爪のささくれの原因はいったい何なのか

爪の横や根元などの皮膚が剥がれて痛い思いをしてしまうささくれ

そんな爪のささくれがよくできてしまう時に注意してほしい原因や

爪のささくれができてしまった時の応急処置の正しい対処法

そして、爪のささくれを早く治す方法や爪のささくれができないようにする為の予防対策などについて書いていきます。

爪のささくれができてしまうと、手や指を使うと痛みを感じてうまく作業をしていくことができなくて困ってしまいますからね。

スポンサーリンク

爪のささくれの原因はコレ

爪のささくれの原因は、爪の周りの皮膚の乾燥です。

皮膚が乾燥してカサカサな状態になってしまっていると、ひび割れなどが起こりやすい状態になってしまいます。

そんな状態の時に

・物を取ったり
・パソコンやスマホを指で触ったり
・髪の毛を洗ったり

などして、爪や指先に少しの衝撃が加わってしまうと、その衝撃によって皮膚がひび割れてしまいます。

そのひび割れてしまった皮膚が剥がれてむけてしまうことによって、ささくれができてしまいます。

爪の周りの皮膚が乾燥しやすくなってしまう原因として多いのが

手の洗い過ぎ
水仕事によって
ネイルのし過ぎ
食生活の乱れによる栄養不足
血行不良によって

などです。

手の洗い過ぎ

手の洗い過ぎっていうのは、普通に手を綺麗に洗っているだけじゃなくて

・トイレに行った後に手を洗ったり
・顔を洗ったり
・髪を洗ったり

などもそうです。

手を水で洗ったり、洗顔ホームを使ったり、シャンプーを使ったりしていると

それだけ手の皮脂も一緒に多く洗い流されてしまいます。

手の皮脂が多く洗い流されてしまうと、手の水分も多く蒸発していってしまい保湿ができなくなってしまいます。

それによって、乾燥が酷くなっていってしまいます。

水仕事によって

水仕事によってっていうのは、食器洗いや雑巾を使って掃除をしたりなどですね。

食器洗いや雑巾を濡らす時に、手に水がついてしまいますし

それと洗剤などを使うことによって、より一層、手の皮脂が多く洗い流されていってしまい乾燥しやすくなってしまいます。

ネイルのし過ぎ

ネイルのし過ぎっていうのは、ネイルを取る時の除光液などによってです。

除光液をつける時に、爪の周りの皮膚などにもついてしまうことが多いです。

そうすると除光液に含まれているアルコールやアセトンなどが皮膚についてしまいます。

このアルコールやアセトンなどによって、皮膚が乾燥しやすくなってしまいます。

食生活の乱れによる栄養不足

食生活の乱れによる栄養不足っていうのは

・ダイエットなどによる食事制限
・偏った食生活

などをしてしまっていることです。

こういった食生活の乱れによって

タンパク質不足
ビタミン不足
ミネラル不足

など、しっかりと栄養を体内で作り出していくことができなくなってしまいます。

それによって健康な皮膚を作り出していくことができなくなってしまったりして、皮膚の表面の角質層が乾燥しやすくなってしまいます。

血行不良によって

血行不良っていうのは、血液の流れが悪くなってしまうと血液中に含まれている栄養素を指先などにうまく届けることができなくなってしまいます。

そうなってしまうと、肌のターンオーバーがうまくできなくなってしまいます。

それによって、新しい皮膚を作り出していくことができなくなってしまい、古い皮膚が多くなってしまいます。

古い皮膚っていうのは、硬くカサカサな皮膚なので、それがずっと残ったままの状態になって乾燥が酷くなってしまいます。

寒い季節に爪のささくれができやすくなってしまうのも、この血行不良によってですね。

足の爪が変形してしまったり、手の爪よりも汚くなってしまう原因などについては、コチラの記事に書いてあります。

足の爪が汚くなってしまう大きな原因!

スポンサーリンク

爪のささくれができてしまった時の正しい対処法

爪のささくれの原因は、皮膚の乾燥によって起こってしまうっていうのは、わかってもらえたと思います。

そこで、爪のささくれができてしまった時の正しい対処法は

爪切りや小さいハサミでささくれを根元からカットする

ささくれができていた部分に絆創膏を貼る

です。

爪切りや小さいハサミでささくれを根元からカットする

爪のささくれができてしまった時は、まずはそのささくれをカットして取ってしまわなくてはいけません

ささくれをそのまま放置してしまっておくと、治りが遅くなってしまいますし、ささくれの剥がれが広がってきてしまいます。

なので、すぐにささくれを根元からカットしていかなくてはいけないのですが

この時に必ず

爪切り
小さいハサミ

などで、根元からカットしてください。

後は、爪のささくれを取る専用のアイテムとしてキューティクルニッパーなどもあります。

よく痛いのを我慢して、指で挟んで引っ張って取る人がいます。

しかし、無理やり引っ張って取ってしまうと、それだけ傷口が広がってしまうので、絶対に無理やり引っ張らないでください。

ささくれができていた部分に絆創膏を貼る

ささくれを根元からカットした後は、すぐにささくれができていた部分に絆創膏を貼ります。

絆創膏を貼ることによって

細菌の侵入を防ぐ
傷口の広がりを防ぐ
痛みを抑える

などの効果があります。

なので、すぐに絆創膏をしっかりと貼っていってください。

これが爪のささくれができてしまった時の正しい応急処置としての対処法です。

爪のささくれを早く治す方法

爪のささくれができてしまった時の対処法については、わかってもらえたと思います。

そして、爪のささくれを早く治す方法は、しっかりと保湿していくことです。

爪のささくれは、しっかりと保湿していくことによって、自然と早く皮膚が再生してくれて治していくことができます。

そこで、保湿対策としては、爪のささくれができてしまった部分にハンドクリームなどを塗っていくことです。

そして

日中のおすすめの保湿対策
夜に寝る前のおすすめの保湿対策
水を使う時のおすすめの保湿対策

などがあります。

日中のおすすめの保湿対策

爪のささくれを早く治す日中のおすすめの保湿対策としては

絆創膏を剥がす

ハンドクリームを塗る

またしっかりと絆創膏を貼る

を、朝昼晩と一日に何回も繰り返し行って、しっかりとハンドクリームをこまめに塗っていってください。

夜に寝る前のおすすめの保湿対策

夜に寝る前のおすすめの保湿対策は

絆創膏を剥がす

ハンドクリームを塗る

コットンにもハンドクリームを塗る

コットンをささくれ部分に絆創膏などで止める

です。

睡眠中っていうのは、一番皮膚の再生や修復をしていってくれます。

なので、しっかりと保湿対策をとっていってほしいので、コットンなどにハンドクリームなどを沢山塗って、外れないようにつけて寝てください。

水を使う時のおすすめの保湿対策

水を使う時のおすすめの保湿対策は

防水用の絆創膏ゴム手袋をはめて、水を使ってください。

そして、水を使い終った後は、絆創膏を外してしっかりとハンドクリームを塗った後に

また新しい絆創膏をつけていってください。

洗い物などをする時は、ゴム手袋をはめたり

顔を洗ったり、髪を洗ったりする時は、防水用の絆創膏を使うなど

使い分けると便利です。

爪が割れやすい原因と割れにくくて綺麗な爪を作っていく為のケア対策や爪が割れてしまった時の対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

爪が割れやすい原因と割れにくい爪の作り方!

爪のささくれができないようにする予防対策

爪のささくれを早く治していく方法については、わかってもらえたと思います。

そして、できるだけ爪のささくれができないようにしていく予防対策は、乾燥しないようにしていくことです。

そこで、おすすめの予防対策として

こまめにハンドクリームをつけて保湿する
ネイルを取る時に除光液などが皮膚につかないようにする
バランスのとれた食生活
指をマッサージする
睡眠をしっかりととっていく

などです。

こまめにハンドクリームをつけて保湿する

まずは、こまめにハンドクリームを手や指などにしっかりと塗っていくようにしてください。

ハンドクリームを手や指にしっかりと塗っていくことによって、しっかりと保湿を保っていきます。

この時に、指先だけ塗るのではなくて手全体にしっかりと塗って伸ばしていってください。

特に、洗い物や顔を洗った後や髪を洗った後などは、乾燥しやすいので、たっぷりとハンドクリームなどを塗って伸ばしていってください。

ネイルを取る時に除光液などが皮膚に着かないようにする

ネイルを取る時は、できるだけ除光液などのアルコールやアセトンなどが皮膚につかないようにしてください。

そして、皮膚についた場合は、すぐにコットンやティッシュなどで、優しく吸い取ってからハンドクリームを塗ってしっかりと保湿していってください。

乾燥しやすい時期などは、ネイルを控えるのもおすすめの予防対策ですね。

バランスのとれた食生活

バランスのとれた食生活っていうのは、まずは1日3食しっかりと朝昼晩と食事をとっていってください。

まずはしっかりと食べないと必要な栄養素を吸収していくことができないですからね。

そして、野菜や海藻類などもバランスよく食べていくようにしてください。

後は、爪自体を強くて綺麗にしていくのに

タンパク質を多く含んでいる食べ物
ビタミンBを多く含んでいる食べ物
亜鉛を多く含んでいる食べ物

などもしっかりと食べていくのがおすすめです。

綺麗な爪を作っていく為の食べ物については、コチラの記事に書いてあります。

爪を綺麗に育てていってくれる食べ物!

指をマッサージする

指をマッサージするっていうのは、指先の血行を良くしていくっていうことです。

どうしても指先っていうのは、血液の循環が悪くなってしまい、栄養素が届きにくくなってしまいます。

肌のターンオーバーの周期も乱れやすくなってしまいます。

なので、こまめに指を摘まんでマッサージしたりして、血液の循環を良くしていくようにしてください。

後、寒い時などは指先をしっかりと温めるようにしていくことでも、血液の循環を良くしていってくれます。

睡眠をしっかりととっていく

睡眠をしっかりととっていくっていうのは、先ほども書きましたが皮膚の再生は睡眠に多く行われていきます。

なので、健康な皮膚を作っていくには睡眠がとても重要ですし

睡眠不足になってしまうと、血行不良にもなりやすくなってしまうので、最低でも毎日6時間はしっかりと睡眠をとっていくように心がけてください。

しっかりと睡眠をとっていく為に寝つきを良くしていくのに効果的な対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

寝やすい状態を作るおすすめの対策方法!

まとめ

爪のささくれの原因はコレ!対処法と早く治す方法と予防対策!について書いていきました。

爪のささくれの原因は、爪の周り皮膚が乾燥して、カサカサな状態になってしまっているのが原因です。

爪のささくれができてしまった時の正しい応急処置の対処法は

爪切りや小さいハサミでささくれを根元からカットする
絆創膏を貼る

です。

そして、爪のささくれを早く治していく方法は、しっかりと保湿をしていくことです。

後は、爪のささくれができないようにしていく為の予防対策として

こまめにハンドクリームをつけて保湿する
ネイルを取る時に除光液などが皮膚につかないようにする
バランスのとれた食生活
指をマッサージする
睡眠をしっかりととっていく

などを毎日の生活の中で注意しながら心がけていってください。

爪のささくれは、とても小さいですが、物凄く痛いですし、見た目も悪いですからね。

早く治して綺麗な指先を保っていくようにしてください。

爪の仕組みや早く伸びてしまう時の原因などについては、コチラの記事に書いてあります。

爪の仕組みと伸びるのが早い時の対策!

足の爪も綺麗に伸ばしていく為に必要なケア対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

足の爪も綺麗にしていく為の簡単なケアの仕方はコレ!

男性にやってほしい爪を綺麗に見せる長さやケアの仕方などについては、コチラの記事に書いてあります。

男性の爪を綺麗にする爪の長さとケアの仕方!

スポンサーリンク