ダニアレルギーには、いったいどんな症状が多いのか

ダニアレルギーは大人だけじゃなくて小さい子供にも起こりやすいので注意しなくてはいけません

そんなダニアレルギーの症状が出てしまう原因

そして治し方や予防していく対策や対処法などについて書いていきます。

ダニアレルギーは花粉症などの症状と似ているのですが、季節に関係なく起こりやすいので注意しなくてはいけません

スポンサーリンク

ダニアレルギーの症状をチェック

ダニアレルギーっていう言葉はあまり聞いたことがないっていう人も多いと思います。

しかし、ダニアレルギーっていうのは毎日の生活の中でとてもかかりやすいアレルギーなので注意しなくてはいけません

そこで、ダニアレルギーの症状はどんな症状が多いのかっていうと

鼻水
鼻づまり
くしゃみ

目の充血
目のかすみ
かゆみ
湿疹

などです。

正直こんなにダニアレルギーの症状があるの?ってびっくりしてしまうかもしれません

そして症状だけをみていると、花粉症などの症状ととても似ているものが多いです。

なので症状が出たり続いてしまっている時は、最初は花粉症などになってしまったのかなって思ってしまうことが多いです。

しかし、花粉症などは季節によって起こる症状が多いですが、ダニアレルギーは起こりやすい季節はありますが、季節や時期関係なく一年中起こってしまうことがあります。

ダニに刺された(噛まれた)時の症状などや対処法などについてはコチラの記事に書いてあります。

ダニに刺された時の症状や治していく対策!

ダニアレルギーの原因は死骸や糞

ダニアレルギーの症状についてはわかってもらえたと思います。

そこで、ダニアレルギーの原因となってしまっているものはダニっていうのはわかっていると思います。

しかし、多くの人はダニの大量発生によって起こってしまうと思っていますが、実はそれは半分正解で半分間違っています。

ダニアレルギーの原因となっているのは、ダニの死骸や糞などで、それらが口の中に入ってきてしまい気管支内に入ってきてしまい起こってしまいます。

そこでいったいどうしてダニの死骸や糞などが口の中に入ってきてしまうのかというと

ダニの死骸や糞などは、そのまま放置されると乾燥していって段々と粉々になっていきます。

その小さく粉々になったものが空気中に多く漂ってしまって、それを吸い込んでしまってダニアレルギーにかかってしまいます。

ダニの死骸や糞にはタンパク質が含まれていて、そのタンパク質がアレルギーの原因になってしまいます。

小さい子供もダニアレルギーになりやすいので注意

ダニアレルギーの原因となっているのは、ダニの死骸や糞などが乾燥して空気中に漂ってしまい、それを吸い込んで症状が出てしまうっていうことについてはわかってもらえたと思います。

そして、ダニアレルギーにかかりやすいのは大人だけじゃなくて小さい子も注意しなくてはいけません

小さい子供は絨毯やカーペットなどで寝っ転がっていることが多いです。

ダニっていうのは、絨毯やカーペットなどにも多く発生してしまう場所なのです。

ダニが多く発生してしまうっていうことは、それだけダニの死骸や糞も多く絨毯やカーペットなどに溜まりやすくなってしまいます。

スポンサーリンク

ダニアレルギーの治し方や治療

ダニアレルギーの症状かな?って思った時はまずは早急に病院などにいって診てもらってください。

そして病院で血液検査をしてもらってください。

治し方としては、原因となっているダニのアレルゲンに対抗する抗体や免疫を体内に作り出していきます。

その方法として多いのが、舌下免疫治療薬です。

薬を飲んだり注射を打ったりしていきます。

アレルギーが出てしまう原因は、体内にそのアレルゲンに対抗するやっつけていく抗体が作り出されていなくて起こってしまうことが多いのでしっかりとその抗体を作り出していくようにします。

ただし、すぐに抗体ができるっていうことはないので、ある程度長い期間がかかってしまいます。

なので早急に病院に行って診断してもらって治療をしていくようにしてください。

ダニアレルギーに効果ある予防対策

ダニアレルギーにかかってしまうと病院にいってしっかりと治していく治療が必要になってきます。

そしてそれと同時に重要になってくるのが予防対策です。

ダニアレルギーの予防対策としては、ダニが大量発生しないようにしていくことがとても重要になってきます。

しかし、ダニっていうのは完全に布団や絨毯やカーペットそしてソファーなどからいなくしていくことはできません

どうしてもダニっていうのは存在してしまいます。

そこで、できるだけダニを大量発生させていかないようにする対策とダニに死骸や糞を取り除いていくこと対策が必要になってきます。

そこで効果ある予防対策方法としては

布団乾燥機
掃除
シーツや枕カバーの洗濯
空気清浄機

などです。

布団乾燥機でダニを退治していく方法

布団乾燥機でダニを退治していく方法っていうのは、ダニを完全に退治していくには乾燥、この2つ対策方法です。

なので布団乾燥機を使ってしっかりと発生してしまっているダニを退治していくようにしてください。

天日干しなどでは、完全にダニを退治していくだけの熱を集めることが難しいです。

布団やマットレスや絨毯やカーペットなどに発生しているダニ退治に効果ある布団乾燥機の使い方などについてはコチラの記事に書いてあります。

ダニ対策に効果ある退治方法!

掃除してダニの死骸や糞を取り除いていく方法

掃除してダニの死骸や糞を取り除いていく方法っていうのは、熱と乾燥によってダニを退治していった後の対策です。

ダニを退治してもダニの死骸や糞などは、そのまま残ってしまいます。

ダニの死骸や糞などが残ってしまっているとダニアレルギーの原因となっているものが、そのままの状態になってしまっています。

なのでダニ退治をした後にはしっかりと掃除機をかけたり、普段からこまめに掃除をしていってください。

シーツや枕カバーの洗濯

シーツや枕カバーの洗濯っていうのは、シーツや枕カバーっていうのは、ダニの餌となる皮脂などが多くついてしまっています。

なので、こまめにシーツや枕カバーなどは洗濯していつも綺麗な状態で使っていくようにしていってください。

空気清浄機を使った対策方法

空気清浄機を使った対策方法っていうのは、空気中に漂っているダニの死骸や糞などをしっかりと吸い取っていく対策方法です。

空気清浄機をできるだけつけて、いつも部屋の中の空気を綺麗な状態に保っていくようにしてください。

家の中や外でも蚊に刺されないようにしていく為の効果ある簡単な予防対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

蚊に刺されない状態を作るやり方!

まとめ

ダニアレルギーの症状は子供も注意!治し方や予防対策について書いていきました。

ダニアレルギーの症状として多いのは

鼻水
鼻づまり
くしゃみ

目の充血
目のかすみ
かゆみ
湿疹

などで、花粉症などの症状ととても似ているので注意しなくてはいけません

ダニアレルギーはアレルゲンに対抗する免疫ができていないので、症状が出始めてしまうとずっと辛い症状が続いてしまいます。

なので早急に病院にいって検査をしてもらって治療して治していくようにしてください。

そして、原因となっているダニを大量に発生させない対策方法ダニの死骸や糞を綺麗に取り除いていく掃除対策が重要になってきます。

ダニアレルギーは、大人だけじゃなくて小さい子供かかりやすので注意してください。

ダニが大量に発生してしまうと刺されたりダニアレルギーの症状が出てしまうだけじゃなくてゴキブリなどの発生の原因になってしまうのでゴキブリ対策の為にもしっかりとダニを退治していくようにしてください。

ゴキブリが出ない家にしていく為のおすすめの掃除方法や場所などについてはコチラの記事に書いてあります。

ゴキブリが出ない為のおすすめの掃除方法!

家に蜘蛛が多く出てくる時に注意してほしい原因や予防対策方法などについてはコチラの記事に書いてあります。

家に蜘蛛が多い原因と防ぐ対策方法!

スポンサーリンク