やインフルエンザなどの予防に欠かせないのがマスクですよね。

マスクをして鼻や口から、風邪やインフルエンザなどの菌が体内に入ってくるの防いでいきます。

なので、学校や会社や外出する時などは、マスクをしっかりとつけることが大事です。

そんなマスクですが、寝るときもマスクはつけた方がいいのかな?

それとも寝るときは、マスクをつけずに寝るのがいいのかな?

って悩むことが多いですよね。

でも、マスクは寝るときもしっかりとつけて寝るのがおすすめです。

マスクを寝るときもつける効果は

口の中が乾燥するのを防いでくれる
風邪やインフルエンザなどの菌を防いでくれる

からです。

口の中が乾燥しないことで得られる効果

マスクを寝るときもつけて寝ることは、口の中が乾燥してしまうのを防いでくれる効果があります。

寝ているときっていうのは、唾液の分泌量が自然と少なくなります。

唾液の分泌量が少なくなってしまうと、口の中の水分量が少なくなってしまい乾燥してきてしまいます。

しかし、マスクをつけていることによって、口や鼻などからの息がマスク内に溜まります。

それによって、マスク内の湿度が高くなり口の中が乾燥するのを防いでくれます。

そして、口の中が乾燥しないことで

喉の炎症などを防いでくれて喉が痛くならない
免疫力の低下を抑えてくれる

などの効果を得ることができます。

風邪やインフルエンザなどの予防

風邪やインフルエンザなどの予防っていうのは、これは日中にマスクをつけるのと同じ効果ですね。

寝ているときも普通に口や鼻で呼吸をしています。

なので、マスクをつけていることによって、風邪やインフルエンザなどのウイルスが口や鼻から侵入してくるのを防いでくれます。

特に、寝ているときっていうのは、さきほども書いたように口の中が乾燥しやすくなってしまいます。

口の中が乾燥してしまっていると、風邪やインフルエンザなどのウイルスがより体内に侵入しやすい状態になってしまいます。

なので、マスクをつけることで、より効果的に風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなるのを防いでいってくれます。

これが、マスクを寝るときもつける効果の理由です。

寝るときにおすすめのマスクの種類はコレ

マスクを寝るときもつける効果については、わかってもらえたと思います。

しかし、寝るときにマスクをつけると息苦しく感じてしまったりして眠りにくくなってしまうことがあります。

そこで、寝るときにおすすめのマスクの種類としては

不織布マスク
布製マスク
濡れマスク

などです。

不織布マスクのおすすめポイント

不織布マスクっていうのは、綿や麻などの天然素材と合成繊維を合わせたマスクです。

不織布マスクが寝るときにおすすめのマスクのポイントは

立体構造になっていって、マスクと口の間に少し空間ができるので、息苦しやを感じにくいことです。

布製マスクのおすすめポイント

布製マスクが寝るときにおすすめのポイントは、通気性と肌触りです。

布製などので普通のマスクと比べて通気性がいいので、息苦しさを感じにくいですし

柔らかい肌触りなので、肌に馴染みやすくてマスクをつけている圧迫感などを感じにくくなります。

濡れマスクのおすすめポイント

濡れマスクのおすすめポイントは、マスクが濡れていることでよりマスク内の湿度が高くなり乾燥を防いでいってくれます。

濡れマスクは、市販されている物もありますし

自分で濡れマスクを作ることもできます。

濡れマスクの簡単な作り方は

ガーゼを濡らしてマスクの裏側につけたり

布製マスクを濡らして絞ったり

などして簡単に作ることができます。

夏にマスクをつける時に注意してほしいことや夏におすすめのマスクの種類などについては、コチラの記事に書いてあります。

夏にマスクをつける時の注意点と良いマスク!

スポンサーリンク

マスクをつけて寝るときの使い方はコレ

マスクをつけて寝るときの正しいマスクの使い方は

寝る直前に新しいマスクをつける
マスクを正しくつける
寝苦しい時はマスクを外す

です。

寝る直前に新しいマスクをつける

寝る直前に新しいマスクをつけるっていうのは、日中使っていたマスクを捨てて必ず新しいマスクをつけてください。

日中使っていたマスクには、多くの菌やホコリなどが付着してしまっています。

なので、使いまわしなどはせずに、必ず新しいマスクをつけて寝るようにしてください。

そして、新しいマスクをつけるタイミングも必ず寝る直前にマスクをつけてください。

寝る前っていうのは、顔を洗ったり歯を磨いたりなどしますよね

その時に、いくら新しいマスクをつけていても一旦マスクを外してしまうと、菌やホコリなどがマスクの表面などに多くついてしまいます。

なので、寝る直前に新しいマスクをつけてください。

マスクを正しくつける

マスクを正しくつけるっていうのは

マスクの表裏をしっかりと確認してつける
マスクの上下をしっかりと確認してつける

など、正しくマスクをつけてください。

いくらマスクをつけて寝ていても、マスクの間違ったつけ方をしてしまっていると効果が半減してしまいます。

マスクの正しいつけ方については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

マスクの正しいつけ方のチェックポイント!

寝苦しい時はマスクを外す

寝るときもマスクをつけて寝ることで、口の中の乾燥を防いだり風邪やインフルエンザの予防になります。

しかし、マスクをつけて寝ることで、うまく眠れなかったり、寝つきが悪くなってしまっては逆に体に良くありません

なので、寝つきが悪くなってしまった時は、睡眠が一番大事なのでマスクは一旦外してください。

マスクが臭くなってしまった時のにおいを取る簡単な対処法については、コチラの記事に書いてあります。

マスクのにおいをすぐ取る対処法はコレ!

まとめ

マスクを寝るときもつける効果!おすすめの種類と使い方はコレ!について書いていきました。

マスクを寝るときもつけることで

・口の中が乾燥するのを防いでいく
・風邪やインフルエンザなどのウイルスを防いでいく

などの効果があります。

なので、寝るときもマスクはできるだけつけて寝るようにしてください。

使い捨てマスクをしまう時の正しい保管のやり方については、コチラの記事に書いてあります。

使い捨てマスクの保管のやり方はコレ!

マスクが品切れで手に入らない時のおすすめの代用対策と簡単な手作りマスクの作り方については、コチラの記事に書いてあります。

マスクが手に入らない時のおすすめの対策!

使い捨てマスクを洗って再利用したい時のマスクの正しい洗い方や乾かし方などについては、コチラの記事に書いてあります。

使い捨てマスクの正しい洗い方で再利用する方法!

スポンサーリンク