嫌や夢を見た時の対処法は、どうすればいいのか

夜中に嫌な夢や怖い夢を見て起きてしまう時や

朝に目覚めてしまった時は、物凄く気持ちがブルーになったり、心が沈んでしまいます。

その後に、もう一回寝ようとしても、なかなか寝ることができなくなってしまったり

一日中、嫌な夢のことをずっと考えてしまったりして仕事などに集中できなかったりしてしまいます。

そこで、嫌な夢を見た時の対処法や、気持ちの落ち着け方や簡単なリフレッシュ方法について書いていきます。

スポンサーリンク

嫌な夢を見た時の対処法

嫌な夢を見た時の対処法は、まずはできるだけ早く嫌な夢を忘れて気持ちを楽にしてあげることです。

僕も謎のスーツの男性に追いかけられる怖い夢を見てしまったり

なぜか足が動かなくて、前に進みたいのにずっと進むことができない嫌な夢を見てしまうことがあります。

そんな嫌な夢を見て起きてしまった時っていうのは、起きた瞬間に精神的に大きなダメージを受けてしまっていて動揺してしまっています。

なので、もう一回寝ようとしても、また同じ夢を見てしまうのではないかと思って眠れなかったり

朝から気持ちが落ち込んでしまっていて、元気がでなくて何も手につかなかったり

集中できなかったりして、生活に支障をきたしてしまうことが多いです。

そこで、嫌な夢を見た時の対処法としては

まずは嫌な夢のことを忘れる為に出来るだけ早く気持ちをリフレッシュさせて楽にしてあげることが重要になってきます。

気持ちが楽になることによって、またすぐに寝ることができますし、一日を元気に楽しく過ごしていくことができますからね。

嫌な夢や悪夢をよく多く見てしまう原因については、コチラの記事に書いてあります。

嫌な夢をよく見てしまう原因に多いこと!

嫌な夢を見て起きたときの気持ちの落ち着け方

嫌な夢を見て起きた時の気持ちの落ち着け方っていうのは、夜中に嫌な夢を見て起きてしまった時の対処法です。

気持ちを落ち着かせて、もう一回ぐっすりと寝ていく為の対処法です。

夜中に嫌な夢を見て起きた時の気持ちの落ち着け方としては

一旦布団から出る
部屋を明るくする
水を飲む
パジャマを替える

などがおすすめの対策方法です。

一旦布団から出る

一旦布団から出るっていうのは、まずは今起きていたことが夢だよって確認する為です。

嫌な夢を見て起きた時っていうのは、現実なのか、それとも夢なのかっていうのをすぐに認識することができないですよね。

なので、一旦布団から出て起きて

あっ夢だったんだと自分自身で、しっかりと確認するようにしてください。

布団に入って寝ている状態だと、夢だと確認するまで時間がかかってしまいます。

なので、まずは一旦布団から出て体を起こしてください。

部屋を明るくする

部屋を明るくするっていうのは、部屋の電気をつけて周りがよく見えるようにします。

部屋がよく見えるようになることによって、今の状態を把握することができます。

それによって、嫌な夢の世界ではなくて、いつもの自分の部屋に居るっていうのを確認することができるので、気持ちが少し落ち着いてきます。

それに、暗い部屋のままだと、気持ちもドンドンと暗くなっていってしまうので、部屋の電気をつけて明るくしてください。

水を飲む

水を飲むっていうのは、水を飲むことによって気持ちを落ち着ける効果がありますし、頭をスッキリさせてくれます。

頭がスッキリすることによって、よりさっきの嫌なことは夢だったんだなって確認することができて気持ちを楽にすることができます。

更に、寝ている時っていうのは、汗によって体内の水分が少なくなっていますし

嫌な夢を見てしまったせいで、より汗を多くかいてしまっていて体内が水分不足の状態になってしまっているのを補っていくことができます。

パジャマを替える

パジャマを替えるっていうのは、新しいパジャマに替えることによって気持ちをリフレッシュさせてくれるので、気持ちがより落ち着きます。

嫌な夢や怖い夢のせいで、寝汗をいっぱいかいていることも多いですからね。

これら4つの気持ちを落ち着かせる対策方法で、嫌な夢を見てしまって夜中に起きてしまった後でも、またぐっすりと気持ちよく寝ていくことができます。

布団から起きたり、部屋を明るくしたり、水を飲んだりしてしまうと、逆に目が覚めてしまって眠りにくくなってしまうのではないかって思うかもしれません

しかし、ぐっすり質の良い睡眠をとっていく為には、気持ちをリラックスさせて楽な状態を作っていくことが重要になってきます。

なので、嫌な夢を見た後に、もう一回ぐっすりと寝ていく為にはおすすめの対策方法です。

寝つきを良くしていくのに効果あるツボやおすすめの簡単な呼吸法などについては、コチラの記事に書いてあります。

寝やすい状態を作るツボと呼吸法!

寝つきを良くする為に心がけてほしい快眠対策については、コチラの記事に書いてあります。

寝つきを良くし熟睡していく為のケア方法!

スポンサーリンク

嫌な夢を見たときの簡単なリフレッシュ方法

夜中に嫌な夢を見て起きてしまった時に、またしっかりと寝ていく為の気持ちの落ち着け方については、わかってもらえたと思います。

次は、嫌な夢を見て朝、目覚めてしまった後の気持ちを楽にする対処法で、簡単なリフレッシュ方法です。

嫌な夢を見たときの簡単なリフレッシュ方法は

日光を浴びる
シャワーを浴びる
おいしいご飯を食べる
上を向いて大声を出す
散歩やジョギングをする
人の集まっている場所に行く
友達や家族に嫌な夢の話を聞いてもらう
部屋を綺麗に掃除する

などです。

日光を浴びる

日光を浴びるっていうのは、朝起きた時に、まずはカーテンを開けて太陽の光を浴びて部屋を明るくしてください。

夜中の場合は、部屋の電気をつけましたが、朝はしっかりとカーテンを開けて太陽の光をおもいっきり浴びてください。

日光を浴びることによって、心身共に自然と元気になりますし、気持ちを簡単にリフレッシュさせることができます。

シャワーを浴びる

シャワーを浴びるっていうのは、熱いシャワーを浴びることによって気持ちがリフレッシュされます。

嫌な夢を見てしまってしまったことによって、大量にかいた嫌な寝汗もスッキリを洗い流してくれますからね。

美味しいご飯を食べる

美味しいご飯を食べるっていうのは、まずは朝ご飯をしっかりと食べてください。

朝ご飯を食べることによって、体にエネルギーを蓄えることができるので気持ちを切り替えることができます。

そして、何よりもおいしいご飯を食べることによって、幸せな気持ちになれるので嫌な夢のことを忘れることができます。

何か良い事があると、今まで嫌だったブルーな気持ちが晴れていきますからね。

寝やすい状態を作っていってくれるおすすめの食べ物や飲み物については、コチラの記事に書いてあります。

寝やすい状態を上手く作っていく食べ物!

上を向いて大声を出す

上を向いて大声を出すっていうのは、大声を出すことによって気持ちをリフレッシュすることができます。

そして、更に上を向くことによって気持ちも向上するので、できれば外に出て上を向いて大きな声を出すのがおすすめです。

おはよう!

さあ、今日も頑張って行こう!

など簡単な言葉で大丈夫です。

散歩やジョギングをする

散歩やジョギングをするっていうのは、体を動かすことによって気持ちがリフレッシュされます。

体を動かすことによって、血行の流れが良くなり気持ちが向上してきます。

気持ちをリフレッシュさせる為のおすすめの簡単な散歩のやり方としては

普段学校や会社などに行く時とは、少し違う道を歩くことによって、周りの景色なども違って見えるのでおすすめです。

いつもよりも少し早めに家を出て、歩く時間を長くしたり

日中に意識して歩くようにしたり

夜時間を作って家の近くをジョギングしたりしてください。

人が集まっている場所に行く

人が集まっている場所に行くっていうのは、カフェやショッピングモールなど人が多く集まっている場所にいきます。

人が多く集まっている場所っていうのは、いい空気が流れていますし、みんな楽しそうにしています。

そういった場所に行くことによって、気持ちをリフレッシュさせることができます。

ただ1人でずっといると、どうしても嫌な夢のことを考えてしまう時間が多くなってしまうので、できるだけ人が多く集まっている場所に行くようにしてください。

友達や家族に嫌な夢の話を聞いてもらう

友達や家族に嫌な夢の話を聞いてもらうっていうのは、人に話すことによって気持ちがスッキリしてリフレッシュできます。

話しをしているうちに、嫌な夢の内容がドンドンと物凄くありえない話だなっていうのがわかってきて

夢と現実がハッキリと確認することもできるので、気持ちも物凄く楽になります。

自分一人で嫌な夢のことを考えてしまうと、ドンドンと悪い方に考えていってしまうことが多いですからね。

部屋を綺麗に掃除する

部屋を綺麗に掃除するっていうのは、部屋を綺麗にすることによって、気持ちがリフレッシュされます。

部屋の掃除だけじゃなくて、布団カバーや枕カバーなどを洗濯して新しい物に替えたりするのもおすすめですね。

寂しい気持ちを紛らわすおすすめの方法については、コチラの記事に書いてあります。

寂しい気持ちを紛らわすやり方!

まとめ

嫌な夢を見たときの対処法!気持ちの落ち着け方とリフレッシュ方法!について書いていきました。

嫌な夢を見て起きたときっていうのは、物凄く気持ちがブルーになってしまったり、精神的なダメージを多く受けてしまいます。

それによって、なかなか上手く寝れなくなってしまったり、日中の作業にも大きな支障をきたしてしまうことが多いです。

なので、嫌な夢を見た時の対処法は、できるだけ早く気持ちを落ち着かせて、リフレッシュしていくことが大切になってきます。

いつまでも嫌な夢のことを引きずってしまうと、それが大きなストレスとなって、また同じように嫌な夢を見てしまうことが多くなってしまいますからね。

嫌な夢を見ないようにしていく為に、まずは心がけていってほしい予防対策については、コチラの記事に書いてあります。

嫌な夢を見ない為の簡単な予防対策方法!

白黒の夢をよく見る時やカラーの夢をよく見る時の違いなどについては、コチラの記事に書いてあります。

白黒の夢や色付きの夢の違いは何か!

いい夢を見るために心がけてほしい対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

いい夢を見るようにするコツはコレ!

スポンサーリンク