部屋の乾燥対策に効果あるおすすめの方法は、どんなことがあるのか

部屋の乾燥対策というと加湿器を使っていくことが、すぐに思いつきますが

加湿器以外にも部屋を乾燥させない簡単なやり方があります。

そこで、今すぐ簡単にできる部屋の乾燥対策やホテルなどの部屋が乾燥してしまっている時の簡単な対処法などについて書いていきます。

部屋が乾燥していると、肌荒れの原因や風邪をひきやすくする原因になどになってしまいますからね。

しっかりと部屋の乾燥対策をして、部屋の湿度を保っていくようにしてください。

スポンサーリンク

部屋の乾燥対策に効果ある方法

部屋が乾燥してしまう原因は、空気中に含まれている水分量が少なくなってしまっているからです。

特に冬の寒い季節など、暖房をつけている時は部屋が乾燥しやすくなってしまいますよね。

部屋が乾燥してしまう詳しい原因などについては、コチラの記事に書いてあります。

部屋が乾燥しやすくなる原因はコレ!

そこで、そんな部屋が乾燥してしまうのを防いでいく為の乾燥対策として効果ある方法は

水を入れたコップを置く
洗濯物を部屋干しする
霧吹きを使う
観葉植物や切り花を置く
お湯を沸かす
加湿器を置く
石油ストーブを使う

などです。

水を入れたコップを置く

水を入れたコップを置くっていうのは、一番簡単で効果ある乾燥対策です。

水を入れたコップを置いておくことによって、コップの中の水の水分が空気中に吸い込まれていきます。

水を入れたコップの周りに水滴ができ始めると空気中に水分がいき始めた合図になります。

水を入れたコップの中にキルトや色のついたコーヒーフィルターなどを入れて置くと見栄えも良くなるのでおすすめです。

キルトやコーヒーフィルターが水を吸い込んで上手く空気中に水分を送ってくれます。

ただし、この乾燥対策はコップを置いた周辺しか加湿できないので

部屋全体をしっかりと乾燥対策したい場合は、コップを色々な場所に置いたり

後は、洗面器など大き目の容器などに水を入れて部屋に置いておくようにしてください。

洗濯物を部屋干しする

洗濯物を部屋干しするっていうのは、洗濯物の水分が蒸発することによって加湿されて乾燥対策になります。

洗濯物を部屋干しすることによって、寒い季節などは外干しよりも早く洗濯物も乾くのでおすすめです。

そして、柔軟剤などを使っている時は、柔軟剤の良い匂いも部屋に漂ってきます。

ただ、部屋の臭いが洗濯物についてしまうのが嫌な場合や部屋干ししたくない場合は

大き目のバスタオルやタオルだけでも部屋干しするだけでも効果があります。

部屋干しで洗濯物を早く乾かしていく時のコツや対策などについてはコチラの記事に書いてあります。

部屋干しで洗濯物を早く乾かすコツ!

霧吹きを使う

霧吹きを使うっていうのは、天井などに向けて霧吹きしてください。

霧に含まれている水分が上手く空気中に漂ってくれて乾燥対策になります。

自分がいる場所の近くをこまめに霧吹きをしたり

後はカーテンなどに吹きかけることによって長時間上手く加湿していくことができます。

観葉植物や切り花を置く

観葉植物や切り花を置いておくことによって、根っこや茎などが水分を吸収して葉っぱなどからその水分を蒸発させていってくれる蒸発効果によって加湿していってくれます。

よく森などに入った時に少しひんやりした感じがするのは、この蒸発効果によって水分が空気中に漂っているからです。

更に植物は空気を清浄してくれる効果もあるので、乾燥対策だけじゃなくて空気清浄器の代わりにもなるのでおすすめです。

葉っぱが大きいほど蒸発効果や清浄効果が高くなってきます。

スポンサーリンク

お湯を沸かす

お湯を沸かすことによっても乾燥対策になります。

水が沸騰して蒸気になり、その蒸気が冷えることによって空気中に多くの水分を与えていってくれます。

キッチンとリビングが一体化している場合は、やかんなどでお湯を沸かすことによって効果がありますし

ポットを部屋に持ってきて部屋でポットの水を沸かすことによっても蒸気を上手く部屋で作り出すことができます。

石油ストーブを使う

石油ストーブを使うっていうのは、エアコンではなくて石油ストーブを使って部屋を暖めていくっていうことです。

エアコンは温かい空気をそのまま部屋に送り出していますが、石油ストーブは燃焼すると酸素とくっついて水を発生させてくれるので乾燥対策になります。

ストーブの上にやかんを置いてお湯を沸かすこともできますからね。

ただ、石油ストーブは酸素が少なくなってしまったりするので、こまめに空気の入れ替えなどや火の調節などをしっかりと注意して行っていくようにしてください。

加湿器をつける

加湿器をつけるは、一番効率がいい乾燥対策ですね。

加湿器を使っていく時は、なるべく部屋の真ん中に置いて加湿していくとより効果的に乾燥対策をとっていくことができます。

加湿器の効果を高めるおすすめの使い方については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

加湿器で部屋を効率よく加湿していく使い方!

ホテルの部屋の乾燥対策で簡単な対処法

家の部屋や会社などで、簡単にすぐに出来る乾燥対策の方法についてはわかってもらえたと思います。

そして、部屋が乾燥していて困る場所としてホテルなどがあります。

ホテルっていうのは、自宅や会社などとは違って、乾燥対策として使えるものが少ないですからね。

そこで、ホテルの部屋の乾燥対策として簡単な対処法としては

浴槽や洗面所に水を溜めてドアを開けっぱなしにする
タオルなどを濡らして部屋にかけておく

などです。

ホテルの部屋などは、狭いので浴槽や洗面所に水を溜めてドアを開けておくことによって簡単に部屋を加湿していくことができます。

後は、お風呂上りに使用済みのタオルを濡らして部屋にかけておくようにします。

ホテルなど外出先で濡れた服を早く乾かしていく乾かし方などについては、コチラの記事に書いてあります。

濡れた衣類を早く乾かしていく簡単な乾かし方!

まとめ

部屋の乾燥対策に効果ある方法!ホテルでの簡単な対処法!について書いていきました。

寒い季節になると部屋が乾燥しやすくなってしまう原因は、空気中の水分量が減ってしまうからです。

そこで、部屋の乾燥対策として効果があり簡単な方法として

水を入れたコップを置く
洗濯物を部屋干しする
霧吹きを使う
観葉植物や切り花を置く
お湯を沸かす
加湿器を置く
石油ストーブを使う

などがおすすめの乾燥対策です。

しっかりと部屋の乾燥対策をとって、部屋の湿度を保って快適に過ごしていくようにしてください。

加湿器には色々な種類がありますが、その種類の違いとそれぞれの特徴などいついては、コチラの記事に書いてあります。

加湿器の4つの種類の違いと特徴をチェック!

夜寝る時に加湿器を使う場合に注意してほしいことについては、コチラの記事に書いてあります。

加湿器を夜寝る時につける場合の注意点!

加湿器から臭いにおいがしないようにしっかりと綺麗に使っていく為の掃除のやり方については、コチラの記事に書いてあります。

加湿器を綺麗にする簡単な掃除のやり方!

スポンサーリンク