授業中にお腹がグーっと鳴る

会社でお腹がキュルキュル鳴ってしまう

静かな場所で急にお腹が鳴るのって物凄く恥ずかしいです。

そこで、そんなお腹が急に鳴るのを一時的に止める方法と

お腹が鳴るのを止める為の簡単な予防対策などに書いていきます。

お腹が急に鳴る時のあの瞬間の恥ずかしさはとても嫌です。

なので、しっかりと対処してお腹が鳴らないようにしていきたいですからね。

スポンサーリンク

お腹が鳴るのを一時的に止める方法はコレ

静かな場所や周りに人が大勢いる時に、急にお腹が鳴ってしまって恥ずかしい思いをしてしまった経験は誰にでもあります。

えーこのタイミングでお腹が鳴る?

って思わずお腹を抑えて顔を下に向けて心の中でもう鳴るなって強く願ってしまうあの嫌な瞬間です。

お腹が鳴る大きな原因は、お腹の中に溜まっている空気やガスなどが、胃や腸から無理やり押し出されてしまうからです。

空腹時にお腹が鳴る原因は、胃の収縮運動によって空気が無理やり押し出されてしまいますし

食後など空腹じゃない時にお腹が鳴る原因は、お腹が圧迫されていたり

食べ方が悪かったり、空気を無意識のうちに多く吸い込んでしまっている呑気症

などによって、空気やガスが無理やり押し出されてしまっています。

お腹が空腹時に鳴る原因や食後で空腹じゃない時に鳴る原因については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

お腹が急に鳴ってしまう原因の違い!

そこで、そんなお腹が鳴るのを一時的に止める方法として、おすすめの対処法は

飴やチョコレートを食べる
背筋を伸ばす
腹式呼吸をする

お腹をマッサージする
ツボを押す
背中を軽く叩く

などです。

飴やチョコレートを食べる対処法

飴やチョコレートを食べる対処法っていうのは、空腹時にお腹が鳴るのを止める方法です。

空腹時は、血糖値が低下しているのが原因でお腹が鳴ってしまいます。

なので、一時的に血糖値を上げる為に飴やチョコレートなどを軽く食べます。

飴やチョコレートっていうのは、少量でも糖分を多く含んでいるので一気に血糖値を高くしていってくれます。

飴やチョコレートなどは、小さいので授業中や仕事中でもこっそりと食べることができるのでおすすめの食べ物です。

背筋を伸ばす対処法

背筋を伸ばす対処法っていうのは、食後など空腹じゃない時にお腹が鳴るのを止める方法です。

姿勢が悪く前かがみの姿勢をしていると、お腹が圧迫されてしまいます。

なので、お腹の圧迫を解消する為に、背筋を伸ばして姿勢を正していきます。

特に椅子などに座っている時っていうのは、お腹が鳴りやすいのでしっかりとお腹を圧迫させないようにできるだけ姿勢を正してください。

後、きつめのズボンやスカートなどを履いている場合は、可能ならばズボンやスカートのボタンを外したり、ベルトを緩めるたりしてください。

腹式呼吸をする対処法

腹式呼吸する対処法っていうのは、これも食後など空腹じゃない時にお腹が鳴るのを止める方法です。

まずは、お腹に空気を溜めてその空気圧で音が鳴らないようにします。

それから、溜まっている空気をゆっくりと吐き出していきます。

腹式呼吸は、気持ちを落ち着かせていくストレス対策としても効果があります。

更に、お腹に空気を溜めることによって下腹部に力が入るので、胃や腸の働きを少し抑制できてお腹が鳴るのを止めていくことにもなります。

腹式呼吸の正しいやり方

腹式呼吸の正しいやり方は

鼻から空気を思いっきり吸い込んでお腹に溜める

お腹が空気で膨らんできたら吸うのを止める

口からゆっくりとお腹がペッタンコになるまで空気を吐き出していく

です。

吸い込んだ空気をしっかりとお腹の中に溜め込んでいく為にも上記で書いたように背筋をしっかりと伸ばしておいてください。

お腹をマッサージする対処法

お腹をマッサージする対処法っていうのは、これも食後など空腹じゃない時の対処法です。

お腹を軽くマッサージすることによって、胃や腸に溜まっている空気やガスなどをゆっくりと上手く循環させて吐き出していくことができます。

簡単なお腹のマッサージのやり方

お腹が鳴るのを止める簡単なマッサージのやり方は

おヘソを中心にしておヘソの周りをゆっくりと円をかくように手でさすって回していってください。

ツボを押す対処法

ツボを押す対処法っていうのは、これも食後の空腹じゃない時にお腹が鳴るのを止める方法です。

お腹が鳴るのを止めるおすすめのツボとしては

神門(しんもん)
合谷(ごうこく)
気海(きかい)

です。

神門のツボの場所

小指側の手首の近くにあります。

合谷のツボの場所

親指と人差し指の骨の根元にあります。

気海のツボの場所は、おヘソから指2本分下にあります。

これら3つのツボは、気持ちを落ち着けていく効果もあるのでストレスを和らげていってもくれるのでおすすめです。

背中を軽く叩く対処法

背中を軽く叩く対処法っていうのは、これも食後など空腹じゃない時のお腹が鳴るのを止める方法です。

背中を軽く叩くことによって、胃や腸に溜まっている空気やガスを上手く分散させて排出していくことができます。

叩く場所は胃がある場所の背中を軽く叩いていくようにしてください。

これらの対処法が、お腹が鳴るのを一時的に止める方法です。

スポンサーリンク

お腹が鳴るのを止める簡単な予防対策

お腹が鳴るのを一時的に止める方法については、わかってもらえたと思います。

そして、お腹が鳴らないようにしていく為のお腹が鳴るのを止める簡単な予防対策としては

腹持ちが良い食べ物を食べていく
食事のとり方に気をつける
姿勢を正していく
お腹を締め付けないような服装にする
ストレスを溜め込まないようにする

などです。

腹持ちが良い食べ物を食べていく

お腹が鳴らないようにしていく為には、まずはなるべく空腹にならないように腹持ちの良い食べ物を朝食や昼食で食べていくことです。

腹持ちが良いおすすめの食べ物としては

食物繊維を多く含んでいる食べ物
タンパク質を多く含んでいる食べ物

です。

食物繊維を多く含んでいる食べ物

食物繊維を多く含んでいる食べ物としては、レンコンさつまいもこんにゃくなどがあります。

食物繊維を多く摂取していくことで、便秘予防にもなるので腸にガスが溜まりにくくもなるのでおすすめです。

タンパク質を多く含んでいる食べ物

タンパク質を多く含んでいる食べ物としては、肉類魚類大豆類乳製品などがあります。

朝食にはご飯と魚類と納豆と味噌汁

昼食にはご飯と肉類と味噌汁と牛乳

などがいいですね。

食事の正しいとり方

お腹が鳴らないようにしていく為の食事の正しいとり方は

朝昼晩としっかり三食食べる
早食いせずにゆっくりと食べる
食事中に多く水分を取らない
炭酸飲料をあまり飲まない

などです。

まずはしっかりと朝昼晩と一日三食食べていくようにしてください。

そして、早食いしてしまうとそれだけ空気も一緒に入っていってしまうことがありますし

満腹感が出なくなってしまうので、ゆっくりと食べていくようにしてください。

ゆっくりと食べることによって、空気が入っていくのを予防することができますし

満腹中枢が刺激されてしっかりと満腹感が出るようになります。

水分を多くとってしまうと胃酸が薄くなってしまい消化に時間がかかってしまい

消化中のガスが多く発生してしまうので、水分の取り過ぎは注意してください。

後は、炭酸飲料を多く飲んでしまうと空気も一緒に入っていってしまうので注意してください。

姿勢を正していく

正しい姿勢は、できるだけ背筋を伸ばしてお腹を丸め込まないようにしていくことです。

特に座っている時などは猫背や前かがみの状態になりやすいので注意してください。

お腹を締め付けない服装

服装は、なるべくタイトやお腹や腰回りなどを締め付けるような服は着ないようにしてください。

そして、きつい時はベルトを緩めたりボタンを外したりしてできるだけお腹を圧迫しないようにしてください。

ストレスを溜め込まない

ストレスは無意識のうちに空気を沢山吸い込んでしまう呑気症の大きな原因になってしまいます。

なので、できるだけストレスを溜め込まないように上手く発散させて解消していくようにしてください。

おすすめの簡単なストレス解消法としては

毎日ぐっすりと寝る
適度に体を動かす
深呼吸をする
ストレッチをする

などです。

そして、お腹がまた鳴ってしまったらどうしようとずっと考えてしまうのも大きなストレスになってしまうので、できるだけ気にしないようにしてください。

自分は凄く恥ずかしいけど周りの人はそれほど気にしていないことが多いです。

なので、鳴ってしまった時は上記で書いた一時的に止める対処法をとる

鳴らないように予防対策をとっていくようするから大丈夫と思うようにしていってください。

これらが、お腹が鳴るのを止める簡単な予防対策です。

イライラをうまく解消していく為の簡単で効果的な対処法などについては、コチラの記事にあります。

イライラをうまく解消する簡単な対処法!

まとめ

お腹が鳴るのを一時的に止める方法はコレ!簡単な予防対策!について書いていきました。

お腹が鳴る原因は胃や腸内に発生してしまっている空気やガスの影響です。

なので、空腹時にお腹が鳴るのを一時的に止める方法は

飴やチョコレートを食べる

食後の空腹じゃない時にお腹が鳴るのを一時的に止める方法は

背筋を伸ばす
腹式呼吸をする

お腹をマッサージする
ツボを押す
背中を軽く叩く

などが、おすすめの対処法です。

そして、お腹が鳴らないようにしていく為に鳴るのを止める簡単な予防対策として

腹持ちが良い食べ物を食べていく
食事のとり方に気をつける
姿勢を正していく
お腹を締め付けないような服装にする
ストレスを溜め込まないようにする

などのことを注意して心がけるようにしてください。

靴が臭くなってしまっているのを即効で臭い取りしていく為のおすすめの方法についてはコチラの記事に書いてあります。

食べ過ぎないようにしていく為のおすすめの食べ方などについては、コチラの記事に書いてあります。

食べ過ぎ防止におすすめの食べ方!

食べ過ぎてしまいお腹が苦しい状態を早く楽にする為の対処法については、コチラの記事に書いてあります。

食べ過ぎてお腹が苦しいのを解消する方法!

間食をうまくやめる為の効果的な対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

間食をストレスなくうまく止める方法!

スポンサーリンク