頭皮が臭いかどうかっていうのは、自分ではあまり気づかないですし

自分で頭皮が臭いとわかるっていうことは、相当頭皮が臭くなってしまっています。

そこで、自分の頭皮が臭いかどうかを簡単に確認する方法や

頭皮が臭い時に、すぐに臭いを消す応急処置のやり方

そして、頭皮の臭いをしっかりと消して無くしていく為のケア対策について書いていきます。

スポンサーリンク

頭皮が臭いか確認方法

頭皮が臭いかどうかっていうのは、自分ではなかなかすぐには気づかないですよね。

しかし、頭皮は顔以上に皮脂がとても多く分泌される場所なので、物凄く臭くなりやすい場所なので注意しなくてはいけません

そして、頭皮の臭いニオイっていうのは、「酸っぱい嫌な臭い」「古い雑巾のような臭い」などとても不快に感じてしまう臭いです。

そこで、自分の頭皮が臭いかどうかを簡単な確認方法は

指の腹で頭皮を擦る
枕の臭いを嗅ぐ
帽子の臭いを嗅ぐ
ドライヤーの風を当たる

などです。

指の腹で頭皮を擦る

指の腹で頭皮を擦るっていうのは、指の腹を頭皮に5秒ほど押し当てて、そのまま軽く指を上下左右に擦ってください。

そして、その擦った指を嗅いでください。

指の腹で頭皮の臭いを確認するときは、一度指を水で綺麗に洗ってから頭皮を擦るようにしてください。

枕の臭いを嗅ぐ

枕の臭いを嗅ぐっていうのは、寝起きなど朝に嗅いでみてください。

枕は寝ている時にずっと頭皮に触れている場所です。

その枕の臭いを寝起きすぐに嗅いでください。

帽子の臭いを嗅ぐ

帽子の臭いを嗅ぐっていうのは、帽子をかぶっていたりする時ですね。

帽子の臭いを嗅ぐ時は、頭皮が直接触れている場所の臭いを嗅ぐようにしてください。

ドライヤーの風を当てる

ドライヤーの風を当てるっていうのは、ドライヤーの風が後頭部に当たるようにしてください。

その風が臭い時は、頭皮が臭くなってしまっています。

特にドライヤーの風を当てて、臭いがする時は相当頭皮が臭くなってしまっているので注意してください。

これらが、頭皮が臭いかどうかを簡単に確認していく方法です。

頭皮の臭いをすぐに消す応急処置

頭皮が臭い時っていうのは、一刻も早く頭皮の臭い臭いを消していきたいですよね。

しかし、外出中や学校や会社などにいる時など髪をすぐに洗うことができなかったりして頭皮の臭いをすぐに消していくことができなくて困ってしまいます。

そこで、そんな時に頭皮の臭いをすぐに消す応急処置の一時的な臭い消し方法として

ウェットティッシュで頭皮を拭く
ミネラル消臭スプレーを吹きかける

などがおすすめです。

ウェットティッシュで頭皮を拭く

頭皮が臭い一番の原因は、頭皮に皮脂が多く溜まってしまっているからです。

なので、その頭皮の皮脂をウェットティッシュで拭き取っていきます。

しかし、頭皮全体をウェットティッシュで拭いていくことってとても難しいですし時間がかかってしまいますよね。

そこで、おすすめなのが皮脂が多く分泌されやすい場所の頭皮を拭いていきます。

皮脂が多く分泌されやすい場所は

おでこの生え際
つむじ周辺
耳の後ろの生え際

などです。

この部分の頭皮をウェットティッシュで綺麗に拭いて皮脂を拭き取っていきます。

ミネラル消臭スプレーを頭皮に吹きかける

ミネラル消臭スプレーっていうのは、「天然ミネラル水」と「にがり」などを混ぜた消臭スプレーです。

このミネラル消臭スプレーを頭皮に吹きかけることで、頭皮の臭いをすぐに消していくことができます。

頭皮の臭いの原因は、先ほども書いたように皮脂が大きく関係しています。

なので、単に消臭スプレーを吹きかけるだけでは頭皮の臭いを消していくことができません

しかし、ミネラル消臭スプレーは、皮脂の臭いをうまく消臭して消していく効果があります。

頭皮の臭い消しにおすすめのミネラル消臭スプレーの効果を高める作り方と使い方については、コチラの記事に書いてあります。

頭皮の臭い消しに効果的なミネラル消臭スプレーのやり方!

スポンサーリンク

頭皮の臭いを消すケア対策

頭皮の臭いを一時的にすぐ消す応急処置については、わかってもらえたと思います。

しかし、上記で書いた臭い消しは応急処置なので、またすぐに頭皮が臭くなってきてしまいます。

そこで、頭皮の臭いをしっかりと消すケア対策が必要になってきます。

頭皮の臭いをしっかりと消すケア対策は、頭皮の臭いの原因になってしまっている頭皮にこびりついてしまっている皮脂を綺麗に取り除いていくことです。

頭皮の臭いを消すケア対策としては

炭酸水ヘッドスパ
オイルクレンジング
頭皮を綺麗に洗う
皮脂の分泌を増やさないようにする

などです。

まずは、炭酸水ヘッドスパやオイルクレンジングなどで、頭皮にこびりついてしまっている頭皮の皮脂を綺麗に落としていくこと

そして、毎日しっかりと頭皮の皮脂を綺麗に洗い流すように頭皮を洗っていくこと

最後は、頭皮の皮脂が多く分泌しないように皮脂を抑えていくようにすることです。

炭酸水ヘッドスパで皮脂を落とす

炭酸水ヘッドスパっていうのは、炭酸水を使って頭皮にこびりついている皮脂を落としていきます。

炭酸水に含まれている炭酸ガスや気泡が、こびりついている皮脂や毛穴に詰まっている皮脂をうまく落としていってくれます。

炭酸水ヘッドスパっていうと美容院でやってもらうことができますが

実は、自宅でも自分で簡単に炭酸水ヘッドスパをやっていくことができます。

炭酸水を準備して、髪を洗う前に炭酸水をつけて頭皮マッサージをしていくだけです。

頭皮の臭い臭いを消していく炭酸水ヘッドスパの効果の秘密や簡単なやり方などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

炭酸水ヘッドスパの効果の秘密とやり方!

オイルクレンジングで皮脂を落とす

オイルクレンジングで皮脂を落とすっていうのは、オイルを頭皮につけてこびりついている皮脂を落としていきます。

皮脂っていうのは脂ですよね。

その脂に、オイルなどの油を混ぜることで、実は簡単に落としていくことができます。

オイルクレンジングにおすすめのオイルは

ホホバオイル
オリーブオイル
椿オイル

などです。

オイルクレンジングのやり方は、手の平にオイルをつけて頭皮マッサージをしていきます。

そして、頭皮マッサージした後に、ぬるま湯でオイルを流した後にシャンプーして洗っていきます。

頭皮を綺麗に洗う

頭皮を綺麗に洗うっていうのは、皮脂の洗い残しなどがないようにしっかりと頭皮全体を毎日綺麗に洗っていってください。

髪を綺麗に洗うことは皆しっかりとやっていますが、意外と頭皮を綺麗に洗っている人っていうのは少ないです。

頭皮全体をしっかりと綺麗に洗う洗い方としては

シャワーでしっかりと頭皮をすすぐ

シャンプーをしっかりと泡立てる

指の腹で頭皮をブロック分けして洗っていく

シャワーでしっかりとまた頭皮をすすぐ

です。

頭皮の洗い残しを無くす洗い方は

頭皮の前方

頭皮の両サイド

頭頂部の頭皮

後頭部の頭皮

などのように頭皮をブロック分けして、順番に丁寧に洗っていくようにしてください。

皮脂の分泌を増やさないようにする

皮脂の分泌を増やさないようにするっていうのは、頭皮の皮脂の分泌量が増えてしまうとどうしても頭皮が臭くなりやすくなってしまいます。

なので、頭皮の皮脂の分泌を増やさない対策をしっかりととっていってください。

頭皮の皮脂の分泌を増やさないケア対策としては、食生活の見直しや睡眠時間の見直しなどの生活習慣の改善はもちろんのこと

髪を洗い過ぎないように1日に1回だけ洗うこと

ストレスをできるだけ溜め込まないようにすること

なども重要なポイントになってきます。

頭皮の皮脂の分泌を増やさないようにしっかりと抑えていくケア対策については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

皮脂の分泌を増やさないケア対策方法!

まとめ

頭皮が臭いか確認方法!臭いをすぐ消す応急処置とケア対策!について書いていきました。

頭皮が臭いかどうかっていうのは、自分ではなかなか気づきにくいです。

なので、寝起きや日中などに一度自分の頭皮の臭いを確認するようにしてください。

そして、頭皮の臭いをすぐに消した時は、応急処置として

ウェットティッシュで頭皮を拭く
ミネラル消臭スプレーを吹きかける

などがおすすめです。

後は、頭皮の臭いをしっかりと消していく為に、炭酸水ヘッドスパオイルクレンジングなどでこびりついている皮脂を落としていくケア対策をしっかりと行ってください。

頭皮の臭いは放置しているとドンドンと酷くなっていきますし

時間が経てば経つほど、なかなか落とせなくなってしまうのでしっかりとケア対策をとって頭皮を綺麗な状態にしていくようにしてください。

頭皮が臭くなって臭いが取れない原因については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

頭皮が臭くなって臭いが取れない原因はコレ!

スポンサーリンク