車に乗った瞬間に車内がとても臭くて物凄く不快な臭いがする

芳香剤を置いているのに全然臭いが取れない

空気を入れ替える為に窓を開けて換気対策しても臭いが残っている

朝車通勤する時や友達や恋人そして家族などとドライブする時など車内が臭いとそれだけで気分が悪くなってしまいます。

そんな車の臭い悪臭の大きな原因になっているものとして7つの事があります。

いったいどうして車が臭くなってしまうのか臭いが取れない原因について書いていきます。

スポンサーリンク

車内の臭い臭いの原因になる7つのこと

車に乗ってこれから出かけるっていう時に乗り込んだ瞬間に車内から臭い臭いがしてしまうとそれだけで一気に気分が悪くなってしまいます。

いったいこの臭い臭いはなんなの?

どうして自分の車だけいつもこんな不快な臭いがしてしまうの?

臭いっていうのはそれだけ敏感に感じてしまいます。

そこで車内の嫌な臭いの大きな原因になってしまっている7つのことがあってそれが

  • タバコの臭い
  • エアコンからの臭い
  • 食べ物の臭い
  • 体臭や汗の臭い
  • フロアマットの生乾きの臭い
  • ペットの臭い
  • 香水の臭い

これらの臭いです。

タバコの臭い

タバコの臭いっていうのはタバコを吸った時に出て来るアンモニアやタールアセトアルデヒドなどの有害成分などです。

これらの臭いが車内に充満してしまっていて臭くなってしまいます。

タバコを吸う人でもタバコの臭いっていうのは気になるので吸わない人はその何十倍も不快な思いをしてしまいます。

そしてこのタバコの臭いがシートやガラスや天井などにこびりついてしまったりエアコン内に入ってしまったりして常に車内が臭くなってしまいます。

エアコンの臭い

エアコンの臭いっていうのはエアコンをつけた時に臭い臭いが出てきてしまうっていうことです。

エアコンをつけた時に臭い臭いがしてしまう原因は先ほど書いたタバコの臭いがエアコン内にこびりついてしまっていたり

後はホコリやカビなどがエアコンの中にあるエアコンフィルターにくっついてしまって臭い風を発生させてしまいます。

タバコやホコリなどがくっついてしまうのは何となくわかるけどカビがなぜ?っと思ってしまいます。

しかし実はエアコン内っていうのはエアコンを使った時に水滴が発生しやすくてその水滴が溜まってしまいカビ菌を多く発生させてしまいカビがついてしまいます。

食べ物の臭い

食べ物の臭いっていうのは車内で弁当やお菓子などを食べてしまうことによってその臭いが充満してしまいます。

そしてその臭いがシートや天井などにくっついて臭いが残ってしまいます。

後は気づかないうちにフロアーマットやシートの隙間などに食べかすなどが入り込んでしまっていることがあります。

特に子供などはこぼしやすいですし手をシートなどで拭いてしまうことが多いですからね。

体臭や汗の臭い

体臭や汗の臭いっていうのは夏場は暑さによって汗をかきますし冬場は暖房をつけることによって汗をかいてしまいます。

その汗によって体臭が臭くなってしまったりしてしまいます。

そして車に乗っている時に靴を脱いだりすることが多いですがそれによって靴や靴下から臭い臭いが発生してしまったりします。

それだけでも車内は十分臭くなってしまうのですがその汗や体臭などが座っているシートやフロアーマットにこびりついたりしてしまい臭いが残ってしまいます。

特に靴などは履いているだけで臭いが発生してしまい脱いだ時に不快な臭いを放ってしまいますからね。

靴が臭くなってしまう原因についてはコチラの記事に書いてあります。

靴を脱いだ時に臭い原因とは!

フロアーマットの生乾きの臭い

フロアーマットの生乾きの臭いっていうのは車を洗った時にフロアーマットなども綺麗にする為に洗ったりします。

この洗ったフロアーマットをよく乾かさないで半乾きの状態でいると洗濯物を半乾きの状態で着るのと同じで臭い臭いの原因になってしまいます。

後は雨の日など靴が濡れてしまいその濡れによってフロアーマットが濡れてしまっていることもあります。

ペットの臭い

ペットの臭いっていうのは犬や猫などを一緒に車に乗せている時の場合なのですが

ペットの毛や唾液などがシートやフロアーマットに大量についてしまっていたりすることによって臭い臭いの原因になってしまいます。

香水の臭い

香水の臭いっていうのは自分がつけている香水だとあまり臭いを感じないですが違う香水の臭いだったり色々な香水の臭いが混じってしまうことによって不快な臭いになってしまっていることがあります。

臭いが強ければ強いほどそれがシートや天井などについて残ってしまいます。

換気対策だけでは臭いは取れない

車内が臭くなってしまう7つの大きな原因についてはわかってもらえたと思います。

どれもついつい車内でやってしまっていることが多いです。

車に乗った時に臭い臭いがした時などはその臭いを消すのに窓を開けて空気の入れ替えなどの換気対策をまずはします。

しかし確かに換気対策をすれば一時的に嫌な臭い臭いを取り除いていくことは出来るのですがまたすぐに臭いがしてしまうことが多いです。

特に一度車から出てまた乗った時などに換気対策をしたのになぜか臭いがまだするっていうことが多いと思います。

それは先ほどの7つの原因でも書いていますがシートやガラスや天井などに臭いの元がこびりついて残ってしまっているからです。

換気対策によって一時的に車内の嫌な臭い臭いを無くしても臭いの元が残ってしまっているとすぐにまた臭くなってしまいます。

スポンサーリンク

しっかりとした消臭対策が必要

臭い臭いを換気対策などで無くしたのにまたすぐに車内が臭くなってしまう場合はこびりついている臭いの元をしっかりと消臭して取り除いていく対策が重要なポイントになってきます。

そこでおすすめの消臭対策として

車内を綺麗に掃除する
シートや天井の汚れをとる
フロアーマットをしっかりと乾かす

などの対策が必要になってきます。

車内を綺麗に掃除する

車内を綺麗に掃除するっていうのはまずは掃除機などで食べ物のカスやペットの毛やそしてゴミやホコリなどを綺麗に取り除いていってください。

シートやフロアーマットなどもしっかりと掃除機をかけるようにしてください。

シートの隙間やフロアーマットの下などは特に色々なゴミやホコリなどが溜まってしまっているので注意してください。

そして掃除をしている時は車の全てのドアをしっかりと開けたままの状態にしておいてください。

後はエアコンフィルターもしっかりと新しいのに交換して取り換えてください。

車のエアコンの臭い臭いを即効で取る方法や臭わないようにしていく予防対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

エアコンの臭いの取り方と予防対策!

シートや天井の汚れをとる

シートや天井の汚れをとるっていうのは臭いがこびりついてしまっているのを取り除いていくっていうことです。

先ほど掃除機などでゴミやほこりなどは取り除いているので後は濡れタオルなどでしっかりと拭い後に乾いたタオルでしっかりとまた拭いていきファブリーズなどの消臭スプレーなどをかけていってください。

後忘れがちですが窓などもしっかりと外側だけじゃなくて内側も拭いていってください。

シートのおすすめの掃除の仕方や取れない臭いを効果的にとっていくことができる方法についてはコチラの記事に書いてあります。

車のシートを自分で綺麗にするやり方!

フロアーマットをしっかりと乾かす

フロアーマットは洗った後はまずはしっかりと水切りをしてから完全に乾かしていってください。

フロアーマットを完全に乾かしていくには数分などでは無理で季節などにもよりますが天気のいい日でも2~3時間はしっかりと干すようにしてください。

車内がカビ臭くなってしまうこびりついて取れないカビを簡単にとっていくおすすめの方法についてはコチラの記事に書いてあります。

車のカビ取りがすぐに出来るピリカレ!

まとめ

車の臭いの原因になってしまっているものは色々あり臭いの元がエアコン内やシートや天井そしてフロアーマットなどに残ってしまっています。

空気の入れ替えなどの換気対策だけでは一時的に臭いをとっていくことしかできなくてしっかりと車内を掃除して消臭対策をしていかなくてはいけません

なのでこまめにしっかりと掃除をして定期的に時間を作ってしっかりと消臭対策を行っていくようにしてください。

車内を綺麗にしてしっかりと臭い臭いをとっていくおすすめの車の掃除のやり方についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

車の臭いを無くし綺麗するおすすめの車内掃除のやり方!

車のエアコンが効かなくなった時の原因や修理代そして車内を涼しくしていく為の対策などについてはコチラの記事に書いてあります。

車のエアコンが効かない3つの原因と解決策!

スポンサーリンク