10代や20代で若白髪が多く生えてきてしまうのはなぜか

10代や20代で若白髪が多い時に注意してほしい原因や若白髪は治るのか

そして、10代や20代の若白髪を治すために心がけてほしい若白髪の改善方法などについて書いていきます。

まだ若いのに若白髪が多いと老けて見られてしまったりしてしまうので、若白髪が増えてしまうのを防いで減らしていきたいですからね。

スポンサーリンク

10代や20代で若白髪が多い原因は?

10代や20代で若白髪が多いと悩んでいる人は、最近とても多いです。

白髪が多く生え始めてくるのは、人によって違いはありますが、だいたいは男性も女性も35歳を過ぎたくらいからです。

しかし、若白髪っていうのは30歳前に生えてきてしまう白髪のことを一般的には若白髪っていいます。

若白髪が生えてきてしまう原因は、白髪と同じで髪の毛に色をつけていくメラニン色素の量が減少してしまってです。

メラニン色素を作り出していく場所である、メラノサイト(メラニン細胞)の働きが低下してしまったり

メラニン色素を作り出していくのに必要な栄養素が不足してしまったりなどして、白髪が増えていきます。

これらのことは、35歳を過ぎたくらいから、加齢によってメラノサイト(メラニン細胞)の働きが低下してしまったり

新陳代謝が悪くなっていき血液の循環が悪くなってしまったりして、栄養素を上手く届けることができなくなってしまったりして起こりやすくなってしまいます。

しかし、10代や20代のまだ若い年齢の時っていうのは、このようなことは起こりにくいです。

そこで、10代や20代で若白髪が多い時に注意してほしい原因は

遺伝
ストレス
不規則な食生活
寝不足

などによって、メラノサイト(メラニン細胞)の働きが低下してしまったり、栄養素が不足してしまったりしていることが多いです。

白髪が生えてきてしまって増えていってしまう仕組みや原因などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

黒髪が白髪になってしまう仕組みと原因!

遺伝

遺伝が原因で若白髪が多くなり増えてしまうっていうのは、メラノサイト(メラニン細胞)の働きなどが元々あまり良くなかったりしてです。

親も若い頃から若白髪が多かったりしてしまっている時は、遺伝が多いです。

メラノサイト(メラニン細胞)の働きなどが元々あまり良くないと、どうしてメラニン色素を多く作り出していくことができないですので、若白髪が多くなってしまいます。

ストレス

ストレスが原因で若白髪が多くなり増えてしまうっていうのは

血行が悪くなりメラノサイト(メラニン細胞)の働きが低下する
チロシンやチロシナーゼの栄養素が減少してしまう

などのことが起こってしまいメラニン色素が減少して若白髪が増えてしまいます。

ストレスを多く感じてしまっていると、自律神経が乱れてしまい血管が収縮してしまい血行が悪くなってしまいますし

ストレスに対抗しようとして、体は自然と活性酸素やアドレナリンなどを多く作り出していきます。

この活性酸素やアドレナリンなどが多くなってしまうと、メラニン色素を作り出すのに必要な

・チロシン
・チロシナーゼ

などの栄養素が多く使われてしまい減少してしまいます。

10代や20代っていうと

・友人関係の悩み
・恋愛の悩み
・勉強の悩み
・仕事の悩み
・将来の悩み

など、なかなか自分では解決できない精神的なストレスなどを多く感じやすいですからね。

これらのストレスによって、若白髪が増えてしまう原因になっていることが多いです。

不規則な食生活

不規則な食生活が原因で若白髪が増えてしまうっていうのは

血行が悪くなりメラノサイト(メラニン細胞)の働きが低下する
チロシンやミネラル(銅)などの栄養素不足

が起こってしまい若白髪が増えてしまいます。

10代や20代のまだ若い年齢の時っていうのは

・肉類やジャンクフードなどを多く食べてしまう
・野菜や果物などをあまり食べない
・暴飲暴食してしまう
・朝ご飯を食べなかったりする
・無理な食制限のダイエットをしてしまう

など不規則な食生活になってしまうことが多いですよね。

このような不規則な食生活によって

血液がドロドロになってしまい血液の循環が悪くなり血行不良を起こしてしまったり

偏った食べ物ばかりを食べ過ぎてしまって、体内でメラニン色素を作り出していくのに必要な

・チロシン
・ミネラル(銅)

などの栄養素を十分に作り出していくことができなくなってしまったりしてしまいます。

これらの不規則な食生活によって、若白髪が増えてしまう原因になっていることが多いです。

寝不足

寝不足が原因で若白髪が増えてしまうっていうのは

成長ホルモンの分泌不足でメラノサイト(メラニン細胞)の働きが低下する
血行が悪くなりメラノサイト(メラニン細胞)の働きが低下する

などのことが起こってしまい若白髪が増えてしまいます。

睡眠中は、成長ホルモンが多く分泌されます。

この成長ホルモンは体の疲れを回復させたり、細胞などの働きを良くしてくれたりするだけじゃなくて

メラノサイト(メラニン細胞)の働きも良くしていってくれています。

なので、寝不足が続いてしまっていると、成長ホルモンの分泌量が少なくなってしまいメラノサイト(メラニン細胞)の働きを低下させてしまいます。

更に、寝不足は血行不良の大きな原因にもなってしまいます。

10代や20代の若い年齢っていうのは、睡眠時間が短くても割りと体の無理が効くので、どうしても寝不足になってしまうことが多いですからね。

これらのことが、10代や20代で若白髪が多い時に注意してほしい原因です。

スポンサーリンク

10代や20代の若白髪は治るの?

10代や20代で若白髪が多い時に注意してほしい原因については、わかってもらえたと思います。

そこで、一番気になるのが若白髪を治していくことはできるのかっていうことですよね。

これは、治すこともできますし治らない場合もあります。

若白髪の原因が遺伝の場合は、これはどうしようもないので若白髪を治していくことは難しいです。

しかし、若白髪の原因が、ストレスや不規則な食生活や寝不足など日ごろの生活習慣が原因の場合は治していくことができます

これらの日ごろの生活習慣を改善していくことで、10代や20代の若い年齢は再生能力が高いので

メラノサイト(メラニン細胞)の働きをまた活性化していくことができますし

メラニン色素を作り出すのに必要な栄養素をしっかりと作り出していくことができます。

それによって、メラニン色素の量が減少してしまっているのを改善して増やしていくことができるので若白髪を治していくことができるようになります。

10代や20代で若白髪が多いのを治す改善方法

10代や20代の若白髪を治していくことができるっていうのは、わかってもらえたと思います。

そこで、10代や20代の若白髪が多いのを治す改善方法としては

ストレスを溜め込まない
バランスのとれた食生活をする
睡眠時間を増やす
若白髪を抜かずにカットする

などです。

ストレスを溜め込まない

ストレスを溜め込まないっていうのは、うまくストレスをできるだけ発散させていくことです。

ストレス解消法は色々ありますが、特に10代や20代のおすすめのストレス解消法としては

自分一人で悩まずに友達や家族に話す
適度に運動してリフレッシュする
楽しい時間を増やす

などです。

先ほども書いたように、10代や20代っていうと悩みや不安など精神的なストレスも多いです。

なので、一人で悩まずに友達や家族など周りに人に話したりして相談してください。

友達や家族に相談することで、色々なアドバイスなどももらえますし

誰かに話すことで、気持が落ち着いてストレスを解消していくこともできます。

適度に運動して汗をかくことで、気持がリフレッシュされてストレスをうまく解消していくことができますし

後は、友達と遊んだり、自分の趣味などの時間を増やしてたりして、楽しい時間を過ごしていくようにしてください。

これだけでも、ストレスをうまく解消できてストレス発散になってストレスを減らしていくことができます。

白髪がストレスで増えてしまう原因や白髪対策におすすめのストレス解消法などについては、コチラの記事にも詳しく書いてあります。

白髪の原因となるストレスをうまく減らすコツ!

バランスのとれた食生活をする

バランスのとれた食生活をするっていうのは

朝昼晩と規則正しく食事をとる
好き嫌いを無くす

などの食生活をしていくようにしてください。

まずは、朝昼晩としっかりと1日3食食べてしっかりと食べ物から栄養素を吸収していってください。

そして、好き嫌いを無くして、肉類や魚類や野菜や果物などを偏ることなくバランスよく食べていくようにしてください。

このようなバランスのとれた食生活をすることで、血液がサラサラになって血行が良くなりますし

メラニン色素を作り出すのに必要な栄養素だけじゃなくて、髪の毛をしっかりと成長させていく栄養素もとっていくことができます。

メラニン色素を作り出すのにおすすめのチロシンやミネラル(銅)を多く含んでいる食べ物については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

白髪対策におすすめのメラニン色素を作る食べ物!

睡眠時間を増やす

睡眠時間を増やすっていうのは、まずは毎日睡眠時間を7時間はとって寝るようにしてください。

睡眠時間を増やすことで、成長ホルモンをしっかりと分泌させていくことができます。

更に、10代や20代っていうと夜更かしをすることが多いですよね。

しかし、夜更かしはせずに、夜中の12時前には寝るようにしてください。

寝ることによって成長ホルモンが分泌されますが、成長ホルモンは夜中の1~2時の間に一番多く分泌されます。

なので、夜更かしせずに、成長ホルモンが一番多く分泌される時間帯にしっかりと寝ているようにしてください。

白髪が増えるのを減らしていくのに効果的な睡眠対策については、コチラの記事にも詳しく書いてあります。

白髪を減らすのに重要な睡眠のとり方!

若白髪を抜かずにカットする

若白髪を抜かずにカットするっていうのは、若白髪を抜いてしまうと毛細血管を傷つけて血行を悪くしてしまいます。

若白髪といっても、ただ髪の毛に色がついていないだけで毛根などは正常な状態です。

その毛根が正常な若白髪を抜いてしまうと、毛根を引っ張った時に周りにある血液を届けてくれる細い毛細血管を傷つけやすくなってしまいます。

なので、若白髪が気になる場合は、抜かずに根元でカットしてください。

白髪を抜いてはいけない理由や正しい処理の仕方などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

白髪を抜くのがダメな理由と処理の仕方!

これらが、10代や20代で若白髪が多いのを治していくための改善方法です。

白髪を黒髪に戻していく為に必要なことなどについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

白髪を黒髪に戻すために必要な方法!

まとめ

10代や20代で若白髪が多い原因は?治るの?治す改善方法!について書いていきました。

若白髪は、まだ加齢などによって白髪が生えてくる年齢じゃないのに30歳前に生えてきてしまう白髪です。

そんな若白髪が多い時に注意してほしい原因は

遺伝
ストレス
不規則な食生活
寝不足

などです。

遺伝が原因の若白髪は治していくことが難しいですが

それ以外の生活習慣の乱れなどが原因の場合は

ストレスを溜め込まない
バランスのとれた食生活をする
睡眠時間を増やす
若白髪を抜かずにカットする

などの改善方法を心がけることで、若白髪を治して減らしていくことができます。

紫外線が原因で白髪が増えてしまう仕組みや白髪を防いでいく為の紫外線対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪が紫外線で増えるのを防ぐケア対策!

白髪が増えてしまうと抜け毛も増えてハゲやすくなってしまう原因にもあることがあるので注意してほしい原因や対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪が増えるとハゲやすくなってしまう原因とは!

白髪染めはいつから使い始めるのがいいのかタイミングや白髪染めを使う前にできる対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪染めを使い始めるタイミングと対策!

スポンサーリンク