白髪が急に増えた時に注意してほしい原因が2つあります。

白髪が生え始めてきてしまうと、ドンドンと増えていってしまうのは普通のことです。

しかし、白髪が急に増えてしまった時は普通ではないので注意しなくてはいけません

そこで、白髪が急に増えた原因で注意してほしい2つのことや

白髪が急に増えた時の対処法などについて書いていきます。

スポンサーリンク

白髪が急に増えた原因で注意する2つのこと

白髪が生えてきてしまうと、いつの間にか白髪の本数が増えていってしまいますよね。

それは、ごく自然なことで白髪の原因である髪の毛に色をつけていくメラニン色素の量が段々と減少していってしまっているからです。

メラニン色素が減少していってしまうのは

・メラニン色素を作り出しているメラノサイト(メラニン細胞)の機能の低下
・メラニン色素を作り出していく栄養素が少ない

この2つのことが起こってしまうからです。

このメラニン色素が減少していってしまう2つの原因は

・加齢
・遺伝
・食生活の乱れ
・紫外線
・ストレスを溜め込み過ぎ
・睡眠不足

などのことよって起こってしまいます。

なので、最初は白髪が数本だけっだったのが、いつの間にか

白髪の周りの髪の毛のメラニン色素もドンドンと少なくなっていってしまい徐々に白髪の本数が増えていってしまいます。

しかし、それが徐々に白髪が増えていってしまうのではなくて、急に一気に白髪が増えた時は上記の原因とは違うことが原因になっているので注意しなくてはいけません

そこで、白髪が急に増えた時に注意してほしい原因は

強いストレスを受けている
病気になっている

この2つのことです。

強いストレスを受けている

白髪が急に増えた原因で強いストレスを受けているっていうのは、普通のストレスとは違いかなり強いストレスです。

例えば

・子供や家族が重い病気などで入院してしまった
・離婚をしてしまった
・会社が倒産してしまった

などのような精神的にとてもつらい強いストレスなどです。

このような普通のストレスの蓄積とは違い、強いストレスを受けてしまうと

急激にメラノサイト(メラニン細胞)などの働きが急激に悪くなって低下してしまいメラニン色素が作られにくくなってしまいます。

それが原因で、急に白髪が増えてしまうことがあります。

ストレスによって白髪が増えていってしまう原因については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

ストレスで白髪が増えてしまう原因と対策!

病気になっている

白髪が急に増えた原因で病気になっているっていうのは、病気によっても

・メラノサイト(メラニン細胞)の働きが急激に悪くなってしまう
・血液の循環が悪くなり栄養不足になっている

などのことが起こってしまい白髪が急に増えてしまうこともあります。

しかも、厄介なことに自分でもかなり体調が悪くなって病気にかかってしまっているのかな?

って感じる病気の症状などがある場合はわかりやすいのですが

そうではなくて、何となく調子が悪いなっていう自分では病気にかかっている自覚が無いこともあるので注意しなくてはいけません

この2つのことが、急に白髪が増えた時に注意してほしい原因です。

白髪が生えてきてしまう仕組みや原因などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

白髪が生えてきてしまう仕組みと原因!

スポンサーリンク

白髪が急に増えた時に注意する病気

白髪が急に増えた時に注意してほしい原因については、わかってもらえたと思います。

そこで、強いストレスなどは、自分でもわかりますが、白髪が急に増えてしまう注意してほしい病気とは、いったいどんな病気かというと

貧血
甲状腺の病気
胃腸の病気
腎臓の病気

などです。

貧血

貧血っていうと

・鉄欠乏性貧血
・貧血症

などです。

この貧血によって、血液の量が少なくなってしまう血液の循環なども悪くなってしまいます。

血液がうまくメラノサイト(メラニン色素)に届かなくなってしまうと機能が低下してしまいますし

血液中に含まれているメラニン色素を作り出すのに必要な栄養素も少なくなり

メラニン色素の量が一気に減少していってしまい白髪が急に増えてしまいます。

甲状腺の病気

甲状腺の病気っていうのは

・甲状腺機能低下症

などです。

甲状腺の病気にかかってしまうと、甲状腺っていうのどぼとけの下の方にある臓器の働きが悪くなってしまいます。

それによって、甲状腺ホルモンの分泌される量が少なくなってしまいます。

この甲状腺ホルモンっていうのは、体内の細胞の働きを活性化してくれています。

その甲状腺ホルモンの分泌量が少なくなってしまうと、体内の細胞の働き自体が低下してしまい

それによってメラノサイト(メラニン細胞)の働きも低下してしまい、メラニン色素を作り出す量が一気に減ってしまい白髪が急に増えてしまいます。

胃腸の病気

胃腸の病気っていうのは、胃腸の働きを低下させてしまう病気です。

胃腸の働きが低下してしまうと食べた物をうまく消化していくことができなくなってしまいます。

それが原因となって、食べ物からうまく栄養素を分解して作り出していくことができなくなってしまいます。

そうなってしまうと、メラニン色素を作り出していくのに必要なチロシンやミネラル(銅)などの栄養素も不足してしまいメラニン色素を作り出す量が減少していまいます。

それによって、白髪が急に増えてしまいます。

腎臓の病気

腎臓の病気っていうのは

・腎不全

などです。

腎臓の病気にかかってしまうと、腎臓の機能が低下してしまいます。

腎臓の機能が低下してしまうと、体内の老廃物を排出していく機能が低下してしまいます。

それによって、体内に老廃物が溜まってしまい臓器などがうまく機能しなくなってしまいます。

そうなってしまうと、メラノサイト(メラニン細胞)の働きが悪くなってしまいメラニン色素をうまく作り出せなくなってしまい白髪が急に増えてしまいます。

これらが白髪が急に増えた時に注意してほしい病気などです。

白髪が急に増えた時の対処法はコレ

白髪が急に増えた時に注意してほしい原因については、わかってもらえたと思います。

そこで、白髪が急に増えた時にやってほしい対処法は

強いストレスを受けている時はできるだけストレスを和らげていく
病院に行って検査をしてもらう
白髪染めを使って白髪を目立たなくする

などです。

強いストレスをできるだけ和らげていく

強いストレスが原因になってしまっている時は、できるだけ強いストレスを和らげてあげるようにしてください。

なかなか、精神的なつらい強いストレスっていうのは、自分だけでは解消して和らげていくことは難しいです。

なので、自分一人で悩まずに家族や友達などに話をして相談したりしてください。

つらい悩みを聞いてもらうだけでも、気持が少し楽になります。

病院に行って検査をする

病院に行って検査をするっていうのは、強いストレスを受けていないのに急に白髪が増えた時の対処法です。

自分では、病気にかかっていないと思っていても、実は病気にかかってしまっていたりしてしまいます。

そして、原因となっている病気を治療して治していかないと白髪は更に増えていってしまいます。

なので、一度病院に行ってしっかりと検査をして診てもらってください。

白髪染めを使って白髪を目立たなくする

白髪染めを使って白髪を目立たなくするっていうのは

強いストレスを和らげていくのも病気を治療して治していくのもある程度の期間が必要になってきます。

なので、白髪が急に増えてしまっているのが気になる時は、白髪染めを使って白髪を目立たなくしていってください。

白髪が目立たなくなることで、ストレスを少し和らげていくこともできますからね。

自分で白髪染めを使って染めるよりも、美容院で白髪を染めてもらう方が、綺麗になりますし髪や頭皮のダメージも抑えていくことができるのでおすすめです。

これらが、急に白髪が増えた時の対処法などです。

後は、白髪をできるだけ増やさないように、食生活の見直しや睡眠をしっかりととっていくなども心がけていくようにしてください。

白髪染めを使い始めるタイミングや白髪染めを使う前にできる白髪を目立たなくする方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪染めはいつから使う?他に目立たなくする方法は!

まとめ

白髪が急に増えた原因で注意する2つ!対処法はコレ!について書いていきました。

白髪が急に増えた時は、強いストレスを受けてしまっているか

それとも何か病気にかかってしまっているか

の2つの原因に注意してください。

強いストレスを受けてしまっている時は、まずはその原因となっている強いストレスをできるだけ和らげていくようにしてください。

そして、ストレスではない時は、自分では気づいていないけど病気にかかっているかもしれないので、一度病院に行って検査をしてもらってください。

白髪を増やさない為に日ごろから心がけてほしい予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪を増やさない予防対策方法はコレ!

白髪対策におすすめのメラニン色素をうまく作り出していくのに必要な栄養素を含んだ食べ物などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪対策に良い栄養素を含んだ食べ物とは!

10代や20代など、まだ若い年齢なのに白髪が多くなってしまう時に注意してほしい原因や対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

若白髪が多い原因とは!改善するには!

スポンサーリンク