足の爪を綺麗にするケア方法は、どうやっていけばいいのか

足の爪っていうのは、手の爪と比べると形が変形してしまったり、臭かったり、汚れていたりすることが多いです。

そこで、足の爪を綺麗にする為の自分でできる簡単なケア方法や

毎日の生活習慣の中で特に重要になってくる食事や睡眠対策などについて書いていきます。

足の爪が綺麗だと、サンダルを履いていたり、素足でいる時も気持ちいいですからね。

スポンサーリンク

足の爪を綺麗にするケア方法はコレ

足の爪の形が悪くなってしまったり、臭くなってしまったりして汚い状態になってしまう原因は

・足の爪を短く切り過ぎていたり
・足の爪を長く伸ばしてしまっていたり
・足の爪に雑菌などが多く発生してしまったり
・足の爪の間に垢などが溜まってしまっていたり

など色々な原因があります。

足の爪が汚くボロボロになってしまう詳しい原因などについては、コチラの記事に書いてあります。

足の爪が汚く形が変形してしまう原因

そこで、そんな足の爪を綺麗にしていく為の自分でできる簡単なケア方法として

足の爪を綺麗に洗う
足の爪を正しく切る
足の爪をしっかりと保湿する
足の指をマッサージする
足の爪の表面を擦る
窮屈な靴を履き続けない

などです。

足の爪を綺麗に洗う洗い方

足の爪を綺麗に洗うっていうのは、多くの人が足の爪を綺麗に洗っているつもりでは意外と綺麗に洗えていなくて、爪の間に垢やホコリなどが残ってしまっています。

なので、まずは足の爪を綺麗に洗うことです。

足の爪を綺麗に洗う洗い方としては

湯船に浸かってしっかりと足の爪も温める

ボディータオルなどで足の指全体を綺麗に洗う

歯ブラシにボディソープをつけて爪の間をなぞるように磨く

です。

まずは、湯船に浸かって、しっかりと足の爪を温めて柔らかくして、垢や皮脂などが落ちやすい状態を作っていってください。

シャワーの場合は、バケツにお湯を入れて足を入れて足湯で温めていってください。

そして、ボディータオルやスポンジなどで足の指全体をまずは、綺麗に洗っていきます。

それから、歯ブラシにボディーソープをつけて、爪の間をなぞるように磨いていきます。

この歯ブラシを使うことによって、爪の間に溜まってしまっている汚れを綺麗に洗い流していくことができます。

足の爪を正しく切る切り方

足の爪を正しく切るっていうのは、短すぎず長すぎず切っていきます。

爪の長さの目安としては、つま先から爪がだいたい1~2mmほど出ているくらいの長さに切っていきます。

足の爪を正しく切る切り方としては

お風呂上りの爪が柔らかくなっている状態の時に切る

足の指の形に添って丸く切っていく

爪切りについているヤスリで切った表面を削っていく

です。

足の爪っていうのは、手の爪と比べると硬くて切りづらいです。

なので、爪を柔らかくする為に足の爪を切る時は、お風呂上りに切っていくようにします。

そして、足の指の形に添って出来るだけ丸く爪切りで爪を切っていき

最後に、ヤスリで切った先がガタガタになっているのを滑らかな状態になるように優しく削っていきます。

足の爪を切る回数

足の爪を切る回数は、だいたい1カ月に1回くらいです。

足の爪っていうのは、手の爪に比べて伸びるスピードが遅く、だいたい1日に0.05mm程度です。

なので、1カ月で約1.5mmほど伸びるので、月に1回くらいのペースで切るのがおすすめです。

足の爪をしっかりと保湿する

足の爪をしっかりと保湿するっていうのは、お風呂上りや足の爪を洗った後に、爪と足の指にハンドクリームなどを塗って保湿していきます。

足の爪が乾燥してしまうと、硬くなりひび割れを起こしたり割れやすくなってしまうので

しっかりとハンドクリームなどを塗って保湿していくようにしてください。

爪や足の指を保湿することによって、足の爪の甘皮なども治していったり、予防していくこともできます。

爪のささくれができてしまった時の早く治していくケア方法やできにくくする予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

爪のささくれを早く治しで予防していく対策方法!

足の指をマッサージする

足の指をマッサージするっていうのは、足の血行を良くしていきます。

血液の流れが悪くなってしまっていると、爪をしっかりと作り出していく栄養素が十分に爪に届かなくなってしまいます。

なので、簡単なマッサージでいいので、足の指の間に手の指を入れてマッサージしたり

足の指を手で摘まんで押したりして、足の指の血行を良くしていきます。

入浴中にするのが一番マッサージの効果が高いですし

朝昼晩と一日に何回もできるだけ多く簡単な足の指のマッサージをしていってください。

足の爪の表面を擦る

足の爪の表面っていうのは、どうしても足の爪は圧迫されやすいので爪の表面も凸凹しやすくなってしまいます。

足の爪の表面を綺麗に削っていくには、爪専用のバッファーが一番綺麗に爪の表面を磨いて綺麗な状態にしていってくれます。

無い場合は、レシートの印字されている面で爪の表面を擦っても、爪の表面の凸凹を綺麗にしていくことができるので便利です。

窮屈な靴を履き続けない

窮屈な靴を履き続けないっていうのは、どうしても足を強く締め付けてしまう窮屈な靴を履いていると、足の爪が圧迫されてしまいます。

なので、できるだけ足を締め付けない靴を履いていくことが一番良いのですが

仕事で履く靴やお気に入りの靴などが、窮屈な靴の場合はできるだけ長時間履き続けないようにして

たまに靴を脱いで足の指をマッサージしたり、足の圧迫を解消していくようにしてください。

これらが足の爪を綺麗にする自分でできる簡単なケア方法です。

スポンサーリンク

足の爪を綺麗にするには食事と睡眠対策も重要

足の爪を綺麗にするケア方法については、わかってもらえたと思います。

そして、足の爪を綺麗にするには、毎日の食事や睡眠もとても重要な対策になってきます。

ダイエットなどによる過度の食事制限や不規則な食生活などを送っていると

爪を育てていくのに必要な栄養素を体内で作り出していくことができなくなってしまいます。

睡眠不足の状態が続いてしまうと、疲れが取れなかったり、体調を崩してしまったりなどしやすくなってしまいます。

体調が悪いとそれが爪に現れて、凸凹した爪になったり、爪が変色してしまったりなどしてしまいます。

そして、睡眠不足は血液の循環を悪くしてしまうので、爪を育てていく栄養素をしっかりと届けていくことができなくなってしまいます。

なので、規則正しい食事やしっかりと睡眠をとっていくことも、足の爪を綺麗にしていくのにとても重要な対策になってきます。

綺麗で丈夫な爪を作っていく時に、規則正しい食生活をとりながら

タンパク質を多く含んでいる食べ物
ビタミンBを多く含んでいる食べ物
亜鉛を多く含んでいる食べ物

なども少し意識して食べていくことによって、綺麗で丈夫な爪を作っていくことができます。

割れにくくて綺麗な爪を作っていくのにおすすめの食べ物などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

綺麗な爪を育てていくおすすめの食べ物!

まとめ

足の爪を綺麗にするケア方法はコレ!食事と睡眠対策も重要!について書いていきました。

足の爪は、手の爪と違ってすぐに爪の形が悪くなってしまったり、汚くなってしまったりしてしまいます。

そこで、足の爪を綺麗な状態にしていく為の自分でできる簡単なケア方法として

足の爪を綺麗に洗う
足の爪を正しく切る
足の爪をしっかりと保湿する
足の指をマッサージする
足の爪の表面を擦る
窮屈な靴を履き続けない

などをするようにしてください。

そして、後は爪をしっかりと綺麗に作り出していくのに、毎日の食事や睡眠もとても重要になってきます。

爪が割れてしまった時の正しい対処方法や割れにくい爪にしていく方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

爪が割れた時の処置と割れない爪にする方法!

爪が早く伸びやすい時に注意してほしい原因や爪の仕組みなどについては、コチラの記事に書いてあります。

爪が早く伸びて困ってしまう時の原因と対策!

男性の爪を綺麗に見せる爪の長さや注意してほしいケアの仕方などについては、コチラの記事に書いてあります。

男性の爪が綺麗だとモテる!簡単なケア方法!

スポンサーリンク