夜食を我慢する方法は、どんなことをしていけばいいのか

晩御飯を食べたのに、夜にまた夜食を食べたくなってしまうことって多いですよね。

夜食を食べてしまうと太ってしまうとわかっていてもついつい我慢できずに食べてしまう事が多いです。

そこで、夜食を我慢する方法でおすすめの6つの方法や

夜食を我慢する方法を成功させるコツと夜食を我慢する方法で注意してほしいこと

などについて書いていきます。

スポンサーリンク

夜食を我慢する方法6つ

夜食を我慢する方法って物凄く知りたいですよね。

夜食は健康に良く無かったり、太りやすくなってしまうので良くないっていうのは十分にわかっているけど・・・

なかなか我慢することができなくて気づいたら夜食を食べてしまっていて、食べ終わった後に後悔してしまうことが多いですよね。

そんな、夜食を我慢する方法で、誰でもできる簡単でおすすめの6つの方法があります。

それは

飲み物を飲んでお腹を満たす
夕食にしっかりとご飯を食べる
夕食の時間を少し遅くする
何かに集中して空腹を忘れる
歯を磨く
ストレッチする

です。

飲み物を飲んでお腹を満たす

夜食を我慢する方法で飲み物を飲んでお腹を満たすっていうのは、水分補給をするっていうことです。

水分補給することで、空腹感を無くしてお腹を満たすことができます。

夜食代わりに飲むおすすめの飲み物としては


白湯
ホットミルク

などがおすすめです。

水は、体内の老廃物をうまく排出してくれる効果があるのでおすすめですし

白湯やホットミルクは、リラックス効果がありますし

体を温めることで自然と眠りやすい状態を作り出していくことができます。

夕食にしっかりとご飯を食べる

夜食を我慢する方法で夕食にしっかりとご飯を食べるっていうのは

夕食をしっかりと食べることはもちろん大事なのですが、ご飯などの炭水化物をしっかりと食べるようにしてください。

ご飯などの炭水化物は、腹持ちがとてもいいので空腹になりにくくなります。

そうすることで、夜中にお腹が空いてしまうのを防いでいくことができます。

夕食の時間を少し遅くする

夜食を我慢する方法で夕食の時間を少し遅くするっていうのは

夕食の時間帯を今よりも1時間ほど遅くしてみるっていうことです。

夕食を食べる時間帯を少し遅くすることで、夜中にお腹が空いてしまうのを防いでいくことができます。

そして、ご飯を食べる時は、できるだけ時間をかけてゆっくりと食べてください。

ゆっくりと時間をかけて食べることで、満腹感もしっかりとでてきます。

何かに集中して空腹を忘れる

夜食を我慢する方法で何かに集中して空腹を忘れるっていうのは

夕食を食べたくなる時っていうのは、何もしていなくてボーっとリラックスしている時に食べたくなることがほとんどですよね。

何もしていないので、夜食のことばかりを考えてしまい余計に夜食が食べたくなってしまいます。

なので、何か集中できることをするようにします。

何かに集中している時っていうのは、そのことをずっと考えているので空腹になってきていることを忘れることができます。

なので、何か趣味を見つけて夜に趣味の時間を作るようにします。

・ギターなど楽器を練習する
・読書をする
・ゲームをしたり

など、どんなことでもいいので家で楽しく集中できる物を見つけてください。

歯を磨く

夜食を我慢する方法で歯を磨くっていうのは、夜食が食べたいと思った時に歯を磨きます。

歯を磨いて口の中を綺麗にすると、自然と食欲が無くなってきます。

そして、歯を磨いた後っていうのは、また何か食べてしまうと歯をもう一回磨かなくてはいけないのでめんどくさいですよね。

それによっても、夜食を我慢することができます。

スポンサーリンク

ストレッチをする

夜食を我慢する方法でストレッチをするっていうのは、軽く体を動かすっていうことです。

先ほども書きましたが、何もしていない時ほど空腹を感じやすくて夜食が食べたくなってしまいます。

なので、夜食を食べたくなってきた時は、ストレッチをして軽く体を動かしてください。

ストレッチすることで、筋肉もコリもほぐれてリラックス状態をうまく作り出していくことができるので

寝やすい状態にもなるので、そのままスッと寝ていくこともできます。

この6つの方法が、夜食を我慢する方法としておすすめの6つの簡単な対策方法です。

夜食を我慢する方法を成功させるコツ

夜食を我慢する方法については、わかってもらえたと思います。

そこで、これらの夜食を我慢する方法をうまく成功させるにはコツがあります。

それは、いきなり夜食を全く食べないようにするのではなくて徐々に夜食を食べる回数を減らしていくことです。

今まで夜食を毎日のように食べていたのを、急に全く夜食を食べなくしてしまうと

最初の数日は我慢することができますが、かなりのストレスを感じていってしまい

そのストレスによって、また夜食を食べ始めてしまうことが多いです。

なので、夜食をうまく我慢していくコツは

夜食を食べるのを1日おきにする

夜食を食べるのを週1にする

などして、徐々に夜食を食べる回数を減らしていくようにしてください。

これが、夜食をうまく我慢していくコツです。

夜食を我慢する方法でやってはいけない注意すること

夜食を我慢する方法を成功させるコツについては、わかってもらえたと思います。

そして、夜食を我慢する方法でやってはいけない注意してほしいこともあります。

それは

夕食を2回に分けない
筋トレをしない

などです。

夕食を2回に分けない

夜食を我慢する方法でやってはいけない注意することで夕食を2回に分けないっていうのは

1回に食べる量を減らして軽めの夕食を2回に分けて食べることです。

確かに夕食を2回に分けて食べることで、夜中に空腹になるのを防いでいくことができます。

しかし、夕食を2回に分けて食べるっていうことは、2回目の夕食が夜食みたいな感じになってしまいます。

なので、夜食を我慢したいからといって夕食を2回に分けて食べる食べ方は、あまりやらないようにしてください。

筋トレをしない

夜食を我慢する方法でやってはいけない注意することで夜に筋トレをしないっていうのは

眠れなくなってしまうからです。

先ほど、ストレッチなどをして体を軽く動かして空腹感を減らしていくっていうのは書きました。

しかし、腕立て伏せなど筋トレや激しい運動を夜にしてしまうと、交感神経が刺激されてしまい体が興奮状態になって眠りにくい状態になってしまいます。

そして、夜なかなか眠れない状態が長くなってしまうと、また夜食が食べたくなってきてしまいます。

なので、夜に筋トレなど激しい運動はしないでください。

夜食を我慢できない時に食べても太りにくいおすすめの食べ物については、コチラの記事に書いてあります。

夜食で食べても太りにくい食べ物はコレ!

まとめ

夜食を我慢する方法6つ!成功させるコツと注意すること!について書いていきました。

夜にお腹が空いてしまいついつい食べてしまう夜食をうまく我慢する方法は

飲み物を飲んでお腹を満たす
夕食にしっかりとご飯を食べる
夕食の時間を少し遅くする
何かに集中して空腹を忘れる
歯を磨く
ストレッチする

などがおすすめの方法です。

そして、夜食を我慢する方法を成功させるコツは、いきなり夜食を全く食べないようにしないで

徐々に夜食を食べる回数を減らしていって、できるだけ食べれないストレスをうまく抑えていくようにしてください。

後は、夕食を2回に分けて食べたり、夜に筋トレなど激しい運動をするのは逆効果になるので注意してください。

ついついやってしまう間食をうまく止めていく方法やコツなどについては、コチラの記事に書いてあります。

間食をやめる効果的な方法とコツ!

スポンサーリンク