車のエアコンをつけると臭くて不快な臭いがする。

臭いによって車内全体が臭くなってしまったり気分が悪くなってしまう。

そんな車内が臭くなってしまうエアコンの嫌な臭いはどうして発生してしまうのか

原因となってしまっているのは一体何なのか

エアコンから嫌な臭いがしてしまった時の臭い取りの応急処置の方法や臭わないようにしていく為の誰でも簡単に自分でできる予防対策方法について書いていきます。

朝車に乗って会社に行く時やドライブをしている時などエアコンをつけた瞬間に臭い臭いが充満してしまうのはとても不快で嫌ですからね。

スポンサーリンク

車のエアコンの臭い臭いの原因

久しぶりにエアコンをつけると臭い風が出てくる

一度臭い風が出てしまうとずっとエアコンから臭い臭いが充満してしまう

そんな車のエアコンから臭い臭いがしてしまう原因はエアコン内にカビが発生してしまっていたりエアコンフィルターがホコリなどで汚れてしまっています。

エアコン内にカビが発生しているって聞くと思わずなぜ?って思ってしまいますがエアコンは冷たい風を送ったり温かい風を送ったりします。

これによってエアコン内の湿度が高くなってしまい水滴などが溜まって高温多湿の状態になりカビが大量に発生しやすくなってしまいます。

エアコンフィルターっていうのは部屋のクーラーなどエアコンにもついている物で外気や内気などから入ってくるホコリや不純物を取り除いてくれている物です。

そのエアコンフィルターが汚れてしまっていることによって臭く臭ってしまいます。

この2つのことが大きな原因となってしまいエアコンをつけた時に臭くて不快な臭いがしてしまっています。

すぐに臭いを消す応急対策2つ

車のエアコンをつけた時に臭くなってしまう原因についてわかってもらえたと思います。

そこでそんな臭くて不快な臭いがしてしまった時に簡単にすぐに臭いを消していく応急対策として

消臭スプレーを使う
エアコン内の湿気やホコリを取る

などの2つの対処法がおすすめです。

消臭スプレーを使う方法

消臭スプレーを使うっていうのは車内全体に消臭スプレーを吹きかけるっていうのもありますがエアコンの中に消臭スプレーを吹きかけていく方法です。

やり方は
エアコンの設定を外気にする

エアコンをつける

車の外に出てフロントガラスの下の方にある空気が入ってくる外気口に消臭スプレーを吹きかける

これによって消臭スプレーがエアコン内に上手く入ってくれてエアコンの内部の臭い臭いやホコリなどを一時的に取り除いていってくれます。

エアコン内の湿気やホコリを取る方法

エアコン内の湿気やホコリを取る方法のやり方は
まずは窓を開けておく

エアコンをつける

エアコンのA/Cボタンを消す

一番高い温度に設定する

風量を最大にする

この状態にして5~10分程度待ってください。

これによってエアコン内の湿気を熱によって取り除いていってくれるので一時的に嫌な臭いを消していくことが出来ます。

スポンサーリンク

簡単に出来る臭い取り予防対策

エアコンから臭い臭いがするのを一時的に防いでいく応急処置の方法についてはわかってもらえたと思います。

しかしこの2つの方法は一時的な応急対策方法なのでまたすぐに嫌な臭い臭いが発生してきてしまいます。

なので臭いがしなくなるようにしっかりと臭い取りの予防対策が必要になってきます。

そこでおすすめの臭い取り予防対策

エアコンフィルターの交換
エンジンを切る前に湿気対策
エアコンの吹き出口を綺麗にする
スチーム消臭剤を使う
車内でタバコを吸わない
車内で食べ物を食べない

などです。

エアコンフィルターの交換

エアコンフィルターの交換っていうのはエアコンフィルターにホコリや汚れが付着してこびりついてしまっています。

その付着物の臭いがエアコンの風に混じってしまい臭い臭いを発生させてしまっているのでエアコンフィルターを掃除するか新しいのに取り換えてください。

エアコンフィルターの交換の目安としては1~2年もしくは走行距離が1万キロを超えた時などに交換しますが臭いがしてしまっている時は早急に交換してください。

エンジンを切る前に湿気対策

エンジンを切る前に湿気対策っていうのは応急処置の方法で書いたエアコン内の湿気やホコリを取る対策のやり方です。

エアコンを使っている場合はどうしてもエアコン内に湿気が溜まりやすくなってしまいます。

なのでこまめに湿気対策をして予防していかなくてはいけないのでエンジンを切る前に5分程度でいいので行っていくようにしてください。

特に雨の日や屋根付きの車庫などに駐車している場合は上手く湿気を取り除いていくことが出来ないので注意してください。

エアコンの吹き出口を綺麗にする

エアコンの吹き出口を綺麗にするっていうのはエアコン内にホコリや汚れなどが入り込まないようにしていきます。

硬く絞ったタオルなどでこまめに拭いて掃除していくようにしてください。

スチーム消臭剤を使う

スチーム消臭剤を使うっていうのは市販されている車用のスチーム消臭剤などを使って車内の除菌や消臭そしてエアコン内も綺麗にしていく方法です。

使い方はそれぞれのスチーム消臭剤などによって違いはありますが

エアコンをつける

内気ボタンにする

スチーム消臭剤をセットする

10分程度窓を閉め切った状態にする

その後3分程度窓を開けたままの状態にする

これによって車内全体の除菌や消臭ができますしエアコン内も内気で循環されているので綺麗に除菌や消臭を行っていくことが出来ます。

これはたまに車を洗車する時などに行ってもらい作業している時は車の外に出て待っていてください。

車内でタバコを吸わない

車内でタバコを吸わないっていうのはこれは食べ物を食べないっていうことでもあります。

車内でタバコを吸ったりお菓子などを食べてしまうとどうしてもその臭いが車内に充満してしまいそれがエアコン内に入っていってしまい臭いの元を作ってしまうので出来るだけやらないようにしてください。

エアコンフィルターの汚れや詰まりを早めてしまう原因にもなってしまいます。

車のエアコンが効かない涼しくならない時の原因と即効で車内を冷やしていく対策方法などについてはコチラの記事に書いてあります。

車のエアコンが効かなくなる原因と対処法!

車内を掃除して綺麗な状態を保つ

簡単に出来るエアコンの臭い取りの予防対策についてはわかってもらえたと思います。

どうしても車っていうのは使えば使うほど汚れや湿気というのは車内に多くなってしまいます。

なので少しでも綺麗な状態を保っていく為にはこまめに掃除していかなくてはいけません

ホコリや小さいゴミなどが空気中に混ざらないようにシートやダッシュボード周りそして窓ガラスなどもついつい忘れがちな場所もしっかりとこまめに掃除して綺麗な状態を保つように心がけてください。

そして消臭グッズなども常に車内に入れておくようにしてください。

車の中が臭くなってしまう臭いが取れなくなってしまう原因についてはコチラの記事に書いてあります。

車が臭くなる注意してほしい原因!

自分で簡単にできて車内の臭い臭いをとって綺麗にしていくおすすめの掃除のやり方やコツについてはコチラの記事に書いてあります。

車の臭いを無くおすすめの掃除の方法!

まとめ

車のエアコンからする臭い臭いを取っていく応急処置の方法や予防対策などについて書いていきました。

エアコンから臭い臭いがしてしまう原因はエアコン内が高温多湿状態になってカビが大量に発生してしまっていたりエアコンフィルターが汚れてしまっています。

なので出来るだけエアコン内の除湿対策をしていき汚れやホコリなどを吸い込まないようにしていく対策が大切になってきます。

せっかく綺麗な車に乗っているのにエアコンから臭くて嫌な臭いがしてしまうと乗っている本人も嫌ですし同乗者にも不快な思いをさせてしまいます。

なので日ごろからこまめに掃除したりしていってください。

部屋のエアコンが臭い原因と臭い取りにおすすめの簡単な掃除方法についてはコチラの記事に書いてあります。

部屋のエアコンの臭いを消す方法!

車のシートの簡単な掃除方法や臭い取り対策についてはコチラの記事に書いてあります。

車のシートの臭い取り対策!

車のカビ臭を消していく為におすすめの車内のカビ取り対策についてはコチラの記事に書いてあります。

車のカビを簡単に取り除くピリカレ!

スポンサーリンク