シャワーの水圧が弱いのを自分で簡単に強くする方法は、どうすればいいのか

シャワーの水圧が弱くてお湯の出が悪いと、物凄くイライラしてしまってストレスですよね。

シャワーの水圧を強くしてお湯の出を良くするのって、自分ではできないって思っていることが多いですが

実は、自分でも簡単にシャワーの水圧を強くする方法があります。

そこで、シャワーの出が悪い時に、自分でできる水圧が弱くなってしまっている原因を改善して強くする方法について書いていきます。

スポンサーリンク

シャワーのお湯の水圧が弱い原因

シャワーのお湯の水圧が弱い時に原因として考えられることは4つあります。

それが

給湯器の容量とお湯の使う量
シャワーヘッドやホースの汚れ
風呂場の止水栓が上手く開いていない
水道の元栓が上手く開いていない

です。

給湯器の容量とお湯の使う量

給湯器の容量とお湯の使う量っていうのは、お湯っていうのは給湯器で水を温めています。

給湯器は種類によって、それぞれ1分間に温めるお湯の量が決まっています。

シャワー以外に洗い物や洗面所などでお湯を同時に使っているとそれだけ多くの量のお湯が必要になってきますよね。

なので、給湯器で1分間に作れるお湯の量以上に、多くのお湯を同時に使ってしまっていると、当然お湯の量が不足してしまい、それだけシャワーのお湯の出が悪くなってしまいます。

シャワーヘッドやホースの汚れ

シャワーヘッドやホースの汚れっていうのは、詰りなどによってお湯が上手く流れない状態になってしまっているっていうことです。

シャワーヘッドやホースっていうのは、水垢や髪や体を洗った時の汚れなどがつきやすいです。

その水垢や汚れなどがシャワーヘッドやホース内にこびりついてしまってお湯の出が悪くなってしまいます。

風呂場の止水栓が上手く開いていない

風呂場の止水栓が上手く開いていないっていうのは、水やお湯が出る量を調整している栓が中途半端に開いているっていうことです。

止水栓っていうのは、それぞれの蛇口についている栓です。

その止水栓を開閉することによって、水やお湯の量を少なくしたり多くしたりしています。

なので、風呂場の止水栓が上手く開いていないと、自然とお湯の出る量が少なくなってしまってシャワーの水圧が弱くなってしまいます。

水道の元栓が上手く開いていない

水道の元栓が上手く開いていないっていうのは、家やアパートやマンションなど水を送る元栓が上手く開いていないっていうことです。

水道の元栓が上手く開いていないと、お湯だけじゃなくて水自体の量が少なくなってしまうので、シャワーだけじゃなくて色々な場所の水の出が悪くなってしまいます。

シャワーのお湯の出が悪く水圧が弱い原因として、考えられる原因として多いのがこれら4つです。

スポンサーリンク

シャワーの水圧を強くする4つの改善方法

シャワーの水圧が弱い時に、考えられる原因についてはわかってもらえたと思います。

その中で、自分でシャワーの水圧を強くすることができる改善方法としては

シャワー時は他のお湯を使わない
シャワーヘッドの掃除
・風呂場の止水栓を開く

低圧用シャワーヘッドに替える

この4つです。

シャワー時は他のお湯を使わない

まず一番簡単な改善方法は、シャワー時は他のお湯を使わないようにしてください。

一番いいのは、給湯器を取り換えることなのですが、それは自分ではできないですし、業者さんにやってもらうので費用も高くなってしまいます。

なので、シャワーを使う時は、洗い物をしないようにしたりして、お湯を使うのはシャワーだけにしてください。

シャワーヘッドの掃除

シャワー以外にお湯を使っていないのに、まだシャワーの水圧が弱い時は、次にシャワーヘッドの汚れによる詰りなどをチェックして掃除をしてください。

浴槽などの掃除はするけど、シャワーヘッドの掃除ってなかなか普段しないですよね。

なので、一度綺麗にシャワーヘッドを掃除してください。

シャワーヘッドの掃除のやり方

シャワーヘッドの掃除のやり方として、普通に浴槽用洗剤などで汚れをこすり落としていってもいいのですが

より汚れや詰まりを綺麗に取り除いていく方法として、クエン酸水を使っていくのがおすすめです。

そこで、クエン酸水を使ったシャワーヘッドの掃除のやり方は

バケツにお湯を溜める

クエン酸を少量入れてよくかき混ぜてクエン酸水を作る

クエン酸水の中にシャワーヘッドを約1時間つけておく

スポンジでシャワーヘッドをこする

つまようじでシャワーヘッドの穴の詰りをとる

お湯で綺麗にクエン酸水を洗い流す

です。

必ずつまようじなどで、シャワーヘッドのお湯が出てくる穴も、しっかりと汚れを取り除いてください。

風呂場の鏡の汚れを綺麗にとっていくおすすめのやり方については、コチラの記事に書いてあります。

風呂の鏡を見やすくする掃除の仕方!

風呂場の止水栓を開く

風呂場の止水栓の場所は、それぞれの作りやメーカーによって場所などが異なりますが、多くはマイナスドライバーなどで回して開閉できるようになっています。

低圧用シャワーヘッドに替える

低圧用シャワーヘッドに替えるっていうのは、上記で書いた3つのことを試してみてもシャワーの水圧が強くならない時の対処法です。

低圧用シャワーヘッドっていうのは、お湯が出てくる穴の数が少なくなっていて、それによって一か所から出る水圧を強くしていくことができます。

ホテルなどでシャワーの水圧が弱い時の対処法

ホテルなどでシャワーの水圧が弱い時の対処法は、シャワーを使う時間帯をずらすことです。

多くの泊まっている人がシャワーを使う19時~22時の時間帯は、お湯を一気に沢山使うのでシャワーの水圧が弱くなってしまうことが多いです。

しかし、家やアパートなどとは違って、勝手に止水栓を開閉したり、シャワーヘッドの掃除などはできません

なので、シャワーを使う時間帯を少しずらして使うようにしてください。

まとめ

シャワーの水圧を強くする方法!自分でできる4つの原因改善!について書いていきました。

シャワーの水圧が弱くて、お湯の出が悪いと凄いストレスを感じてしまいます。

そんなシャワーの水圧が弱い原因は、色々ありますが

自分で簡単にシャワーの水圧を強くする方法として

シャワー時は他のお湯を使わない
シャワーヘッドの掃除
・風呂場の止水栓を開く

低圧用シャワーヘッドに替える

があるので、試してみてください。

風呂場のなかなか落ちないカビなどの汚れを綺麗にとっていく掃除の仕方について、コチラの記事に書いてあります。

風呂場のカビを上手く取る掃除の仕方!

スポンサーリンク