服に水性ペンがついてしまった時やプリンターのインクなどがついてしまった時の落とし方は、どうすればいいのか

服に水性ペンやプリンターのインクがついてしまった時は、油性ペンなどとは違って比較的落としやすいですが

やり方を間違えてしまうと、逆に汚れが広がって余計に酷くなってしまいます。

そこで、服に水性ペンやプリンターのインクなどがついた時に綺麗に落としていく正しい落とし方について書いていきます。

スポンサーリンク

服についた水性ペンの落とし方はコレ

服に水性ペンがついてしまった時の落とし方は

固形石鹸ですぐに汚れをある程度落としていく

酸素系漂白剤や洗濯用液体洗剤などでつけ置きをする

普通に洗濯する

です。

水性ペンも服について時間が経ってしまい乾いてしまうと、なかなかうまく落としていくことができません

なので、まずは簡単な応急処置として固形石鹸を使ってある程度汚れを落としていきます。

その後に、酸素系漂白剤や洗濯用液体洗剤などでつけ置きをしてから、普通に洗濯をしていきます。

白色の服の場合は、色落ちなどの心配がないので酸素系漂白剤を使ってつけ置きしていきます。

色柄物の服の場合は、色落ちなどをしてしまうので洗濯用液体洗剤を使ってつけ置きしていきます。

固形石鹸を使った水性ペンを落とすやり方

固形石鹸を使った服についた水性ペンを落とすやり方は、まずは一番最初にやってほしい応急処置です。

固形石鹸を使った水性ペンを落とすやり方は

服を脱いで水性ペンがついた部分をお湯もしくは水で濡らす

固形石鹸で泡がしっかりと立つまで擦る

泡がしっかりと立ったら軽く手もみする

一度洗い流す

また固形石鹸で擦る

です。

まずは、水性ペンがついて汚れた部分を濡らして固形石鹸でしっかりと擦っていきます。

そして、泡がしっかりと立ってきたら、軽く手もみをしてから一度綺麗に洗い流します。

それからまた、固形石鹸でしっかりと擦っていき洗い流していきます。

水性ペンは、濡れた状態で石鹸などをつけずに擦ってしまうと汚れがにじんで広がってしまいます。

なので、必ず固形石鹸で汚れている部分を擦っていくようにしてください。

そして、しっかりと泡が立ってから軽く手もみして洗い流していきます。

少し面倒ですが、固形石鹸で擦る⇒洗い流すを繰り返し行っていくことによって、服についた水性ペンをある程度落としていくことができます。

固形石鹸が無い場合の対処法

固形石鹸が無い場合の対処法は、食器用洗剤と歯ブラシを使っていきます。

食器用洗剤と歯ブラシを使ったやり方は

濡らした部分に食器用洗剤をつける

歯ブラシで上から叩いていく

一度洗い流す

また食器用洗剤をつけて歯ブラシで叩く

です。

歯ブラシで必ず叩くようにして汚れを落としていってください。

歯ブラシで擦ってしまうと汚れがにじみやすくなってしまいますし、服を傷めてしまう可能性がとても高いので注意してください。

酸素系漂白剤を使った水性ペンを落とすつけ置きのやり方

酸素系漂白剤を使った水性ペンを落とすつけ置きのやり方は、白い服の場合のつけ置きです。

白い服の場合は、色落ちの心配がないので酸素系漂白剤を使っていきます。

酸素系漂白剤を使った水性ペンを落とすつけ置きのやり方は

バケツにお湯を溜める

酸素系漂白剤を入れてよくかき混ぜる

約30分~1時間ほど服を入れてつけ置きする

お湯でしっかりと洗い流していく

普通に洗濯する

です。

酸素系漂白剤を使ってつけ置きする場合は、お湯で酸素系漂白剤を薄めてから30分~1時間ほどそのままつけ置きしておいてください。

そして、服についている水性ペンの汚れが取れたら、しっかりとお湯で綺麗に洗い流した後に洗濯機に入れて洗濯していきます。

服に酸素系漂白剤が残っていると、他の洗濯物について色落ちしてしまうことがあるので注意してください。

スポンサーリンク

洗濯用液体洗剤を使った水性ペンを落とすつけ置きのやり方

洗濯用液体洗剤を使ったを落とすつけ置きのやり方は、色柄物の服の場合のつけ置きです。

色柄物の服の場合は、色落ちしないように洗濯用液体洗剤と固形石鹸を使ってつけ置きしていきます。

洗濯用液体洗剤を使った水性ペンを落とすつけ置きのやり方は

バケツにお湯を溜める

洗濯用液体洗剤を入れてよくかき混ぜる

約30分ほど服を入れてつけ置きする

固形石鹸で擦る

一度綺麗に洗い流す

再度、バケツにお湯と洗濯用液体洗剤を入れてつけ置きする

お湯で綺麗に洗い流す

洗濯する

です。

洗濯用液体洗剤でつけ置きする場合は、酸素系漂白剤とは違ってただつけ置きして放置していても汚れが綺麗に落ちない場合があります。

なので、約30分ほどつけ置きしてから、固形石鹸をつけて擦っていってください。

そして、お湯で一度綺麗に洗い流した後に、またつけ置きをしてください。

固形石鹸で擦るやり方は、上記で書いたやり方と同じです。

そして、服についた水性ペンが落ちた後は、お湯で洗い流してそのまま洗濯機に入れて普通に洗濯してください。

これが、服に水性ペンがついてしまった時の正しい落とし方です。

服に油性ペンがついてしまった時の綺麗に落としていく落とし方については、コチラの記事に書いてあります。

服についた油性ペンの汚れの綺麗な落とし方!

服についたプリンターのインクの落とし方はコレ

服にプリンターのインクがついてしまった時の落とし方は

洗濯用液体洗剤でプリンターのインクを軽く落とす

酸素系漂白剤か洗濯用液体洗剤でつけ置きをする

洗濯機で洗濯する

です。

洗濯用液体洗剤を使ったプリンターのインクを落とすやり方

まずは、すぐに服を脱いで洗濯用液体洗剤を使ってプリンターのインクを軽く落としていきます。

洗濯用液体洗剤を使ったプリンターのインクを落とすやり方は

タオルを服の間に入れる

インクがついている部分に洗濯用液体洗剤をつける

タオルで上から叩く

です。

プリンターのインクは、お湯で濡らして擦ってしまうと汚れが広がってしまいます。

なので、洗濯用液体洗剤をプリンターのインクがついている部分に直接つけてからタオルなど上から押せつけるように叩いて落としていきます。

まずは、プリンターのインクがついている部分の下にまずはタオルを敷きます。

そして、服に洗濯用液体洗剤をたっぷりとつけてから、別のタオルで上から叩いていきます。

こうすることによって、上下のタオルにプリンターのインクを染み込ませていき服の汚れを落としていきます。

プリンターのインクがついた時のつけ置きのやり方

洗濯用液体洗剤である程度インクを落としていった後は、つけ置きをしていきます。

服についたプリンターのインクのつけ置きのやり方は、上記で書いた水性ペンを落とす時のつけ置きのやり方と同じです。

白い服の場合は、酸素系漂白剤を使ってつけ置きしていく

色柄物の服の場合は、洗濯用液体洗剤を使ってつけ置きをしていく

です。

これが、服についたプリンターのインクを綺麗に落としていく正しい落とし方です。

手にプリンターのインクや油性ペンがついた時の綺麗な落とし方については、コチラの記事に書いてあります。

手にプリンターのインクがついた時の綺麗な落とし方!

まとめ

服についた水性ペンやプリンターのインクの落とし方はコレ!について書いていきました。

服に水性ペンがついてしまった時の落とし方は

まずは、濡らして固形石鹸で擦っていく応急処置をとった後に

白い服の場合は、酸素系漂白剤を使ってつけ置きしていき

色柄物の場合は、洗濯用液体洗剤を使ってつけ置きしていきます。

服にプリンターのインクがついてしまった時の落とし方は

まずは、洗濯用液体洗剤をつけてタオルで叩いていく応急処置をとった後に、つけ置きをしていきます。

そして、どちらもつけ置きが終わった後は、お湯で綺麗に洗い流してから、洗濯機に入れて洗濯をしていくようにしてください。

服に口紅がついてしまった時の綺麗に落としていくやり方については、コチラの記事に書いてあります。

衣類に口紅がついてしまった時の綺麗な落とし方!

服にコーヒーをこぼしてしまった時の拭き取り方や落とし方については、コチラの記事に書いてあります。

服にコーヒーをこぼした時の対処法と落とし方!

服にできたコーヒーのシミを綺麗に落としていくシミ取りのやり方については、コチラの記事に書いてあります。

服のコーヒーのシミ取りの簡単なやり方!

ズボンやスカートについた自転車の黒い油汚れを綺麗に落としていく方法については、コチラの記事に書いてあります。

衣類についた自転車の黒い油を落とす方法!

スポンサーリンク