洗濯し終わって洗濯物を干す時に洗濯物にほこりや糸くずや白い粉などがついてしまっている時があります。

えーまた洗濯物にほこりなどがいっぱいついてしまっているとショックな気持ちになると同時に、いったいなぜ?というイライラ感が出てきてしまいます。

特に黒い服などはほこりなどがいやっていうほど目立ってしまいますよね。

そこで洗濯している時にほこりなどがついてしまう5つの原因

洗濯物にほこりなどがつかないようにしていく7つの予防対策方法

そしてついてしまったほこりなどを取っていく取り方などについて書いていきます。

スポンサーリンク

洗濯物にほこりなど汚れがつく5つの原因

洗濯して洗濯機から洗濯物を取り出している時に洗濯物にかなりの数のほこりや糸くずなどがついている時ほど悲しいことはないです。

いったい何のために今洗濯機を回して洗濯したのかわからなくなってしまいます。

そこで洗濯物にほこりなどがついてしまう大きな5つの原因として

洗濯物自体から出ているほこりの量が多い
洗剤がこびりついている
洗濯槽の汚れ
糸くずフィルターの故障
水量が少ない

などがあります。

洗濯物にほこりがつく原因となる洗濯物自体から出ているほこりの量が多い

洗濯物自体から出ているほこりの量が多いのが原因っていうのはタオルやバスタオルなどからでる糸くずや服についてしまっているほこりなどの量が多いっていうことです。

洗濯機を回して洗濯しても洗濯物自体からかなりの量のほこりなどが出てしまっているとどうしても他の洗濯物にほこりなどがついてしまいます。

洗濯物にほこりがつく原因となる洗剤がこびりついている

洗剤がこびりついているのが原因っていうのは洗剤が上手く溶けていなくて洗濯物に白いブツブツなどがこびりついてしまうっていうことです。

特に多いのか粉末洗剤を使って洗濯している時です。

洗剤が上手く溶けていない原因としては

使用している洗剤の量が多い
一か所に集中して入れて洗剤が固まってしまっている

などです。

洗濯物にほこりがつく原因となる洗濯槽の汚れ

洗濯槽の汚れっていうのは洗濯槽自体が汚れてしまっているとその汚れが洗濯物に付着してしまいます。

特に多いのがホコリや糸くずなどが洗濯槽の溝などに挟まってしまっていることです。

洗濯槽は洗濯している時に洗剤や水などによって綺麗にされていると思っている人も多いです。

しかし実はホコリや糸くずなどが溜まってしまっていたりカビなどが発生してしまっています。

洗濯物にほこりがつく原因となる糸くずフィルターの故障

糸くずフィルターの故障が原因っていうのは洗濯槽の横などについている洗濯物から出て来るほこりや汚れなどを吸い込んくれるフィルターです。

この糸くずフィルターがほこりや汚れなどで詰まってしまっていたり破れてしまっていたり故障してしまっていると

ほこりや汚れなどを吸い込んでいくことができなくなってしまいますし

破れてしまっているとせっかく吸い込んだほこりや汚れなどがまた洗濯槽内に流れていってしまいます。

洗濯物にほこりがつく原因となる水量が少ない

水量が少ないのが原因っていうのは洗濯機に入っている水の量が少ないと洗濯している時に出て来るほこりや汚れが浮上してこなくなってしまい糸くずフィルターに入りにくくなってしまいます。

そして浮上してこないことによって洗濯物の間に溜まってしまい付着しやすくなってしまいます。

水量が少なくなってしまう原因は

洗濯物の量にあった水量が入っていない
洗濯物を入れ過ぎて許容範囲を超えてしまっている

などがあります。

これら5つの原因のうちどれか一つでも思い当たることがあると洗濯物にほこりなどが多く付着してしまいます。

洗濯したのに臭いが残ってしまっている時の臭いを上手くとっていくおすすめの洗濯方法についてはコチラの記事に書いてあります。

洗濯物の臭いを上手くとっていく洗濯の仕方!

スポンサーリンク

洗濯物にほこりがつかない7つの予防対策方法

洗濯物にほこりが多く付着してしまう原因についてはわかってもらえたと思います。

そこで洗濯物にほこりが付着しないようにしていく予防対策方法としては

洗濯ネットを使う
洗濯槽の掃除をする
糸くずフィルターの手入れや交換
くず取りネットを使う
適量の水を入れる
洗剤を溶けやすくしていく
柔軟剤を使っていく

などの7つの予防対策方法です。

洗濯物にほこりがつかない洗濯ネットを使う対策方法

洗濯ネットを使う対策方法はタオルやバスタオルなど糸くずが出やすい物は洗濯ネットに入れて糸くずが出ても他の洗濯物につかないようにしていきます。

後はほこりが多くついている物などは洗濯前に一度簡単でいいのでほこりを取ってから洗濯ネットに入れて洗濯するようにしてください。

洗濯ネットというと洗濯中に服を傷めないようにしていく為に使うことが多いですが洗濯物にほこりなどが着かないようにしていく効果もあります。

洗濯物にほこりがつかない洗濯槽の掃除対策方法

洗濯槽の掃除対策方法はすぐにできるやり方としては洗濯物を入れずに洗濯槽に水を入れて一回洗濯するだけでもほこりや汚れなどを洗い流していくことができます。

カビ対策などもしっかりと行って洗濯槽を綺麗に掃除していく方法は市販されている洗濯槽クリーナーを入れて掃除ををしていってください。

洗濯機に槽洗濯モードがある場合はそのモードを使って行っていくようにしてください。

洗濯槽の掃除のタイミングとしてはだいたい2ヵ月に1回の割合で掃除をしていってください。

洗濯物にほこりがつかない糸くずフィルターの手入れや交換対策方法

糸くずフィルターの手入れや交換対策方法は糸くずフィルターを取り外してほこりやゴミなどが多く付着している場合は手で綺麗に取り除いていってください。

そしてネットなどが破れてしまっている場合はすぐに新しい物に交換してください。

糸くずフィルターの手入れのタイミングはだいたい1週間に1回の割合でこまめに行っていくようにしてください。

洗濯物にほこりがつかないくず取りネットを使う対策方法

くず取りネットを使う対策方法は洗濯物から出てきたほこりや糸くずなどをくず取りネットが上手く吸収していってくれます。

くず取りネットの使い方は水がしっかりと給水されて洗濯機が洗濯しだしてから1~2分後に入れてください。

洗濯物と一緒に入れてしまうとくず取りネットが洗濯物の間に埋もれてしまい水面に浮きあがってきたほこりや糸くずなどを上手く吸い込んいくことが出来ないので注意してください。

洗濯物にほこりがつかない適量の水を入れる対策方法

適量の水を入れる対策方法はしっかりと洗濯物の量にあった水量を入れていってください。

後は洗濯物を入れ過ぎてしまうとどうしても水量が少なくなってしまうので洗濯物の入れ過ぎには注意してください。

洗濯物にほこりがつかない洗剤を溶けやすくしていく対策方法

洗剤を溶けやすくしていく対策方法は

洗剤の入れ口がある場合は入れ口に入れる
粉末洗剤の場合は偏らないように入れる
お湯で溶かしてから入れる
粉末洗剤から液体洗剤に替える

などです。

洗剤の入れ口があるのに洗濯物の上から洗剤を入れてしまうとどうしても溶けにくくなってしまうので入れ口にしっかりと洗剤を入れていくようにしてください。

そして粉末洗剤を洗濯物の上から入れていく場合は一か所に偏らないようにまんべんなくバランスよく入れていってください。

それでも洗剤が溶けにくい場合は少し面倒ですがお湯に粉末洗剤を入れて溶かしてから入れるようにしていってください。

後は粉末洗剤から液体洗剤に替えて使っていくようにしてください。

洗濯物にほこりがつかない柔軟剤を使っていく対策方法

柔軟剤を使っていく対策方法は柔軟剤を使うことによって洗濯物の静電気を予防していくことができます。

洗濯物は脱水時に洗濯物同士がくっついて回っているのでどうしても静電気が溜まりやすくなってしまいます。

その静電気を予防していくことによってほこりをつきにくくしていきます。

柔軟剤は、ティッシュを一緒に洗濯してしまった時の洗濯物にこびりついてしまった大量のティッシュを取っていくのにもとても効果的です。

ティッシュまみれになった洗濯物を簡単にティッシュを取っていくやり方については、コチラの記事に書いてあります。

ティッシュを一緒に洗濯した時の対処法!

洗濯物についているほこりの取り方

洗濯物についてしまったほこりの取り方としては

コロコロやガムテープなどで取る
エチケットブラシで取る
スポンジで取る
爪で擦って取る

などです。

洗濯物についているほこりなどを取っていく一番簡単ですぐに出来る取り方はコロコロやガムテープ

そしてエチケットブラシがある場合はエチケットブラシを使ってとっていってください。

洗濯物のほこりをスポンジを使う取り方

スポンジを使う取り方っていうのは意外かもしれませんがスポンジで軽く擦っていくことでほこりなどを上手く取っていく事が出来ます。

ほこり取りにおすすめのスポンジは柔らかいスポンジです。

柔らかいスポンジは中の気泡が大きいので上手くほこりなどを取り除いていってくれます。

なので食器洗い用のスポンジではなくて車を洗う時に使うスポンジなどがおすすめです。

洗濯物のほこりを爪で擦ってとる取り方

爪で擦ってとる取り方っていうのは洗濯物についた洗剤の白い粒をとっていく取り方です。

この時に乾いた指の爪で擦ってしまうと洗剤が伸びてしまうことがあるので軽く指を濡らして擦るように取っていってください。

後は多く洗剤がついてしまっている場合は面倒ですが再度洗濯していくようにしてください。

室内干しで洗濯物を早く乾かしていく為のおすすめの乾かし方や対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

洗濯物を室内で早く乾かしていく方法!

急な雨などで服やズボンが濡れてしまった時に早く乾かしていくおすすめの方法についてはコチラの記事に書いてあります。

濡れた服やズボンを早く乾かしていく乾かし方!

服についてしまった毛玉を上手く綺麗にとっていく簡単な方法については、コチラの記事に書いてあります。

衣服についた毛玉を上手く取っていく方法!

まとめ

洗濯物にほこりがつく原因とつかない予防対策と取り方について書いていきました。

洗濯した後に洗濯物にほこりや糸くずなどが多くついてしまっている原因は

洗濯物自体から出ているほこりの量が多い
洗剤がこびりついている
洗濯槽の汚れ
糸くずフィルターの故障
水量が少ない

です。

なので洗濯物にほこりなどがつかない予防対策方法として

洗濯ネットを使う
洗濯槽の掃除をする
糸くずフィルターの手入れや交換
くず取りネットを使う
適量の水を入れる
洗剤を溶けやすくしていく
柔軟剤を使っていく

など7つのことを心がけたり行っていくようにして洗濯物にほこりがつかないようにしていってください。

洗濯物を外干ししていて虫がついてしまうのを予防していくおすすめの虫除け対策については、コチラの記事に書いてあります。

外干しで洗濯物に虫をつけない対処法!

服がシワシワになっているのをアイロンを使わずにすぐにシワを無くしていく方法については、コチラの記事に書いてあります。

服のシワをアイロンなしで上手く取る方法!

洗濯中の洗濯機からうるさい騒音がしてしまう原因と対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

洗濯機がうるさくなる原因と対処法!

スポンサーリンク