帽子が臭い

かぶる時に嫌な臭いがしてかぶりたくなくなる

帽子っていうのは洋服に合わせてかぶったり紫外線対策としてかぶったり

髪型が決まらない時にかぶったりなど物凄く便利なのでよくかぶります。

よく使うからこそ帽子っていうのはすぐに臭くなってしまったりしてしまいます。

そんな帽子が臭くなってしまう原因や臭い臭いの取り方

そして臭くならないようにしていく為の予防対策など臭いを解消していく為の方法について書いていきます。

スポンサーリンク

帽子が臭くなる原因

帽子って物凄く便利でかぶる機会がとても多いです。

そんな便利な帽子ですがいつのまにか臭くなってしまっている嫌な臭いがしてしまうことって多いです。

帽子が臭くなってしまう原因は頭皮や髪そして帽子内に雑菌が大量に発生してしまいあの嫌な臭いがしてしまいます。

臭いの元となる雑菌が多く発生してしまう原因

汗をかいてしまう
蒸れてしまう

餌となる皮脂が多い

この3つのことによって雑菌が大量に発生してしまいます。

帽子をかぶっている時間が長くなってしまうとどうしても頭に汗をかきやすくなってしまいます。

そして帽子っていうのは密封空間なので汗をかいた時の熱などがこもりやすくなってしまい帽子の中が蒸れてきてしまいます。

帽子を脱いだ時に髪の毛がペタンとしおらしくなっているのが蒸れによってですね。

この高温多湿の状態っていのは雑菌が一番繁殖しやすいのですがそれだけではなくて頭皮には皮脂が分泌されています。

この頭皮の皮脂っていうのは雑菌が大好物な物なので餌が沢山あることによって更に雑菌が多く繁殖してしまいます。

この汗と皮脂と雑菌が帽子の中にくっついてしまい帽子がドンドンと臭くなっていってしまいます。

帽子の臭いの取り方

帽子が臭くなってしまうのは頭皮や髪や帽子に雑菌が多く繁殖してしまい臭くなってしまうっていうことはわかってもらえたと思います。

そこで臭くなってしまった帽子の臭いの取り方はどうしていけばいいのかっていうと雑菌をとっていくことです。

その為の臭いの取り方の対策方法として

水拭きする
洗濯する

などです。

帽子を水拭きする

帽子を水拭きするっていうのは細菌が多くついてしまっているのは帽子の内側です。

なのでその帽子の内側を硬く絞った濡れタオルウェットティッシュなどで拭いていき雑菌を取り除いていきます。

これが一番簡単ですぐに出来る帽子の臭い取り対策です。

そして水拭きした後は必ず乾いたタオルなどでしっかりと水分をふき取っていき風通しの良い場所で乾かしていってください。

水分が残っている状態でまた帽子をかぶってしまうとまたすぐに高温多湿の状態になって雑菌が多く発生してしまいます。

帽子を洗濯する

帽子を洗濯するっていうのはニット帽など洗濯機で洗える物は洗濯機で洗っていきます。

そして洗濯機などでは洗えないけど手洗いなどはできるキャップ帽などは手洗いをしていきます。

手洗いの簡単なやり方としてはバケツにぬるま湯を溜めてもらいそこに中性洗剤を入れて帽子をつけて優しく洗っていってください。

そして洗い終わった後はしっかりと風通しが良い日陰でしっかりと乾かしていってください。

帽子の洗い方についてはコチラの記事にキャップ帽やニット帽など種類別の洗い方が書いてあります。

帽子の臭い取り洗い方と方法!

スポンサーリンク

帽子が臭くならない為の予防対策方法

帽子の臭いの取り方についてはわかってもらえたと思います。

そしてできるだけ帽子が臭くならないようにしていく為の予防対策方法として

長時間かぶりっぱなしにしない
こまめにタオルやハンカチで拭く
同じ帽子を続けてかぶらない
使った後にしっかりと手入れする
風通しが良い場所に保管する

などです。

長時間かぶりっぱなしにしない

長時間かぶりっぱなしにしないっていうのは適度に帽子を脱いで頭皮や髪を空気に当てて乾燥させていき帽子の中をしっかりと換気して高温多湿の状態を作らないようにしていくことです。

最低でも1時間に一回は帽子を脱いで髪の毛を指でといたりしてしっかりと頭皮と髪を空気に当てて乾燥させていくようにしてください。

こまめにタオルやハンカチで拭く

こまめにタオルやハンカチで拭くっていうのは帽子を脱いだ時に帽子の中を乾いたタオルやハンカチなどで軽く拭いて汗や皮脂などをふき取っていってください。

特に帽子の内側のスベリと言われているオデコや額が当たっている場所は念入りに拭いていくようにしてください。

そして帽子だけじゃなくオデコや髪の毛などもサッと拭いていくようにしてください。

同じ帽子を続けてかぶらない

同じ帽子を続けてかぶらないっていうのは好きな帽子などは毎日かぶってしまうことが多いです。

しかし同じ帽子をずっと使い続けてしまうとそれだけ雑菌などが多く繁殖しやすくなってしまいますし

しっかりと乾かすことも出来なくなってしまうのでできるだけ同じ帽子を続けて使わないかぶらないようにしてください。

部活で毎日使う場合やヘルメットなどは出来れば2~3個用意してローテーションで使っていったり毎日硬く絞った濡れタオルなどでしっかりと雑菌や汚れをとって乾かしていくようにしてください。

使った後にしっかりと手入れする

使った後にしっかりと手入れするっていうのは脱いだ後はしっかりと硬く絞った濡れタオルで拭いて乾燥させるっていうことと

帽子の表もしっかりとブラッシングやガムテープなどでゴミやホコリなどを綺麗に取り除いていってください。

雑菌は頭皮の皮脂などが大好物ですがホコリなどが多い場所でも繁殖しやすくなってしまうので帽子の内側だけじゃなく外側もしっかりと綺麗にしていってください。

そして雑菌以外のタバコや食べ物の臭いなどは帽子の外側にくっついてしまっているのでその臭い臭いの粒子もとっていくことが出来ます。

風通しが良い場所に保管する

風通しが良い場所に保管するっていうのは普段よくかぶる帽子はしっかりと帽子の内側も換気できるように帽子の内側が完全に密閉されないようにして置いておいてください。

そしてあまりかぶらない帽子などはクローゼットなどに保管しますがたまに外に出して日陰干しをしたりクローゼットの中が湿気が溜まらないように適度に開けたりして換気していってください。

クローゼットの中の臭い対策やカビ対策などについてはコチラの記事に書いてあります。

クローゼットが臭くならない予防対策!

頭皮の皮脂の分泌量を抑える予防対策も大事

帽子が臭くならないようにする為の予防対策方法についてはわかってもらえたと思います。

そして帽子が臭くならない雑菌が繁殖しないようにしていく為には雑菌の大好物である頭皮の皮脂の分泌量も抑えていく予防対策も大事になってきます。

頭皮の皮脂っていうのは頭皮を紫外線から守ったり乾燥しないように守ったりしてく大事な物なのですが分泌量が多くなってしまうとそれだけ雑菌が増えて頭皮や髪の毛が臭くなってしまいます。

なので頭皮の皮脂の分泌量が増えないようにしていく為の予防対策として

髪の毛を洗い過ぎない
脂っこい物を食べ過ぎない
睡眠をしっかりととっていく
ストレスを溜め込み過ぎない

などです。

髪の毛を一日に1回以上洗ってしまっていたり肉類やジャンクフードなどばかりを偏って食べてしまっていたり

睡眠時間が短かったりストレスを上手く発散させていくことができなかったりしてしまうと頭皮の皮脂の分泌量が多くなっていってしまので注意してください。

頭皮の皮脂の分泌量を抑えていく為の詳しい対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮の皮脂の過剰分泌を抑える方法!

髪の毛の正しい洗い方や乾かし方などについてはコチラの記事に書いてあります。

髪が臭くならない為の洗い方と乾かし方!

まとめ

帽子の臭いの取り方!臭くなる原因を知って予防対策で解消について書いていきました。

帽子が臭くなってしまうのは汗をかいて帽子内が高温多湿の状態の状態になりそこに頭皮の皮脂もあり雑菌が大量発生してしまい臭くなってしまいます。

なので帽子にくっついてしまっている雑菌を綺麗に取り除いていき

帽子内の蒸れが酷くならないように頭皮の皮脂が多く分泌されないようにしていくことが大事になってきます。

その為にも帽子をかぶっている時はもちろん脱いだ後や保管している時などもしっかりと予防対策していくようにしてください。

靴の臭い対策や臭くならないようにしていく為の予防対策についてはコチラの記事に書いてあります。

靴が臭くならに為の対策方法はコレ!

バックの嫌な臭いをとっていく消していく対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

バッグの臭い取りの方法と予防対策!

スポンサーリンク