髪にツヤを出すのに重要なことは、髪の表面を滑らかにしていくことと

髪の内部をしっかりとケアして整えていくことです。

そこで、髪にツヤを出す洗い方と乾かし方のコツ

そして、髪にツヤを出すために髪の内部を整えていくおすすめのケア対策などについて書いていきます。

髪にツヤを出していくには、トリートメントで髪を保護していくことも大切ですが

それ以上に毎日の洗髪や生活習慣がとても重要なポイントになってきます。

スポンサーリンク

髪にツヤを出す洗い方のコツ

髪にツヤが出るのは、髪に光が当たった時に反射してツヤが出ます。

その光の反射が同じ方向に多く集まった時により多く髪にツヤが出ます。

なので、髪にツヤが出ている人っていうのは、髪の表面が凸凹していないで滑らかな髪をしています。

そこで、髪の表面の凸凹を無くし滑らかにしていくには、髪のキューティクルを傷めないようにしていかなくてはいけません

その為にまず重要になってくるのは、髪のキューティクルを傷めない洗い方です。

そこで、髪のキューティクルを傷めずに髪にツヤを出す洗い方のコツは

洗う前に髪を優しくブラッシングする

髪や頭皮をしっかりと予洗いする

アミノ酸シャンプーを使う

しっかりと泡立ててから洗う

シャンプーを綺麗に洗い流す

トリートメントをする

です。

洗う前に髪を優しくブラッシングする

洗う前に髪を優しくブラッシングするっていうのは、髪を洗う前に髪の絡まりを無くしていきます。

髪が絡まっていたりしている状態で髪を洗ってしまうと、髪同士の摩擦が酷くなって髪のキューティクルを傷めてしまいます。

なので、まずは髪を洗う前にブラシで優しくブラッシングして髪を綺麗に整えてください。

ブラッシングする時もコツがあって

毛先をブラッシングする

髪の中間から毛先をブラッシングする

髪の根元から中間にかけてブラッシングする

髪の根元から毛先までしっかりとブラッシングする

です。

いきなり髪の根元から毛先にかけて一気にブラッシングしてしまうと、髪が絡まっていた時に髪全体が引っ張られてしまいます。

なので、毛先から順番に絡まりをほどく感じでブラッシングしていってください。

髪や頭皮をしっかりと予洗いする

髪や頭皮をしっかりと予洗いするっていうのは、38℃前後のシャワーのお湯でしっかりと髪や頭皮を予洗いしていきます。

予洗いする時もコツがあって

頭皮をしっかりと予洗いする

髪の根元から毛先にかけて予洗いする

です。

まずは、頭皮と髪の根元をしっかりとお湯で予洗いしてください。

それから髪を予洗いする時は、髪の根元から毛先にかけて優しく予洗いしていくようにしてください。

シャンプーをつけていない状態で、髪を予洗いするので適当に予洗いしてしまうと髪同士がまた絡まりやすくなってしまいます。

なので、髪のキューティクルの層に沿って髪の根元から毛先に向けて優しく予洗いしていってください。

アミノ酸シャンプーを使う

アミノ酸シャンプーを使うっていうのは、洗浄力があまり強くないシャンプーを使って洗っていきます。

洗浄力が強い汚れがよく落ちるシャンプーは、どうしても髪や頭皮の油分を多く洗い流し過ぎてしまいます。

髪にツヤを出すためには適度な油分が必要になってきます。

なので、洗浄力があまり強くなくて髪や頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを使うようにしてください。

アミノ酸シャンプーが髪や頭皮に良い効果を与えてくれることについては、コチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーを使う効果とメリット!

シャンプーをしっかりと泡立ててから洗う

シャンプーをしっかりと泡立ててから洗うっていうのは、シャンプーの泡立ちが悪い状態で髪を洗ってしまうと

髪同士の摩擦が多くなってしまい髪のキューティクルを洗っている時に傷めてしまいます。

シャンプーがしっかりと泡立っていると、泡がクッションになって髪同士の摩擦を抑えていってくれます。

なので、シャンプーをしっかりと手の平で泡立ててから髪や頭皮につけて洗っていってください。

シャンプーの泡立ちが悪くなる原因としっかりと泡立てていくコツなどについては、コチラの記事に書いてあります。

シャンプーの泡立ちが悪い原因とうまい泡立て方!

シャンプーを綺麗に洗い流す

シャンプーを綺麗に洗い流すっていうのは

シャンプーの洗い残しがあると髪や頭皮に悪い影響を与えてしまいます。

なので、しっかりとまた38℃前後のシャワーのお湯でシャンプーをしっかりと洗い流していってください。

シャンプーを洗い流す時も髪を予洗いするのと同じで

頭皮から綺麗に洗い流していく

髪の根元から毛先にかけて洗い流していく

ようにして、髪のキューティクルの層に沿って洗い流していってください。

トリートメントをする

トリートメントをするっていうのは

トリートメントをすることで、髪の表面を保護していくことができるので髪を滑らかにしていくことができますし

トリートメントは、コンディショナーやリンスとは違って髪の内部の傷みなども修復していって髪を綺麗な状態にしていってくれます。

これらが、髪の表面を整えて滑らかにして髪にツヤを出していく洗い方のコツです。

トリートメントとコンディショナーとリンスの違いや特徴などについては、コチラの記事に書いてあります。

トリートメントとコンディショナーとリンスの効果の違い!

スポンサーリンク

髪にツヤを出す乾かし方のコツ

髪にツヤを出す洗い方のコツについては、わかってもらえたと思います。

そして、髪にツヤを出すには髪を洗った後の乾かし方も重要になってきます。

髪が濡れている状態の時っていうのは、キューティクルが少し開いている状態なので乾かし方が悪いと髪のキューティクルが物凄く傷みやすいです。

そこで、髪にツヤを出す乾かし方は、まずは髪を洗った後はすぐに髪を乾かしていきます

そして、髪にツヤを出す乾かし方のコツは

タオルで優しく髪を拭く

ドライヤーで素早く乾かす

ドライヤーの冷風を当てる

ヘアオイルをつける

です。

タオルで優しく髪を拭く

タオルで優しく髪を拭くっていうのは、ドライヤーを使う前にまずはしっかりとタオルドライで髪の水分をとっていきます。

最初にタオルドライをしないと、ドライヤーを使って乾かす時間が長くなってしまい

ドライヤーの熱によって髪のキューティクルが傷みやすくなってしまいます。

タオルドライをする時も適当にタオルで髪をゴシゴシと拭いてしまうと髪のキューティクルを傷めてしまうので

最初にタオルを頭皮に当てて頭皮や髪の根元の水分を吸収させてから

髪の中間や毛先は、タオルに髪を挟んで軽く押さえるようにして髪の水分を吸収させていきます。

タオルドライの正しいやり方や注意点などについては、コチラの記事に書いてあります。

タオルドライのおすすめのやり方と注意点!

ドライヤーで素早く乾かす

ドライヤーで素早く乾かすっていうのは、先ほども書いたように髪は濡れている状態の時はキューティクルが傷みやすいです。

タオルドライで髪の水分をある程度吸収しても髪がしっかりと乾いていないとキューティクルを傷めてしまいます。

なので、自然乾燥などはせずにすぐにドライヤーで素早く髪をしっかりと乾かしていってください。

ただし、ドライヤーで髪を乾かす時もドライヤーの熱でキューティクルを傷めないように

・髪から15cm以上離してドライヤーを当てる
・髪の根元を先に乾かす
・ドライヤーを一か所に当て過ぎない

などのことを守ってください。

まずは、ドライヤーの熱で髪のキューティクルが傷まないように15cm以上離してドライヤーの熱風を髪に当てること

髪の根元を最初に乾かすことで、髪全体を早く乾かしていくことができます。

なので、乾かす順番としては

髪の根元

髪の中間

毛先

っていう感じで髪を乾かしていきます。

後は、ドライヤーをこまめに振って、熱風が一か所に集中しないようにして髪を素早く乾かしていってください。

ドライヤーを使って髪を傷めずに早く乾かしていくやり方については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

ドライヤーで髪を傷めず早く乾かすやり方!

ドライヤーの冷風を当てる

ドライヤーの冷風を当てるっていうのは、髪が8割ほど乾いたらドライヤーを熱風から冷風に切り替えます。

ドライヤーの冷風を当てて髪の熱を下げることで、髪のキューティクルがしっかりと閉じるのでキューティクルが傷みにくくなります。

ドライヤーの冷風の効果などについては、コチラの記事に書いてあります。

ドライヤーの冷風を当てる効果とやり方!

ヘアオイルをつける

ヘアオイルをつけるっていうのは、特に乾燥しやすい季節などに髪のツヤを出すのにおすすめです。

ヘアオイルをつけることで、髪の表面を保護してくれます。

それによって、髪の水分が蒸発してしまうのを防いでいくことができるので髪をしっかりと保湿していくことができます。

髪がしっかりと保湿されることで、髪がパサつくのを防いでいき髪にツヤを出していくことができます。

これらが、髪にツヤを出す乾かし方のコツです。

髪にツヤを出すおすすめのケア対策

髪にツヤを出す洗い方や乾かし方など髪の表面を滑らかにしていくコツについては、わかってもらえたと思います。

そして、髪にツヤを出していくには、髪の内部もしっかりと整えていくことも重要です。

そこで、髪にツヤを出すおすすめのケア対策は

女性ホルモンを増やしていくこと
頭皮の血行を良くしていくこと

です。

女性ホルモンを増やしていく

髪にツヤを出すおすすめのケア対策で女性ホルモンを増やすことっていうのは

女性ホルモンのエストロゲンは、髪にツヤを出していくとても重要なホルモンです。

歳をとってくると髪にツヤが無くなってきてしまう原因は、この女性ホルモンが自然と少なくなってきてしまうからです。

なので、髪にツヤを出すためには女性ホルモンを増やしていくケア対策をしっかりと行っていくようにしてください。

女性ホルモンを増やすケア対策としては

大豆イソフラボンを含んでいる食べ物を食べる
冷えを解消していく
ストレスを溜め込まない
生活習慣を整えていく

などです。

髪にツヤを出すのにおすすめの女性ホルモンを増やしていく方法については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

髪にツヤを出す女性ホルモンを増やす方法!

頭皮の血行を良くする

髪にツヤを出すおすすめのケア対策で頭皮の血行を良くするっていうのは

髪にしっかりと栄養素や水分などを届けて髪を健康に育てていくっていうことです。

いくら髪のキューティクルを傷めないように洗い方や乾かし方などをしても、髪の栄養素や水分などが不足してしまうと

髪の内部がスカスカになって髪が健康に育たなくなってしまい髪にツヤが出なくなってしまいます。

そして、髪に栄養素や水分などを届けていってくれるのは血液です。

なので、頭皮の血行を良くしておかなくてはいけません

そこで、頭皮の血行を良くするケア対策としては

頭皮マッサージをする
睡眠をしっかりととっていく
規則正しい食生活をする
ストレスを溜め込まない

などです。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージをするっていうのは、頭皮が硬くなってしまっていると血管が圧迫されて血液の循環が悪くなってしまいます。

なので、頭皮を常に柔軟な状態にしておくために頭皮マッサージをこまめに行っていってください。

頭皮のコリを解消し頭皮を柔軟にするおすすめの頭皮マッサージのやり方については、コチラの記事に書いてあります。

頭皮の状態を良くする頭皮マッサージのやり方!

睡眠をしっかりととる

睡眠をしっかりととるっていうのは、睡眠不足は頭皮だけじゃなくて体全体の血行を悪くしてしまいます。

なので、睡眠不足にならないように毎日6時間以上はしっかりと睡眠時間を確保してしっかりと寝てください。

髪や頭皮を正常な状態に保ってくれるおすすめの睡眠対策については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

髪や頭皮に良い睡眠のとり方!

規則正しい食生活

規則正しい食生活っていうのは、食生活が乱れていると血液がドロドロになってしまい血行が悪くなってしまいます。

なので、規則正しい食生活を毎日心がけてください。

頭皮の血行を良くする規則正しい食生活のポイントとしては

・朝昼晩と1日三食しっかりと食べる
・野菜や果物なども食べる
・脂っこい食べ物ばかり食べない

などですね。

特にワカメや昆布などの海藻類は、頭皮の血行を良くするのにおすすめの食べ物です。

髪の栄養素となるおすすめの食べ物については、コチラの記事に書いてあります。

髪に必要な栄養素を含んだ食べ物!

ストレスを溜め込まない

ストレスを溜め込まないっていうのは、ストレスを溜め込み過ぎてしまうと交感神経が乱れてしまい血行が悪くなってしまいます。

なので、ストレスを溜め込まないようにできるだけストレスをうまく発散させていくようにしてください。

これらが、髪にツヤを出すために髪の内部を整えていくおすすめのケア対策です。

まとめ

髪にツヤを出す洗い方と乾かし方のコツ!おすすめのケア対策!について書いていきました。

髪にツヤを出すには

・髪の表面を滑らかにしていくこと
・髪の内部もしっかりと整えていくこと

が重要になってきます。

髪の表面を滑らかにしていくには、髪のキューティクルを傷めないようにしていくことです。

そのために髪の洗い方や乾かし方に注意してください。

そして、髪にツヤを出していく時には女性ホルモンのエストロゲンが必要です。

なので、女性ホルモンが減少しないようにしっかりと増やしていくこと

そして、髪の内部もしっかりと整えるために頭皮の血行を良くして髪に栄養素や水分がしっかりと届くようにしてください。

これらのケア対策を毎日しっかりと心がけていくことで髪にツヤを出していくことができます。

髪がパサつきやすい原因とパサつきを抑えていく対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

髪がパサつく原因と防いでいく対処法!

髪の静電気を抑えていく対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

髪の静電気を抑えていく対策方法!

硬い髪質を柔らかい髪質に改善していくケア方法については、コチラの記事に書いてあります。

硬い髪を柔らかい髪質に改善するケア方法!

スポンサーリンク