家にカメムシがよく出る原因はいったいなぜなのか

カメムシがどこから家の中に侵入してくるのか

カメムシは退治したり駆除しようとすると物凄く臭いにおいが発生してしまって困ってしまいます。

そんな臭いカメムシの臭いにおいが出ないようにする効果的な退治方法はどうしていけばいいのか

そして、家にカメムシが出ないようにしていく為の予防対策はどうしていけばいいのか

など、臭いにおいを放つ厄介なカメムシの退治方法や予防対策などについて書いていきます。

スポンサーリンク

家に出る臭い小さい虫の正体はカメムシ

家の中に小さい虫がよく出ることはあります。

そして、退治しようとしたり、どこかに追い払おうとした時に物凄く青臭い野菜が腐ったような臭いを発生する虫がいますよね。

そんな厄介な小さい虫の正体は、カメムシです。

カメムシは、大きさが2~3mmくらいととても小さくて

黒っぽい色をしていたり、緑色をしていたりなどします。

カメムシは一見すると普通の小さい虫なのですが、追い払おうとして脅かしたり、何か物で潰して退治すると、物凄い臭いにおいが発生してしまうとても厄介な害虫です。

家の中によく出る小さい虫で茶色い虫のシバンムシの発生原因やうまく退治していく対策方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

茶色い小さい虫のシバンムシの駆除対策!

家にカメムシがよく出る原因

臭いにおいを発生してしまうカメムシが家によく出る原因は、家の中が暖かい場所だからです。

普通、アリやゴキブリや蚊や蜘蛛などがよく家の中に出てしまう原因として多いのは、家が汚れていたりして害虫の餌となる物が多い時です。

しかし、カメムシの餌は草や雑草などです。

なので、家の中を綺麗に掃除していても、ベランダや庭や家の近所などに草や雑草が生えているとカメムシが発生しやすいです。

そして、外と比べると家の中っていうのは暖かいのでカメムシが住みやすい場所なので、発生しやすくなってしまいます。

カメムシが家に入ってくる侵入経路

カメムシが家に入ってくる侵入経路として多いのが

窓や玄関の隙間
洗濯物にくっついて
換気扇
エアコンのダクトホース

などです。

窓や玄関の隙間

カメムシはとても小さい虫なので、窓や網戸や玄関などをしっかりと閉めていても隙間などからよく侵入してきます。

洗濯物にくっついて

洗濯物を外干ししていると、洗濯物にカメムシがくっついていて、そのまま洗濯物を家の中に取り込んだ時にカメムシも一緒についてきてしまいます。

外干ししている洗濯物っていうのは、日光によって物凄く温かくなりますからね。

洗濯物で特に注意してほしいのが、白っぽい明るい色の服やタオルなどによくカメムシがくっついてしまいます。

換気扇

カメムシは壁や外壁なども簡単に上ってくることができるので、換気扇などの小さい隙間からでも普通に家の中に侵入してきます。

エアコンのダクトホース

エアコンのダクトホースっていうのは、外に出ていますよね。

そのダクトホースの中からカメムシが登ってきてエアコンの中から家の中に侵入してきてしまいます。

スポンサーリンク

カメムシの臭くならない退治方法のコツ

カメムシを退治する時に一番困るのが、あの強烈に臭いにおいです。

そこで、カメムシの臭くならない退治方法のコツは、カメムシの退治する時に臭いが周りに飛び散らないようにしていくことです。

そこで、カメムシの臭くならないおすすめの退治方法として

ガムテープを使う
ペットボトルを使う
カメムシコロリの殺虫剤を使う
フマキラー殺虫スプレー凍殺ジェットを使う

などです。

ガムテープを使う退治方法

ガムテープを使う退治方法は、10~20cmに切ったガムテープを準備します。

そして、カメムシをそっと優しくガムテープにくっつけて、一気にガムテープを折りたたんでくっつけます。

ガムテープを折りたたんでくっつけることによって、カメムシが発生する臭いにおいが周りに飛び散らないようにします。

ペットボトルを使う退治方法

ペットボトルを使う退治方法は、まずは500mlなどのペットボトルの先の細い部分をハサミやカッターなどで水平に切ります。

そして、ガムテープも一緒に準備します。

カメムシをそっとペットボトルの中に入れた後に、すぐにガムテープで蓋をします。

ペットボトルに入れることによって、カメムシを退治する時に発生する臭いにおいが出ないようにしますし

ガムテープですぐにフタをすることによって、刺激によって発生してしまう臭いにおいも外にもれなくすることができます。

後は、外でペットボトルに入っているカメムシをそっと逃がすだけです。

カメムシコロリを使う退治方法

カメムシコロリを使う退治方法は、一瞬でカメムシを退治していくことができます。

普通の殺虫剤などでは、すぐにはカメムシを退治することができないので、どうしても臭いにおいが発生してしまいます。

そして、カメムシコロリには、殺虫剤成分が含まれていないので、洗濯物などに吹きかけても安心ですし、速乾性があるので、すぐに乾くことができておすすめです。

フマキラー殺虫スプレー凍殺ジェットを使う退治方法

フマキラー殺虫スプレー凍殺ジェットを使う退治方法っていうのは、カメムシを一瞬で冷却して退治していくやり方です。

フマキラー殺虫スプレー凍殺ジェットは、カメムシを退治するっていうよりかは、冷却して吹き飛ばす感じで使っていきます。

なので、洗濯物などについているカメムシなどを、素早く凍らせて臭いを発生できなくして吹き飛ばしていきます。

カメムシを退治する時に注意すること

カメムシの臭いにおいを発生させない退治方法については、わかってもらえたと思います。

そして、カメムシを退治する時に注意してほしいことは

物で潰さない
掃除機で吸い込まない

です。

新聞紙や本やハエ叩きなどで、カメムシを退治してしまうと、臭いにおいが発生してしまいますし

掃除機などで吸い込むと、今度は掃除の中が臭くなってしまいます。

なので、上記で書いた退治方法がおすすめです。

洗濯物などにカメムシや害虫などがつかないようにしていく予防対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

洗濯物に嫌な虫を寄せつけない予防対策!

カメムシの臭い取りの方法

カメムシの臭いが手や服やカーテンなどについてしまった時っていうのは、なかなか落ちなくて困ってしまいます。

そこで、カメムシの臭いがついてしまった時の臭いにおいの簡単な落とし方について書いていきます。

手の臭いの落とし方

手についてしまったカメムシの臭い取りの簡単な落とし方は

オリーブオイルやサラダ油などを少しつけて手を洗う

その後に、石鹸などでもう一度洗う

です。

服やカーテンなどの臭いの落とし方

服やカーテンや絨毯などについてしまったカメムシの臭い取りの簡単な落とし方は

柑橘系の中性洗剤をタオルにつける

臭いがついた物をタオルで丁寧に拭く

濡れタオルで拭きとる

です。

衣類などの場合は、臭いがついてしまった部分を柑橘系の中性洗剤を入れたバケツなどにつけて水洗いすればいいですが

カーテンや絨毯など洗えない物の場合は、タオルなどに柑橘系の中性洗剤をつけて拭いた後に、濡れタオルで洗剤を綺麗に拭き取っていきます。

カメムシを寄せつけない予防対策

カメムシを家の中や洗濯物などに寄せつけない為の予防対策方法は、カメムシが嫌いなにおいを侵入経路につけておくことです。

おすすめの予防対策としては

ハッカ油スプレーを撒く
ミント系の匂いを置いておく
カメムシいやよ~を置いておく
雑草を刈る

などです。

ハッカ油スプレーを撒く

ハッカ油スプレーを撒くっていうのは、ハッカ油はカメムシが嫌いな匂いです。

なので、ハッカ油スプレーを作って、カメムシが侵入してきやすい場所に撒いておきます。

カメムシ予防におすすめのハッカ油スプレーの作り方

カメムシ予防に効果あるおすすめのハッカ油スプレーの作り方は、ガラスなどのスプレーボトルをまずは準備します。

そして、スプレーボトルの中に

水を1リットル入れる

無水エタノールを10ミリリットル入れる

ハッカ油を20滴ほど入れる

振ったりしてよくかき混ぜる

です。

無水エタノールやハッカ油などは、ドラッグストアーなどで購入できます。

そして、プラスチックのスプレーボトルだと無水エタノールを入れた時に、溶けてしまうことがあるので注意してください。

ミント系の匂いをおいて置く

ミント系の匂いをおいて置くっていうのは、ハッカ油もそうですが、カメムシはミント系の匂いが嫌いです。

なので、ミント系の匂いがするハーブやオイルなどを、玄関やベランダや窓の近くなどに置いておいてください。

カメムシいやよ~をおいて置く

カメムシいやよ~をおいて置くっていうのは、カメムシを寄せつけない吊るしておくタイプの忌避剤です。

網戸や玄関先などに吊るしておいたり

物干し竿などに吊るしておいたり

など、できます。

特に洗濯物に多くカメムシがついてしまう時などの予防対策にはおすすめです。

雑草を刈る

雑草を刈るっていうのは、庭や家の近くに生えている雑草を刈ることです。

カメムシは草や雑草などが好きですし、卵を産みます。

なので、雑草を綺麗に刈ることによって、カメムシ自体の発生を防いでいきます。

そして、刈った雑草をその場においておかないで、すぐに捨てたりして処分してください。

いくら雑草を綺麗に刈っても、その雑草が残っているとカメムシが多く発生してしまいます。

カメムシを家の中に入れない為には、洗濯物を外に干さないようにしていくのも一つの予防対策です。

そこで、部屋干しでもしっかりと洗濯物を乾かしていく干し方については、コチラの記事に書いてあります。

部屋干しで洗濯物をしっかり乾かすコツ!

まとめ

家にカメムシが出る原因と臭いにおいが出ない退治方法と予防!について書いていきました。

カメムシは、他の家に侵入してくる害虫と違って、餌が無くても暖かい場所を好んで家の中に入ってきてしまいます。

なので、家の中にカメムシを侵入させない為には、カメムシが嫌うにおいを侵入経路などに置いておくことです。

そして、カメムシは退治する時に注意しないと物凄く臭いにおいを発生させるので

ガムテープを使う
ペットボトルを使う
カメムシコロリの殺虫剤を使う
フマキラー殺虫スプレー凍殺ジェットを使う

などを使って臭いにおいを発生させないようにうまく退治していってください。

家の中で蚊を発見した時のうまい退治方法については、コチラの記事に書いてあります。

家の中の蚊をうまくやっつける退治方法!

ゴキブリが出ない家にしていく為の対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

ゴキブリが出ない家にしていく対策方法!

家の中に蜘蛛が多い原因と蜘蛛が出ないようにしていく予防対策については、コチラの記事に書いてあります。

家の中に蜘蛛が出ないようにする方法!

スポンサーリンク