神社の正しい参拝方法や手順は、どうするのか

願い事が叶うお願い事の言い方は、どうするのがいいのか

神社に行って参拝する時の正しい基本的な参拝方法や手順

そして、お願い事が叶う言い方や願い方などについて書いていきます。

神社に行って神様にお願いごとをする時は、正しい参拝の順番や仕方で礼儀正しくしっかりと行っていきたいですからね。

その為にも守らなくてはいけない基本的やルールなマナーを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

神社の正しい参拝方法の手順

初詣や何か神様にお願いごとをしたい時などに、神社に行ってお参りをします。

そこで、神社の正しい参拝方法の手順は

鳥居をくぐる時は軽く一礼する

参道の端を歩く

柄杓で手と口を清める

本殿で参拝をする

が正しい基本的な参拝をする時の手順です。

神社で参拝する時の気になる服装のマナーやルールなどについては、コチラの記事に書いてあります。

神社で参拝する時の服装の決まり事!

鳥居をくぐる時の注意点

鳥居をくぐる時の注意点としては、まずは必ず軽く一礼してからくぐるようにしてください。

そして、くぐる時は必ず鳥居の端をくぐるようにしてください。

これは、鳥居をくぐった後に、参道を歩く時も同じです。

鳥居や参道の真ん中は、正中(せいちゅう)といって、神様が通る場所なので、なるべく避けて端を歩くようにしてください。

初詣など人が多くて、通る場所を選べない時は、流れに沿ってそのままくぐってもらったり歩いてもいいですが、そうではない場合は必ず端を歩くようにしてください。

後、大きい神社などは、鳥居がいくつもある場合があります。

そんな時は、神社から一番遠い鳥居から順番にくぐって歩いてください。

スポンサーリンク

柄杓で手や口を清める時のやり方

神社などには、手や口を清める為の手水舎(てみずしゃ)があります。

これは、神様に参拝する前にしっかりと身を清める場所です。

柄杓で手や口を清める時の正しいやり方としては

最初に右手で柄杓を持って、左手に水をかける

左手に柄杓を持ち替えて、右手に水をかける

また右手に柄杓を持ち替えて、左手の手に水を溜める

左手の手の水で口をそそぐ

左手を洗う

柄杓を洗って、元の場所に立てかける

です。

口をそそぐ時は、必ず左手に水を溜めて、その水でそそぐようにしてください。

柄杓は、多くの人が身を清める為に使うので、柄杓に口を直接つけて水を口に入れることのないように注意してください。

参拝する時のやり方

参拝する時のやり方は、まずは参拝する前に深呼吸をして気持ちを落ち着かせてください。

それから

賽銭箱の前に立って、優しくお賽銭を中に入れる

すずを鳴らす

二回お辞儀をする

二回拍手をする

両手を合わせてお参りをする

一回お辞儀をする

です。

お参りする前にお賽銭を入れてください。

お賽銭は神様へのお供え物です。

金額などは自分のできる範囲の金額で構わないので、投げつけたりせずに優しく賽銭箱に入れてください。

すずを鳴らすっていうのは、神様に自分の方に向いてもらう呼ぶ為の物です。

二拝二拍手一拝が基本

お参りする時は、基本的には二拝二拍手一拝です。

ただし、神社などによっては、拍手の回数などが違うこともあるので、詳しくは神主さんなどに確認をしてください。

お賽銭を入れて、ずずを鳴らした後に

まずは、二回お辞儀をして神様に挨拶をします。

そして、二回拍手をしてから、お参りをします。

お参りをする時は、両手を胸の前で手を合わせてお参りしてください。

そして、お参りが終わった後に、お礼の挨拶として一回お辞儀をします。

後、神社によっては、本殿以外にも賽銭箱やお参りする場所があります。

そんな時は、一番最初に本殿でお参りをした後に、また別の場所でお参りするのがいいです。

お参りする時の願い事が叶う言い方

参拝する時の参拝方法や手順などについては、わかってもらえたと思います。

そして、お参りする時の参拝の仕方というか、願い事が叶う言い方や願い方があって

それが

最初に名前と住所を言う

神様への日ごろの感謝の挨拶をする

どうようになりたいかを明確にお願いする

です。

まずは、最初に自分の名前と住所を言います。

これによってどこの誰なのかを神様にお知らせします。

そして

元気で毎日過ごさせてもらって、ありがとうございます。

など、神様への日ごろの感謝をしっかりと伝えます。

その後に、自分の願い事などをお願いします。

お願い事を言う時は、明確に断言するように言ってください。

自分は今どのような事をしていて、どのようになりたいのか

そのなりたい自分になる為にやっているいることを伝えた後に、このような自分になります。

っていう感じで明確に断言するようにします。

例えば

大学に合格する為に、今勉強を毎日頑張っています。

なので目標の大学に合格します。

などのような感じです。

神様に、お願い事をするっていうのは、自分の願いを強く想う事で、それによって運を自分から引き寄せることです。

なので、~できるようになりたいです。

ではなくて、~できるようになります。

と明確に断言をするようにしてください。

願いごとが叶う絵馬の正しい書き方やかけ方などについては、コチラの記事に書いてあります。

絵馬の正しい書き方とかけ方!

神社で参拝した後に、お守りを買うことも多いです。

そこで、お守りの効果を高める扱い方や注意してほしいNGな扱い方などについては、コチラの記事に書いてあります。

お守りの効果を上げる持ち方とNGな保管方法!

まとめ

神社の正しい参拝方法と手順!叶うお願い事の言い方はコレ!について書いていきました。

神社の正しい参拝方法は

鳥居をくぐる時は一礼する
鳥居や参道の端を歩く
参拝前に手や口を清める
二拝二拍手一拝で参拝する

です。

そして、お願い事はしっかりと明確に断言するように言ってください。

正しい基本的な参拝方法や手順で、神様にしっかりと挨拶やお礼をした後に、お願い事をしっかりと伝えて自分の気持ちを高めていくようにしてください。

お寺での参拝方法のやり方や神社とは違う注意してほしいこと、初詣はどっちに行くのがいいのかなどについては、コチラの記事に書いてあります。

お寺での参拝方法のやり方と注意点!

お墓参りの正しい仕方や手順、そして守ってほしいマナーなどについてはコチラの記事に書いてあります。

お墓参りの正しいやり方とマナー!

おみくじの正しい見方や書かれてある内容の意味などについては、コチラの記事に書いてあります。

おみくじの見方と内容の意味!

スポンサーリンク