お腹を凹ませる簡単なやり方にドローインとスクワットがあります。

ドローインもスクワットも一日1分でできるとても簡単で誰でもお手軽に短時間でできるのが大きなメリットです。

太ってはいないけど、お腹周りがポッコリしてきてしまっているのをスッキリと凹ませていきたい!

筋トレや辛い運動などはしたくないし、短時間で楽にできて継続してできる方法でお腹を凹ませていきたい!

と思っている方に、ドローインとスクワットの正しい簡単なやり方について書いていきます。

スポンサーリンク

お腹周りをスッキリさせたいけど辛いのは苦手

パッと見た目は太っていないけど、お腹周りが出てきてしまってぽっちゃりしている

そんなぽっちゃりお腹を何とかして、スッキリさせたいと思っている人はとても多いです。

しかし・・・

お腹周りをスッキリさせていきたいけどジムに通うのはめんどくさいし時間がない

そして、腕立てや腹筋などの筋トレを家でするのも辛くてしんどいから嫌

まして、毎日ジョギングなどをする有酸素運動も辛いし大変

っていう人は多いですよね。

そんな自分でもお腹周りがぽっちゃりとしてきてしまっているのは、わかっているけど辛くてしんどいことはしたくないし苦手

でも、このぽっちゃりと成長してきてしまっているお腹を何とかスッキリとさせたいと毎日思ってしまいます。

1分でできるお腹を凹ませる方法

辛くてしんどいことはしたくないけど、ぽっちゃりしてきてしまっているお腹を凹ませてスッキリとさせていきたいと悩んでいる

そんな時におすすめなのが、毎日1分でできるお腹を凹ませる方法として

ドローイン
スクワット

などがおすすめです。

お腹を凹ませる簡単なドローインのやり方

お腹を凹ませる簡単な方法としてドローインがあります。

ドローインっていうのは、簡単にいうと呼吸をしながらお腹周りの筋肉を鍛えていく方法です。

えっそんなことができるの?って思いますが

正しいドローインのやり方をしていくことによって、お腹周りの筋肉である体幹を鍛えていくことができます。

ドローインをやる前に、まずはタオルを2つ準備してください。

そして、ドローインのやり方は

仰向けになって全身の力を抜いて寝る

両足を肩幅くらい開く

両膝を立てる

腰の下に折りたたんだタオルを1枚入れる

お腹の上に折りたたんだタオルを1枚置く

手を斜め下に伸ばしたままの状態にする

ゆっくりと息を吐いてお腹をへっこませていく

完全に息を吐き終えるまでお腹をへっこませたままの状態をキープ

ゆっくりと息を吸いながらお腹を膨らませていく

またゆっくりと息を吐きながらお腹をへっこませていく

です。

ドローインは、自然体で立っている状態でも椅子などに座っている時などでもできますが、寝ている状態でやるのが一番効果を高めていくことができます。

腰の下とお腹の上にタオルを置くことによって、効果的にお腹の一番奥にある腹横筋を鍛えていくことができるので、おすすめです。

ドローインは、普通の腹筋などとは違って、お腹を筋肉を硬くして割ることはできないですが、腹横筋を鍛えることによってお腹周りをスッキリとさせていくことができます。

スポンサーリンク

お腹を凹ませる簡単なスクワットのやり方

お腹を凹ませるには、スクワットよりも腹筋の方がいいんじゃないの?

って思いますが、実はスクワットの方が効果的にお腹を凹ませていくことができるのです。

そこで、お腹を凹ませる簡単なスクワットのやり方は

肩幅くらいに足を広げて背筋を伸ばして立つ

つま先を軽く外側に向ける

手の平を股の付け根に当てる

お尻を後ろにゆっくりと突き出す感じで膝を曲げて腰を下ろしていく

かかとに重心を乗せていく

腰を下ろす時に膝がつま先よりも前に出ないように注意する

太ももと床が平行になるまで腰を下ろしていく

ゆっくりと起き上がる

です。

スクワットのやり方は、みんな何となくわかっていますよね。

そこで、正しいスクワットのやり方で注意してほしい点は

膝を曲げていく時につま先より前に出ないこと
膝を曲げる時に背筋を伸ばし肩甲骨を寄せるようにする
膝を曲げる時に顔は正面を向いたままの状態にする
呼吸をしっかりとしながらする

です。

スクワットをしている時っていうのは、どうしても膝を曲げる時に膝がつま先よりも前に出てしまうことが多いです。

なので、正しい姿勢をマスターするまでは、壁の正面に立ってスクワットするのがおすすめです。

壁の正面でスクワットした時に膝が壁に当たらないように意識していくことで、正しいスクワットのやり方をマスターしていくことができますし

股の付け根に当てた手を後ろに押すようなイメージですると、お尻を後ろに押し出すことをイメージしやすいのでおすすめです。

ドローインやスクワットを毎日続けるコツ

ぽっこりお腹をスッキリさせる為の簡単な方法として、ドローインやスクワットのやり方については、わかってもらえたと思います。

どちらも簡単でいつでもどこでもできます。

しかし、毎日続けていかなくては効果がありません

そこで、お腹を凹ませる為のドローインやスクワットを毎日続けていくコツとして

会社の昼休みや休憩時間に息抜きにする
家でテレビを見ている時にする
夜ボーっとしている時にする

などの隙間時間を上手く使ってやっていくようにしてください。

ジムに通ったり筋トレしたりジョギングしたりなどは、時間が無かったり辛くなってしまったりなどして続けていくことが難しいです。

しかし、ドローインやスクワットは、すぐにできてしかも簡単で辛くないです。

なので、最初の1~2カ月は、しっかりと毎日続けるようにして、毎日歯を磨いていくのと同じように習慣化していくようにしてください。

そして、上記で書いた3つの時っていうのは、ついついお菓子など間食してしまうことが多い瞬間です。

このような隙間時間にドローインやスクワットなどを軽くやることによって、間食を上手く止めていくことにも繋がるので、かなりおすすめです。

ついつい食べてしまうお菓子やスイーツなどの間食を上手く止めていく為のおすすめの方法については、コチラの記事に書いてあります。

止められない間食を上手く止める方法!

まとめ

お腹を凹ませるドローインとスクワットの簡単なやり方!について書いていきました。

太っているっていうほどでもないけど、お腹周りがぽっちゃりしてきているのをスッキリとさせたいっていう人はとても多いです。

そんなお腹周りを簡単に無理なく楽にスッキリさせたい時におすすめなのが

ドローイン
スクワット

です。

ドローインやスクワットの正しいやり方をマスターして、いつでもどこでもできるようにして上手く習慣化していくようにしてください。

簡単にできて楽な分、しっかりと毎日続けていくことが重要になってきますからね。

階段を上手く使ったダイエット方法については、コチラの記事に書いてあります。

階段ダイエットの凄い効果の秘密とやり方!

スポンサーリンク