嫌な夢をあまり見ないようにしていく方法はどうすればいいのか

嫌な夢や怖い悪夢などを見てしまって目覚めた時ほど、嫌な目覚めはないですよね

たまに見るだけでも嫌なのに、嫌な夢をよく見てしまうとそれが大きなストレスなどになってしまいます。

そこで、嫌な夢を見ない方法として、簡単にすぐできる予防対策や

楽しい夢を見るコツなどについて書いていきます。

どれも今日から実践していくことができるおすすめの簡単な対策方法です。

スポンサーリンク

嫌な夢を見ない簡単な予防対策はコレ

嫌な夢をよく見る原因として多いのが、ストレスやトラウマや心身の不調などです。

夢は、睡眠中に頭が休んでいる働いていない時に、頭の中を一旦リセットさせてレフレッシュさせていく為に行われている情報を整理している時に見ることが多いです。

そして、処理しきれなかった情報に関することが夢によく出てくると言われています。

つまり、ストレスを多く感じていると、そのストレスに関する情報が頭の中にいっぱい溜まってしまい上手く処理できなくて、それが嫌な夢や怖い悪夢などを見てしまうことが多いです。

そして、夢っていうのは、浅い眠りのレム睡眠中に見ることが多いです。

なので、浅い眠りのレム睡眠が長かったり、多かったりしてしまっていると色々な夢を沢山みてしまいます。

夢を覚えている仕組みや嫌な夢をよく見てしまう原因などについては、コチラの記事に書いてあります。

夢の仕組みや嫌な夢を多く見る原因

そこで、嫌な夢をできるだけ見ないようする為に、今すぐ簡単にできるおすすめの予防対策として

ストレスを上手く解消していく
熟睡状態を上手く作っていく
寝る前に考え事をしないようにする
寝る前に食べたり飲んだりしないようにする

などです。

ストレスを上手く解消していく

嫌な夢を見ない方法でストレスを上手く解消していくっていうのは、一番大事な嫌な夢を見ない予防対策になります。

ストレスを多く抱え込んでいたり溜め込んでしまっていると、頭の中にそのストレスの嫌な情報が沢山詰まってしまいます。

それで、処理しきれない情報が多くなってしまいますからね。

そこで、ストレスを上手く解消していく方法としては

肉体的ストレスを和らげていく
精神的ストレスを減らしていく

この2つのことです。

肉体的ストレスを和らげていく対策方法

肉体的ストレスっていうのは、疲れや筋肉のコリなどです。

肉体的ストレスを和らげていく対策方法としては

お風呂に入る
マッサージをする
睡眠時間を多くとる

などです。

まずは、毎日しっかりとお風呂に入ってゆっくりと湯船に浸かって体を休めてください。

入浴効果によって、筋肉のコリを解消していくことができます。

そして、お風呂上りなどに軽くでもいいので、自分で足や腕や頭などを揉むようにマッサージをしていってください。

この入浴とマッサージだけでも、疲労などからくる肉体的ストレスを上手く解消していくことができます。

そして、睡眠をしっかりととっていくことで、睡眠中に分泌される成長ホルモンによって体を修復していってくれます。

これによって、肉体的ストレスをうまく和らげて解消していくことができます。

精神的ストレスを減らしていく対策方法

精神的ストレスっていうのは、不安や心配事などですね。

精神的ストレスを減らしていく対策方法としては

あまり深く悩まないようにする
嫌なことなどを友達や家族に話す
悩んでいることを紙に書き出していく
自分が楽しい時間を作る

などです。

精神的ストレスを減らしていくには、まずはあまり深く悩まないようにしていくことが大事です。

考えて答えが出る悩みの場合などは、いいのですが

不安なことや心配事っていうのは、考えれば考えるほど悩んでいってしまいますし

すぐに解消していくことは、あまり出来ないです。

なので、あまり深く悩まないようにしてください。

そして、少しでも気持ちを楽にしていく為に

自分が悩んでいることや不安に思っていることなどを友達や家族など誰でもいいので話すようにしてください。

言葉に出して話す事によって、気持ちが楽になりますし落ち着きます。

あまり自分のことを話すことが苦手だったり嫌な場合は、ノートや紙などに箇条書きでいいので、書き出していくようにしてください。

後は、カラオケや好きなテレビやYouTubeを見たりなど

自分が楽しいと感じる時間を作っていくことによって、嫌なことなどを忘れることができて精神的ストレスを解消していくことができます。

これらが、精神的ストレスをうまく解消していく方法です。

ストレスやイライラを上手く解消していくのに、おすすめのツボやストレッチのやり方などについては、コチラの記事に書いてあります。

ストレスやイライラを和らげるツボとストレッチ!

スポンサーリンク

熟睡状態を上手く作っていく

嫌な夢を見ない方法の熟睡状態を上手く作っていくっていうのは、睡眠の質を良くして熟睡しているノンレム睡眠を長くしていくことです。

夢を見ることが多いのは、浅い眠りのレム睡眠中に多く見ます。

しかし、熟睡状態のノンレム睡眠中は、あまり夢をみません

そして、熟睡している時に体や脳の疲れを修復して回復させて、リフレッシュさせていくことができます。

なので、熟睡しているノンレム睡眠の状態をうまく作り出してぐっすりと寝ていくようにしてください。

そこで、熟睡状態を上手く作っていく対策方法は、寝る前にリラックス状態を作っていくことが大きなポイントです。

そこで、おすすめの対策方法として

寝る2~3時間前にお風呂に入る
部屋を暗くする
ストレッチをする

などです。

寝る2~3時間前にお風呂に入るっていうのは、お風呂に入ることによってストレスを上手く解消していくことができますし

それ以外にも、深部体温を上手く下げていくことができます。

深部体温とは、体内の温度のことなのですが

この深部体温が低くなれば上手く眠りについていくことができますし、深い眠りの熟睡状態を作っていくことができます。

入浴することによって、一時的に深部体温が高くなります。

しかし、入浴後は高くなった深部体温が早いスピードで下がってくるので、熟睡しやすい状態を作っていくことができます。

寝やすい状態を作っていく上手く熟睡していくのに、おすすめの入浴方法については、コチラの記事に書いてあります。

睡眠の質を高める入浴方法!

そして、部屋を暗くすることによって、気持ちが落ち着きリラックスできます。

後は、簡単なストレッチをすることによって、更に筋肉のコリを解消していくことができるので、上手くリラックスした状態を作っていくことができます。

それによって、熟睡状態をうまく作ってぐっすり寝れることで、嫌な夢を見ないようにしていくことができます。

寝つきを良くしていく為のおすすめの食べ物や対策方法については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

寝つきを良くしスッと寝ていく為の準備方法!

寝る前に考え事をしないようにする

嫌な夢を見ない方法で寝る前に考え事をしないようにするっていうのは、自然体の状態で寝ていくっていうことです。

寝る前に考え事をしてしまうと、そのことによって頭をリラックスさせていくことができなくなってしまいます。

そして、考えても今すぐには実行できないのでストレスを多く感じてしまいますし

夜中の考え事っていうのは、悪い結果などを多く想像してしまいます。

それが大きなストレスになってしまって嫌な夢を見てしまうので、寝る前に考え事をしないようにしてください。

寝る前に食べたり飲んだりしない

嫌な夢を見ない方法で寝る前に食べたり飲んだりしないっていうのは、これも上手く熟睡状態を作っていくことです。

ご飯を食べたり飲んだりすると、胃や腸で消化作業を活発にする為に体内の血液が胃や腸に多く集まってしまいます。

そうなってしまうと、上手くリラックスした状態を作れなくなってしまいます。

これらが、嫌な夢を見ないようにする簡単な予防対策です。

寝やすい状態を上手く作っていくのに、おすすめの食べ物や食事のとり方などについては、コチラの記事に書いてあります。

寝やすい状態を上手く作る食べ物と飲み物!

楽しい夢を見るコツ

嫌な夢を見ないようにする簡単な予防対策については、わかってもらえたと思います。

そして、これらの予防対策をしっかりと行っていきながら

更に嫌な夢ではなくて、楽しい夢を見るようにするコツがあります。

それは、寝る前に楽しいことや見たい夢などをイメージすることです。

寝る前に、楽しいことや見たいいい夢のことをイメージすることで、その状態が多く脳に伝わります。

それによって、嫌な夢ではなくて、楽しいいい夢をうまく見ることができるようになります。

いい夢を見る方法については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

いい夢を見るようにする方法とコツ!

まとめ

嫌な夢を見ない簡単な予防対策はコレ!楽しい夢を見るコツ!について書いていきました。

嫌な夢を見ないようにしていく方法として簡単ですぐにできる対策方法は

ストレスを上手く解消していく
熟睡状態を上手く作っていく
寝る前に考え事をしないようにする
寝る前に食べたり飲んだりしないようにする

などです。

できるだけ頭の中に、嫌な良くない情報を溜め込まないようにする

そして、深い眠りの熟睡状態で長く寝ていくるようにしていくことです。

嫌な夢を見てしまう原因は色々なことがありますが、まずは自分ですぐにできる簡単な予防対策をとっていってみてください。

そして、寝る前に楽しいことや見たい夢をイメージすることで、見たい楽しい夢を見やすくなるのでおすすめです。

嫌な夢を見てしまって忘れた時のおすすめの対処法については、コチラの記事に書いてあります。

嫌な夢を見て忘れたい時の対処法!

家でのストレス解消におすすめの簡単なストレス解消法や気持ちを落ち着かせる方法については、コチラの記事に書いてあります。

家でできる簡単なストレス発散のやり方!

モノクロの夢とカラーの夢の違いは何か、よく見る人の特徴などについては、コチラの記事に書いてあります。

白黒やカラーの夢の違いや特徴はコレ!

スポンサーリンク