布団が臭い

臭いがなかなか取れない

夜寝ようと思って布団に入った時に毎回臭い臭いが布団からしてしまう

そんな布団が臭くなってしまう原因はいったい何なのか

そして布団の臭いを取っていく取り方や臭いがつかないようにしていく予防対策方法について書いていきます。

布団が臭いとリラックスすることが出来なくなりぐっすりと寝ていくことも出来なくなって体の疲れをとっていくことも出来なくなってしまいますからね。

スポンサーリンク

布団が臭くなる原因

布団が臭くなってしまう大きな原因として

カビやダニが大量に発生して臭くなる
体臭や香水や整髪料の臭いで臭くなる

この2つのことがあります。

カビやダニが大量に発生して臭くなる

カビやダニが大量に発生して臭くなるっていうのは布団や敷布団や枕などにカビやダニが大量に発生してしまっているっていうことです。

カビやダニっていうのは湿度が高い場所汚れている場所に多く発生します。

布団がどうして湿気が多くなってしまったり汚れてしまうのかというと

汗によって
よだれによって
皮脂によって
床の結露やホコリなどによって

です。

汗によって

汗によってっていうのは寝ている時っていうのはなかなか気づかないですが多くの寝汗をかいています。

これは寝ている間も体が新陳代謝をしてくれているからです。

その汗が布団に多く染み込んでしまい布団内の湿度が高くなってしまいカビやダニが大量に発生してしまいます。

よだれによって

よだれによってっていうのはこれも汗と同じで朝起きた時などに枕が湿っぽくなっていたり汚れてしまっていたりすることがあります。

寝ている間によだれが垂れてしまっていることによってそのよだれを枕や布団が吸い込んでしまい湿度が高くなってしまいます。

皮脂によって

皮脂によってっていうのは顔や頭皮などから分泌される皮脂が枕や布団などに付着してしまいます。

そしてその皮脂っていうのはカビやダニの大好物な物なのでそれによってカビやダニが大量に発生してしまいます。

床の結露やホコリなどによって

床の結露やホコリなどによってっていうのは主に敷布団のことです。

敷布団を床や畳などに直にひいてしまっている場合は空気の換気をすることが出来なくなってしまい床や畳などが結露して湿っぽくなってしまいます。

そしてホコリやゴミなどが敷布団などに多く付着してしまうのでカビやダニが多く発生してしまいます。

これらのことが原因となってしまって布団にカビやダニが大量に発生しやすい状態を作り出してしまい布団が臭くなってしまいます。

カビが発生しやすい条件やカビの臭いなどについてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

部屋がカビ臭くなる原因と対策!

体臭や香水や整髪料などの臭いで臭くなる

体臭や香水や整髪料などの臭いで臭くなるっていうのはこれはお風呂に入らずにそのまま寝てしまった時などにこれらの臭いが布団や枕などに付着して臭くなってしまいます。

特に休日の日など昼寝などをした時などは臭いが付着しやすくなってしまいます。

後は素足で布団の上を歩いたりした時なども注意してください。

足の裏っていうのはホコリや殺菌などが大量に付着してしまっています。

スポンサーリンク

布団の臭いの取り方

布団が臭くなってしまう原因はカビやダニの発生によってそして体臭などが付着してしまって臭くなってしまうことについてはわかってもらえたと思います。

そこで布団の臭い臭いを解消していくとっていくにはカビやダニをとっていく付着してしまっている臭いをとっていくことです。

その為のおすすめの布団の臭いの取り方として

布団や枕を乾燥させる
枕カバーや布団カバーやシーツを洗う

この2つのことです。

布団や枕を乾燥させる

布団や枕を乾燥させるっていうのは湿気をとっていきカビやダニを排除していきます。

その為の方法として

天日干しする
布団乾燥機を使う
部屋でエアコンをかける

などが自分で出来る簡単な方法です。

天日干しをする

天日干しをするっていうのは貼れた日に布団や枕を外に出して天日干ししていきます。

この時に必ず表裏両方を天日干してください。

時間的には約2時間表を天日干ししたら今度は裏をまた2時間くらいほしてください。

そして天日干しをした後に必ず軽く掃除機をかけるようにしてください。

掃除器をかけることによって死滅したダニなどを綺麗に取り除いていきます。

布団乾燥機を使う

布団乾燥機を使うっていうのは一番おすすめの方法です。

天日干しで布団や枕を乾燥させて湿気をとっていきますがダニは熱によってより死滅させていくことが出来ます。

なので布団乾燥機の熱によって効率よくダニを死滅させていくことが出来ますし湿気をとっていくことも出来ます。

部屋でエアコンをかける

部屋でエアコンをかけるっていうのは外で干せない場合や布団乾燥機がない場合におすすめの部屋干し方法です。

まずは布団などを椅子や大きいハンガーなどにかけます。

その状態で干しておいてもいいのですがしっかりと乾燥させていくには時間がかかりすぎてしまいます。

そこでエアコンをつけて風が直接当たる位置に布団などを置いて乾燥させていってください。

この時も表裏しっかりと乾燥させていってください。

そして部屋干しをする場合はしっかりと空気が流れるように窓を開けたり扉を開けたり扇風機をつけるなどして換気対策をしてください。

枕カバーや布団カバーやシーツを洗う

枕カバーや布団カバーやシーツを洗うっていうのは綺麗に汚れや臭いを洗い流していきます。

服やタオルなどは一度使ったりすぐに洗濯をしますが枕カバーや布団カバーっていうのはこまめに洗濯をしないことが多いです。

なので2~3日一回はしっかりと新しい枕カバーや布団シーツに取り換えて洗濯をしていくようにしてください。

クローゼットが臭くなってしまう原因や臭いの取り方などについてはコチラの記事に書いてあります。

クローゼットの臭い臭いを解消する方法!

臭くならない予防対策

布団の臭いを取っていく取り方などについてはわかってもらえたと思います。

少し面倒かもしれませんが洗濯出来るものはこまめに2~3日に一回は洗濯する

布団や枕などは週に1回は干して乾燥をしていく

そして後は布団が臭くならないようにしていき為の予防対策も大事になってきます。

そこで布団が臭くならない為の予防対策として

夜寝る前に水分を多く取らない
すのこをひく
こまめに掃除をする
部屋をしっかりと換気する
夜お風呂に入る
体臭や汗の臭いを抑える

などです。

夜寝る前に水分を多く取らない

夜寝る前に水分を多く取らないっていうのは寝汗を抑えていくっていうことです。

夜寝る前に必要以上に多く水分をとってしまうと汗を多くかきやすくしてしまうのでなるべく夜寝る前はあまり水分を多く取らないようにしてください。

すのこをひく

すのこをひくっていうのは敷布団を直接床や畳などにひかないっていうことです。

すのこをひくことによって敷布団と床の間に空間が出来るので結露などを防いでいくことが出来ます。

後は布団用の除湿シートなどをひいておくのもおすすめです。

こまめに掃除をする

こまめに掃除をするってうのはホコリやゴミなどが溜まってしまっているとそれがカビやダニなどの餌になって大量に発生しやすくなってしまいます。

なので寝室はいるも綺麗な状態を保つようにしてください。

そして掃除をする時は敷布団を動かして敷布団の下もしっかりと掃除をするようにしてください。

敷布団を動かすことによって結露対策にもなります。

部屋をしっかりと換気する

部屋をしっかりと換気するっていうのは部屋自体が高温多湿の状態の状態になっているとそれだけ布団も湿気を多く吸い取ってしまいカビやダニが発生しやすくなってしまいます。

なので毎日窓を開けて換気をしたり扇風機をつけて換気対策を行っていってください。

後はエアコンの除湿機能を使ったり空気清浄機や除湿器などもおすすめの換気対策になります。

夜お風呂に入る

夜お風呂に入るっていうのは一日働いて染みついてしまっている汚れや臭いそして整髪料などをしっかりと綺麗に洗い流してから布団に入るようにしてください。

特に足は一日中靴を履いたりして臭いや殺菌などが酷い状態なので綺麗に洗い流していってください。

足のおすすめの臭い対策や予防方法についてはコチラの記事に書いてあります。

足が臭くなるのを予防するケア対策!

体臭や汗の臭いを抑える

体臭や汗の臭いを抑えるっていうのは少しでも体臭や汗の臭いが臭くならないようにしていきます。

おすすめの対策としては

肉類よりも和食を多くとる
アルコールを控える
入浴してしっかりと老廃物を排除する

などが簡単ですぐに行っていくことが出来る対策方法です。

車の臭い臭いをとっていく自分で出来る臭い対策についてはコチラの記事に書いてあります。

車内の臭いを消す掃除のやり方!

まとめ

布団が臭くなってしまう原因と臭いの取り方や予防対策などについて書いていきました。

布団が臭くなってしまうのはカビやダニの大量発生と体臭や香水などの臭いが付着してしまって臭くなってしまうことが多いです。

なので布団や枕そして敷布団などが湿っぽくならないようにこまめに干したりして乾燥させたり

枕カバーや布団カバーやシーツなど洗える物はこまめに洗っていくようにしてください。

布団から嫌な臭い臭いがしなくなるとそれだけ気持ちよくリラックスして熟睡していくことも出来るようになりますからね。

お風呂場のカビ取りの方法や予防対策方法などについてはコチラの記事に書いてあります。

風呂場の取れないカビを取る方法!

スポンサーリンク