家の中や車内に蜂が入ってきてしまった時の安全な蜂を外に追い出す方法や対処法はどうしていけばいいのか

外で蜂に遭遇するだけでも怖いのに、部屋の中や車内に蜂が侵入してきてしまった時は刺されてしまう可能性が非常に高くて怖いです。

そこで、家の中や車内に入ってきてしまった蜂の安全な追い出し方や刺されないようにしていく為の対処法などについて書いていきます。

スポンサーリンク

家の中に蜂が入ってきた時の対処法

家の中に蜂が入ってきた時の対処法で大事になってくるのは

蜂に刺されないようにする
安全に蜂を外に追い出す

この2つのことです。

慌てて蜂をなんとか退治しようとすると、逆に蜂に刺されてしまう可能性がとても高いです。

なので、まずは蜂に刺されないようにする対策をしっかりととってから、うまく安全に蜂を外に追い出すようにしてください。

家の中に蜂の姿はないのに刺されてしまった時は、小さいシバンムシアリガタバチが原因になっていることが多いのです。

そんなシバンムシアリガタバチに刺された時の対処法や退治していく駆除方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

シバンムシアリガタバチの特徴と退治方法!

家の中で蜂に刺されない対策

家の中で蜂に刺されない対策方法としては

長袖や長ズボンを着て肌の露出を防ぐ
できるだけ音を立てないようにする
ジュースやお菓子などを隠す
むやみに殺虫剤などを使わない

などです。

長袖や長ズボンを着て肌の露出を防ぐ

蜂が発生する季節は、家の中にいる時って半袖や短パンなどを着ていることが多いです。

なので、まずはすぐに長袖や長ズボンを着てできるだけ肌の露出を少なくしてください。

そして着る服の色も黒や赤などの原色は、蜂が近寄って来やすい色なので、できれば白っぽい色の服を着るようにしてください。

できるだけ音を立てないようにする

できるだけ音を立てないようにするっていうのは、蜂は音に物凄く敏感でうるさいと攻撃モードになって刺されやすくなってしまいます。

なので

テレビを消す
慌てて動き回らない

ようにして、できるだけ音を立てないようにして部屋を静かにしてください。

ジュースやお菓子などを隠す

ジュースやお菓子などを隠すっていうのは、蜂は甘いにおいがする物に近寄ってくる傾向があります。

なので、部屋などに飲みかけのジュースがあったり、お菓子などがある場合は、すぐに捨てたり隠すようにしてください。

むやみに殺虫剤を使わない

むやみに殺虫剤を使わないっていうのは、蜂を退治するのに殺虫剤などを蜂に向けて使うと思います。

しかし、ただ殺虫剤を蜂に向けて吹きかけても、なかなか簡単に蜂を退治していくことは難しいですし

逆に蜂を怒らせてしまい、刺されやすくなってしまうので、できるだけむやみに殺虫剤を使わないようにしてください。

スポンサーリンク

家の中の蜂を安全に追い出す方法

家の中に蜂が入ってきた時に、まずは蜂に刺されないようにしていく対策については、わかってもらえたと思います。

そして、蜂に刺されない対策をとった後は、安全に蜂を外に追い出していかなくてはいけません

そこで、蜂を家の中から安全に追い出す為の方法として

部屋のドアやクローゼットなどを閉まる

部屋を暗くして窓を開ける

窓付近以外に殺虫剤を撒く

動かずにジッと待つ

です。

部屋のドアやクローゼットなどを閉める

部屋のドアやクローゼットなどを閉めるっていうのは、蜂が他の場所に移動しないようにします。

部屋のドアが開いてしまっていると、蜂が違う部屋などに移動してしまう可能性が高いですし

クローゼットや押し入れなどが開いていると、中に入ってしまい上手く追い出すことが難しくなってしまいます。

なので、まずは部屋から蜂が他の場所に移動できないように、ドアやクローゼットなどをしっかりと閉めてください。

部屋を暗くして窓を開ける

部屋を暗くして窓を開けるっていうのは、蜂は暗い場所よりも明るい場所を好みます。

なので、部屋の電気を消したりして部屋を暗くしてください。

そして、蜂が外に出ていくように部屋の窓を開けます。

そうすることによって、部屋よりも外の方が明るいので、窓から外に出て行きやすくなります。

窓が閉まっている方のカーテンを閉めることによって、より部屋を暗くすることができます。

夜の場合

夜の場合は、部屋を暗くしても外も暗いので、窓の外に懐中電灯などを置いて明るくするのがおすすめです。

窓付近以外に殺虫剤などを撒く

窓付近以外に殺虫剤を撒くっていうのは、殺虫剤を窓の近く以外に撒くことによって蜂が殺虫剤を嫌って窓の方向に行きやすくします。

なので、まずは自分が刺されないように自分の近くから殺虫剤などを撒いていき、それから徐々に蜂が窓の方向に行きやすいように撒いていってください。

動かずにジッと待つ

後は、蜂が部屋から出ていくのを動かずにジッと待っています。

違う部屋で待っているのもいいのですが、本当に蜂が出て行ったか、追い出せたか確認しないと心配ですからね。

家の中に蜂が入ってこないようにする予防対策

家の中に蜂が入ってこないようにする予防対策で、まずはやってほしいことは

網戸をする
洗濯物を部屋干しする
窓の外にハッカ油や木酢液を置く
近くに蜂の巣がないかチェックする

などです。

網戸をする

蜂が発生する時期は、暑い時期なので窓を開けることも多いです。

なのでしっかりと網戸を閉めるようにしてください。

そして、網戸が破れていないかもしっかりとチェックしてください。

洗濯物を部屋干しする

洗濯物を部屋干しするっていうのは、洗濯物の中に蜂が入ってしまっていることがあります。

特に柔軟剤などを使っている場合は、柔軟剤のにおいに蜂が近寄ってくることが多いです。

なので、洗濯物はできるだけ部屋干しするようにしてください。

洗濯物を部屋干しで早く乾かしていく方法については、コチラの記事に書いてあります。

部屋干しでうまく洗濯物を乾かすコツ!

窓の外にハッカ油や木酢液を置く

窓の外にハッカ油や木酢液を置くっていうのは、蜂が嫌いなにおいの物を置いておくっていうことです。

特にハッカ油や木酢液などは効果が高いのでおすすめです。

ハッカ油は、ドラッグストアーなどでハッカ油と無水エタノールを購入して水で薄めるだけで簡単に作ることができます。

ハッカ油は、蜂だけじゃなくて蜘蛛などの害虫予防にもおすすめなので、ハッカ油スプレーの作り方については、コチラの記事に書いてあります。

ハッカ油スプレーの作り方と効果!

木酢液は、木酢液と水を混ぜるだけで簡単に作ることができます。

近くに蜂の巣がないかチャックする

蜂が家の中によく侵入してきてしまう時は、家の近くに蜂の巣がある場合が多いです。

なので、家の近くに蜂の巣がないかどうかチェックしてください。

そして、蜂の巣があった場合は、自分で駆除せずに必ず業者さんに連絡して駆除してもらうようにしてください。

蜂は蜂の巣が攻撃されると一番凶暴になって、攻撃してきて刺されてしまうことがあるので注意してください。

車内に蜂が入ってきた時の対処法

車内に蜂が入ってきてしまった時は、まずは焦らずに車を安全な場所に止めてください。

そして、窓を全て開けてから、周りの安全を確認してから速やかに車の外に出てください。

この時に飲みかけのジュースなどがある場合は、ジュースなどもしっかりと持って車の外に出てください。

運転中に蜂が車内に入ってきてしまうと、パニックになってしまいますが、バタバタしてしまうとかえって蜂に刺されやすくなってしまいます。

なので、必ず焦らずに周りを見て安全運転で安全な場所に車を停車させてください。

まとめ

家や車内に蜂が入ってきた時の安全な追い出し方と対処法!について書いていきました。

蜂が家の中に入ってきてしまった時は、まずは刺されないように

長袖や長ズボンを着て肌の露出を防ぐ
できるだけ音を立てないようにする
ジュースやお菓子などを隠す
むやみに殺虫剤などを使わない

などの対策をしっかりととってから

蜂を窓からうまく追い出す為に

部屋のドアやクローゼットなどを閉まる
部屋を暗くして窓を開ける
窓付近以外に殺虫剤を撒く
動かずにジッと待つ

などの対策方法をとっていってください。

そして、車内に蜂が入ってきてしまった時は、焦らずにゆっくりと周りの安全を確認してから車を止めて窓を開けて、外に出て蜂が出ていくのを待ってください。

夜寝ている時に蚊に刺されないようにしていく予防対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

睡眠中に蚊にさされない対処法!

毛虫が家の周りに大量に発生してしまう原因と発生させない為の予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

毛虫が家の周りに発生するのを防ぐ方法!

家の中に蜘蛛がよく出てしまう原因と出ないようにする為の対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

家の中に蜘蛛が出ないようにするコツ!

スポンサーリンク