細くなってしまった髪を太い髪に戻していく方法はどうすればいいのか

細い髪は同じ本数でも太い髪に比べるとボリュームが少ないですし髪が少なく見てしまい嫌ですよね。

以前は、太い髪だったのに気づくと髪が細くなってしまいると悩んでいる人はとても多いです。

細い髪を太くする方法は、髪が細くなってしまう原因を改善していくことです。

そこで、細い髪を太くする方法として、生活習慣の見直しや髪や頭皮のケア対策などについて書いていきます。

スポンサーリンク

細い髪を太くする方法

細い髪を太くする方法は、髪が細くなっていってしまっている原因をしっかりと改善していくことです。

髪が細くなってしまう原因で多いのは

・髪を作り出している成分が少なくなっている
・髪が傷んでいて成分が抜けていってしまっている
・頭皮の血行が悪くなっている
・AGA(男性型脱毛症)になっている

などです。

髪は、ほとんどがケラチン(タンパク質)で作られています。

なので、そのケラチン(タンパク質)が髪の中に少なくなってしまうと髪は細くなってしまいますし

髪が傷んでしまっていると、髪の成分が抜けていってしまい細くなってしまいます。

頭皮の血行が悪くなってしまっていると、血液中に含まれている栄養素が髪に届かなくなってしまい髪は細くなってしまいます。

AGA(男性型脱毛症)になってしまっていると、髪を成長させていくヘアサイクルが乱れてしまい髪が成長できずに細くなってしまいます。

これらのことが髪が細くなっていってしまっている時に多い原因です。

髪が細くなってしまう注意してほしい原因については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

太い髪が細くなっていってしまう原因とは!

そこで、細い髪を太くする方法は、上記で書いた原因をしっかりと改善していかなくてはいけません

つまり

髪の成分を作る栄養素を増やす
髪のダメージを修復していく
頭皮の血行を良くする
AGA(男性型脱毛症)を改善していく

ことです。

その為には、これまで普通にやってきていた生活習慣の見直しや髪や頭皮のケア対策が重要になってきます。

そうすることで、髪にしっかりと栄養素が届くようになりケラチン(タンパク質)が髪の中にしっかりと入っていき細くなってしまった髪を太く戻していくことができます。

細い髪を太くする生活習慣の見直し

細い髪を太くする方法については、わかってもらえたと思います。

そこで、まずは細い髪を太くするための生活習慣の見直しで心がけてほしいことは

食生活の見直し
睡眠の見直し
ストレスをうまく発散する

などのことです。

食生活の見直し

細い髪を太くする食生活の見直しっていうのは

朝昼晩と1日3食バランス良く食べる食生活は大前提として、その中でも

髪の栄養素を作る食べ物を食べていく
頭皮の血行を良くする食べ物を食べていく

っていうことを心がけてください。

髪の栄養素を作る食べ物

髪の栄養素を作る食べ物っていうのは、髪の成分であるケラチン(タンパク質)を作り出して行くのに必要な栄養素を含んだ食べ物です。

髪の成分であるケラチン(タンパク質)を作り出していくのに必要な栄養素は

タンパク質
ビタミンB
亜鉛

などを多く含んでいる食べ物です。

タンパク質を多く含んでいる食べ物としては、鶏肉豆類など

ビタミンBを多く含んでいる食べ物としては、大豆類レバー乳製品など

亜鉛を多く含んでいる食べ物としては、牡蠣大豆牛肉など

です。

これらの栄養素を多く含んでいる食べ物をしっかりと食べていくことで、髪の成分であるケラチン(タンパク質)をうまく作り出していくことができます。

頭皮の血行を良くする食べ物

頭皮の血行を良くする食べ物っていうのは、血液の循環を良くしていく食べ物です。

頭皮の血行を良くする血液の循環を良くする食べ物としては

海藻類
青魚
大豆類

などです。

海藻類には、ミネラルや食物繊維がなどが多く含まれているので血液をサラサラにしていってくれます。

青魚には、EPAやDHAなどが多く含まれています。

EPAは、血液をサラサラにしてくれますし

DHAは、血管が硬くなってしまうのを防いでいってくれる効果があります。

大豆類には、イソフラボンが多く含まれていて血液の循環を良くしていってくれます。

これらの食べ物をしっかりと食べていくことで、頭皮の血行を良くすることができます。

髪を太くしていくのに必要な食べ物や栄養素の効果などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

髪を太く育てていくのに栄養素と食べ物!

睡眠の見直し

細い髪を太くする睡眠の見直しっていうのは

睡眠時間は6時間以上とること
夜の12時前には寝ること

この2つのことをしっかりと守っていくようにして寝てください。

睡眠時間が6時間以下になると睡眠不足の状態になってしまい、頭皮の血行が悪くなったり

頭皮の皮脂が過剰分泌してしまったりしてしまうので、しっかりと6時間以上は寝るようにしてください。

そして、夜更かしをせずに夜の12時前には布団に入って寝るようにしてください。

なぜ、夜の12時前に寝るのがいいのかっていうと、睡眠中に分泌される成長ホルモンの分泌量が多くなるからです。

成長ホルモンが多く分泌されると、それだけ髪や頭皮のダメージをしっかりと修復して髪や頭皮の状態を良くしていってくれます。

これが、細い髪を太くするのにおすすめの睡眠方法です。

髪を太くする睡眠のとり方や効果の秘密などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

髪を太くしっかりと育てる睡眠のとり方!

ストレスをうまく発散する

細い髪を太くするストレスをうまく発散するっていうのは、ストレスをできるだけ溜め込まずに解消して発散させていきます。

ストレス発散の方法は、人それぞれ色々あるので自分の好きなストレス発散方法をしてもらうのが一番なのですが

それプラスやってほしいストレス発散方法としては

お風呂にゆっくり入る
睡眠をしっかりととる
有酸素運動をして汗をかく

などです。

忙しい時などゆっくりとお風呂に入るのがめんどくさくてシャワーだけで済ませてしまうことも多いと思います。

しかし、お風呂にゆっくり入ることで、疲労回復が早くなるので肉体的ストレスをうまく解消していくことができます。

睡眠をしっかりととるのも、疲労回復が早くなりますし、寝ることで頭の中がリセットされるので気持ちリフレッシュできて精神的ストレスもうまく解消していくことができます。

そして、ウォーキングやジョギングなどの適度に体を動かす有酸素運動をして汗をかくことでもストレス解消になりますし

筋肉を適度に動かすことで、血液の循環も良くなるのでおすすめです。

これらが、細い髪を太くする生活習慣の見直しで、まずはしっかりと心がけてほしいことです。

スポンサーリンク

細い髪を太くする髪のケア対策

髪を太くする方法で髪のケア対策っていうのは、髪を傷めないように心がけていくことです。

細い髪を太くする髪のケア対策としては

アミノ酸シャンプーを使う
シャンプーをしっかりと泡立てる
ドライヤーを使う時間を短くする
ヘアカラーは控える

などです。

アミノ酸シャンプーを使う

細い髪を太くする髪のケア対策でアミノ酸シャンプーを使うっていうのは、頭皮のケア対策としても心がけてほしいことですが

アミノ酸シャンプーは、普通のシャンプーと比べると洗浄力が弱い優しいシャンプーです。

なので、アミノ酸シャンプーを使うことで

・髪のキューティクルを傷めない
・髪をしっかりと保湿していくことができる

などの効果を得ることができます。

髪が太い健康な状態の場合は、今まで通り普通のシャンプーを使っていっても大丈夫ですが

髪が細くなってきてしまっている場合は、しっかりと髪をケアしていくためにアミノ酸シャンプーを使うようにしてください。

アミノ酸シャンプーが髪や頭皮のケア対策におすすめの理由については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

アミノ酸シャンプーが髪や頭皮に良い理由とは!

シャンプーをしっかりと泡立たせる

細い髪を太くする髪のケア対策でシャンプーをしっかりと泡立たせるっていうのは、髪のキューティクルを守っていくためです。

先ほど、普通のシャンプーよりもアミノ酸シャンプーが髪のケア対策には良いって書きました。

しかし、髪を洗う時にシャンプーがしっかりと泡立っていないと髪同士が洗っている時に擦れあってしまい髪のキューティクルを剥がしてしまいます。

なので、髪を洗う時はしっかりとシャンプーを泡立たせてから洗っていってください。

シャンプーの泡が多ければ多いほどクッションになって髪同士が擦れるのを防いでいってくれます。

シャンプーをしっかりと泡立たせるコツは、シャンプーを使う前にしっかりとお湯で髪や頭皮をすすいでから

シャンプーとお湯を手の平で混ぜて泡立てて洗っていってください。

シャンプーの泡立ちが悪くなってしまう原因としっかりと泡立たせて洗うコツについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

シャンプーの泡立ちが悪い原因とうまい泡立て方!

ドライヤーを使う時間を短くする

細い髪を太くする髪のケア対策でドライヤーを使う時間を短くするっていうのは

髪を洗った後に髪を乾かす時にドライヤーを使っている時間が長くなってしまうとどうしてもドライヤーの熱によって

・髪のキューティクルが剥がれてしまう
・髪の水分が蒸発してしまう

などのことが起こりやすくなってしまい髪を傷めてしまいます。

なので、できるだけ髪を乾かす時はドライヤーを使う時間を短くしてください。

ドライヤーを使う時間を短くするコツは、ドライヤーを使う前にバスタオルなどでしっかりと髪の水分を吸収させるタオルドライをすることです。

タオルドライの正しいやり方については、コチラの記事に書いてあります。

タオルドライの正しいやり方とは!

そして、ドライヤーを使う時は最低でも髪から20cmほど離して熱が直接多く当たらないようにして使っていってください。

髪に優しい髪を傷めないドライヤーの使い方については、コチラの記事に詳しくやり方が書いてあります。

髪を傷めないドライヤーの使い方はコレ!

ヘアカラーを控える

細い髪を太くする髪のケア対策でヘアカラーを控えるっていうのは、髪の色をあまり変えないっていうことです。

茶髪など髪の色を変えるヘアカラーは、髪の色を変える溶剤を髪の中に浸透させていく為に髪のキューティクルをいったん剥がしていきます。

なので、ヘアカラーの回数が多ければ多いほど髪のキューティクルが剥がれてしまい髪を傷めてしまいます。

なので、できるだけヘアカラーは控えるようにしてください。

これは、パーマなども同じことです。

これらが、細い髪を太くする方法の髪のケア対策で心がけてほしいことです。

細い髪を太くする頭皮のケア対策

細い髪を太くする方法で頭皮のケア対策っていうのは、頭皮を正常な状態に保っていくためのケア対策です。

そこで、細い髪を太くする頭皮のケア対策としては

頭皮マッサージをする
紫外線を防ぐ
育毛剤を使う

などです。

頭皮マッサージをする

細い髪を太くする頭皮のケア対策で頭皮マッサージをするっていうのは、頭皮のコリを解消し頭皮を柔らかく柔軟にしていくことです。

髪が細くなっている人の多くは、頭皮が硬くなってしまっていて頭皮の血行が悪くなってしまっています。

なので、硬くなってしまっている頭皮を柔らかく柔軟にしていく為に頭皮マッサージをしていってください。

頭皮マッサージのやり方としては

頭の両サイドを手の平で押しながら上に持ち上がる

おでこの上を指の腹でゆっくりと前後に動かす

頭皮全体を指でゆっくりと揉んでいく

です。

こうすることで、張って硬くなってしまっている頭皮のコリを解消して柔らかくしていくことができます。

頭皮を柔らかく柔軟にしていく頭皮マッサージのやり方については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

頭皮を柔らかくする頭皮マッサージの詳しいやり方!

紫外線を防ぐ

細い髪を太くする頭皮のケア対策で紫外線を防ぐっていうのは、日差しが強い日は

・通気性の良い帽子をかぶる
・日傘をさす

などしてしっかりと紫外線対策を心がけてください。

頭皮に紫外線を多く浴びてしまうと、頭皮が日焼けしてしまい頭皮の状態が悪くなってしまいます。

なので、しっかりと頭皮の紫外線対策をしていってください。

育毛剤を使う

細い髪を太くする頭皮のケア対策で育毛剤を使うっていうのは、AGA(男性型脱毛症)を改善していきます。

AGA(男性型脱毛症)っていうのは、強制的に髪の成長を止めてしまうとても厄介な脱毛症です。

そして、AGA(男性型脱毛症)の原因となっているDHT(ジヒドロテストステロン)が発生してしまうのは

普通の男性ホルモン(テストステロン)と5αリダクターゼ(酵素)がくっついてしまってです。

男性ホルモン(テストステロン)は、生活習慣の改善などで分泌量を抑えていくことができますが

5αリダクターゼ(酵素)は、ほとんどが遺伝によって分泌される量が決まっていて人によって分泌量が違います。

なので、生活習慣の改善などでしっかりと分泌量を抑えていくことができないので

5αリダクターゼ(酵素)の分泌を抑えて減らしていく成分をしっかりと頭皮に浸透させていかなくてはいけません

その為に、育毛剤を使っていくのがとても効果的です。

更に、育毛剤には頭皮の炎症や乾燥などを改善していく成分や頭皮の血行を良くしていく成分なども含まれているので

髪が細くなってきてしまった時は、育毛剤を使ってしっかりと頭皮ケアをしていくのがおすすめです。

これらが、細い髪を太くする頭皮のケア対策として心がけてほしいことです。

まとめ

細い髪を太くする方法!生活習慣の見直しと髪や頭皮のケア対策!について書いていきました。

細い髪を太くする方法は、髪が細くなってしまう原因をしっかりと改善していく為に

髪の成分を作る栄養素を増やす
髪のダメージを修復していく
頭皮の血行を良くする
AGA(男性型脱毛症)を改善していく

などのことをしっかりと心がけていかなくてはいけません

その為に

生活習慣の見直しとして

・食生活の見直し
・睡眠の見直し
・ストレスをうまく発散する

をしていくこと

髪のケア対策として

・アミノ酸シャンプーを使う
・シャンプーをしっかりと泡立てる
・ドライヤーを使う時間を短くする
・ヘアカラーは控える

をしていくこと

頭皮のケア対策として

・頭皮マッサージをする
・紫外線を防ぐ
・育毛剤を使う

をしていくことなどをしっかりと毎日の生活の中で心がけていくようにしてください。

そうすることで、細くなってしまった髪を以前のように太くて健康的な髪に戻していくことができるようになります。

髪が自然と茶色くなってきてしまう原因と防ぐケア対策方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

髪が自然と茶色くなる原因とケア対策方法!

白髪が増え始めてきてしまった時に注意してほしいことなどについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪は増え始めた時に注意してほしいこと!

スポンサーリンク