毛虫が家の周りの壁や玄関前などに沢山いる

毛虫は、あの独特の姿で見るだけでも嫌だし、刺されてしまう危険もあるのでなんとかしたい

いったいどうして、自分の家の周りの壁や玄関前などに毛虫が大量発生してしまうのか

発生源や原因となってしまっているのは何なのか

そして、毛虫が発生しないようにする為の予防対策はどうしていけばいいのか

毛虫が家の周りや玄関などに大量発生してしまう原因といなくしていく為の予防対策などについて書いていきます。

スポンサーリンク

毛虫が家の周りや玄関に多く発生してしまう原因

毛虫が家の周りや壁、そして玄関先などに大量にいるのを発見してしまった時ほど、気持ち悪いと感じてしまいますよね。

うわー毛虫がいっぱいいる

家の中にまで入ってきてしまったらどうしよう

刺されてしまったらどうしよう

など、物凄く心配になってしまいます。

なんで、自分の家にこんなに毛虫が集まってきてしまっているのって思ってしまいますよね。

そこで、家の周りや玄関先などに毛虫が多く発生してしまう原因となっているのは

蛾や蝶など毛虫の卵を産む木などの発生源が多い
毛虫の天敵となる鳥やスズメバチなどが少ない

などです。

毛虫は、成長すると蛾や蝶などになります。

なので、蛾や蝶などが多い場所は、卵を産むのでどうしても毛虫が大量に発生しやすくなってしまいます。

そして、毛虫の卵を産む場所は、葉っぱの裏などです。

なので、家の近くに木があったりすると、その木の葉っぱの裏に卵を産んでしまうので毛虫が大量に発生してしまいます。

更に、蛾や蝶は一度に多くの卵を産みます。

これは、毛虫は他の害虫などに比べて移動するのが遅いので、毛虫を食べる鳥やスズメバチに食べられてしまう可能性が高いので、一度に多くの卵を産みます。

なので、毛虫が多く発生してしまう場所っていうのは

卵を産み付ける木が多くある場所
鳥やスズメバチがあまりいない場所

です。

毛虫の卵が多く発生しやすい木

毛虫の卵が多く発生しやすい木っていうのは

桜の木
ポプラ
柿の木
柳の木
カエデ

などです。

このような木が、家の周りや近くにある場合は、毛虫が多く発生しやすいので注意しなくてはいけません

スポンサーリンク

毛虫を家の周りや玄関などに近づけない予防対策

毛虫が多く発生しやすい場所や原因などについては、わかってもらえたと思います。

そこで、毛虫を家の周りや玄関などに大量発生してしまうのを防いでいく、近づけないようにしていく予防対策は

毛虫の卵がついている葉っぱを駆除する
卵を産みやすい木の根っこにオルトラン粒剤を撒く
木酢液を撒く

蛾や蝶を家の近くに寄り付かせない

などです。

毛虫の発生の予防対策①卵がついている葉っぱを駆除する

毛虫の発生の予防対策としてまずは、やってほしいのが、家の近くにある木の葉っぱの裏をチェックして卵がついていないか確認します。

そして、卵がついている葉っぱをカットしてゴミ袋などに入れて処分してください。

毎年、毛虫が大量に発生してしまうっていうことは、家の近くの葉っぱの裏に必ず卵が多く産み付けられています。

なので、物凄く大変で面倒な作業ですが、葉っぱに卵がついているかどうか確認してください。

この時に必ず、長袖長ズボンで手袋をつけて肌が完全に隠れる服装で行っていくようにしてください。

毛虫の発生の予防対策②木の根っこにオルトラン粒剤を撒く

毛虫の発生の予防対策で木の根っこにオルトラン粒剤を撒くっていうのは、卵からふ化した毛虫をやっつけていく予防対策です。

木の根っこにオルトラン粒剤を撒くことによって、その成分を木が吸い込んでくれて葉っぱなどに行き渡ります。

そして、オルトラン粒剤の成分を含んでいる葉っぱを毛虫が食べることによって、毛虫をやっつけていくことができます。

しかし、注意してほしいことがあって、死んだ毛虫が木に下に大量に落ちてきます。

毛虫は死んでも素手で触ってしまうと表面についている毒が刺さってしまうので、絶対に素手などで触らないようにしてください。

木酢液を撒く

木酢液を撒くっていうのは、毛虫が嫌がる匂いを家の周りや木などに吹きかける予防対策です。

木酢液っていうのは、炭を焼く時に発生する煙を冷やして液体にした物です。

毛虫は、この木酢液の匂いが嫌いなので散布した場所には近寄ってきません

なので、毛虫が多く居そうな木や家の周りや玄関などに木酢液を撒くことによって毛虫が発生するのを予防していくことができます。

木酢液の作り方

木酢液の作り方は、まずは市販されている木酢液を購入してください。

そして、2リットルボトルに水を入れてもらって、その中に木酢液をスプーン1杯分入れてよく混ぜます。

毛虫の発生の予防対策③蛾や蝶を家の近くに寄せ付けない

毛虫の発生の予防対策で蛾や蝶を家の近くに寄せ付けないっていうのは、どうしても蛾や蝶が多く集まってくると葉っぱなどに卵を多く生んでしまいます。

なので、蛾や蝶を家の近くに多く集まらないようにしてください。

なかなか、家の近くに蛾や蝶を寄せ付けなくする対策は難しいですが、蛾や蝶っていうのは光に多く集まってくる習性があるので

家の玄関などの外灯をつけっぱなしにしないで、人が来た時にセンサーで反応して光る外灯などに替えてください。

毛虫を上手く駆除していく方法や刺されてしまった時の応急処置のやり方などについては、コチラの記事に書いてあります。

毛虫を駆除していく方法や刺された時の対処法!

まとめ

毛虫が家の周りや玄関に大量発生する原因と予防対策方法!について書いていきました。

毛虫が家の周りや玄関などに多く発生してしまう原因は

毛虫の卵がついている木の葉っぱが多くある
毛虫を食べる鳥やスズメバチが少ない

ことなどです。

鳥やスズメバチが家の近くにいないことは、いいことです。

しかし、毛虫が家の周りや玄関などに多く集まってきてしまうのは、とても気持ち悪いですし刺されてしまう危険が高くなってしまいます。

なので、毛虫が大量発生してしまうのを予防していく為の対策方法は

毛虫の卵がついている葉っぱをカットして駆除していくこと
オルトラン粒剤を木の根っこに撒いて毛虫をやっつけていくこと
蛾や蝶などが家の近くに集まらないようにしていくこと

などです。

家の中に蜘蛛が多く発生してしまう原因と家の中に蜘蛛を入れない為の予防対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

家の中に蜘蛛が多く発生する原因と予防対策!

スポンサーリンク