夜、寝ている時によく蚊に刺されてしまうことが多い

そんな、睡眠中に蚊に刺されないようにしていく為の予防対策として、おすすめの簡単ですぐに出来る5つの対策方法があります。

寝ている時に蚊に刺されて、痒くて夜中に目が覚めてしまったり

また蚊に刺されてしまうのではないかと、心配になって寝るのが怖くなってしまったり

そんな寝ている時に、蚊に刺されないようにしていく為の簡単な5つの予防対策方法について書いていきます。

スポンサーリンク

寝ている時に蚊に刺されやすい原因

寝ている時に蚊に刺されやすい原因として多いのが

寝る直前は皮膚の温度が高くなっている
寝汗を多くかいてしまっている

などです。

蚊っていうのは、温度が高い場所や水分がある場所などに多く集まってきます。

寝る直前っていうのは、体が寝やすい状態を作り出していく為に、皮膚などの体温が高くなってしまっています。

そして、寝ている間に、寝汗を多くかいてしまっていることによって水分が多くなってしまいますし

更に汗をかくことによって、また体温などが高くなってしまいます。

これらのことによって、寝ている睡眠中っていうのは、どうしても蚊に刺されやすくなってしまいます。

日中に外などで蚊に刺されないようにしていく為の予防対策方法や蚊に刺されやすい人の特徴などについては、コチラの記事に書いてあります。

蚊に刺されないケア対策と刺されやすい人の特徴!

寝ている時に蚊に刺されない5つの予防対策

寝ている時に蚊に刺されやすい原因については、わかってもらえたと思います。

そこで、夜、寝ている時に蚊に刺されないようにしていく為の簡単ですぐにできる5つの予防対策として

寝る前にお風呂に入る
寝る前にあまり水分を多くとらない
扇風機をつける
ハッカ油スプレーを布団につける
虫よけグッズを部屋の中と窓の外につける

です。

寝ている時に蚊に刺されない方法①寝る前にお風呂に入る

寝る前にお風呂に入るっていうのは、寝る2時間前にお風呂に入るようにしてください。

お風呂に入ることによって、日中にかいた汗などを綺麗に洗い流していきます。

そして、お風呂に入って入浴することで、体温が一時的に高くなります。

一度上がった体温は、入浴後に一気に下がってきますよね。

それによって、深部体温が下がって寝やすい状態を作っていくことができます。

なので、寝る直前に体温を下げる為に皮膚の温度が高くなってしまうのを予防していくことができます。

なので、特に暑い夏場などは、シャワーだけっていう人が多いと思いますが、蚊に刺されにくくする為にも、しっかりとお風呂に入って入浴するようにしてください。

スポンサーリンク

寝ている時に蚊に刺されない方法②寝る前にあまり水分をとらない

寝る前にあまり水分をとらないってうのは、寝汗をかきすぎないようにしていきます。

寝る前に水分を多くとってしまうと、寝汗を多く書いてしまいます。

なので、寝る前にあまり水分を多くとらないようにしてください。

しかし、水分をとらないで、寝てしまうと睡眠中に脱水症状を起こしてしまいやすくなるので

全く水分をとらないっていうのは、しないで、あくまでも飲み過ぎないないようにしていってください。

そして、もっとも注意してほしいのが、夜にアルコール類を飲んでしまうことです。

お酒やビールなどのアルコール類は、血液の流れが良くなりすぎて体温も高くなってしまいますし、汗もかきやすく、そして二酸化炭素なども多く排出されてしまいます。

なので、寝る前にアルコール類は飲まないことです。

寝ている時に蚊に刺されない方法③扇風機をつける

扇風機をつけるっていうのは、扇風機を体に向けることによって風で蚊を近づけないようにしてくれます。

扇風機の弱の設定の風でも、蚊は上手く飛ぶことができないので、体に近づきにくくなります。

更に、風によって体から発生してしまう、二酸化炭素の臭いも上手く無くしてくれるので、より蚊がよってこなくなります。

夏場などは、クーラーをつけているから扇風機はつけないっていう人が多いですが

クーラーと扇風機を両方使うようにしてください。

部屋全体を効率よく涼しくしていく効果もありますからね。

寝ている時に蚊に刺されない方法④ハッカ油スプレーを布団につける

ハッカ油スプレーを布団につけるっていうのは、蚊が嫌う匂いを布団につけて蚊を寄せ付けない方法です。

ハッカ油スプレーの作り方は、無水エタノールと水を混ぜるだけで簡単に作ることができます。

後は、蚊が寄り付かない匂いとしては、強い柑橘系の匂いですね。

柑橘系の匂いの香水などを、体につけてもいいのですが、せっかくお風呂に入って綺麗にしたのに、また香水をつけるのは嫌っていう場合は、同じように布団に吹きかけてください。

ハッカ油スプレーの作り方については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

害虫予防に効果あるハッカ油スプレーの作り方!

寝ている時に蚊に刺されない方法⑤虫よけグッズを部屋の中と窓の外につける

虫よけグッズを部屋の中と窓の外につけるっていうのは、部屋の中にまずは蚊取り線香や虫よけグッズを置きます。

これは、多くの人がやっている蚊に刺されない為の予防対策ですよね。

それと同時に、窓の外の網戸などにも虫よけグッズをつけるようにしてください。

窓の外につけることによって、より蚊が部屋の中に侵入してきてしまうのを予防していきます。

家の中に蚊が多く発生してしまう原因や侵入しやすい経路などについては、コチラの記事に書いてあります。

家に蚊が多い原因と減らす対策!

ハエが体や顔によく寄ってきてしまう時の寄せ付けない近寄らせない為の対処法や簡単な予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

ハエを体や顔に近づけない対策方法!

まとめ

夜寝ている時に蚊に刺されない予防対策!簡単な5つの方法!について書いていきました。

夜、寝ている時っていうのは、一番無防備な状態で蚊に刺されてしまうことも多いです。

そんな寝ている時に蚊に刺されない為の簡単で効果ある予防対策として

寝る前にお風呂に入る
寝る前にあまり水分を多くとらない
扇風機をつける
ハッカ油スプレーを布団につける
虫よけグッズを部屋の中と窓の外につける

がおすすめです。

できるだけ蚊が体に近づかないようにする予防対策方法です。

部屋の中にいる蚊を上手く見つけて退治していく方法については、コチラの記事に書いてあります。

部屋にいる蚊を探して退治する方法!

蚊に刺されてしまった時にまずは、しっかりとやってほしい応急処置のやり方とやってはいけないことについては、コチラの記事に書いてあります。

蚊に刺された時の対処法とNGなこと!

蚊に刺された跡を早く消す方法とうまく隠していく方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

蚊の刺され跡を早く消すコツと隠すアイテム!

部屋に蜂が入ってきた時の刺されない為の上手い蜂の追い出し方については、コチラの記事に書いてあります。

部屋の蜂をうまく外に追い出すやり方!

スポンサーリンク