バッグの中が臭い

臭いが他の物にもついてしまって嫌だ

毎日使っているバッグっていうのは、使えば使うほど馴染んできて味が出てきていいのですが

それと同時にどうしても臭くなりやすくなってしまいます。

そんなバッグが臭くなってしまった時の臭いを消す方法で簡単な4つのやり方とおすすめの消臭対策について書いていきます。

バッグの臭いをしっかりと取って、気持ちよく使っていきたいですからね。

スポンサーリンク

バッグの臭いを消す方法は簡単なこの4つ

毎日使っているバッグやお気に入りのバッグなどが、臭くなってしまうと使うのが嫌になってしまいますよね。

そこで、バッグが臭くなってしまった時に、簡単に臭いを取っていく臭いを消す方法は

水拭きする
重曹を使う
茶葉を使う
洗濯する

という4つの方法です。

この4つのバッグの臭いを消す方法をやっていく時は、まずはバッグの中身を全て出してバッグの中のゴミなどを綺麗に取り除いていってください。

それから、バッグの臭い消しをやっていきます。

水拭きをしてバッグの臭いを消す方法

水拭きをしてバッグの臭いを消す方法っていうのは、一番簡単でどんな種類のバッグですぐにできる臭い消しです。

水拭きをしてバッグの臭いを消すやり方は

硬く絞った濡れタオルでバッグの中を拭いていく

乾いたタオルでバッグの中を拭いていく

硬く絞った濡れタオルでバッグの外を拭いていく

乾いたタオルでバッグの外を拭いていく

バッグをしっかりと開いて乾燥させる

です。

重曹を使ってバッグの臭いを消す方法

重曹を使ってバッグの臭いを消す方法っていうのは、重曹には臭いにおいを吸収していく消臭効果湿気を取っていく効果があります。

この重曹の2つの効果でバッグの臭いをしっかりと取っていきます。

重曹を使ったバッグの臭いを消すやり方は

まずは、上記で書いた水拭きを行ってバッグの中を綺麗に拭いてください。

それから

靴下やストッキングなどに重曹を入れる

重曹入りの靴下などをバッグに入れる

そのまま放置しておく

です。

重曹をそのまま直接バッグの中に入れていってもいいのですが

そうしてしまうと重曹を綺麗にバッグから取り出していくのが面倒なので、靴下かストッキングなどに入れて使うのがおすすめで便利です。

茶葉を使ってバッグの臭いを消す方法

茶葉を使ってバッグの臭いを消す方法っていうのは、お茶を入れて使い終わった茶殻を使っていく消臭対策です。

茶葉には抗菌効果消臭効果があります。

茶葉を使ったバッグの臭いを消すやり方は

まずは使い終わった濡れている茶殻を新聞紙などの上に広げてしっかりと干して乾燥させていってください。

またバッグの中を水拭きと乾拭きをして汚れを拭き取っていきます。

そして

乾燥した茶葉を靴下やストッキングに入れる

靴下やストッキングをバッグの中に入れる

そのまましばらく放置する

です。

茶葉を使った消臭対策も重曹を使った消臭対策のやり方と同じですね。

ティーパックに入っている茶葉を使う場合は、乾燥させたらそのままティーパックを入れていってください。

ティーパックを靴下やストッキングに入れてしまうと、茶葉の抗菌効果や消臭効果が弱まってしまいます。

洗濯してバッグの臭いを消す方法

洗濯してバッグの臭いを消す方法っていうのは、直接水洗いや洗濯機に入れてバッグを綺麗にしていく方法です。

なので、洗濯してもいい布製のバッグやナイロン袋などはいいのですが

革製のバッグなどや洗濯してはいけないバッグはやめて置いてください。

洗濯してバッグの臭いを消すやり方は

洗濯機を使う場合は、洗濯ネットにバッグを入れて中性洗剤で洗濯していきます。

手洗いの場合は、バケツに中性洗剤を入れてよくかき混ぜてからバッグを優しく手洗いしてください。

そして、洗濯した後は、しっかりとバッグを天日干しなどして乾かしていきます。

バッグについてしまったカビの取り方やおすすめの洗濯のやり方などについてはコチラの記事に書いてあります。

バッグについているカビの取り方!

スポンサーリンク

バッグを臭くさせないおすすめの予防対策

バッグの臭いを消す簡単な4つの臭い取りの方法については、わかってもらえたと思います。

そして、バッグを臭くさせない

バッグの中に臭いにおいが残らないようにしていくおすすめの予防対策としては

使った後は中の物を出してバッグの中を乾拭きする
通気性の良い場所に置いておく
臭いがつきそうな物はビニール袋などに入れてからバッグに入れる

です。

使った後は中の物を出してバッグの中を乾拭きする

使った後は中の物を出してバッグの中を乾拭きするっていうのは、普段使っているバッグなどは家に帰ってきてからもバッグの中身は出さずにそのままの状態にしていることが多いです。

また明日も使うからいちいち出すのはめんどくさいですからね。

しかし、バッグの中身をそのままにずっと入れておいてしまうとゴミが溜まりやすいですし湿気なども溜まりやすくなってしまいます。

それが、臭いの原因になってしまったりするので、めんどくさいですがバッグの中身は一度出して中を乾拭きなどしていつも綺麗な状態にしておいてください。

通気性の良い場所に置いておく

通気性の良い場所に置いておくっていうのは、風通しがいい空気が流れている場所にバッグの入り口を開いて置いておくようにしてください。

バッグの中をしっかりと換気することによって、臭いが残らないですし

バッグの中の湿気もしっかりと取っていってくれて臭くなりにくいです。

クローゼットなどにバッグを保管する時は、使用後にすぐに入れないで上記で書いた臭い消しの対策をとってから

一日は通気性のいい場所に置いておいてから、クローゼットなどに入れて保管するようにしてください。

クローゼットの中が臭い時の原因や臭い対策そしてカビ取りなどについてはコチラの記事に書いてあります。

クローゼットの臭いを消す方法!

臭いがつきそうな物はビニール袋に入れてからバッグに入れる

臭いがつきそうな物はビニール袋などに入れてからバッグに入れるっていうのは

汗をかいて着替えた服や香水や化粧品など臭いが発生するものは、直接バッグに入れずにビニール袋や密封出来る物に入れてからバッグに入れるようにしてください。

そうすることで、バッグ内に臭いがついてしまうのを予防していきます。

部屋が臭い時のおすすめの臭い消し対策については、コチラの記事に書いてあります。

部屋が臭い時の効果的な臭い消し対策!

まとめ

バッグの臭いを消す方法は簡単なこの4つ!おすすめの予防対策!について書いてきました。

毎日使っているバッグはどうしても臭くなりやすいです。

そんなバッグが臭い時のバッグの臭いを消す方法で簡単な臭い取りのやり方は

水拭きをする
重曹を使う
茶葉を使う
洗濯する

この4つの方法です。

まずは、硬く絞った濡れタオルでバッグを水拭きしてください。

そして、それでもバッグの臭いが取れない時は

重曹や茶葉の消臭効果や抗菌効果などを利用して、効果的にバッグの臭いを消していくようにしてください。

後、洗ってもいいバッグの場合は、洗濯することでしっかりと臭いを取って消していくことができます。

後は、バッグが臭くならないように日ごろから

使った後は中の物を出してバッグの中を乾拭きする
通気性の良い場所に置いておく
臭いがつきそうな物はビニール袋などに入れてからバッグに入れる

などの予防対策をとっていくように心がけてください。

普段使っているバッグはもちろんのこと、お気に入りのバッグなども臭くなってしまうと使うのが嫌になってしまいますからね。

しっかりとバッグの消臭対策をとっていって、気持ちよくバッグを使っていってください。

帽子が臭くなりやすい原因と臭いを簡単に取っていく方法や臭くさせない予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

帽子が臭くなる原因と臭い取り対策!

靴の臭いにおいを速効で消していく臭い消しの応急処置のやり方については、コチラの記事に書いてあります。

靴の臭いをすぐ消す応急処置のコツ!

布団が臭い時の臭い消しのおすすめの方法については、コチラの記事に書いてあります。

布団の臭い取りと臭くさせない予防対策!

台所の臭いにおいを消していく臭い取りと臭い対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

台所が臭い原因と臭いを消していく対策!

スポンサーリンク