夜食に食べても太らない食べ物は、どんな食べ物があるのだろう?

夜食は太りやすくなってしまうから、できるだけ食べないように我慢はするけど

どうしても小腹が空いてしまい夜食を食べてしまうことがありますよね。

そこで、夜食に食べても太らない太りにくい食べ物は、どんな食べ物か

夜食におすすめの食べ物や夜食の食べ方のコツなどについて書いていきます。

夜食を食べても太らないようにしていきたいですからね。

スポンサーリンク

夜食に食べても太らない食べ物

夜食に食べても太らない食べ物っていうのは、太りにくい食べ物っていうことです。

晩御飯を食べた後に、夜に小腹が空いてしまい夜食を食べてしまうと、どうしても1日に食べる量が増えてしまい太りやすくなってしまいます。

しかし、それはわかっていてもどうしても夜食が食べたくなってしまう時がありますよね。

そんな夜食を食べたくなってしまった時は、できるだけ太りにくい食べ物を食べていくことが重要になってきます。

そこで、夜食に食べても太らない太りにくい食べ物っていうのは

少量で満腹感がある食べ物
低カロリーの食べ物
温かい食べ物
消化の良い食べ物

などです。

少量で満腹感がある食べ物

夜食に食べても太らない食べ物で少量で満腹感がある食べ物っていうのは

夜食を食べたくなる時っていうのは、なんとなく小腹が空いてしまっている時ですよね。

別にお腹が物凄く空いてしまっているわけではないけど、何となく小腹が空いて何か食べて満腹感を感じたいだけです。

お腹が満腹感を感じることができれば夜食を食べたい気持ちを満たすことができます。

なので、できるだけ少量で満腹感を得ることができる食べ物を食べることで

夜食に食べる量を減らしていくことができるので、夜食を食べても太りにくくなります。

低カロリーの食べ物

夜食に食べても太らない食べ物で低カロリーの食べ物っていうは、200カロリー以下の食べ物を食べるっていうことです。

夜食はどうしても食べたカロリーを摂取エネルギーとして消費していくことができなくて

そのまま脂肪として蓄積されやすくなってしまいます。

なので、できるだけカロリーの少ない低カロリーの食べ物を食べていくようにしてください。

そこで、一つの目安として200カロリー以下の食べ物を夜食に食べるようにしてください。

温かい食べ物

夜食を食べても太らない食べ物で暖かい食べ物っていうのは

温かい食べ物は、体の代謝を良くしてくれるので夜に食べても消化を早くしてくれます。

更に、温かい食べ物は満腹感も出やすいですし、体がリラックスできるので寝やすい状態もうまく作り出していうことができます。

なので、夜食は冷たい食べ物よりも温かい食べ物を食べるようにしてください。

消化の良い食べ物

夜食を食べても太らない食べ物で消化の良い食べ物っていうのは

夜食を食べた後は、そのまま寝るだけなのでどうしても食べた物を消化するのに時間がかかってしまいます。

消化に時間がかかってしまうっていうことは、それだけ脂肪として蓄積されてしまうことが多くなってしまいます。

なので、できるだけ消化の良い食べ物を夜食に食べていくようにしてください。

これらが、夜食を食べても太らない太りにくい食べ物です。

夜食に食べても太らない食べ物おすすめの7つ

夜食に食べても太らない太りにくい食べ物については、わかってもらえたと思います。

そこで、実際にどんな食べ物が夜食に食べても太らない太りにくい食べ物なのか

おすすめの7つの食べ物として

春雨スープ
おかゆ
うどん
味噌汁
バナナ
無糖ヨーグルト

などです。

スポンサーリンク

春雨スープ

夜食に食べても太らないおすすめの食べ物は、春雨スープです。

春雨スープは、満腹感も出て美味しくて低カロリーな夜食に食べても太らないおすすめの食べ物です。

温かい食べ物なので、満腹感や消化も早いですし

コンビニなどに売っている春雨スープも100カロリー程度ととても低カロリーです。

おかゆ

夜食に食べても太らないおすすめの食べ物は、おかゆです。

おかゆは、炭水化物なので満腹感を得ることができますし

これは、意外と知られていないのですが、普通の白米よりも水分を多く含んだおかゆは、カロリーが半分ほどに抑えられているのでおすすめです。

おかゆは、温かいですし水分を多く含んでいるので消化も早いですからね。

うどん

夜食に食べても太らないおすすめの食べ物は、うどんです。

うどんは、炭水化物なので満足感を得ることができますし

うどんは、カロリーが高いっていうイメージがあると思いますが、実はご飯よりもカロリーは低いので低カロリーです。

消化も早いですからね。

ただし、たまごなど色々なトッピングなどをしてしまうとカロリーが高くなってしまうので注意してください。

味噌汁

夜食に食べても太らないおすすめの食べ物は、味噌汁です。

味噌汁は、汁なので低カロリーで、しかも美味しいです。

味噌汁は、温かいので意外と飲むと満腹感を得られますし

インスタントでも大丈夫なので、お湯を沸かして入れるだけですぐに夜食をとることができます。

バナナ

夜食に食べても太らないおすすめの食べ物は、バナナです。

バナナは、ダイエットにおすすめの食べ物としても有名ですよね

低カロリーで食べ応えもあるのでよく噛んで食べるとかなりの満足感を得ることができます。

更にバナナは、美容効果もありますしリラックス効果もあるので睡眠の質も良くしてくれます。

無糖ヨーグルト

夜食に食べても太らないおすすめの食べ物は、無糖ヨーグルトです。

無糖ヨーグルトは、砂糖が入っていないので低カロリーになりますし

胃腸の働きを良くしてくれて消化もとても早いおすすめの食べ物です。

これらが、夜食に食べても太らない食べ物としておすすめです。

夜食を食べても太らない食べ物の食べ方のコツはコレ

夜食に食べても太らないおすすめの食べ物については、わかってもらえたと思います。

そして、夜食を食べる時に更に太らない太りにくい食べ方のコツがあります。

それは

よく噛んで食べる
ながら食べをしない
寝る1時間前には食べ終わる

です。

よく噛んで食べる

よく噛んで食べるっていうのは、よく噛むことによって消化を良くしていくことができます。

更に、よく噛むことによってしっかりと少量でも満腹感を得ることができます。

普段の食事でもよく噛んで食べることは大切ですが

夜食を食べる場合は、よりしっかりとよく噛んで食べるようにしてください。

ながら食べをしない

ながら食べをしないっていうのは

・テレビを見ながら
・スマホを触りながら

など、何かをしながら夜食を食べないようにしてください。

何かをしながら夜食を食べてしまうと、ついつい夜食を食べてしまう量が増えてしまいます。

しかも、ながらなので良く噛んで食べることをしなくなってしまうので、満腹感も感じにくくなってしまいます。

なので、夜食を食べる時は、食べることだけに集中してゆっくりと食べてください。

寝る1時間前には食べ終わる

寝る1時間前には食べ終わるっていうのは、どんなに遅く夜食を食べてもっていうことです。

夜食を食べると太りやすくなってしまう原因は、夜は体の代謝の悪く食べ物から摂取したカロリーを消費できないからです。

更に夜の22時~深夜2時の時間帯は、もっともタンパク質が脂肪を溜め込みやすい時間帯なので注意しなくてはいけません

そして、睡眠中っていうのは体内の臓器なども休んでいるので消化は更に悪くなってしまいます。

なので、食べた夜食を少しでも多く消化させていく為に、どんなに遅くても夜食を食べ終わるのは寝る1時間前に終わらせてください。

これが、夜食を食べても太らない食べ方のコツです。

まとめ

夜食に食べても太らない食べ物7つと食べ方のコツはコレ!について書いていきました。

夜食を食べてしまうと、どうしても太りやすくなってしまうので、できるだけ夜食は食べないように我慢しなくてはいけません

しかし、どうしても夜食が食べたくて我慢できない時は

夜食を食べても太らない太りにくいおすすめの食べ物として

春雨スープ
おかゆ
うどん
味噌汁
バナナ
無糖ヨーグルト

この7つの食べ物のうちどれかを食べるのがおすすめです。

そして、夜食を食べても太らないようにする食べ方として

よく噛んで食べる
ながら食べをしない
寝る1時間前には食べ終わる

などのことを注意しながら心がけて夜食を食べるようにしてください。

ご飯を食べ過ぎないようにするおすすめの食べ方については、コチラの記事に書いてあります。

ご飯を食べ過ぎないようにする食べ方!

夜食を食べないように我慢するおすすめの対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

夜食を食べないようにする対策方法!

ついつい食べてしまう間食をやめることに成功したやり方については、コチラの記事に書いてあります。

間食を食べるのをやめることができた方法!

スポンサーリンク