エアコンの冷房が効かない

部屋が全然涼しくならない

暑い時にエアコンをつけて部屋を涼しくして快適に過ごしたいのに、エアコンの冷房が全然効かなくて部屋が冷えない時があります。

そんな部屋のエアコンの冷房が全然効かなくて部屋が涼しくならない原因はいったい何なのか

原因を知って解消していく方法や暑い部屋をできるだけ早くすぐに冷やして涼しくしていく為の対処法などについて書いていきます。

暑い時にエアコンの冷房が効かない時ほど辛い時はないですからね。

スポンサーリンク

エアコンの冷房が効かない原因

エアコンの冷房が効かない部屋が冷えない時に考えられる原因としては

エアコンのリモコンの設定ミス
エアコン自体の汚れ
部屋の広さとエアコンの容量が合っていない
冷媒ガスの漏れ
室外機の故障

などがあります。

リモコンの設定ミス

エアコンのリモコンの設定ミスっていうのは

冷房にしていない
設定温度が高くなっている
リモコンの電池切れ

などのことがあります。

エアコンには冷房・暖房・除湿・送風など色々な種類の設定があります。

夏場などの暑い時に意外とやってしまっているミスとしては、冷房にしないで除湿などの設定になってしまっている時があります。

なので、まずはしっかりとエアコンの設定が冷房になっているかチェックしていくだい。

そして、温度設定も28℃とか高い設定のままになっていることがあるので、設定温度もチェックしてみてください。

そして、リモコンでしっかりと設定したのに電池切れの状態になってしまっていると

上手くエアコンに設定を送信することが出来なくて設定が変わっていないこともあるので注意してください。

エアコンをつける時っていうのは、リモコンの電源を入れるだけっていうことが多いです。

しかし、いつの間にか設定が変わってしまっていることがあるのでエアコンが効かないと思った時はまずはリモコンの設定を確認してみてください。

エアコン自体の汚れ

エアコン自体の汚れっていうのは、エアコンの吹き出口や中のフィルターなどが汚れていたりホコリが溜まってしまっていたりです。

部屋のエアコンっていうのは、部屋の空気を循環させて冷やしています。

なので、エアコンの中のフィルターが汚れてしまっていたり

ホコリが溜まってしまっていることによって空気を上手く吸い込んいくことができなかったり

吹き出口が汚れてしまっていて冷たい空気を上手く出すことができなくなったりしていて

エアコン内で空気がスムーズに循環できていないと部屋が涼しくなりません

エアコンの吹き出口を綺麗に拭いて掃除をしたり

中のフィルターを外して掃除機などで汚れやホコリを綺麗に取り除いていってみてください。

エアコン内が汚れてしまっているとエアコンから臭い臭いがしてしまう原因にもなってしまうのでエアコンの掃除の仕方についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

部屋のエアコンの簡単な掃除の仕方!

部屋の広さとエアコンの容量が合っていない

部屋の広さとエアコンの容量があっていないっていうのは、エアコンにはそれぞれ容量によって部屋を涼しく出来る広さが決まっています。

12畳の広さの部屋に6畳の容量のエアコンを設置していたりするとエアコンの容量が追い付かなくて部屋が涼しくなりません

冷媒ガスの漏れ

冷媒ガスの漏れっていうのは、エアコンっていうのは部屋の空気を吸い込んでその空気を冷媒ガスによって冷やしたり温めたりしています。

この冷媒ガスっていうのは、部屋のエアコン内と外に置いてある室外機の両方にあります。

この冷媒ガスが漏れてしまっていると空気を冷やしたり温めたりすることが出来なくなってしまい生暖かいただの送風が出てきてしまいます。

基本的に、この冷媒ガスっていうのは長年使っていても減ることはないのですが

どこかから漏れてしまっていたりすることがあります。

エアコン内の冷媒ガスが漏れているかどうかをチェックする方法としては

エアコン内のフィルターを外した時に、その奥に熱交換器という細い鉄の板の柵状の物があります。

この熱交換器に霜が出てついてしまっている時は、冷媒ガスが漏れてしまっていることが多いです。

そして、エアコンと外の室外機をつないでいる細いホースに霜がついてしまっている場合もホースの劣化などによって冷媒ガスが漏れてしまっていることが多いです。

冷媒ガスが漏れてしまっている場合は、自分では補充することが出来ないので購入したお店や業者さんなどに連絡して修理してもらってください。

室外機の故障

室外機の故障っていうのは

コンプレッサーやモーターなどの故障
室外機の中にゴミが溜まってしまっている
室外機の中の熱を上手く排出出来ていない
室外機自体が熱くなってしまっている

などがあります。

コンプレッサーやモーターなどの故障

室外機の中のコンプレッサーやモーターが故障してしまっていると、室外機の中の熱を上手く排出することができなかったり

冷媒ガスで空気を上手く冷やしていくことが出来なくなってしまいます。

なので、室外機から大きな音がしている割には部屋が全然涼しくならない時は、コンプレッサーやモーターなどが壊れてしまっていることが多いので修理してください。

室外機の中にゴミが溜まってしまっている

室外機の中にゴミが溜まってしまっているっていうのは、室外機の中にあるフィルターが汚れてしまっていたり

熱を外に排出するフィンという大きなプロペラにゴミがついてしまっていたりなどです。

室外機の中で上手く熱を循環させて外に排出していくことができなくなってしまいエアコンの効きが悪くなってしまいます。

室外機の簡単な掃除の仕方などについてはコチラの記事に書いてあります。

エアコンの室外機の簡単な掃除方法!

室外機の中の熱を上手く排出できていない

室外機の中の熱を上手く排出できていないっていうのは、上記で書いたフィルターやフィンなどのゴミや汚れもありますが

室外機の前に何か物が置いてあることも原因になってしまいます。

室外機の前に植木やタイヤなど何か物が置いてあると、それが排出の邪魔になってしまっていて上手く熱を外に排出することが出来なくなてしまいます。

なので、室外機の前には何も物を置かないようにしてください。

室外機自体が熱くなってしまっている

室外機自体が熱くなってしまっているっていうのは、直射日光を浴びてしまい室外機の中の温度が高くなってしまっているっていうことです。

室外機自体が熱くなってしまっていると、熱がこもってしまいエアコンの効きが悪くなってしまいます。

応急処置の方法としては、室外機の中に水が入らない程度に上から軽く水をかけて冷やしていきます。

後は、室外機に直射日光が当たらないように何か影を作れるものを置くなどしてください。

この時に室外機の吹き出し口を覆わないように注意してください。

これらのことが原因となってしまって、エアコンの冷房の効きが悪くなってしまったり効かなくなって部屋が涼しくならないことが多いです。

エアコンのリモコンの設定やフィルターの掃除などは自分でもすぐに行っていくことができます。

しかし、冷媒ガスの補充や室外機の中の掃除やパーツの交換などは、自分では簡単に行っていくことができないので早急にお店や業者さんに相談してください。

スポンサーリンク

エアコンの冷房で部屋をすぐに冷やす対処法

エアコンの冷房が冷えない効かなくなってしまう原因やその対処法などの対策についてはわかってもらえたと思います。

しかし、エアコンはちゃんと機能しているけど部屋が暑すぎてなかなか涼しくならない時があります。

そんな時のエアコンの冷房で部屋をすぐに涼しく冷やしていくおすすめの対処法として

エアコンをつけて窓を全開にする

部屋が少し暑くなくなったら窓を閉める

エアコンの風を上向きにする

です。

エアコンの冷房は、部屋の空気を吸い込んでその空気を冷やしていきます。

なので、まずは部屋の暑い空気をできるだけ逃がしていくことがポイントです。

エアコンの冷房をつけてから部屋の窓を2箇所以上開けて、扇風機などを回してこもっている熱をできるだけ外に排出していくようにしてください。

エアコンの冷房だけで部屋の暑い熱を取り除いていくには時間がかかってしまうので

まずは、出来るだけ暑くなってしまっている空気を逃がしていってください。

この時にエアコンの風量を自動ではなく強風にしてください。

部屋が少し涼しくなってきたら自動などに切れ替えてください。

そして、涼しい空気っていうのは重たいので下に溜まりやすくなります。

なので、部屋全体を効率よく涼しくしていくには、エアコンの風向きを上にして

扇風機やサーキュレーターで部屋全体に涼しい風が循環するようにしてください。

こうすることによって涼しい空気がまたエアコン内に吸い込まれていきより冷たい風を早く吹きだしていってくれて部屋全体が涼しくなってきます。

エアコンの冷房の効きを良くする対策

エアコンの冷房の効きを良くする対策としては

エアコンの掃除をこまめにする
室外機の掃除もする
部屋に直射日光が入らないようにする

などです。

エアコンの掃除は、できるだけこまめに月1回くらいのペースでしていき

使わない時期でも軽く送風運転などをしていってください。

室外機は、年に2回くらい掃除をするようにして室外機の周りに物を置かないようにしていってください。

部屋に直射日光が入らないようにカーテンをしたりすだれをつけたりなどしていってください。

これが、エアコンの冷房の効きを良くする簡単な対策です。

エアコンが使えない時に部屋をできるだけ涼しくする方法については、コチラの記事に書いてあります。

クーラー使わずに部屋を涼しくする対策方法!

まとめ

エアコンの冷房が効かない原因!すぐに冷やす対処法と対策!について書いていきました。

エアコンの冷房の効きが悪くなってなかなか部屋が涼しくならない原因は、エアコン本体だけじゃなく外に置いてある室外機などにも問題があります。

なので

エアコンのリモコンの設定ミス
エアコン自体の汚れ
部屋の広さとエアコンの容量が合っていない
冷媒ガスの漏れ
室外機の故障

などを順番にチェックしていって、自分ですぐに対処できる場合は対策をとっていって

後は早急にお店や業者さんなどに相談をして治していってください。

エアコンをつけて寝るときのおすすめの使い方と注意点については、コチラの記事に書いてあります。

エアコンをつけて寝る時のおすすめの使い方!

扇風機をつけて寝るときの正しいつけ方と注意点などについては、コチラの記事に書いてあります。

扇風機をつけて寝るときの正しいつけ方と注意点!

車のエアコンが効かない原因やすぐに車内を涼しくしていく対策方法などについてはコチラの記事に書いてあります。

車のエアコンが効かない原因と対策方法!

スポンサーリンク