いい夢を見るにはどうすればいいのか

怖い夢や嫌な夢を見ることが多いので、楽しい夢や好きな人が出てくる夢などいい夢を見たい

誰でも夢を見るのなら、いい夢を見たいですからね。

そこで、いい夢を見る方法はあるのか

いい夢を見るコツとして、寝る前に心がけてほしい4つのことについて書いていきます。

スポンサーリンク

いい夢を見る方法とは?

今日はいい夢を見て目が覚めたなとか

今日の夢は嫌な夢だったなとか

起きた時に、見ていた夢のことを想い返すことがありますよね。

楽しい夢などいい夢だったら目覚めもいいですが

怖い夢や嫌な夢だと、目覚めも悪くて朝から気持ちが落ち込んでしまいます。

なので、同じ夢を見るのなら、いい夢を見たいと思いますよね。

でも、いい夢よりも悪い感じの嫌な夢を見ることが多くないですか

それは、夢っていうのは、寝ている時に脳の情報を処理して整理していて、その処理できなかった情報が夢となって見ることが多いと言われています。

嫌な夢を見ることが多い時は、不安なことや心配事などのストレスを多く感じて考えていることが多いと言われています。

なので、怖い夢や嫌な夢を見ることが多いのは、それだけ毎日の生活の中で多くの不安やストレスなどを感じていることが多いからです。

そこで、いい夢を見るようにする方法は、できるだけ不安やストレスなどをうまく解消して

寝る時に気持ちを落ち着かせて安心した状態で寝るようにしていきます。

そうすることで、いい夢を見やすくしていきます。

嫌な夢をよく見てしまう時に注意してほしい原因については、コチラの記事に書いてあります。

嫌な夢や怖い夢を見ることが多い原因とは!

いい夢を見るコツで寝る前に心がける4つのこと

いい夢を見る方法は、できるだけ寝る時に気持ちを落ち着かせて、心身共に安心した状態で寝るようにするっていうのは、わかってもらえたと思います。

そこで、いい夢を見るコツとして寝る前に心がけてほしいことは

リラックスしてから寝る
楽な姿勢で寝る
快適な寝室で寝る
見たい夢をイメージして寝る

などです。

スポンサーリンク

リラックスしてから寝る

リラックスして寝るっていうのは、体や心を落ち着かせてから寝ていくっていうことです。

体を落ち着かせるっていうのは、体をできるだけ楽な状態にしていきます。

お風呂に入って、筋肉のコリや疲労を和らげてあげたり

寝る前に軽くストレッチをして、体の力を抜いてあげたり

ですね。

心を落ち着かせるっていうのは、できるだけ嫌なことなどを考えないようにしていきます。

体や心をリラックスさせて落ち着かせることで、ストレスもうまく解消していくことができます。

楽な姿勢で寝る

楽な姿勢で寝るっていうのは、窮屈な姿勢で寝ているとどうしても体に負荷がかかってしまいそれがストレスになってしまいます。

なので、自分が一番楽に寝る姿勢で寝るようにしてください。

後、寝る時のパジャマなどもなるべく体を締め付けない楽なパジャマで寝るようにします。

快適な寝室で寝る

快適な寝室で寝るっていうのは、安眠できる寝室にするっていうことです。

いくら寝る前にリラックスした状態で寝ても、寝室が安眠できない状態だと寝ている時にストレスを感じてしまいます。

なので、快適で落ち着いて寝る寝室にする為に

・部屋を暗くする
・快適な湿度にする
・快適な温度にする
・スマホを近くに置かない

などを心がけてください。

暑い時は、クーラーをタイマーにしてかけたり

寒い時は、暖房をタイマーにしてかけたり

湿度が高い時は、除湿機をタイマーにしてかけたり

などして、快適に寝ていくことができる寝室を心がけてください。

除湿機をかけて寝る時の注意点などについては、コチラの記事に書いてあります。

除湿機をつけて寝るときの使い方!

加湿器をつけて寝る時に注意してほしい使い方については、コチラの記事に書いてあります。

加湿器をつけて寝るときの使い方!

見たい夢をイメージして寝る

見たい夢をイメージして寝るっていうのは、こんな夢を見たいなとか夢にこの人が出てきたらいいなっていうことをイメージします。

先ほども書きましたが、夢は脳で処理しきれなかった情報が、そのまま夢に出てくることが多いです。

なので、寝る前などにこんないい夢を見たいなとイメージすることによって、脳にその情報が多く残ります。

それによって、そのいいイメージの夢を見やすくすることができます。

よく、枕の下に好きな人の写真を入れて寝ると、夢に出てくるって言われるのも

その人のことを多くイメージしているからですね。

これらが、いい夢を見るコツとして、寝る前に心がけてみてください。

嫌な夢を見ないようにする方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

嫌な夢を見ないようする為にできることは!

まとめ

いい夢を見る方法とは?寝る前に心がける4つのこと!について書いていきました。

いい夢を見る方法は、嫌な夢を見やすくなってしまう原因を改善していき

気持ちを落ち着かせて、見たい夢を想って安心して安眠していくのがコツです。

その為に、寝る前に

リラックスしてから寝る
楽な姿勢で寝る
快適な寝室で寝る
見たい夢をイメージして寝る

などのことを心がけていってみてください。

嫌な夢を見てしまった時の簡単な気持ちの切り替え方やリフレッシュ方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

嫌な夢を見た後の気持ちの切り替え方!

白黒の夢をよく見る人の特徴やカラーの夢をよく見る人の特徴の違いなどについては、コチラの記事に書いてあります。

白黒の夢やカラーの夢の違いは何か!

スポンサーリンク