車のフロントガラスが凍る原因は何か

車のフロントガラスが凍らないようにしていく為の凍結防止の簡単な対策は、どんなことがあるのか

寒い冬の季節になると、車のフロントガラスが凍ってしまっていることが多いです。

車のフロントガラスが凍ってしまっていると、まずは凍ったフロントガラスを溶かしていかなくてはいけないので、運転するまでに時間がかかってしまいます。

そこで、車のフロントガラスが凍る原因と凍らないようにする凍結防止の簡単な対策などについて書いていきます。

スポンサーリンク

車のフロントガラスが凍る原因

車のフロントガラスが凍る時っていうのは、冬の寒い凄く冷え込んでいる朝などによく凍ってしまっていますよね。

寒いから凍るっていうのはわかるけど、それじゃ凍らないようにしていく凍結防止対策など、どうやっていけばいいのかわからないですよね。

そこで、車のフロントガラスが凍る詳しい原因っていうのは、放射冷却によってです。

放射冷却っていうのは、暖かい物の熱が放射されて冷えていく現象です。

暖かいご飯をそのまま放置していると熱がドンドン放射されてご飯が冷たく冷えていってしまうような感じです。

寒い冬の季節でも日中は夜よりも暖かいですよね

なので日中は地面も暖かくて熱を持っています。

それが夜になると、地面の熱は放射されて空高く空気中に逃げていきます。

これによって地面の熱が奪われていき冷え込んできます

この冷え込んできた時に、車のフロントガラスに付着している水分が凍ってしまいます。

更に、冷え込むことによって空気中にある水分も凍ってしまい霜になり、その霜が下に落ちてきて車のフロントガラスに付着して凍っていきます。

車のフロントガラスに雪が積もっている場合は、その雪の水分が凍ってしまい、よりフロントガラスが凍っていってしまいます。

これが、寒い冬の季節に車のフロントガラスが凍ってしまう原因です。

スポンサーリンク

車のフロントガラスの凍結防止の簡単な対策

冬の寒い季節に車のフロントガラスが凍る原因については、わかってもらえたと思います。

そこで、冬の寒い季節でも車のフロントガラスが凍らないようにする凍結防止の簡単な対策はどんなことがいいのかっていうと

車庫や屋根付きの駐車場に車を止める
フロントガラスシートをつける
フロントガラスに撥水剤をつける
フロントガラスについている雪を落とす

などです。

車庫や屋根付きの駐車場に車を止める

車庫や屋根付きの駐車場に車を止めるっていうのは、一番良い凍結防止対策です。

車庫や屋根付きの駐車所っていうのは、上に屋根がついていますよね

それによって、地面の熱が空高くに逃げていくのを防いでくれるので、放射冷却による冷え込みを抑えてくれます。

更に、屋根があることによって空気中の霜が車のフロントガラスに落ちて付着するのも防いでくれます。

なので、いくら外が冷え込んだとしても車庫や屋根付きの駐車場に止めている車は、フロントガラスがとても凍りにくいです。

フロントガラスシートをつける

フロントガラスシートをつけるっていうのは、車庫や屋根付きの駐車場に車を止めることができない時の凍結防止対策です。

フロントガラスシートっていうのは

フロントガラスカバー
凍結防止シート

など、車のフロントガラスにつけておくシートです。

フロントガラスシートをつけておくことによって、ガラスの表面が冷え込んでしまうのを予防していくことができますし

霜がフロントガラスに付着してしまうのを防いでいくことができます。

これによって、フロントガラスが凍ってしまうのを予防していきます。

フロントガラスカバーや凍結防止シートなどが無い場合は、新聞紙などをフロントガラスに敷いてガラスを覆うようにすると効果があります。

風で飛ばされてしまったり、見た目が少し悪くなってしまいますが凍結防止になります。

フロントガラスに撥水剤をつける

フロントガラスに撥水剤をつけるっていうのは、フロントガラスに水滴などの水分が残らないようにしていく凍結防止対策です。

フロントガラスに撥水剤をつけておくことによって、ガラスの表面に水分が残らないようになるので冷え込んでも凍る面積が少なくなりますし

霜も付きにくくなるので、フロントガラスが凍りにくくなります。

撥水剤をガラスに塗っていくだけなのでとても簡単ですし、雨の日もフロントガラスについた雨が走行中に綺麗に流されるので便利です。

車のフロントガラスが凍ってしまっているのを、できるだけ早く溶かしていくおすすめのやり方については、コチラの記事に書いてあります。

凍ったフロントガラスを早く溶かしていくやり方!

フロントガラスについている雪を落とす

フロントガラスについている雪を落とすっていうのは、車を降りた時に必ずフロントガラスについている雪を落としておきます。

フロントガラスに雪が残っている状態だと、それだけ雪の水分が多くついているのでフロントガラスが凍りやすくなってしまいますし

雪がついていることによって、よりフロントガラスが冷たくなりやすいです。

なので、車を止めて下りる時はエンジンを切った後に、雪かきをしてフロントガラスに雪がついていないようにしてください。

まとめ

車のフロントガラスが凍る原因!凍結防止の簡単な対策!について書いていきました。

車のフロントガラスが凍る原因は、放射冷却によって急激な冷え込みが起きてしまい

フロントガラスに付着している水分が凍ってしまう

空気中の水分が冷え込んで霜となってフロントガラスに落ちてきて凍ってしまう

などです。

そんな車のフロントガラスが凍るのを防げ凍結防止の簡単な対策としては

車庫や屋根付きの駐車場に止めておく
フロントガラスシートをつけておく
フロントガラスに撥水剤をつけておく
フロントガラスについている雪を落とす

などです。

車のガラスが急に曇ってしまう原因と曇りを早く取っていく方法と曇らないようにしていく予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

車のガラスが曇る原因と曇り取りと予防対策!

車の暖房から早く暖かい風を出して車内を暖めていくエアコンのつけ方については、コチラの記事に書いてあります。

車の暖房から暖かい風を早く出すエアコンのつけ方!

車の暖房が効かない時に多い原因と対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

車の暖房の効きが悪い原因と対処方法!

冬にやってほしい車の燃費を向上させる簡単な対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

冬に車の燃費を良くする為の対策方法!

スポンサーリンク