洗濯物に虫がつかないようにする虫除け予防対策でおすすめのいい方法は何か

ベランダや庭などで洗濯物を外干ししている時に、気になるのが洗濯物に虫がついてしまうことです。

そして、虫がついているのに気づかずに洗濯物を家に取り込んでしまいます。

そんな洗濯物を外で干している時に、洗濯物に虫が少しでもつかない寄りつかないようにする為のおすすめの虫除け予防対策方法について書いていきます。

スポンサーリンク

洗濯物の虫除け予防対策におすすめの7つ

洗濯物を早くしっかりと乾かすには、部屋干しよりも外干しですよね。

天気がいい日などは、1日かからないくらいで洗濯物が乾いてくれます。

しかし、そんな外干しでも困ってしまうのが洗濯して綺麗になった服やタオルや下着などに虫が寄って来てついてしまうことです。

虫がついてしまうことによって汚れてしまったり、虫の糞がついてしまったりしますし

カメムシなどは、物凄く臭いにおいがついてしまいますし

蜂などがついていると刺されてしまう危険性がありますし

洗濯物を家の中に取り込んだ時に一緒に虫も部屋の中に入ってきてしまいます。

そこで、そんな外干ししている洗濯物に虫がつかないようにする虫除け予防対策でおすすめの方法が

夜は部屋干しにする
虫除けグッズを置く
ハッカ油水を置く
虫除けネットを張る
無臭の柔軟剤に替える
ベランダに植木鉢などを置かない
ベランダや庭を掃除する

などです。

夜は部屋干しにする

洗濯物を夜に外干ししていると、部屋の明かりなどに虫が集まってきて洗濯物に虫がつきやすくなってしまいます。

なので、日中は外干ししていて、めんどくさいですが夜は洗濯物を部屋干しするようにしてください。

夜に洗濯をする人も多いと思いますが、その時は除湿機などをつけて部屋干しして、朝になってから外干しするようにしてください。

部屋干しだとなかなかうまく洗濯物が乾かない時は、部屋干しでもしっかりと洗濯物を乾かしていくおすすめの対策については、コチラの記事に書いてあります。

洗濯物を室内で早く乾かしていくコツ!

虫除けグッズを置く

虫除けグッズを置くっていうのは、洗濯物に虫が寄りつかないようにしていくグッズです。

洗濯物に虫が寄りつかないおすすめの虫除けグッズとしては

虫コナーズ
カメムシいやよ~

などがおすすめです。

これらの虫除けグッズを物干し竿に洗濯物と一緒に吊るしておくようにします。

後は、すぐにできる簡単な虫除けグッズとしては、ガムテープなど粘着性のある物を洗濯物の近くに吊るしておくようにします。

ハッカ油水を置く

ハッカ油水を置くっていうのは、虫が嫌いな匂いを近くに置いておくっていうことです。

虫除け対策としておすすめなのが、ハッカ油と無水エタノールと水を混ぜたハッカ油水です。

ハッカ油水はスプレーとして虫が集まりやすい場所に吹きかけるのですが、外でスプレーを使うと匂いがすぐに消えてしまうので

コップやバケツなどにハッカ油水を入れて、洗濯物の近くに置いておくのがおすすめです。

ハッカ油水を作るのが面倒な場合は、ミント系のアロマやハーブなどを置いておくことでも虫除け対策になります。

スポンサーリンク

虫除けネットを張る

虫除けネットを張るっていうのは、洗濯物用の虫除けネットを洗濯物にかけて虫を近づけないようにします。

虫除けネットは細かい網目状になっているので、通気性も良くネットをかぶせてもしっかりと洗濯物を乾かしていくことができて便利です。

無臭の柔軟剤に替える

柔軟剤を替えるっていうのは、甘い香りのする柔軟剤などは、虫が好きなにおいでもあるので虫が洗濯物によって来やすくなってしまいます。

なので、香りのしない無臭の柔軟剤を使うようにしてください。

ベランダに植木鉢などを置かない

ベランダに植木鉢などを置かないっていうのは、植木鉢や花などに虫が集まりやすいです。

なので、できるだけベランダや洗濯物を干す近くには、植木鉢などを置かないようにしてください。

ベランダや庭を綺麗に掃除する

ベランダや庭を綺麗に掃除するっていうのは、植木鉢などを置かないのと同じで虫を寄せつけない為です。

ベランダが汚れていたり色々な物などが置いてあると、害虫が集まりやすくなってしまいます。

庭などに雑草などが多いとこれも害虫が卵を産んだりして多く発生してしまいます。

なので、できるだけベランダに物は置かないで綺麗に掃除をする

庭などの雑草などをこまめに刈ったりして綺麗な状態にしておいてください。

洗濯物につきやすい注意する虫

洗濯物につきやすい虫で特に注意してほしい虫がいます。

それが

カメムシ

です。

洗濯物に多くつきやすい虫として、カメムシがいます。

カメムシは小さい虫で、パッと見は洗濯物にくっついているって気づきにくいです。

そしてカメムシで注意しなくてはいけないのが、物凄く臭いにおいを発生させてしまうことです。

なので、せっかく綺麗に洗濯した服やタオルなどに臭いにおいをついてしまいます。

蜂は、洗濯物の表面についているとわかりやすいですが、洗濯物の中や内側に入っていると気づきにくいです。

そして、蜂がくっついてしまっている状態で洗濯物を家の中にしまい込んでしまうと家の中に蜂が入ってきてしまい刺されてしまう可能性が高くなってしまいます。

カメムシが洗濯物にくっついていてしまったり、部屋の中に入ってきてしまった時のカメムシの取り方や退治方法については、コチラの記事に書いてあります。

カメムシの臭くならない退治方法!

蜂が洗濯物にくっついていて部屋の中に入り込んでしまった時の対処法やうまい蜂を外に出す方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

室内の蜂をうまく外に追い出す方法!

まとめ

洗濯物に虫がつかない予防対策でおすすめの方法はコレ!について書いていきました。

せっかく綺麗に洗った洗濯物をベランダや庭などで外干ししている時に虫が洗濯物につかないようにしていく予防対策は

夜は部屋干しにする
虫除けグッズを置く
ハッカ油水を置く
虫除けネットを張る
無臭の柔軟剤に替える
ベランダに植木鉢などを置かない
ベランダや庭を掃除する

などがおすすめの方法です。

できるだけ外干しするのは、日中だけにして夜は部屋干しをするようにして

後は、上記で書いた予防対策をいくつも取り入れていき、少しでも洗濯物に虫が寄りつかないようにして予防対策をとっていってください。

洗濯物にほこりがつかないようにしていく為の予防対策に洗濯物についてほこりを綺麗にとっていく取り方などについては、コチラの記事に書いてあります。

洗濯物にほこりがつかないようにするコツ!

洗っても洗濯物が臭い時に洗濯物が臭くならないようにしていく洗濯の仕方などについては、コチラの記事に書いてあります。

洗濯物が臭くならない為のおすすめの洗い方!

服やズボンやスカートなどのシワをアイロンを使わずに簡単に伸ばしていく方法については、コチラの記事に書いてあります。

衣類のシワを簡単に取っていく方法!

スポンサーリンク