家の中に蚊が多い

いったいどうして、自分の家ばかりこんなに多く蚊が発生してしまうのか

蚊の発生源や蚊が出やすい場所はどこか

蚊はどこから多く家の中に入ってくるのか蚊の侵入経路はどこなのか

家に蚊が多いと、どうしても蚊に刺されてしまうことが多くなってしまいます。

そこで、家に蚊が多い原因や出やすい場所と侵入経路

そして、家に蚊が多い時の対策方法などについて書いていきます。

スポンサーリンク

家に蚊が多い原因はコレ

家に蚊が一匹でも飛んでいるのを発見してしまうと、ヤバイ!蚊に刺されてしまうと心配になってしまいます。

蚊が一匹でも嫌なのに、そんな蚊が家に多いよく出る時っていうのは、物凄くショックですし

いったいどうして自分の家に、こんなに蚊が多いのか原因はいったい何なのか知りたいですよね。

そこで、家に蚊が多い時に注意してほしい原因は、蚊が発生しやすい好きな条件が揃ってしまっているからです。

蚊が多い原因になる発生しやすい好きな条件っていうのは

水が溜まっている場所が多くある
暖かい場所が多くある

です。

家に蚊が多い原因は、この2つの条件が揃ってしまっているからです。

水が溜まっている場所が好きな理由

蚊が水が溜まっている場所が好きな理由っていうのは、卵を産みやすいからです。

蚊っていうのは、水の中に卵を産みます。

なので、水がある場所、特に一週間以上水が溜まっている場所が多くあればあるほど家に蚊は多く集まってきます。

蚊の卵は水中で、卵を産み、その卵は2~3日でボウフラという幼虫になって一週間くらい水中にいます。

そして、それから成虫して蚊となって飛ぶようになります。

なので、水が一週間以上ずっと溜まっている場所に蚊は多く集まりますし

卵から幼虫になって成虫になってしまい、蚊が多く発生してしまうようになります。

因みに、蚊は一回に数十匹から100匹以上の卵を産むので、蚊がドンドンと大量に発生してしまいます。

暖かい場所が好きな理由

蚊が暖かい場所が好きな理由っていうのは、蚊が生息しやすい温度っていうのは、15~35度くらいです。

なので、暖かい場所に蚊が多く集まってきます。

家の中っていうのは、常に暖かいですよね

なので、蚊にとって家の中っていうのは、物凄く住みやすい場所になってしまいます。

これが、家に蚊が多い時に注意してほしい原因です。

よくゴキブリや蜘蛛などの害虫が多く家の中に発生してしまうのは、生ごみやホコリなどが多く溜まってしまっている場所が多いからですが

蚊は、卵を生む為に水が溜まっている場所がある、暖かい場所に多く集まり出やすくなってしまいます。

スポンサーリンク

家に蚊が出やすい場所はココ

家に蚊が多い時に注意してほしい原因については、わかってもらえたと思います。

そして、家の中で特に注意してほしい蚊の発生源となるかが出やすい場所としては

台所
風呂場
洗面所
トイレ
除湿機
植物

などです。

台所

台所は、料理したり洗い物をしたりなど水を多く使う場所ですし、ガスコンロの火や電子レンジなどの熱など、暖かくなる物が多いです。

風呂場

風呂場は、浴槽のお湯やシャワーのお湯など、常に水が溜まっていますし暖かい場所です。

洗面所

洗面所は、歯を磨いたり、顔を洗ったりして水を多く使う場所です。

トイレ

トイレは、便器の中やトイレタンクの中に水がずっと溜まっている場所です。

除湿機

除湿機っていうのは、意外かもしれませんが、除湿機は除湿した時に中に水が溜まっています。

植物

植物っていうのは、植物に毎日水をかけているので、水が溜まりやすい場所です。

このような場所が、家の中で蚊の発生源になり、蚊が出やすい場所です。

ベランダや家の付近も注意

家の中での蚊の発生源になりやすい出やすい場所については、わかってもらえたと思います。

そして、更に注意してほしいのは、ベランダや家の付近などです。

ベランダや家の付近に

バケツ
ジュースの缶
タイヤ

など水が少しでも溜まりやすい物がある場合は、そこに雨水などが溜まってしまいます。

そして、溜まってしまっている雨水などは、捨てないとそのままずっと残ってしまっているので蚊の大きな発生源になってしまっています。

後は、家の前や周辺に小さな用水などがある場合などもですね。

ベランダや家の周辺に蚊が多く発生してしまうと、家の中っていうのは暖かい場所なので、蚊が多く侵入して入ってきてしまいます。

家に蚊が入ってくる侵入経路はコレ

家に蚊が居るっていうことは、どこかから蚊が家の中に侵入してきてしまっています。

そこで、家に蚊が入ってきてしまう侵入経路として多いのが

玄関

換気扇
服に着いて
洗濯物について

などです。

玄関

玄関は、常に人が家の出入りをする時に開けてしまいます。

そして、玄関のドアにポストがついている場合は、ドアのポストからも家の中に蚊が入って来やすいです。

窓は、暑い時や掃除をする時などに開けることが多いですし

網戸をしていても網戸が少し破れてしまっていたり、きちんと閉めていなかったりするとその隙間から蚊が侵入してきてしまいます。

服っていうのは、外から戻ってきた時に服に蚊が付着してしまっていたりすることが多いです。

そして、服に蚊がついたまま家に入ってしまいます。

洗濯物

外に洗濯物を干している場合は、その洗濯物に蚊が付着してしまっていることが多いです。

そして、洗濯物を家に取り込んだ時に、蚊も一緒に家の中に入ってきてしまいます。

家に蚊が入ってきてしまう侵入経路は、普段の生活の中で非常に多くあるので注意してください。

部屋の中にいる蚊を上手く見つけ出していく方法と確実に退治していくやり方については、コチラの記事に書いてあります。

部屋の中の蚊の探し方と退治するやり方!

家に蚊が出ないようにする対策方法はコレ

家に蚊が出ないようにしていく対策方法として、まず重要になってくるのは

水の溜まりができないようにする
侵入経路をしっかりと防ぐ

などです。

水の溜まりができないようにする方法

水の溜まりができないようにする方法は、水が溜まってそうな上記で書いた場所をこまめにチェックしてください。

そして、水が溜まっていたら水をこまめに捨てるように心がけてください。

侵入経路を防ぐ方法

蚊が家に入ってくる侵入経路を防ぐ方法としては

玄関や窓などは、できるだけ開けっ放しにしないで、すぐにしっかりと閉めること

網戸などが少し破れている場合などは、しっかりと修理するようにしてください。

そして、蚊が侵入してきそうな場所に

虫よけスプレーをかけたり
蚊が嫌う匂いを吹きかけたり置いておく

などして、蚊を近づけないようにしてください。

蚊が嫌う匂いは、強い柑橘系などの匂いです。

これらの対策方法が、家に蚊が出ないようにする為の対策方法です。

蚊に刺されにくくする為の簡単で効果あるおすすめのケア対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

蚊に刺されにくくする対策方法!

まとめ

家に蚊が多い原因はコレ!出やすい場所や侵入経路と対策方法!について書いていきました。

家に蚊が多い原因は

蚊が卵を産みやすい水が溜まっている場所がある
蚊が住みやすい暖かい場所がある

などです。

これは、普段家の中で生活をしていると、どうしてもできやすいことです。

しかし、家に蚊を少しでも減らした出ないようにしていくには、水が溜まってしまっている物をできるだけなくすこと

そして、家の中に入ってきやすい侵入経路をしっかりと防いでいくなどの対策方法をしっかりととっていくようにしてください。

蚊に刺されてしまった時にまず最初にする応急処置の方法や正しい対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

蚊に刺された後の正しいケアの仕方!

寝ている時に蚊に刺されないようにしていく為のおすすめの予防対策については、コチラの記事に書いてあります。

寝ている時に蚊に刺されない為の方法!

蚊に刺された跡を早く消していく効果的な方法や隠すのにおすすめのアイテムなどについては、コチラの記事に書いてあります。

蚊に刺された跡を早く消すコツや上手く隠すアイテム!

部屋の中に蜂を発見してしまった時の刺されずにうまく外に追い出す方法については、コチラの記事に書いてあります。

部屋の中の蜂をうまく外に追い出す方法!

スポンサーリンク