家に蜂が入ってきてしまう時に注意してほしい原因は何か

家に蜂が1匹でも入ってきてしまうと、もうパニックになってしまいますよね。

そこで、家に蜂が入ってくる原因はいったい何か

家の中にどうやって蜂が入ってきてしまうのか侵入経路や

家に蜂を入れないようにする簡単な侵入を防ぐ方法や逃がし方などについて書いていきます。

スポンサーリンク

家に蜂が入ってくる原因

家に蜂がいったいどうして入ってきてしまうのか

何もないのに急に蜂が家の中に突然入ってくることはあまりません

必ず、家に蜂が入ってきてしまう原因があります。

そこで、家に蜂が入ってくる原因として注意してほしいのは

甘い匂いにつられて入ってくる
洗濯物にくっついて入ってくる
蜂の巣が家の周りにある

この3つです。

甘い匂いにつられて入ってくる

家に蜂が入ってくる原因で甘い匂いにつられて入ってくるっていうのは

蜂は甘い匂いがある場所に集まってきます。

蜂がつられて集まってくる甘い匂いで多いのは

・甘い匂いの芳香剤
・お菓子や食べ物の甘い匂い
・ジュースなど甘い飲み物の匂い

などですね。

蜂の嗅覚はとても敏感で、遠い場所にある花の蜜の匂いも嗅ぎ分けて集まってきてしまうほどです。

なので、家の中に甘い匂いが充満してしまっていると、その甘い匂いをかぎつけて家の中に入ってきてしまいます。

洗濯物にくっついて入ってくる

家に蜂が入ってくる原因で洗濯物にくっついて入ってくるっていうのは

外干ししている洗濯物に蜂がくっついていて

それを知らずに家の中に洗濯物を入れてしまってです。

特に甘い香りがする柔軟剤などを使っていると、洗濯物に蜂が集まってきやすくなってしまいます。

蜂の巣が家の周りにある

蜂が家に入ってくる原因で蜂の巣が家の周りにあるっていうのは

蜂の巣が家の周りや近くにあるとどうしても家の中にも蜂が入ってきやすくなってしまいます。

蜂の巣が家の周りにあるっていうのは物凄く怖いですが・・・

家の周りで蜂の巣が作られやすい場所としては

・庭やベランダの植木
・家の軒先
・屋根裏

などです。

家に蜂が入ってくる時に注意してほしい原因は、この3つです。

家の周りで蜂の巣が作られやすい場所や蜂の巣の見分け方などについては、コチラの記事に書いてあります。

家で蜂の巣が作られやすい場所と巣があった時の対処法!

家に蜂が入ってくる侵入経路

家に蜂が入ってくる時に注意してほしい原因については、わかってもらえたと思います

そこで、気になるのが家の中に蜂が入ってくる侵入経路です。

蜂が家の中に入ってきやすい侵入経路としては

換気口
網戸の隙間
エアコンの室外機のパイプ
洗濯物

などです。

換気口

家に蜂が入ってくる侵入経路で換気口っていうのは

換気扇やアパートなどの壁についている家の中と外をつなぐ空気の通り道などです。

換気口には害虫が入ってこないように網がしてあったりしますが、その網が破れてしまっていることがありますし

換気扇などは動いている時はいいですが、動いていない時などは外から蜂などが入ってきやすい場所です。

特に換気扇は、料理した後の匂いなどがこびりついていますからね。

網戸の隙間

家に蜂が入ってくる侵入経路で網戸の隙間っていうのは

網戸がしっかりと閉まっていなくて少し隙間ができてしまっていたり

網戸が少し破れてしまっていたりなどです。

特に古い網戸などは劣化などで歪んでしまったりしていると、しっかりと閉めているつもりでもサッシとの間に隙間ができてしまいます。

ほんの小さな隙間でも蜂は、その隙間から家の中に入ってきてしまいます。

エアコンの室外機のパイプ

家に蜂が入ってくる侵入経路でエアコンの室外機のパイプっていうのは

エアコンは外の室外機とパイプが繋がっていますよね。

なので、エアコンの室外機のパイプから蜂が入ってきて、室内にあるエアコンから蜂が入ってきてしまいます。

洗濯物

家に蜂が入ってくる侵入経路で洗濯物っていうのは

先ほども書いたように外に干してある洗濯物に蜂がくっついてしまっているっていうことです。

特に服などの洗濯物の中に蜂が入っていると、なかなか洗濯物に蜂がくっついているっていうのは気づきにくいですからね。

これらが、家に蜂が入ってくる侵入経路として多い注意してほしい場所です。

スポンサーリンク

家に蜂が入ってくるのを防ぐ方法

家に蜂が入ってきてしまう原因や入ってくる侵入経路については、わかってもらえたと思います。

そこで、家に蜂を入れないようにする簡単な入ってくるのを防ぐ方法として、おすすめなのは

蜂の嫌いな匂いを置いておく
お菓子やジュースなどを出しっぱなしにしない
防虫ネットをつける
洗濯物を確認してから取り込む

などです。

蜂の嫌いな匂いを置いておく

家に蜂が入ってくるのを防ぐ方法で蜂の嫌いな匂いを置いておくっていうのは

先ほど書いた蜂が家の中に入ってきやすい侵入経路に嫌いな匂いを置いておく方法です。

蜂の寄り付かない嫌いな匂いっていうのは

ハッカ油の匂い
木酢液の匂い

などです。

ハッカ油

ハッカ油は、ドラッグストアーなどでも購入することができます。

そのハッカ油を水で薄めて、侵入経路の近くに吹きかけておいてもいいですし

タオルやスポンジなどに染み込ませて置いておいてもいいです。

木酢液

木酢液は、木炭から作られた液体でホームセンターなどで購入することができます。

木酢液を水で薄めてペットボトルなどに入れて侵入経路の近くに置いておいたり

木酢液は、植木などの害虫駆除にもなるので、庭やベランダなどの植木などに吹きかけたりしてください。

これらの匂いがするものを家に蜂が入ってくる侵入経路においておきます。

お菓子やジュースなどを出しっぱなしにしない

家に蜂が入ってくるのを防ぐ方法でお菓子やジュースなどを出しっぱなしにしないっていうのは

蜂が集まりやすい甘い匂いがする物を放置しないっていうことです。

お菓子などは、何か入れ物に入れてしっかりとフタをして置いたり

ペットボトルもしっかりとフタをしておいたり、飲み終えた缶ジュースなどはすぐに水洗いなどをして

匂いが漂わないようにして置いてください。

防虫ネットを張る

家に蜂が入ってくるのを防ぐ方法で防虫ネットを張るっていうのは

換気扇や通気口やエアコンの室外機のパイプなどにです。

防虫ネットを張ることで、蜂が入ってこれなくなりますし

ネットなので普通に通気もできるので便利な蜂防止グッズです。

洗濯物を確認してから取り込む

家に蜂が入ってくるのを防ぐ方法で洗濯物を確認してから取り込むっていうのは

洗濯物に蜂がついていないか確認してから取り込んでください。

洗濯物に蜂がついてしまうのを防いでいく方法としては

・室内干しする
・甘い匂いのする柔軟剤を使わない

などもおすすめです。

これらが、家に蜂が入ってくるのを防ぐ簡単な方法です。

家に蜂が入ってきた時の逃がし方

家に蜂が入ってくるのを防ぐ方法については、わかってもらえたと思います。

そして、家の中に蜂が入ってきてしまった時は、無理に退治せずにそのまま外に逃がしてあげるのが一番の対策方法です。

無理に蜂を退治しようとすると、蜂に刺されてしまいますからね。

そこで、家に蜂が入ってきた時の簡単な逃がし方は

部屋の明かりを消して暗くする

窓を開ける

音を立てずに静かに待つ

です。

蜂は、明るい場所が好きなので部屋の明かりを消して暗くして

窓を開けておけば、外の明るい場所に自然と向かっていくので家の中からうまく逃がしていくことができます。

昼間の場合は、窓を開けている場所以外のカーテンを閉めることでより窓が開いている場所が明るくなるので追い出しやすくなります。

これが、家に蜂が入って来た時の簡単な逃がし方です。

家の中に蜂が入ってきてしまった時の刺されない対策やうまい追い出し方などについては、こちらの記事に詳しく書いてあります。

家の中の蜂をうまく外に追い出すコツ!

まとめ

家に蜂が入ってくる原因!侵入経路は?防ぐ方法と逃がし方!について書いていきました。

家に蜂が入ってくる時に注意してほしい原因は

・蜂が好きな甘い匂いが家に充満している
・洗濯物と一緒に蜂を取り込んでしまう
・家の周りに蜂の巣がある

などです。

蜂は、換気口や換気扇や網戸の隙間、そしてエアコンの室外機のパイプなどからも簡単に家の中に侵入してきてしまいます。

なので、家に蜂が入ってくるのを防ぐ方法として

・甘い匂いがする物を放置しないこと
・侵入経路に蜂が寄り付かない嫌いな匂いを置いておくこと
・防虫ネットを張っておくこと
・洗濯物に蜂がいないか確認してから取り込むこと

などをしてください。

蜂の刺されてしまった時にすぐにやってほしい簡単な応急処置と対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

蜂に刺されてしまった後の応急処置と対策!

車の中に蜂が入ってきてしまった時の安全な蜂の追い出し方については、コチラの記事に書いてあります。

車の中に蜂が入ってきた時の安全な追い出し方!

蜂の巣を自分で駆除できるか確認方法と安全に駆除する為のやり方などについては、コチラの記事に書いてあります。

自分で駆除できる蜂の巣の条件と駆除のやり方!

蜂が寄ってきやすい注意することと寄ってきた時の対処法や蜂を寄せ付けないための対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

蜂が寄ってきやすい原因と寄せ付けない簡単な対策!

スポンサーリンク