車のシートやマットなどにうっかりとついてしまったガムを綺麗に簡単に取っていく取り方はどうすればいいのか

車のシートやマットなどにガムがついてしまった時っていうのは、なかなかうまく取れなくてガムがこびりついてしまったり

無理やり取ろうとしてシートやマットなどを傷めてしまうことが多いです。

そんな厄介な車のシートやマットなどについたガムを綺麗に簡単に取っていく方法や取り方のコツなどについて書いていきます。

スポンサーリンク

車のシートやマットにガムがついた時の応急対策

車で出かけていて、子供がシートやマットなどにガムをつけてしまったり

噛んでいたガムを落としてしまい気づかずに運転してしまっていたりして、車のシートやマットなどにガムがくっていてしまっている時があります。

そんな時っていうのは、すぐにガムを取っていこうとティッシュなどで擦ることが多いです。

しかし、車のシートやマットなどにくっついてしまっているガムをただティッシュなどで無理やり擦ってもうまく取れずに伸びてしまったりしてしまいます。

なので、車のシートやマットなどにガムがついてしまっている時は、まずは家に帰ってきて安全な場所に車を止めてから、ゆっくりとガムを取っていきます。

しかし、ガムをそのままの状態にしておいてしまうと服やズボンについてしまったり、摩擦で伸びてしまったりしてしまいます。

そこで、おすすめのガムがついてしまった時の応急処置の対策として

ポケットティッシュをガムの上に置いておく
ビニール袋にタオルなどを入れて置いておく

です。

ポケットティッシュの入れ物のビニールやビニール袋などを置いておくことによって、ガムが服やズボンなどにつくことはないですし

座っていたり踏んでいることによって、ポケットティッシュやビニール袋などにガムがくっついてそのまま取れることがあるのでおすすめです。

服やズボンやスカートなどにガムがついてしまった時の綺麗な取り方については、コチラの記事に書いてあります。

衣類についたガムの上手な取り方!

車のシートやマットについたガムの綺麗な取り方

車のシートやマットについたガムの綺麗な取り方としては

ガムを冷やして固くする

ガムテープをつけてゆっくりと剥がす

除光液やサラダ油をコットンにつけて叩く

ガムテープをつけてゆっくりと剥がす

です。

まずは、ガムが柔らかい状態だと伸びてしまいうまくガムを取っていく事ができません

なので、ガムを冷やして固くして伸びないようにします。

それから、ゆっくりと剥がしてとっていくのですが、手で直接剥がしたり、ティッシュなどで剥がそうとしてもうまく剥がせない時があるのでガムテープを使っていきます。

そして、大方ガムが取れた後は、今度はこびりついているガムのカスをうまく取っていくのに除光液やサラダ油を使っていきます。

除光液やサラダ油は、ガムを溶かして粘着力を弱めてくれるのでおすすめです。

シートやマットなどに直接除光液やサラダ油をつけるとつけすぎてしまったりするので、必ずコットンやティッシュなどについてから

ガムがついている場所を上から叩いていき除光液やサラダ油をガムに浸透させていきます。

それから、再度ガムテープを使ってゆっくりとガムを取り除いていきます。

スポンサーリンク

シートやマットについたガムを冷やす方法

シートやマットなどについたガムを冷やして固くしていくおすすめの方法としては

保冷剤をガムにつける
ビニール袋に氷を入れてガムにつける
冷却スプレーをガムに吹きかける

などです。

どの方法でもいいので、家にある準備できるものでガムを冷やして固めていってください。

除光液やサラダ油を使う時の注意点

除光液やサラダ油を使う時に注意してほしいことは

車の窓やドアを開けて換気を良くする
コットンやティッシュにつけて少しづつ叩いていく

です。

除光液やサラダ油を使う時は、まずは必ず安全な場所で車の窓やドアを全開に開けて換気をよくしてから行ってください。

車のシートやマットに除光液やサラダ油をつける時は、直接つけてしまうとシミが酷くなってしまったり、傷つけてしまうので必ずコットンやティッシュにつけてから行ってください。

そして、ガムを擦ってしまうと伸びてしまうので、上下に叩いてゆっくりとガムが取れやすい状態を作っていくようにしてください。

ガムを取った後の処理対策

上記の方法でガムを綺麗にとった後は、シートやマットについている除光液やサラダ油などを綺麗にしていく処理が大切です。

そこで処理対策として

タオルに食器用洗剤をつけて拭く

固く絞った濡れぞうきんで拭く

重曹を撒いておく

です。

まずは、除光液やサラダ油などを拭き取っていく為にタオルに食器用洗剤などをつけて拭きとってください。

次に、食器用洗剤を拭き取る為に固く絞った濡れタオルで拭いていきます。

これだけでもいいのですが

更に、重曹をシートやマットなどにしばらく撒いておくと臭いをうまく吸収してくれるのでおすすめです。

最後に掃除機などで、重曹を綺麗に取り除いてください。

車のシートのシミや臭いにおいをうまく消していく臭い取りの方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

車のシートの洗い方や臭い消し方法!

ガラスに貼ってあるシールやラベルを綺麗に取っていくおすすめの剥がし方については、コチラの記事に書いてあります。

シールやラベルを綺麗に取って剥がす方法!

まとめ

車のシートやマットについたガムの取り方!綺麗に取るコツ!について書いていきました。

車のシートやマットなどにガムがついてしまった時は、無理やりそのままティッシュやタオルなどで擦ってもうまく取れません

なので

一旦ガムを冷やして固めて伸びないようにしてからガムテープなどで取っていき

細かなカスなどは、除光液やサラダ油をコットンなどに染み込ませて叩いて取っていっていくのが綺麗にガムを取っていくコツです。

靴にガムがついてしまった時の簡単に綺麗にとっていくおすすめのガム取りのやり方については、コチラの記事に書いてあります。

靴底についたガムのうまい剥がし方!

車のエアコンが臭い時の臭いをすぐに消していく方法や臭いにおいを出さない為の予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

車のエアコンが臭い時の対策方法!

車内が臭くなってしまう原因や臭くならない為の掃除の仕方などについては、コチラの記事に書いてあります。

車内の嫌な臭いを消していく掃除の仕方!

スポンサーリンク