髪を臭くさせない予防対策は、どうすればいいのか

髪を毎日洗っているのに髪が臭くなってしまう原因は、髪の汚れではなくて頭皮などに問題があります。

そこで、髪を臭くさせない為の予防対策としておすすめのケア対策や

髪に臭いにおいをつけない為の簡単な対処法などについて書いていきます。

髪のにおい対策をしっかりとやって、時間が経っても髪が臭くならないように心がけていきましょう。

スポンサーリンク

髪を臭くさせない予防対策

髪を臭くさせない予防対策は、髪が臭くなってしまう原因をしっかりと改善していくことが重要になってきます。

そこで、髪が臭くなってしまう原因として一番注意しなくてはいけないことは、頭皮の皮脂が過剰分泌してしまっていることです。

頭皮の皮脂が過剰分泌してしまっていることによって

・皮脂が酸化してしまい臭くなる
・頭皮にカビ菌が大量発生してしまい臭くなる

などのことが起こってしまい頭皮が臭くなってしまいます。

そして、頭皮が臭くなることによって髪も臭くなってしまいます。

後は、髪に臭いにおいの粒子が大量に付着してしまって臭くなります。

髪が臭くなってしまう原因については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

髪が臭い時に注意してほしい原因はコレ!

そこで、髪を臭くさせない予防対策は

頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えること
頭皮を蒸れさせないこと
髪や頭皮を綺麗に洗うこと

などが重要になってきます。

頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えること

頭皮の皮脂の過剰分泌を抑える予防対策としては

・脂っこい食べ物を控えること
・ビタミンをしっかりと摂取すること
・睡眠をしっかりとること
・ストレスを溜め込まないこと

など、毎日の生活習慣の改善していくことが重要なポイントになってきます。

肉類やジャンクフードなどの脂っこい食べ物を多く食べていると皮脂の分泌量が増えてしまうのであまり食べないようにして

ビタミンを多く含んでいる食べ物を多く食べていくようにします。

後は、睡眠時間が短いと皮脂の分泌量が増えてしまうので、睡眠時間をしっかりととって毎日寝ていくこと

そして、ストレスをできるだけ上手く解消して、溜め込まないようにしてください。

頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えていくのにおすすめの食べ物や改善してほしい生活習慣などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

髪を臭くさせない頭皮の皮脂の分泌を抑える対処法!

頭皮を蒸れさせないこと

頭皮を蒸れさせないことっていうのは、頭皮が蒸れてしまうとカビ菌が多く繁殖してしまいます。

なので、頭皮を蒸れないようにする予防対策が大切になってきます。

頭皮を蒸れさせない予防対策としては

・帽子を長時間かぶらない
・髪をしっかりと乾かす
・汗をかいたらすぐに拭く

などです。

帽子を長時間かぶっていると、どうしても通気性が悪いので頭皮が蒸れてしまいます。

なので、帽子をかぶっている時は、かぶりっぱなしにしないでこまめに帽子を脱いで頭皮や髪を乾燥させてください。

そして、髪を洗った後は、できるだけ早く髪をしっかりと乾かしてください。

髪を自然乾燥などで乾かしていると、髪が濡れている時間が長くなってしまうので頭皮が蒸れやすくなってしまいます。

後は、頭皮に汗をかいた時は、すぐにハンカチやタオルなどで汗を拭いてください。

髪や頭皮を綺麗に洗うこと

髪や頭皮を綺麗に洗うっていうことっていうのは、髪や頭皮に付着している皮脂や汚れを綺麗に洗い流していく洗い方をするっていうことです。

特にシャンプーで髪や頭皮を洗う時に、多くの人は髪の毛を中心に綺麗に洗っています。

しかし、実は髪の毛よりも頭皮をしっかりと綺麗に洗っていかなくてはいけません

なので、頭皮に付着している皮脂や汚れなども綺麗に洗うことを意識して洗ってください。

そして、髪が臭い時っていうのは洗う回数を多くしてしまうことがありますが、一日に何回も髪を洗ってしまうのは

逆に頭皮の皮脂の分泌量を増やしてしまうことになるので、髪や頭皮を洗うのは一日に一回夜に洗うようにしてください。

髪を臭くさせない髪や頭皮の綺麗な洗い方や乾かし方などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

髪を臭くさせないおすすめの洗い方と乾かし方!

スポンサーリンク

髪を臭くさせるにおいをつけない簡単な対処法

髪を臭くさせない予防対策については、わかってもらえたと思います。

そして、髪を臭くさせない為には、臭いにおいの粒子を髪に付着させないことも重要になってきます。

そこで、髪を臭くさせるにおいをつけない簡単な対処法として

髪を束ねる
帽子をかぶる
髪をすぐに乾かす
枕カバーを綺麗にする

などです。

髪を束ねる

髪を束ねるっていうのは、女性など髪が長い場合の対処法です。

髪が長いとどうしてもにおいの粒子が髪に付着する面積が多くなってしまいます。

なので、においが強い場所に行く時などは、髪を束ねてなるべく髪の面積を少なくするようにしてください。

これだけでも、においの粒子が髪に付着する量が少なくなって簡単に髪が臭くなるのを防いでいくことができます。

帽子をかぶる

帽子をかぶるっていうのは、髪を束ねるのと同じことです。

帽子をかぶることによって、髪自体ににおいの粒子が付着してしまうのを防いでいくことができます。

それによって、髪が臭くなってしまうのを防いでいくことができます。

髪をすぐに乾かす

髪をすぐに乾かすっていうのは、髪が濡れている状態が長いとそれだけにおいの粒子が髪に多く付着してしまいます。

なので、髪を洗った後や雨などで髪が濡れてしまった時などは、できるだけ早く髪をすぐに乾かすようにしてください。

髪をすぐに乾かすことによって、先ほど書いたように頭皮の蒸れを予防していくこともできますからね。

髪を早く綺麗に乾かしていくおすすめの乾かし方については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

髪を早くそして綺麗に乾かしていくおすすめの乾かし方!

枕カバーを綺麗にする

枕カバーを綺麗にするっていうのは、枕カバーには皮脂や汗や汚れなどが多く付着してしまっています。

そんな臭いにおいがする枕カバーを使っていると、髪に臭いにおいの粒子が多く付着してしまいます。

なので、枕カバーは常に綺麗な状態にしておくようにしてください。

これらが、髪を臭くさせてしまうにおいの粒子を髪に付着させない為の簡単な対処法です。

布団が臭い時の臭いの取り方や臭くさせない予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

布団が臭い時の臭い取りと臭くさせない対策!

まとめ

髪を臭くさせない予防対策!においをつけない簡単な対処法!について書いていきました。

髪を臭くさせない予防対策として重要になってくるのは、頭皮の皮脂の分泌量を抑えて

・頭皮の皮脂の酸化を防ぐこと
・頭皮にカビ菌が繁殖するのを防ぐこと

などです。

その為の髪を臭くさせない予防対策として

頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えること
頭皮を蒸れさせないこと
髪や頭皮を綺麗に洗うこと

などのことを毎日の生活習慣の中で心がけていくようにしてください。

そして、髪に臭いにおいがつかないように

髪を束ねる
帽子をかぶる
髪をすぐに乾かす
枕カバーを綺麗にする

などの簡単な対処法なども行っていくようにしてください。

帽子が臭くなってしまう原因や臭いを簡単に取っていく方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

帽子の臭いにおいの取り方と臭くさせない対策!

雨で髪が濡れてしまった時の正しい対処法や簡単な乾かし方などについては、コチラの記事に書いてあります。

雨で髪が濡れた時の正しい対処法と簡単な乾かし方!

自分が臭いかどうかを確認する簡単な臭いの確認方法については、コチラの記事に書いてあります。

自分の臭いを簡単に確認する方法!

スポンサーリンク