車がカビ臭い

いくら車内を掃除してもカビが取れない

車にカビが発生してしまうと見た目にも嫌ですしなんといっても車に乗った瞬間にカビ臭がしてしまうのがとても不快で嫌です。

そんな車にカビが発生してしまう原因やカビが発生しやすい場所

なかなか取れないカビを綺麗に取っていくカビ取りにおすすめのピリカレを使った掃除方法

そして消臭対策や予防対策などについて書いていきます。

車内が綺麗で臭い臭いがしなくなると運転にも集中できますしドライブも楽しくなって気分よく車に乗っていくことが出来ますからね。

スポンサーリンク

車にカビが発生しやすい原因

車の中っていうのは基本的に密閉空間なので湿気が物凄く溜まりやすい場所です。

運転している時は窓を開けたりエアコンをつけたりしますが車に乗っていない時間の方が長いのでどうしてもドアや窓を閉め切っている時間が長いので空気の入れ替えなどができずに高温多湿の状態になりますやすいです。

そして車内で何か食べたり飲んだりすることが多かったり雨の日など服や靴が濡れている状態でそのまま車に乗ることが多いです。

このように高温多湿で空気の流れが悪くホコリやゴミなどが多い場所っていうのはカビが物凄く発生しやすい条件がそろっているので車の中っていうのは意外かもしれませんがカビが物凄く発生しやいです。

車内でカビが発生しやすい場所

車の中はカビが発生しやすい条件が多く揃っているっていうことについてはわかってもらえたと思います。

そこで車内でも特にカビが発生しやし場所として

エアコン内
シートや座席
天井
サンバイザーの裏
フロアーマット
トランクの中

などです。

エアコン内のカビ

エアコン内っていうのは車の中でも特に一番湿気やホコリが溜まりやすい場所なのでカビが大量に発生してしまいます。

シートや座席のカビ

シートや座席っていうのは運転席や助手席っていうのは常に人が座っているので汗や皮脂そして服に付着しているホコリなどがシートや座席に多く付着してしまうのでカビが発生しやすいです。

天井のカビ

天井っていうのはあまり掃除をすることが少ないのでホコリやゴミがずっと付着してしまっていることが多いのでカビが発生しやすいです。

サンバイザーの裏のカビ

サンバイザーの裏っていうのはサンバイザーっていうのは日差しが強い時に使いますが普段はあまり使わないのでずっと天井とサンバイザーの裏がくっついてしまっていることが多いので湿気が溜まりやすい場所です。

フロアーマットのカビ

フロアーマットっていうのは靴についている汚れなどがフロアーマットに付着してしまいカビが発生しやすいです。

トランクの中のカビ

トランクの中っていうのは普段あまりトランクなどを開けることがないので車の中でも特に空気の循環などができない場所なので高温多湿になりやすかったり掃除する機会も他の場所と比べて格段に少ないのでほこりやゴミが溜まりやすくカビが発生しやすいです。

スポンサーリンク

カビ取り掃除におすすめのピリカレの使い方

カビっていうのは根っこがあるので普通の車内清掃ではなかなか上手く取り除いていくことができません

そんななかなか取れないカビ取りにおすすめなのがピリカレを使ったカビ取り掃除です。

ピリカレっていうのは万能洗剤と言われていて洗濯や食器洗いなど色々な物に使用していくことが出来るエコ洗剤です。

なのでエアコン内のカビ取りは自分で行っていくのは難しいですが

それ以外のシートや天井やサンバイザーの裏やトランクの中などのカビ取りをこのピリカレだけで簡単に掃除していくことが出来ます。

ピリカリはアマゾンや楽天などで簡単に購入することができます。

ピリカレは粉石鹸タイプと液体タイプの2つの種類があります。

どちらのタイプのピリカレを使っていってもいいので

まず最初に水40リットルに対してピリカレ5gの割合でピリカレ水を作っていき霧吹きや容器にいれます。

ピリカレを使ったカビ取りのやり方なのですが

タオルなどにピリカレ水をつける

カビが繁殖している場所を拭く

濡れタオルで拭く

乾拭きする

というとても簡単な掃除方法です。

まずはタオルなどにピリカレ水をつけてカビが発生している場所を拭いていきます。

そして拭き終わった後は濡れタオルで綺麗に拭いていき最後に乾拭きしていきます。

これだけで小さいカビなどは綺麗に取り除いていくことができます。

カビの繁殖が酷い場合はカビが多く繁殖している場所に直接ピリカレ水を吹きかけます。

そしてキッチンペーパーなどをひいてその上からまたピリカレ水をかけてしばらく放置してからタオルなどで拭いていってください。

タオルなどで拭きにくい狭い場所などは歯ブラシにピリカレ水をつけて掃除するのがおすすめです。

車のエアコンから臭い臭いがするのを簡単に臭いを消していく対処法や予防対策などについてはコチラの記事に書いてあります。

車のエアコンの臭い臭いを消す方法!

車の消臭対策と湿気対策

車内のカビ取りにおすすめのピリカレ水を使った掃除方法についてはわかってもらえたと思います。

そしてできるだけカビを繁殖させない予防対策やカビ以外の臭い車内の臭いを消していく対策方法について書いていきます。

カビを繁殖させない臭い臭いが発生しないようにしていく一番大事なことは車内をこまめに掃除して綺麗な状態に保っていくことです。

車内掃除というと掃除機などを使ってゴミなどをとっていくだけっていう人が多いと思います。

確かに掃除機でゴミなどをとって綺麗にしていくことはいいのですが臭い臭いの原因となっているものを綺麗に取り除いていくには中性洗剤を使ったりなどしてしっかりと車内掃除をしていくことが大切になってきます。

そこで車内を綺麗にして臭い臭いの原因をしっかりと取り除いていくおすすめの車内の掃除方法や消臭対策についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

車内の綺麗に消臭するおすすめの掃除のやり方!

シートや座席にカビは発生していないけど汚れていたり臭いが気になる時におすすめの重曹を使ったシートの臭い取り対策についてはコチラの記事に書いてあります。

車のシートを綺麗にする重曹の効果!

そしてできるだけ車内に湿気がたまらないように時々エアコンをつけたり窓を開けたり湿気取りなどをシートの下やトランクなどに入れて置いておくように湿気対策をとっていくようにしてください。

まとめ

車がカビ臭い原因やカビ取りの掃除方法や消臭対策について書いていきました。

車内っていうのはどうしても高温多湿になりやすくホコリやゴミなどが溜まりやすいのでカビが発生しやすくなってしまいます。

そんなカビを綺麗に取り除いていく方法としてピリカリを使った掃除方法が簡単でおすすめです。

そしてカビが発生しないように車内が臭くならないように普段からこまめにしっかりと掃除をして

暑くない時でもたまにエアコンなどをつけて湿気をとっていくようにしてください。

エアコンが効かない車内が涼しくならない時の原因やすぐに車内を涼してしていく為のおすすめの方法などについてはコチラの記事に書いてあります。

エアコンが効かない原因と対策方法!

車に乗る時や降りる時に起こりやすい痛い静電気を簡単に上手く予防していく対処法についてはコチラの記事に書いてあります。

車で発生する静電気を無くす対策方法!

車のシートやマットなどについたガムを綺麗に取っていく取り方については、コチラの記事に書いてあります。

車のシートやマットにこびついたガムの剥がし方!

スポンサーリンク