白髪染めを初めて使う時は、いつから使うのがいいのか

白髪染めを使い始めるタイミングはいつか

白髪が生え始めてきてしまうと、そろそろ白髪染めを使った方がいいがいいのかなって思う人は多いです。

しかし、白髪染めを初めて使う時っていうのは、いつどのタイミングで白髪染めを使うのがいいのかっていうのはわからないですよね。

そこで、初めての白髪染めはいつから使うのがいいのか

白髪染めを使う前にできる対策や白髪染めのおすすめの染め方や頻度などについて書いていきます。

スポンサーリンク

白髪染めはいつから使う?

白髪が生え始めてきてしまうと、白髪染めを使った方がいいのかなって考えることが多いですよね。

しかし、初めて白髪染めを使う時っていうのは、なかなか勇気がいりますよね。

白髪染めはいつから使うのがいいのかな?

みんな白髪染めはいつから使い始めているのかな?

って色々考えて悩むことが多いです。

そこで、白髪染めを使い始めるタイミングは、白髪が目立ち始めてきた時に使えばいいので

白髪が数本生え始めてきたら、すぐに白髪染めを使う人もいますし

白髪が数十本と生えてきてしまって、白髪が目立つようになってきたら白髪染めを使う人もいます。

なので、白髪染めを使うタイミングは自分で白髪が気になり出した時に使うのがいいです。

初めて使う時のおすすめのタイミング

白髪染めは、白髪が生えてきて自分が白髪が気になり出した時に使うのがいいっていうのは、わかってもらえたと思います。

しかし、そうかといっても初めて白髪染めを使う時っていうのはわからないですよね。

そこで、初めて白髪染めを使う時のおすすめのタイミングとしては

髪の生え際や分け目などに数十本生えてきた時
年齢が35歳を過ぎた時

などです。

髪の生え際や分け目などに白髪が数十本生えてきてしまっている時は、その白髪が生えてきてしまっている場所周辺は、メラニン色素が上手く作り出せていないですし

年齢が35歳を過ぎたくらいから、自然にメラニン色素が作り出される量が減ってきてしまいます。

白髪が生えてきてしまう原因は、髪の毛の中にメラニン色素の量が少なくなってしまっているからです。

なので、そのまま放置してしまっていると白髪がドンドンと増えていってしまうだけなので

上記で書いたタイミングで白髪染めを使っていくのがおすすめのタイミングです。

白髪は黒髪に戻すことはできるのか、戻す為の方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪を黒髪に戻す為に必要な方法とは!

白髪染めを使う前にできる対策

白髪染めを初めて使う時のおすすめのタイミングについては、わかってもらえたと思います。

そこで、白髪染めを使っていくのはいいのですが、白髪染めは白髪を目立たなくする最終手段的な物です。

なので、白髪染めを使おうかどうか悩んでいる時は、白髪染めを使う前にできる白髪対策があります。

それは

白髪染めシャンプーを使う
白髪染めトリートメントを使う
ヘアカラーをする

などです。

白髪染めシャンプーを使う

白髪染めシャンプーを使うっていうのは、白髪染めは髪の毛に溶剤を入れて色を変えていくので、使うことで髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

しかし、白髪染めシャンプーは髪の毛の表面を染めていくので髪や頭皮に悪いダメージを与えることなく白髪を目立たなくしていくことができます。

なので、白髪がそれほど多くない場合は、白髪染めを使う前に白髪染めシャンプーを使ってみてください。

白髪染めシャンプーの使い方は、普通のシャンプーと同じです。

白髪染めトリートメントを使う

白髪染めトリートメントを使うっていうのも、白髪染めシャンプーと同じですね。

髪の毛の表面を染めていき白髪を目立たなくしていきます。

スポンサーリンク

ヘアカラーをする

ヘアカラーをするっていうのは、白髪染めと何が違うの?って思うかもしれません

ヘアカラーも白髪染めも髪の毛に溶剤を入れて色を変えていくので同じです。

しかし、白髪染めは白髪の色を変えていく為の物なので、ヘアカラーに比べて強い成分が使われています。

白髪っていうのは、普通の髪と比べて髪の表面が硬くなってしまっていて、強い成分を使わないと髪の毛の中に溶剤を入れていくことができません

つまり、「ブリーチ力」や「染毛力」が強い成分が使われているので、それだけ頭皮や髪の毛にダメージを与えやすくなってしまいます。

なので、白髪がまだそれほど多くない場合は、ヘアカラーを使って髪を染めていく方が頭皮や髪のダメージを抑えていくことができます。

これらが、白髪染めを使う前にできる対策などです。

白髪をこれ以上増やさない為に心がけてほしい対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

白髪を増やさないようにするケア対策はコレ!

白髪染めのおすすめの染め方

白髪染めのおすすめの染め方っていうのは、自分でやるのではなくて美容院で白髪染めをやっていくっていうことです。

白髪染めは、ドラッグストアーなどでも色々な種類があり自分でも簡単に使って髪を染めていくことができます。

しかし、白髪染めを使う時は、自分では染めずに美容院で白髪染めをやっていくようにしてください。

美容院の染め方が良い理由

美容院の染め方が良い理由は

髪や頭皮のダメージを抑えられる
ムラなく綺麗に染めれる
色々なバリエーションがある

からです。

髪や頭皮のダメージを抑えられる

髪や頭皮のダメージを抑えられるっていうのは、先ほども書いたように白髪染めはヘアカラーよりも「ブリーチ力」や「染毛力」が強い成分を使っていきます。

なので、自分で白髪染めを使うと、どうしても頭皮に溶剤が多く付着してしまって頭皮トラブルを起こしやすくなってしまいますし

髪の根元だけを染めようとしても、髪全体についてしまったりしてしまいます。

しかし、プロの美容師さんに白髪染めをやってもらうことで、これらの髪や頭皮のダメージを抑えていくことができます。

ムラなく綺麗に染められる

ムラなく綺麗に染められるっていうのは、自分で白髪染めを使うとどうしてもムラができてしまったり

綺麗に白髪を染めていくことができなかったりしてしまいます。

しかし、プロの美容師さんに白髪染めをやってもらうことで、髪全体をムラなく綺麗に染めてもらうことができます。

色々なバリエーションがある

色々なバリエーションがあるっていうのは、美容院で白髪染めをしていく時は、好みの髪色など色々なバリエーションを選ぶことができます。

なので、自分の好みの髪色に仕上げてもらうことができますし

白髪の状態によって、部分的に染めてもらったりなど適格に白髪を染めていくことができます。

このように白髪染めのおすすめの染め方は、自分で白髪染めを使って染めるよりも少しお金はかかってしまいますが、美容院で染めてもうらのが絶対におすすめの染め方です。

白髪染めを使う頻度

白髪染めを使う頻度は、白髪の本数によっても違ってきますが、だいたい1~2カ月に1回くらいがおすすめです。

髪の毛は、1カ月にだいたい1cmほど伸びるので新しく伸びてきた髪の根元は染めていないので白髪の状態です。

なので、白髪の本数が少ない場合は、あまり目立たないので2カ月くらいでも大丈夫ですが

白髪の本数が多い場合は、どうしても根元の白髪が目立ってしまうので1カ月から1カ月半くらいがおすすめです。

白髪染めを使うことで抜け毛が増えてしまう原因にもなってしまうことについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪染めで抜け毛が増えてしまう原因と対処法!

まとめ

白髪染めはいつから使う?使う前にできる対策と染め方と頻度!について書いていきました。

白髪染めは、白髪が気になり始めた時から使っていってもらっても全然大丈夫です。

しかし、初めて白髪染めを使う場合は

髪の生え際や分け目などに数十本生えてきた時
年齢が35歳を過ぎた時

などが、おすすめの白髪染めを使うタイミングです。

白髪の本数が少ない時などは、白髪染めを使う前に

白髪染めシャンプーを使う
白髪染めトリートメントを使う
ヘアカラーをする

などでも白髪を目立たなくしていく白髪対策もあります。

そして、白髪染めを使って白髪を染めていく時は、自分で染めずに美容院で染めてもらう染め方が断然おすすめです。

白髪は抜くのがダメな理由と白髪を発見した時に正しい処理の仕方などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪は抜かない!おすすめの白髪処理の方法!

白髪を防ぐのに効果的な食べ物や栄養素などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪にならない為に必要な栄養素と食べ物!

白髪が生えてきてしまう原因や増えてきてしまった時に注意してほしい原因などについてはコチラの記事に書いてあります。

白髪が生えて増えてしまう原因に多いこと!

スポンサーリンク