シャワーの水圧が弱いの簡単に強くする方法は、どうすればいいのか

シャワーの水圧が弱くてお湯の出が悪いと、物凄くイライラしてしまってストレスですよね。

シャワーの水圧を強くしてお湯の出を良くするのって、自分ではできないって思っていることが多いですが

実は、簡単にシャワーの水圧を強くする方法があります。

そこで、シャワーの出が悪い時に、水圧を強くする方法とホテルなどのシャワーの対処法などについて書いていきます。

スポンサーリンク

シャワーの水圧を強くする方法はコレ

シャワーの水圧は強い方がお湯の出もいいのでよね。

しかし、家のシャワーの水圧が急に悪くなってしまったり、ホテルなどのシャワーの水圧が弱い時があります。

そんなシャワーの水圧が弱い時の原因として多いのは

・シャワー中に他の場所でもお湯を使っている
・シャワーヘッドやホースが汚れている
・シャワーの止水栓がうまく開いていない
・水道の元栓がうまく開いていない

などです。

シャワーの水圧が弱くてお湯の出が悪い原因については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

シャワーの水圧が弱い時に注意する原因!

そこで、シャワーの水圧が弱い時に、水圧を強くする方法としては

シャワー以外は他でお湯を使わない
シャワーヘッドの掃除
シャワーの止水栓を開く

低圧用シャワーヘッドに替える
給湯器を大きいサイズに交換する

この5つがあります。

シャワー以外は他でお湯を使わない

まず一番簡単な方法として、シャワー以外は他でお湯を使わないことです。

お湯っていうのは、給湯器で水を温めています。

そして、給湯器で温めることができる水の量は一分間で決まっています。

シャワーを使っている時に他の場所でもお湯を使っていると、シャワーに使えるお湯の量が少なくなってしまいます。

なので、シャワーを使っている時は、シャワー以外にお湯を使わないようにすることによって

給湯器で作られてお湯を全てシャワーに使うことができるので、シャワーの水圧を強くすることができます。

シャワーヘッドの掃除のやり方

シャワーヘッドを掃除するっていうのは、シャワーヘッドのお湯が出て来る穴の詰りを解消していきます。

シャワーヘッドの穴の詰りを掃除することによって、お湯がしっかりと穴から出て来ることができるので水圧が強くなります。

シャワーヘッドの掃除は、クエン酸を使うと汚れや詰まりを綺麗に取り除いていくことができるのでおすすめです。

クエン酸水を使ったシャワーヘッドの掃除のやり方は

バケツにお湯を溜める

クエン酸を少量入れてよくかき混ぜてクエン酸水を作る

クエン酸水の中にシャワーヘッドを約1時間つけておく

スポンジでシャワーヘッドをこする

つまようじでシャワーヘッドの穴の詰りをとる

お湯で綺麗にクエン酸水を洗い流す

です。

クエン酸水を作る時のお湯とクエン酸の割合は、お湯100mlに対してクエン酸をスプーン一杯分ほど入れることです。

そのままクエン酸水をスポンジにつけて洗っていってもいいのですが

クエン酸水につけ置きすることで、より穴にこびりついてしまっている汚れを綺麗に落としていくことができます。

そして、スポンジで擦った後は、必ずつまようじなどの細い棒で、シャワーヘッドのお湯が出てくる穴も、しっかりと汚れを取り除いてください。

スポンサーリンク

シャワーの止水栓を開く

シャワーの止水栓の場所は、上記の画像のようにシャワーの根元の方にあります。

それぞれの作りやメーカーによって場所などが異なりますが、多くはマイナスドライバーなどで回して開閉できるようになっています。

シャワーの止水栓っていうのは、水が出る量を調節するフタのようなものです。

なので、シャワーの止水栓を開いて緩めることによって、シャワーから出て来る水の量が多くなるので水圧も強くなります。

低圧用シャワーヘッドに替える

低圧用シャワーヘッドに替えるっていうのは、上記で書いた3つのことを試してみてもシャワーの水圧が強くならない時の対処法です。

低圧用シャワーヘッドっていうのは、普通のシャワーヘッドに比べて、お湯が出てくる穴の数が少なくなっています。

お湯が出て来る穴の数が少ないことによって、同じ水量でも一か所から出る水圧を強くしていくことができます。

給湯器を大きいサイズに交換する

給湯器を交換するっていうのは、給湯器のサイズを大きくするっていうことです。

給湯器には、16号・20号・24号というサイズの種類があります。

この数字が大きいほど、1分間に作れるお湯の量が多くなります。

1分間に作れるお湯の量が多くなれば、シャワーしている時に使えるお湯の量も多くなるので水圧を強くしていくことができます。

給湯器のサイズを大きくすることによって、シャワー中でも洗い物や洗濯などお湯を使うこともできるようになります。

シャワーの水圧をホテルで強くする時の対処法

シャワーの水圧を強くする方法については、わかってもらえたと思います。

しかし、ホテルなどでシャワーの水圧が弱い時っていうのは、上記で書いた水圧を強くする方法が使えません

そこで、ホテルのシャワーの水圧を強くしたい時の簡単な対処法としては

シャワーを使う時間帯をずらす
シャワーヘッドの穴を半分ほど押さえる

などです。

シャワーを使う時間帯をずらす

シャワーを使う時間帯をずらすっていうのは、ホテルなどの場合は泊まっている人の多くは19~22時の時間帯にシャワーを使っていることが多いですよね。

同時に多くの人がシャワーを使っていると、ホテルなどの場合はどうしてもお湯の量が少なくなってシャワーの水圧が弱くなってしまいます。

なので、時間帯をずらして、朝にシャワーを浴びたり、夕方にシャワーを浴びたりなどするようにしてください。

シャワーヘッドの穴を半分ほど押さえる

シャワーヘッドの穴を半分ほど押さえるっていうのは、一時的に低圧用シャワーヘッドのようにするっていうことです。

シャワーヘッドの穴の数を減らすことによって、上記で書いたように一つの穴から出る水の量が増えるので水圧が高くなります。

手の指で押さえたり、ガムテープなどを貼ったりなどしてシャワーヘッドの穴を少し押さえてください。

ガムテープなどを貼った場合は、シャワーした後はちゃんとガムテープなどを剥がしておいてください。

ホテルなどのシャワーの水圧を強くする対処法は、この2つですね。

お風呂に入らずにシャワーだけで体の疲れをしっかりと取っていきたい時のおすすめのシャワーの浴び方などについては、コチラの記事に書いてあります。

シャワーだけで疲れをうまく解消するやり方!

まとめ

シャワーの水圧を強くする方法はコレ!ホテルでの対処法!について書いていきました。

シャワーの水圧が弱い時の水圧を強くする方法は

シャワー以外は他でお湯を使わない
シャワーヘッドの掃除
シャワーの止水栓を開く

低圧用シャワーヘッドに替える
給湯器を大きいサイズに交換する

などです。

シャワーを使う時間帯をずらす
シャワーヘッドの穴を半分ほど押さえる

などです。

家やアパートやマンションなどのシャワーの水圧を強くしたい場合は、まずは自分で簡単にできる方法を順番に試していってください。

風呂場の鏡の頑固な汚れを落として鏡を綺麗にしていく水垢の取り方などについては、コチラの記事に書いてあります。

風呂場の鏡の水垢汚れを綺麗に落とす方法!

風呂場のなかなか落ちないカビなどの汚れを綺麗にとっていく掃除の仕方について、コチラの記事に書いてあります。

風呂場のカビを上手く取る掃除の仕方!

家で炭酸風呂に入りたい時の炭酸風呂の作り方や効果を高める入り方などについては、コチラの記事に書いてあります。

炭酸風呂の作り方とおすすめの入り方!

水風呂に入ることで得られる効果や正しい入り方などについては、コチラの記事に書いてあります。

水風呂で得られる効果と正しい入り方!

スポンサーリンク