食べても太らない体質を作るコツは、実はそれほど難しくはないです。

食べた栄養をしっかりと消費して、体内に余分な脂肪を蓄えないようにしていける体質を作っていくことです。

そこで、そんな食べても太らない体質を作るのに、毎日実践してほしい楽な7つの習慣について書いていきます。

年齢や性別など関係なく、誰でも簡単にできることばかりですし

毎日の生活習慣の中で少し意識を持つことで、健康的に食べても太らない体質に改善していくことができます。

スポンサーリンク

食べても太らない体質を作るコツ

食べても太らない体質っていうのは

何もしていなくても自然とエネルギーを十分に消費し

体内に余分な栄養素や老廃物を溜め込まないようにすることができる体質っていうことです。

そんな食べても太らない体質を作るコツとしては

基礎代謝を良くする
新陳代謝を良くする
腸内環境を良くする
姿勢を良くする

この4つのことが自然と常に行われているようにしていくことです。

この4つのことがしっかりと行われていることによって、食べても太らない体質を作っていくことができますが

逆に、どれか1つでもできていないと上手くエネルギーを消費することができなくなったりしてしまい

食べても太らない体質に改善していくことはできません

食べても太らない人っていうのは、自分ではあまり意識していなかったりしますが、この4つのことがしっかりと行われています。

食べても太らない人の特徴や食べても太りにくい理由などについては、コチラの記事に書いてあります。

食べても太らない人の大きな4つの特徴!

食べても太らない体質を作る楽な7つの習慣

食べても太らない体質を作るコツは、4つのことがしっかりと自然に行われているようにしていくっていうことについては、わかってもらえたと思います。

そこで、上記で書いた4つのことが自然と行われていく体質を作っていく為に習慣にしてほしい7つのことがあって

それが

朝にストレッチをする
朝ご飯をしっかり食べる
こまめに体を動かす運動をする
楽しく食事する
1日6時間以上は寝る
リラックスする時間を作る
背筋を伸ばして猫背にならない

です。

どれもとても簡単で楽なことですよね。

しかし、この楽な7つの習慣を毎日実践していくことによって、食べても太らない体質を作っていくことができます。

実際に、僕も実践して気づかないうちに習慣化しています。

朝にストレッチをする

朝にストレッチをするっていうのは、簡単な柔軟体操やラジオ体操などをするっていうことです。

寝起きの朝に、柔軟体操やラジオ体操などの簡単なストレッチをすることによって

体温が上がる

血行が良くなる

っていうことが体内で起こり体が活動しやすい状態になってくれます。

体が活動する時間が長くなればなるほど、基礎代謝や新陳代謝を行う時間が長くなります。

寝起きの朝っていうのは、体温も低く血行も悪い状態ですからね。

それを、できるだけ早く目覚めさせていくようにします。

効果的なストレッチのやり方

朝に効果的なストレッチのやり方としては

コップ1杯の水を飲む
ゆっくりと筋肉をほぐすように15分ほどする
体に無理のない柔軟体操やヨガ
呼吸をしっかりとすることを意識する

などです。

朝にストレッチなどすることによって、痩せやすい体質になる詳しい理由やおすすめの運動などについては、コチラの記事に書いてあります。

朝のストレッチが痩せる体になる理由!

朝ご飯をしっかりと食べる

朝ご飯をしっかりと食べるっていうのは、基礎代謝や新陳代謝など代謝に必要なエネルギーをしっかりと吸収していくっていうことです。

特に朝の食事は、1日の中でももっとも重要になってきますからね。

しっかりと朝ご飯を毎日食べていってください。

朝におすすめの食事

朝におすすめの食事としては

ご飯
味噌汁
ヨーグルト
バナナ

などですね。

ご飯をしっかりと食べて炭水化物をしっかりと吸収して

味噌汁に豆腐や肉などを入れたり

ヨーグルトやバナナなども食べて、腸内環境を良くする為に必要な善玉菌を増やすビフィズス菌や乳酸菌をしっかりと摂取していってください。

スポンサーリンク

こまめに体を動かす運動をする

こまめに体を動かす運動をするっていうのは、筋肉を適度につけていく運動です。

基礎代謝として使われるエネルギーの中で一番多くのエネルギーを消費するのが筋肉です。

なので、筋肉を弱らせないようにしていかなくてはいけません

運動っていうと苦手っていう人も多いと思いますが、誰でも毎日楽に実践していける有酸素運動として

少し長めに歩く
階段を使うようにする
時間がある時に軽くジョギングする
1分ほどスクワットをする

などでも十分です。

歩いたり階段を使うようにすることで、足のふくらはぎの筋肉を鍛えていくことができますし

夜や休みの日など、少し時間がある時に15~20分ほど軽くジョギングしたり

後は、会社にいる時も気分転換に軽くスクワットをしたり

など、1日の中でこまめに何回も体を動かすことを意識していくようにしてください。

座っている時や会社などでも簡単にすぐにできる楽で効果がある運動については、コチラの記事に書いてあります。

会社でも簡単にすぐにできる運動はコレ!

ただ階段を歩く階段ダイエットの驚きの効果や正しいやり方などについては、コチラの記事に書いてあります。

階段を歩くことで得られる効果とやり方!

楽しく食事する

楽しく食事するっていうのは、楽しいと感じている時っていうのは、体は自然と興奮状態になります。

この興奮状態の時っていうのは、運動をしている時などと同じで多くのエネルギーを消費していってくれています。

なので、食事をしている時に

この料理美味しいっと感じたり
友達や家族と話しながら食事をしたり
テレビや好きな物を見ながら笑顔になったり

など、楽しく食事をするようにしてください。

同じ食事のとり方でも、楽しいと感じながら食べると、楽しくないと感じて食べるのでは、全然違ってきますからね。

1日6時間以上は寝る

1日6時間以上は寝るっていうのは、毎日しっかりと睡眠をとっていくっていうことです。

睡眠をとることによって

・疲労を回復できる
・ストレスを和らげていく

などのことができるので、血液の循環がよくなって代謝が良くなりますし

睡眠中っていうのは、成長ホルモンの分泌によって筋肉や骨格なども修復したり、作り出していってくれています。

それによって新陳代謝も上がり良くなっていきます。

なので、毎日最低でも6時間以上は、しっかりと睡眠をとっていくようにしてください。

睡眠時間をしっかりととっていく為に、寝つきを良くしていくおすすめの対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

寝つきを良くする為の効果的な対策方法!

リラックスできる時間を作る

リラックスできる時間を作るっていうのは、ストレスを上手く発散して解消していき、血行を良くしていきます。

お風呂に入ってリラックスする
何もせずにゴロゴロしてリラックスする
自分が好きなことをしてリラックスする

など、どんなことでもいいので、1日頑張って働いて心身共に疲れている状態から、解放してリラックスできる時間を作っていってください。

リラックスに入浴がおすすめの理由

様々なリラックス方法がありますが、その中でも毎日やってほしいのが、お風呂に入って湯船に浸かって入浴することです。

湯船に浸かって入浴することによって、体の疲れを和らげてくれますし

眠りやすい状態を上手く作り出していってくれて、睡眠効果も高くなります。

なので、暑い夏の季節もしっかりと湯船に入って入浴していくようにしてください。

入浴で得られる効果と寝つきを良くしていくおすすめの入浴方法については、コチラの記事に書いてあります。

入浴の効果とおすすめの入り方!

背筋を伸ばして猫背にならない

背筋を伸ばして猫背にならないっていうのは、血行を良くしていったり腸などの内臓を正常に活動させていきます。

猫背など姿勢が悪いとどうしても、血行が悪くなったり、内臓などの位置が悪くなってしまったりしてしまいます。

特に、デスクワークなど常に座っていることが多い人などは、注意してください。

ダイエットを意識せずに毎日実践する

食べても太らない体質を作る7つの習慣については、わかってもらえたと思います。

どれも簡単で誰でも楽にできることばかりです。

しかし、これらのことは、毎日しっかりと実践していって習慣化させていくことで、食べても太らない体質を作っていくことです。

ダイエットなど痩せることを意識し過ぎてしまうと、短期間で体重が減って痩せるっていうことではないので

それが大きなストレスなどになってしまい、習慣化させていくことができなくなってしまいます。

なので、ダイエットなどすぐに痩せることをあまり意識しないで、食べても太らない体質に改善していっていることを意識して毎日実践していってください。

食べても太らない体質になっていくことによって

30代や40代など太りやすいと言われる年齢でも太りにくくなりますし

更に、食事の見直しやダイエットサプリメントなど何かしらのダイエット方法を取り入れていくことで

他の人よりもよりスムーズに痩せていくことができるようになります。

ついつい食べ過ぎてしまうことが多い時に、食べ過ぎないようにうまく満腹感を出す方法や空腹感を抑える方法については、コチラの記事に書いてあります。

食べ過ぎないようにするおすすめの方法!

まとめ

食べても太らない体質を作るコツ!楽な7つの習慣を実践!について書いていきました。

食べても太らない体質を作るコツは

基礎代謝を良くする
新陳代謝を良くする
腸内環境を良くする
姿勢を良くする

などのことが自然と行われる体質にしていくことです。

その為に毎日簡単で誰でも楽にできる

朝にストレッチをする
朝ご飯をしっかり食べる
こまめに体を動かす運動をする
楽しく食事する
1日6時間以上は寝る
リラックスする時間を作る
背筋を伸ばして猫背にならない

7つの習慣をしっかりと実践して、習慣化していくようにしてください。

食べても太らない体質を作っていくことによって、無理なく健康的に年齢や性別関係なく体型を維持していくことができますからね。

間食をうまく止める為のおすすめのやり方については、コチラの記事に書いてあります。

間食をうまく止める効果的なやり方!

ぽっこりお腹を凹ませてお腹周りをスッキリさせていく簡単な2つの方法については、コチラの記事に書いてあります。

お腹を簡単に凹ませる2つの方法!

運動でダイエット効果を高める食事をとるタイミングなどについては、コチラの記事に書いてあります。

運動でダイエット効果を高める食事のタイミング!

スポンサーリンク