服がすぐに臭くなってしまう

服に着いた臭いがなかなか取れない

着ている服から臭い嫌な臭いがしてしまうのってどんなにお気に入りの服を着ていてもすぐに脱ぎたくなってしまうほど嫌ですよね。

ちゃんと洗濯をしているのになぜか着る前から服が臭かったり

服を着てすぐに臭くなってしまったり

前日についてしまった臭いが残ってしまっていたり

など色々なパターンがあります。

そんな服が臭くなってしまう原因は一体なになのか

臭いをすぐに取っていく簡単な取り方や臭いが残らないようにしていく為の予防対策などについて書いていきます。

スポンサーリンク

服が臭い原因はコレ

服が臭い時っていうのは、着る前からすでにその服が臭かったり

着ている間にドンドン臭くなっていってしまったり

スーツなどこまめに洗濯できない服などが臭かったり

など、色々なパターンがありますよね。

そこで、服が臭くなってしまう大きな原因としては

服に臭い臭いが付着してしまっている
体臭などで服が臭くなる
上手く洗濯できていなくて服が臭くなる
生乾きで服が臭くなる

があります。

服に臭い臭いが付着してしまう

服に臭い臭いが付着してしまうっていうのは

・食事をした時の食べ物の臭い
・タバコの臭い

など服に臭いの粒子がこびりついてしまって臭くなります。

特に、焼肉やタバコの煙などはそれぞれの臭いの小さな粒子が服に付着してしまうとそれだけでも臭いですし

その臭いの粒子が服に着いている細菌などと交わってしまうことによってより強力な臭い臭いを発生させてしまいます。

体臭などで服が臭くなる

体臭などで服が臭くなるっていうのは、汗や皮脂などが大量に服についてしまいそれが細菌などとくっついてしまい臭くなってしまいます。

汗っていうのは元々は臭いが無いのですが、汗が服などについている細菌などとくっついてしまうことによってあの何とも言えない臭い臭いを放ってしまいます。

特に汗をかくと下着や服などが湿っぽくなってしまいます。

その湿気によって細菌が大量発生してしまうのでより臭さが倍増していってしまいます。

そして、細菌っていうのは皮脂がとても大好物なので汗と一緒に皮膚の表面の皮脂が下着や服などについてしまうことによっても細菌が大量に発生していってしまいます。

後は、服に付着してしまっている皮脂が酸化してしまうことによっても臭い臭いを発生させていってしまいます。

上手く洗濯できていなくて服が臭くなる

上手く洗濯できていなくて服が臭くなるっていうのは、普通は洗濯すると汚れや臭いなどを綺麗に洗い流していってくれます。

しかし

洗濯しても服の繊維に細菌がこびりついてしまっていたり

洗濯している水に多くの細菌が入ってしまっていたり

洗濯槽にカビなどが大量に付着してしまっていたり

などしてしまうと洗濯をしても服に細菌が多く残ってしまいます。

その状態で服を着てしまうとすぐにまた服が臭くなっていってしまいます。

洗濯物を長時間溜め込んでしまっていたり
洗浄力の弱い洗剤を使っていたり

洗濯する時にお風呂の水を使っていたり
洗濯機自体が汚れてしまっていたり

などしている時は特に注意してください。

洗濯したのに洗濯物が臭い時の原因については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

洗濯したのに洗濯物が臭い時の原因に多いこと!

生乾きで服が臭くなる

生乾きで服が臭くなるっていうのは、服をしっかりと乾燥させていない半乾きの状態で収納ボックスやクローゼットなどに入れてしまっているっていうことです。

せっかく綺麗に洗濯したのに半乾きの状態だと細菌が発生しやすい状態になってしまいます。

特に上記で書いた上手く洗濯出来ていない状態で半乾きのまま服をしまってしまうと更に細菌が大量に服に発生してしまいます。

これらのことが服が臭い時に注意してほしい臭いの大きな原因です。

スポンサーリンク

服が臭い時にすぐに臭いを取る簡単な取り方

服が臭くなってしまう原因についてはわかってもらえたと思います。

そこで、服が臭い時にすぐに臭いをすぐに臭いを取る取る簡単な方法があって

それが、服にこびりついている臭いの粒子を蒸発させて吹き飛ばしていく方法です。

そこで、服が臭い時にすぐに臭いを取る簡単な取り方としておすすめなのが

消臭スプレーを吹きかける
ドライヤーを使う

スチームアイロンを使う
アイロンと濡れタオルを使う
風呂場に服を干す

この5つの方法です。

消臭スプレーを吹きかけるやり方

消臭スプレーを吹きかけるやり方は、一番簡単ですぐに服の臭いを消すことができる応急処置です。

服全体に消臭スプレーを吹きかけてもいいですし、臭いが気になる部分に重点的に吹きかけてもいいです。

ただし、この消臭スプレーを吹きかけるやり方は、一時的に臭いを消していくだけなので

効果が薄れてきたらまた消臭スプレーを吹きかけて、家に帰った後はしっかりと服を洗濯してください。

ドライヤーを使うやり方

ドライヤーを使って服の臭いを取るやり方っていうのは、ドライヤーの熱風によって臭いの粒子を蒸発させていきます。

服全体にドライヤーをかけてもいいですし、臭いが特に気なる部分を重点的にドライヤーをあてていってもいいです。

このドライヤーを使う臭い取りは、どこでも簡単にできる一番おすすめの服の臭い取りです。

忙しい朝や会社などでもすぐに簡単に服の嫌な臭いを消していくことができます。

スチームアイロンを使うやり方

スチームアイロンを使うやり方っていうのは、一番しっかりとそして効果的な臭い取りの対策です。

スチームアイロンの蒸気によって服の繊維にこびりついている臭いの粒子を剥がしていき

後は、アイロンの熱によって綺麗に蒸発させていってくれます。

アイロンと濡れタオルを使うやり方

アイロンと濡れタオルを使うやり方っていうのは、スチームアイロンが無い場合のやり方です。

やり方は、服に濡れタオルを置いてその上からアイロンをかけていきます。

霧吹きなどを使ってもいいですが、濡れタオルを置く事によってより蒸気を発生させやすくしてくれるのでおすすめです。

スチームアイロンなどを使った後は、服をしっかりと乾かしてから着るようにしてください。

半乾きや湿っぽい状態のまますぐにまた同じ服を着てしまうと、すぐにまた臭いが発生してしまうので注意してください。

風呂場に服を干すやり方

風呂場に服を干すやり方っていうのは、お風呂に入った後にお風呂場に臭いがする服をそのままハンガーなどにかけて干していきます。

入浴後の風呂場っていうのは、蒸気が多くあるのでその蒸気によって臭いの粒子を取り除いていってくれます。

すぐに服を洗えない時や出張先などで服の臭い取り対策としておすすめの方法です。

お風呂場で服を干す時は、必ず換気扇をつけっぱなしにして換気対策をしっかりと行っていってください。

これらのやり方が、服が臭い時に臭いを簡単に取る取り方です。

服が臭くならない為の予防対策

服が臭い時の簡単な臭いを取る取り方については、わかってもらえたと思います。

そして、一番重要になってくるのが服が臭くならない為の予防対策ですよね。

そこで、服が臭くならない為の予防対策としておすすめなのは

汗をこまめに拭く
すぐに洗濯する
洗濯が終わったらすぐに干す
洗濯物をしっかりと乾かす
スーツなどは脱いだらブラッシングとハンガーにかける
同じ服を連続で着ない

などです。

汗をこまめに拭く

汗をこまめに拭くっていうのは、汗自体には臭いがないのですが、そのまま放置してしまうと蒸れてしまったり臭いが臭くなってしまいます。

なので、できるだけ下着や服などに汗が付着しないようにこまめにタオルやハンカチや消臭ペーパーなどで汗をこまめに拭きとっていくようにしてください。

すぐに洗濯する

すぐに洗濯するっていうのは、洗濯物を長い時間溜め込まないっていうことです。

洗濯かごなどに服を長時間放置していると細菌がドンドンと服の繊維の中に染み込んでいってしまいます。

それによって、洗濯してもなかなか臭いが取れなくなって残りやすくなってしまいます。

なので、毎日洗濯できる時は洗濯をしてもらって最低でも2~3日一回は洗濯するようにしてください。

そして、洗濯機に大量の洗濯物を入れてしまうと上手く洗濯していくことが出来なくなってしまうこともあるので洗濯物が多い時は2回に分けて洗っていってください。

服の臭いをしっかりと落としていく臭い取りに効果的な洗濯の仕方については、コチラの記事に書いてあります。

洗濯物に臭いを残さない洗濯の仕方はコレ!

洗濯が終わったらすぐに干す

洗濯が終わったらすぐに洗濯機から出して干していくようにしてください。

せっかく洗濯して綺麗になったのに濡れたままの状態で放置してしまうとまた細菌が大量に発生していってしまうので注意してください。

洗濯物をしっかりと乾かす

洗濯物をしっかりと乾かすっていうのは、生乾きの臭いを防いでいくっていうことです。

洗濯物をしっかりと乾かす為のやり方としては

風通しがいい場所に洗濯物を干す
洗濯物同士がくっつかないように干す
除湿器をかけて干す

などです。

部屋干しする時に洗濯物を早くそしてしっかりと乾かしていく為のおすすめの干し方や対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

部屋干しで洗濯物を早く確実に乾かすやり方!

スーツなどは脱いだらブラッシングとハンガーにかける

スーツなど一回着てもすぐに洗濯しない服などの臭い対策は、脱いだらまずはしっかりとブラッシングしてホコリや付着している臭いの粒子を取り除いていってください。

そしてしっかりとハンガーにかけて風通しのいい場所にかけておくようにしてください。

後は、連続で着ないようにして最低でも2~3日はしっかりとハンガーにかけて置いてください。

会社など室内にいる時は上着を脱いでハンガーに掛けて置くだけでも予防対策になります。

濡れて服が臭くなってしまった時に、一時的に臭いを消していくのに効果あるおすすめの臭い取りの方法についてはコチラの記事に書いてあります。

濡れて服が臭くなった時の対処法!

まとめ

服が臭い原因はコレ!すぐ臭い取る簡単な取り方と予防対策!について書いていきました。

服が臭くなってしまう原因は、臭いの粒子や細菌などが大量に服に付着してしまっているからです。

なので、服が臭い時の簡単な臭い取る取り方は

消臭スプレーを吹きかける
ドライヤーを使う

スチームアイロンを使う
アイロンと濡れタオルを使う
風呂場に服を干す

などがおすすめのやり方です。

そして、服が臭くならないようにする為の予防対策として

汗をこまめに拭く
すぐに洗濯する
洗濯が終わったらすぐに干す
洗濯物をしっかりと乾かす
スーツなどは脱いだらブラッシングとハンガーにかける
同じ服を連続で着ない

などのことをしっかりと行っていうようにしてください。

洗濯機のカビや汚れを綺麗に落としていく掃除のやり方については、コチラの記事に書いてあります。

洗濯機のカビや汚れを綺麗に落とす掃除方法!

日中に自分の服や口臭などどれだけ臭くなっているかを簡単に確認していく臭いチェックの方法については、コチラの記事に書いてあります。

自分が臭くなっていないか知る方法!

靴の臭い臭いを取っていく対策や臭わなくしていく為の予防対策についてはコチラの記事に書いてあります。

靴が臭くなってしまうのを防ぐ対策!

急な雨で服が濡れてしまった時の濡れた服を早く乾かしていく簡単な乾かし方については、コチラの記事に書いてあります。

濡れてしまった服の早く乾かすコツ!

スポンサーリンク