髪が臭くなってしまう大きな原因の1つに頭皮の皮脂の分泌量が多いことがあります。

そこで髪が臭くならないように頭皮の皮脂の分泌量を抑える方法について書いていきます。

どれも毎日の生活習慣を少し改善して治していく対策方法なのですぐに実践していくことができます。

髪が臭いことによって周りの人達に不快な思いをさせてしまったり

自分が不潔な人って勘違いされてしまったりするのをしっかりと改善して治していき髪の臭いを気にせずにいられるようにしっかりと対策をしていきましょう

スポンサーリンク

頭皮の皮脂の分泌量を抑える方法

髪が臭くなってしまう原因は

髪に臭い臭いの粒子がくっついてしまう
頭皮が臭くなってしまってい

この2つのことがとても大きな原因になってします。

髪に臭い臭いの粒子がくっついてしまっているのはタバコの臭いや食事の臭いなどある程度臭いがつかないように対応していくことができます。

しかし頭皮が臭くなってしまうしまうのは頭皮の皮脂の分泌量が多くなってしまっていて頭皮が酸化してしまったりカビ菌などが発生してしまって起こるので頭皮の皮脂の分泌量を抑えていかなくてはいけません

そこで頭皮の皮脂の分泌量を減らしていく方法として

皮脂の分泌量を抑える食べ物対策
しっかりと睡眠時間をとる対策
ストレスを上手く解消する対策
髪は夜に1回洗う対策
頭皮に優しいシャンプーを使う対策

などが重要になってきます。

皮脂の分泌量を抑える食べ物対策

皮脂の分泌量を抑える食べ物対策っていうのはビタミンを多く含んでいる食べ物をバランスよく摂取していくことです。

おすすめのビタミンとしては

ビタミンCを多く含んでいる食べ物
ほうれん草やピーマンなどの緑黄色野菜
キウイやレモンなどの果物

ビタミンB6を多く含んでいる食べ物
カツオやマグロなどの魚類
緑黄色野菜やじゃがいもや鶏肉など

ビタミンB2を多く含んでいる食べ物
卵や納豆やレバーなど

魚類や野菜など昔ながらの日本食がおすすめです。

逆に頭皮の皮脂を増やしてしまう注意してほしい食べ物としては脂っこい物や糖分の多い物でジャンクフードやお菓子なども控えるようにしてください。

しっかりと睡眠時間をとる対策

しっかりと睡眠時間をとる対策っていうのは寝不足状態にならないように最低でも5時間以上はぐっすりと寝ていくようにしてください。

そしてぐっすりと熟睡して睡眠の質を良くしていく方法として

寝室の温度は20~23℃にする
寝室の湿度は50~60%にする
寝る2~3時間前にお風呂に入る
部屋を暗くする
布団の周りにスマホなどを置かない

など快眠しやすい状態を作っていくようにしてください。

ぐっすりと寝ていく為にも布団の臭い臭いをとっていき気持ちよく寝ていけるようにする布団の臭いをとっていく方法についてはコチラの記事に書いてあります。

布団の臭い臭いを取る方法!

ストレスを上手く解消する対策

ストレスを上手く解消する対策っていうのはストレスを溜め込まずに上手く発散させていくことです。

ストレスを上手く解消する方法としては

ぐっすり寝る
お風呂に入る
運動をする
自分がリラックス出来る時間を作る

などが簡単でおすすめの方法です。

ぐっすり寝る

ぐっすり寝るっていうのは睡眠中っていうのは体の疲れをとっていくだけじゃなくて頭の中の情報も整理していってくれます。

これによって体も頭もリフレッシュされて肉体的ストレスや精神的ストレスなどを和らげていってくれます。

お風呂に入る

お風呂に入るっていうのは忙しいとどうしてもシャワーなどでサッと髪や体などを洗うだけになってしまいます。

しかしそれでは汚れを洗い流すことはできても体の疲れなどは解消されないのでしっかりとお風呂に入って湯船に浸かって体を休めていってください。

発汗作用も良くなって汗をかくことによってもストレス解消になります。

運動をする

運動をするっていうのは体を動かすことによってリフレッシュできます。

筋トレなどのハードな運動ではなくて毎日簡単にできるウォーキングやランニングなど適度に体を動かすことができる運動がおすすめです。

後はストレッチをしたりなども筋肉のコリが解消されてリラックスした状態を作っていくことができるのでそれがストレス解消にも繋がっていきます。

自分がリラックス出来る時間を作る

自分がリラックス出来る時間を作るっていうのは音楽を聴いたり読書をしたり友達と出かけたりなど何でもいいので嫌なことを忘れて気分転換できる楽しい時間を少しでも作るようにしていってください。

日記をつけたり嫌な出来事などを紙に書き出していくっていうのも気持ちが落ち着いて楽になるのでおすすめです。

髪は夜に1回洗う対策

髪は夜に1回洗うっていうのは朝晩や外出する前など一日に何回も髪の毛を洗ってしまうのを止めて夜に1回だけ洗うようにしてください。

髪を洗う回数が増えてしまうとそれだけ頭皮の皮脂も一緒に洗い流されてしまい頭皮に必要な分の皮脂が少なくなってしまいそれを補充するために逆に多くの皮脂が分泌さえてしまいます。

そして頭皮っていうのは寝ている間に体と同じで修復や回復が行われているので夜洗って綺麗な状態にしてから寝ることによって修復効果を高めてくれます。

髪の毛の正しい洗い方や乾かし方についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

髪や頭皮を守る洗い方と乾かし方!

頭皮に優しいシャンプーを使う対策

頭皮に優しいシャンプーを使うっていうのは汚れを綺麗に落としていく為に洗浄力の強い成分が含まれているシャンプーを使ってしまうとその分皮脂も多く洗い流されていってしまいます。

そうなってしまうと髪を何回も洗ってしまうのと同じ状態になってしまいます。

なので洗浄力がそれほど強くなくて頭皮に優しいアミノ酸シャンプーなどを使っていくようにしてください。

スポンサーリンク

皮脂の過剰分泌で頭皮の状態が悪くなる

頭皮の皮脂の分泌量を抑えて減らしていく方法についてはわかってもらえたと思います。

頭皮の皮脂が過剰分泌してしまうとそれだけ酸化しやすくなってしまったりカビ菌が増えてしまって頭皮が臭くなってしまいそれが原因となって髪も臭くなってしまいます。

そしてそれだけではなくて頭皮の皮脂の過剰分泌によってフケが多くなってしまったり抜け毛が増えていってしまったりなど多くの問題が出てきてしまいます。

それだけ頭皮の過剰分泌によって頭皮の状態が悪くなっていってしまうので注意してください。

髪が臭くなってしまうだけでも嫌なのにフケが大量に出てしまったり抜け毛が増えてしまったりなどもっと嫌ですからね。

髪が臭くなってしまう原因や髪の臭いを即効で消していく対処法そして予防対策などについてはコチラの記事に書いてあります。

髪が臭い原因と予防対策方法!

頭皮の皮脂が多く分泌されてしまうと帽子も臭くなってしまうので帽子が臭くなる原因や臭いの取り方についてはコチラの記事に書いてあります。

帽子の臭い臭いを消していく方法!

まとめ

髪が臭くなってしまう大きな原因を作ってしまう頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えて分泌量を減らしていく為の方法について書いていきました。

頭皮の皮脂の分泌量を抑えていくには

ビタミンを多く含んだ食べ物をバランスよく食べていく
睡眠時間をしっかりと確保する
ストレスを解消して溜め込まない
髪は夜に洗う
洗浄力の強いシャンプーは使わない

などの対策方法が重要になってくるので毎日の生活習慣を見直して改善していってください。

髪の臭い対策や髪を綺麗な状態に保っていく髪の正しい乾かし方については、コチラの記事に書いてあります。

濡れた髪を素早く綺麗に乾かしていく方法!

ドライヤーの冷風をうまく使って髪を綺麗に乾かしていく方法については、コチラの記事に書いてあります。

ドライヤーの冷風の効果とうまい使い方!

スポンサーリンク