頭皮の皮脂の分泌量が多くなってしまう原因は何か

頭皮に皮脂が多いと、頭皮や髪がベタベタしてしまいますし

頭皮の毛穴が詰まってしまったり、頭皮が炎症してしまったりなどして頭皮の状態が悪くなります。

それによって、髪が細くなってしまったり、抜け毛の原因などになってしまいます。

そこで、頭皮の皮脂が多い時に注意してほしい原因や

頭皮の皮脂の分泌量を減らすための改善対策などについて書いていきます。

スポンサーリンク

頭皮の皮脂は何か

頭皮の皮脂が多いと、頭皮や髪がベタついてしまったり、臭くなってしまったりしてしまいますよね。

なので、頭皮の皮脂はできるだけ減らしていきたいです。

そこで、そもそも頭皮の皮脂って何なのか

頭皮に皮脂って必要なのか

わからないですよね。

頭皮の皮脂っていうのは、細胞脂肪が集まった脂質成分で、皮脂のほとんどが中性脂肪で簡単にいうと油みたいな物です。

そして、頭皮の皮脂の役割っていうのは、皮脂が頭皮を覆うことによって頭皮に膜ができます。

それによって

頭皮の水分が蒸発するのを防いでいる
頭皮に細菌などが発生するのを防いでいる

などの役割を果たしてくれています。

なので、頭皮を正常な状態に保っていくには、皮脂は必要な物なのです。

しかし、その頭皮の皮脂の分泌量が増えてしまい、頭皮の皮脂量が多くなってしまうと

逆に頭皮や髪にとっては、悪い影響を与えてしまうので注意しなくてはいけません

頭皮の皮脂が多い原因はコレ

頭皮の皮脂は、頭皮を正常な状態に保ってくれる大切な物っていうのは、わかってもらえたと思います。

しかし、それは頭皮の皮脂の分泌量が正常な場合です。

頭皮の皮脂の分泌量が増えて多くなってしまうと、頭皮や髪に悪い影響を与えてしまいます。

そこで、頭皮の皮脂が多い時に注意してほしい原因としては

偏った食べ物ばかり食べている食生活の乱れ
アルコール類の飲み過ぎ
髪の洗い方が悪い
使っているシャンプーが悪い
ストレスが多く溜まっている
睡眠時間が短い
運動不足

などです。

偏った食べ物ばかり食べている食生活の乱れ

頭皮の皮脂が多い原因の偏った食べ物ばかり食べている食生活の乱れっていうのは

脂っこい食べ物
糖質が多い食べ物
インスタント食品
刺激が強い食べ物

などを偏って多く食べてしまっているっていうことです。

脂っこい食べ物としては

・肉類
・揚げ物

糖質の多い食べ物としては

・ケーキ
・お菓子

刺激が強い食べ物としては

・辛い食べ物

などですね。

これらの食べ物を多く食べてしまっていると、中性脂肪が増えてしまい頭皮の皮脂の分泌量が増えてしまいますし

刺激が強い食べ物などは、頭皮の皮脂の分泌される皮脂腺を刺激してしまい、皮脂が多く分泌されてしまいます。

アルコール類の飲み過ぎ

頭皮の皮脂が多い原因のアルコール類の飲み過ぎっていうのは

ビール
日本酒
焼酎
ワイン

などです。

これらのアルコール類には、糖分が含まれています。

なので、飲み過ぎてしまうと食べ物と同じで中性脂肪が多くなり、頭皮の皮脂の分泌量が増えてしまいます。

アルコール類を飲んだときっていうのは、顔もてかりやすくなってしまいますよね。

それだけ皮脂が多く分泌されてしまっています。

髪の洗い方が悪い

頭皮の皮脂が多い原因の髪の洗い方が悪いっていうのは

髪の毛を洗う回数が多いっていうことです。

髪の毛を洗うっていうことは、頭皮も一緒に洗うので、皮脂が綺麗に洗い流されます。

頭皮の皮脂を洗い流すのはいいのですが、回数が多くなってしまうとそれだけ頭皮に皮脂が無い状態が続いてしまいます。

そうなってしまうと、頭皮を守ることができなくなってしまうので、頭皮を守るために皮脂が自然と多く分泌されるようになってしまいます。

なので、朝と夜など1日に2回以上髪を洗っていると頭皮の皮脂は逆に多く分泌されてしまいます。

使っているシャンプーが悪い

頭皮の皮脂が多い原因の使っているシャンプーが悪いっていうのは

洗浄力が強い汚れをよく落とすシャンプーを使っているっていうことです。

洗浄力が強いシャンプーを使っていると、それだけ頭皮の皮脂も多く取り除いていってしまいます。

そうなってしまうと、髪の洗い過ぎと同じで頭皮の皮脂が少なくなりすぎてしまい、逆に頭皮の皮脂の分泌量が多くなってしまいます。

洗浄力が強いシャンプーっていうのは、よくドラッグストアーなどで販売されている「高級アルコールシャンプー」などがそうです。

スポンサーリンク

ストレスが多く溜まっている

頭皮の皮脂が多い原因のストレスが多く溜まっているっていうのは

ストレスによって体内のホルモンバランスが乱れてしまって、頭皮の皮脂が多くなってしまいます。

ストレスは、身体が自然と興奮状態になってしまいます。

その興奮状態が続いてしまうと自律神経が乱れてしまいます。

それによって男性ホルモンの分泌量が多くなってしまい、ホルモンバランスが乱れてしまい頭皮の皮脂の分泌量が増えてしまいます。

睡眠時間が短い

頭皮の皮脂が多い原因の睡眠時間が短いっていうのは

これも睡眠不足によって、ホルモンバランスが乱れてしまい頭皮の皮脂が多くなってしまいます。

睡眠時間が短いと、どうしても体の疲れや精神的な疲れなどが解消されなくて溜まってしまいます。

それが、大きなストレスとなってしまいます。

運動不足

頭皮の皮脂が多い原因の運動不足っていうのは

運動不足は、体内の糖質を上手く消費していくことができなくなり、頭皮の皮脂の分泌量が多くなってしまいます。

体を動かすことで、脂肪を燃焼させて、体内の糖質や中性脂肪などを減らしていきますが、それができなくなってしまいます。

これらのことが、頭皮の皮脂が多い時に注意してほしい原因です。

頭皮の皮脂を減らす改善対策はコレ

頭皮の皮脂が多い時に注意してほしい原因については、わかってもらえたと思います。

そこで、頭皮の皮脂を減らす改善対策としては、上記で書いた原因を改善して直していくことです。

偏った食生活をしない
アルコール類の飲み過ぎない
髪の毛は1日に1回洗う
洗浄力の弱いシャンプーを使う
ストレスを溜め込まない
睡眠をしっかりととっていく
適度に運動をしていく

などですね。

これらの生活習慣の改善や頭皮や髪のケア対策をしっかりと行っていくことで

頭皮の皮脂が多くなってしまっているのを、減らしていくことができるようになります。

頭皮の皮脂を減らしていくには、上記で書いたことを毎日続けていくことが重要です。

すぐには、頭皮を皮脂を減らしていくことができないので、焦らずにしっかりと改善対策をしていってください。

頭皮の皮脂を減らしていく対策方法のやり方については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

頭皮の皮脂量を減らす対策方法はコレ!

まとめ

頭皮の皮脂が多い原因!減らす改善対策はコレ!について書いていきました。

頭皮の皮脂は、頭皮を正常な状態に保っていくのに必要な役割があります。

しかし、その頭皮の皮脂が多くなってしまうと、逆に頭皮や髪に悪い影響を与えてしまうので注意してください。

頭皮の皮脂が多く分泌されてしまう原因は

偏った食べ物ばかり食べている食生活の乱れ
アルコール類の飲み過ぎ
髪の洗い方が悪い
使っているシャンプーが悪い
ストレスが多く溜まっている
睡眠時間が短い
運動不足

などです。

なので、これらの原因となっていることを、しっかりと改善していくことで、頭皮の皮脂を減らしていくことができます。

頭皮の皮脂量が多いのか少ないのかを簡単にチェックする方法については、コチラの記事に書いてあります。

頭皮の皮脂の多さを調べる方法はコレ!

頭皮の皮脂を抑えていくのにおすすめのビタミンを多く含んでいる食べ物については、コチラの記事に書いてあります。

頭皮の皮脂を減らすおすすめの食べ物!

頭皮の状態を良くして髪を早く伸ばしていく方法については、コチラの記事に書いてあります。

髪を早く伸ばす効果的な対策方法はコレ!

スポンサーリンク