部屋を暖かくするのに効果ある方法は何か

エアコンをつけているのに部屋がなかなか暖かくならなくて部屋が寒い

そんな寒い冬の時期にエアコンや暖房をつけているのになかなか部屋が暖まらなくて困ってしまうことがあります。

そこで、部屋を暖かくする方法で効果ある7つの対策とエアコンの効きを良くする使い方について書いていきます。

どれも簡単ですぐにできる部屋を暖かくする方法なので、すぐに実践して部屋を暖かくしてください。

スポンサーリンク

部屋を暖かくする方法で効果ある7つ

寒い冬の季節に部屋を暖かくして快適に過ごそうとエアコンの暖房をつけていますよね

しかし、エアコンの暖房をつけているのに、なかなか部屋が暖かくならなくて寒い思いをしてしてしまうことがあります。

そんなエアコンの暖房をつけているのになかなか上手く部屋が暖かくならない時の原因として多いのが

外の冷たい外気が部屋に入ってしまっていたり、暖かい空気が上に溜まってしまっていたりすることが多いです。

そこで、そんな時に部屋を暖かくする方法で効果ある7つの簡単な対策があります。

それが

窓ガラスにプチプチシートを貼る
窓の隙間にテープを貼る
ドアの隙間を埋める
厚手のカーテンをつける
扇風機やサーキュレーターを使う
加湿器をつける
足元を暖める

この7つの方法です。

窓ガラスにプチプチシートを貼る方法

窓ガラスにプチプチシートを貼るっていうのは、窓ガラスに梱包用のプチプチシートを貼って冷たい外気を遮断するっていうことです。

窓ガラスっていうのは外の寒さが室内に入ってこないようにガードしてくれています。

しかし、冷たい窓ガラスに室内の暖かい空気が触れてしまうとその熱を吸い取ってしまい部屋の温度を下げてしまいます。

なので、冷たい窓ガラスに直接室内の暖かい空気が触れないように梱包用のプチプチシートを窓ガラス全面に張り付けていきます。

結露防止シートなどでもいいのですが、プチプチシートの方が窓ガラスとプチプチシートの間に上手く空気を溜め込んでくれます。

それによって室内の熱をしっかりと逃げないようにガードしてくれるので部屋を暖かくするのに効果的です。

プチプチシートは100均とかでも売っているので安くて簡単に購入することができます。

窓ガラスを少し濡らしてそこにプチプチシートを張り付けると簡単に貼ることができます。

窓の隙間にテープを貼る方法

窓の隙間にテープを貼るっていうのは、窓ガラスっていうのカギをかけて閉めていても少し隙間が出来てしまっています。

その隙間から外の冷たい空気が入ってきてしまったり、部屋の暖かい空気が逃げていってしまったりして部屋が寒くなってしまいます。

なので、窓と窓の間や窓とサッシの間などをテープなどで止めて空気が入れ替わってしまうのを防いでいきます。

ドアの隙間を埋まる方法

ドアの隙間を埋めるっていうのは、窓の隙間を埋める事と同じです。

部屋のドアっていうのは下に1cm程度床との間に隙間ができています。

そのわずかな隙間から暖かい空気が逃げていったり、冷たい空気が入り込んでしまい部屋が暖かくなりません

なので、その隙間を埋めていきます。

手っ取り早く簡単に埋める方法としては新聞紙やタオルなどを隙間に挟むことです。

後は、ドア下部シールテープなどの専用のテープなどがあるのでおすすめです。

厚手のカーテンをつける方法

厚手のカーテンをつけるっていうのは、普段使っているカーテンよりも厚い断熱カーテンや遮光カーテンなどをつけるようにしてください。

カーテンを厚くすることによって外の外気を遮断することができます。

後は、カーテンの長さも少し長めにして床にしっかりとくっつくようにします

カーテンとカーテンの間やカーテンの横の端などもしっかりと洗濯バサミやテープなどで止めて、外からの冷たい外気が室内に入ってこないようにしてください。

扇風機やサーキュレーターを使う方法

扇風機やサーキュレーターを使うっていうのは、暖かい空気っていうのは冷たい空気よりも軽いです。

なので、どうしても暖かい空気は上に溜まりやすく停滞してしまって下まで降りてきません

そこで、扇風機を使ったりサーキュレーターなどを使ったりして部屋の上に溜まってしまっている暖かい空気を部屋全体にしっかりと行き渡るようにします。

後は、エアコンの風もなるべく下に向かって吹いてくるようにしておくのも部屋全体を暖かくするのにおすすめの設定です。

なかなか寒い時に扇風機やサーキュレーターを使うっていうのは最初は抵抗がありますが部屋を効率よく暖かくしてくれます。

加湿器をつける方法

加湿器をつけるっていうのは、寒い季節っていうのはどうしても湿度が低くなってしまい部屋自体がエアコンをつけていても乾燥してしまいます。

湿度が低いと同じ部屋の温度でも寒く感じてしまうので、湿度を少し上げる為に加湿器をつけてください。

加湿器の効果的な使い方やおすすめの置き方や使う時に注意することなどについては、コチラの記事に書いてあります。

加湿器を効果的に使っていく方法!

足元を暖める方法

足元を暖めるっていうの、は先ほども書きましたが冷たい空気っていうのは重たいので下が寒くなってしまいます。

なのでカーペットをひいたりスリッパを履いたり靴下を履いたりしてできるだけ足元を暖かくしてください。

スポンサーリンク

部屋を暖かくするエアコンの使い方

エアコンの暖房をつけているのになかなか部屋が暖かくならない時に、部屋を効率よく効果的に暖めていく簡単な方法についてはわかってもらえたと思います。

そして、部屋を暖かくするにはエアコンの使い方も大事です。

部屋を暖かくするエアコンの使い方としては、先ほども書きましたが暖かい風を下向きに出す事です。

それ以外にもまずはやってほしいエアコンの使い方として

エアコンの掃除をこまめにする
エアコンの設定を確認する

などです。

エアコンの掃除をこまめにする

エアコンの掃除をやっていないと、エアコンのフィルターなどが汚れてしまいます。

そうなってしまうと暖かい風がフィルターからうまく出てこなくなってしまいます。

なので、エアコンの掃除をこまめにして、フィルターなどの詰りを無くしておいてください。

エアコンの設定を確認する

エアコンの設定を確認するっていうのは

エアコンの設定温度がいつの間にか

低くなってしまっていたり

風量が強ではなくて自動になっていたり

暖房ではなくドライ設定になっていたり

などしてしまっていることがあります。

そんなエアコンの設定になってしまっていると、なかなか部屋を暖めていくことが出来なくなってしまいます。

なので、エアコンの設定もこまめに確認するようにしてください。

エアコンの暖房が効かない時に多い原因とエアコンの効きを良くする対策については、コチラんお記事に詳しく書いてあります。

エアコンの暖房の効きが悪くなる原因と対策!

まとめ

部屋を暖かくする方法で効果ある7つ!エアコンの使い方!について書いていきました。

エアコンの暖房をつけているのに上手く部屋が暖かくならない時は

暖かい空気が外に逃げていってしまっていたり

外の冷たい空気が部屋の中に入ってきてしまっていたり

暖かい空気が部屋の上ばかりに溜まってしまい部屋の下に冷たい空気が溜まってしまっていたりすることが原因として多いです。

なので、部屋を暖かくする簡単で効果ある方法として

窓ガラスにプチプチシートを貼る
窓の隙間にテープを貼る
ドアの隙間を埋める
厚手のカーテンをつける
扇風機やサーキュレーターを使う
加湿器をつける
足元を暖める

などがおすすめです。

そして、エアコンの暖房の効きを良くする為にこまめにエアコンを掃除して

エアコンの設定もちゃんとなっているかこまめに確認しておいてください。

エアコンの暖房が急に止まって暖かい風が出てこなくなる原因や対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

エアコンの暖房が急に止まる原因と対策方法!

エアコンから臭い風が出てくる時の臭い取りと効きを良くするおすすめの掃除方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

エアコンの臭い取りと効きを良くする掃除の仕方!

エアコンの室外機がうるさいのを静かにする対処法については、コチラの記事に書いてあります。

エアコンの室外機を静かにする対処法!

車のエアコンの暖房を早く効かせて暖かい風を出していく方法については、コチラの記事に書いてあります。

車の暖房を早く効かせて車内を暖かくする方法!

スポンサーリンク