靴の蒸れ対策に効果ある方法は、どんなことがおすすめなのか

蒸れない靴とはどんな靴を選べばいいのか

靴の中が蒸れてしまうと、それが原因となって靴の中や足が物凄く臭くなってしまいます。

そこで、靴の中が蒸れてしまう原因を改善する蒸れ対策に効果ある方法や

履いていても蒸れない靴の選び方などについて書いていきます。

一日中靴を履いていると、どうしても靴が蒸れやすくなってしまうので、しっかりと靴の蒸れ対策をしていきたいですからね。

スポンサーリンク

靴の蒸れ対策に効果ある方法はコレ

靴を履いているとどうしても靴の中が蒸れてきてしまうことが多いですよね。

靴の中が蒸れてしまう原因は、足汗をかいてしまうからです。

特に革靴やブーツやスニーカーなどの靴を履いていると足汗をかきます。

足の裏には、多く汗腺(アポクリン腺)があるので、体の中でも汗をかきやすい場所です。

そして、靴の中が密封状態で通気性が悪いので、その汗がずっと残ってしまい

足の体温によって靴の中の湿度がドンドンと高くなって、靴が蒸れてきてしまいます。

靴の中の湿度っていうのは、酷い時は80~90%にまで達してしまうことがあります。

これは、換気していない風呂場などと同じほどの湿度の高さです。

そして、靴が蒸れてしまとそれが原因となって靴の中に雑菌などが大量に発生して臭くなってしまいます。

靴や足が臭くなってしまう臭いの原因については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

靴や足が臭くなってしまう大きな原因!

そんな靴の蒸れ対策は、どうしていけばいいのかっていうと

足汗を上手く吸収して足を乾燥させていく

ことが重要なポイントになってきます。

そこで、靴の蒸れ対策に効果あるおすすめの方法としては

足汗を良く吸収する靴下を履く
足汗を良く吸収する中敷きを入れる
こまめに靴を脱ぐ

などです。

足汗を良く吸収する靴下を履く

足汗を良く吸収する靴下を履くっていうのは、まずは靴を履く時は、しっかりと靴下を履いていください。

靴下を履かないで、靴を履くと足汗を吸収することができなくて、靴の中が物凄く蒸れてしまいます。

足汗を良く吸収するおすすめの靴下

そこで、足汗を良く吸収するおすすめの靴下としては

綿やウール製の靴下
5本指の靴下

です。

綿やウール製の靴下は、汗の吸収性が他のポリエステルやナイロン製の靴下に比べて高いので、上手く足汗を吸収していってくれます。

5本指の靴下は、指同士がそれぞれ離れていて指の間の汗もしっかりと吸収していってくれます。

更に指同士がくっついていないことによって、汗をかくのを予防していくのにも効果があります。

普通の靴下に比べて、5本指の靴下は何となくカッコ悪いっていうイメージがある人も多いと思いますが、靴の蒸れ対策や臭い対策には、おすすめの靴下です。

足汗を良く吸収する中敷きを入れる

足汗を良く吸収する中敷きを入れるっていうのは、メッシュ性の中敷きを入れるっていうことです。

汗を良く吸収する靴下を履いていても、今度は靴下自体が蒸れてきてしまいます。

その靴下の蒸れを解消していくのに、メッシュ性などの中敷きを靴に入れてください。

通気性の良い靴でも、中敷きがなかったりすると、どうしても足の裏が蒸れやすくなってしまいますし

革靴やブーツなどの場合は、特にしっかりと汗を吸収してくれる中敷きを入れるようにしてください。

こまめに靴を脱ぐ

こまめに靴を脱ぐっていうのは、靴を脱いで足の裏をしっかりと乾燥させていくっていうことです。

このこまめに靴を脱ぐっていうのが靴の中の蒸れ対策には一番効果がある対策方法です。

先ほども書きましたが、靴の中の湿度は80~90%まで高くなっています。

これを靴を少し脱ぐことによって、半分くらいにまで湿度を下げていくことができます。

そして、靴下の蒸れなども靴を脱ぐことによって解消されて、靴下自体も乾燥させていくことができます。

外出中など、こまめに靴を脱ぐことができない時は、トイレなどに入った時に短い時間でもいいので靴を脱いだり

会社や学校などにいる時は、靴を脱いでスリッパなどに履き替えたりしてください。

スリッパもナイロン製などだと、逆に足汗をかきやすくしてしまうので、足汗を吸収しやすいメッシュ性のスリッパなどを履くようにしてください。

この3つの方法が、靴の蒸れ対策に効果ある簡単な方法です。

靴の中の悪臭を一時的に素早く消していく臭い消しの方法については、コチラの記事に書いてあります。

靴の臭いを一時的にすぐに消す臭い消し対策!

スポンサーリンク

蒸れない靴の選び方

靴の蒸れ対策に効果ある足汗をしっかりと吸収させていく方法については、わかってもらえたと思います。

そして、靴の蒸れ対策で重要になってくるのが、蒸れにくい蒸れない靴を選んで履いていくことです。

そこで、靴の蒸れ対策に効果ある蒸れない靴の選び方のポイントとして

自分の足に合ったサイズの靴を選ぶ
合革ではなく本革の靴を選ぶ

などです。

自分の足に合ったサイズの靴を選ぶ

自分の足に合ったサイズの靴を選ぶっていうのは

靴のサイズが大きかったりしてしまうと、靴の中で足が多く動いてしまって足汗をかきやすくしてしまいま。

なので、自分の足のサイズにあった靴を選ぶようにしてください。

自分に合ったサイズの靴の選び方としては、色々ありますが、まずはかかとをしっかりつけて、つま先が5~10mm程度余裕がある靴です。

靴のサイズは、革靴やスニーカーなど靴の種類によって合うサイズが違ってくるので、必ず実際に履いてから決めるようにしてください。

靴のサイズが合っていないと靴擦れも起こしやすくなってしまいますからね。

靴擦れの痛みを和らげる簡単な応急処置と簡単な靴擦れ予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

靴擦れの痛みを抑える方法と簡単な予防対策!

合皮ではなく本革の靴を選ぶ

合皮ではなくて本革の靴を選ぶっていうのは、靴の中が蒸れてしまうことが多いのは、革靴を履いている時が一番多いです。

革靴は、どうしても通気性が悪くなってしまいますからね。

そこで、革靴を選ぶ時に、なるべく本革の靴を選ぶようにしてください。

本革は、合皮に比べて目には見えないですが小さい穴が多く空いています。

なので、合皮に比べて通気性がいいので、靴の中の蒸れも抑えていくことができます。

どうしても、比較的安い合皮の靴を買ってしまうことが多いですが、靴の蒸れを抑えていくには本革がおすすめです。

靴が臭い時に悪臭をしっかりと取っていくおすすめの臭い取りのやり方については、コチラの記事に書いてあります。

靴の中の臭いをしっかりと取る臭い取りのやり方!

まとめ

靴の蒸れ対策に効果ある方法はコレ!蒸れない靴の選び方!について書いていきました。

靴の中が蒸れてしまう原因は、足汗を多くかいてしまい靴の中の湿度が高くなってしまうからです。

なので、靴の蒸れ対策として効果ある方法は

足汗を良く吸収する靴下を履く
足汗を良く吸収する中敷きを入れる
こまめに靴を脱ぐ

などで、足汗を上手く吸収させていったり、足汗を乾燥させていくようにしてください。

そして、蒸れない靴の選び方としては

自分の足に合ったサイズの靴を選ぶ
合革ではなく本革の靴を選ぶ

など、足汗をできるだけ抑えていく靴を選んで履いていくようにしてください。

体の中でも、足は多く汗をかきやすい場所なので、しっかりと靴が蒸れない対策をとって

靴の中が臭くなってしまうのを防いでいってください。

靴が臭くならないようにする効果的な予防対策については、コチラの記事に書いてあります。

靴が臭くなるのを防いでいくおすすめの対策方法!

靴の臭いや汚れを綺麗に落としていく靴の手洗いや洗濯機を使った洗い方などについては、コチラの記事に書いてあります。

靴を綺麗にする手洗いや洗濯機での洗い方!

靴にカビがついている時の綺麗な落とし方とカビをつけない対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

靴のカビ取りのやり方とつけない対策!

雨で靴が濡れてしまった時に早く靴を乾かしていく簡単な方法については、コチラの記事に書いてあります。

濡れてしまった靴を早く乾かす効果的な方法!

スポンサーリンク