エアコンの室外機が急にうるさくなった

変な異音が外から聞こえてきて騒音が気になる

エアコンをつけた時に外の室外機の音がうるさいと部屋にいる自分はもちろんのこと隣近所にも迷惑をかけてしまっているのではないかと気になります。

そんなエアコンの室外機がうるさくなってしまう原因はいったい何なのか

どうすれば室外機の騒音を静かにしていくことができるのか

気になるエアコンの室外機の騒音の原因と静かにしていく為の対策や掃除方法について書いていきます。

スポンサーリンク

室外機の音がうるさくなる原因

エアコンをつけた時に外にある室外機の音がうるさくて物凄く気になってしまったり

騒音によって周りにもかなり迷惑をかけてしまっているのではないかと心配になってしまうことがあります。

隣近所が離れている場合はいいのですがアパートやマンションなどに住んでいる場合は特に音が気になってしまいます。

今まで特に気にはならなかったのに急に音が大きくなってしまったうるさくなってしまったということがあります。

そんなエアコンの室外機の音がうるさくなってしまう大きな原因として

室外機を置いている土台が悪くなっている
室外機のフィルターやフィンが汚れている
室外機のファンにゴミが詰まっている
室外機のパーツが劣化している

などがあります。

室外機を置いている土台が悪くなっている

室外機を置いている土台が悪くなっているっていうのはエアコンの室外機はモーターやコンプレッサーそして熱を外に排出する為のファンなどが稼働しているのでそれによって振動があります。

なので室外機を置いている場所の土台が悪くなってしまっていたりするとその振動が大きくなってしまいそれが原因となって音がうるさくなってしまいます。

室外機の音がうるさい時に室外機を上から手で抑えてみたり重たい物を置いたりして音が静かになった時は室外機を支えている土台が悪くなってしまっています。

室外機のフィルターやフィンが汚れている

室外機のフィルターやフィンが汚れているっていうのは室外機の横や裏にはゴミやホコリが入らないようにするフィルターがありそのフィルターの奥にフィンという熱交換器があります。

そのフィルターやフィンにホコリやゴミなどが多く付着してしまっていると空気を上手く交換させていくことが出来なくなってそれを補う為にファンの稼働が大きくなって負荷がかかってしまいます。

そのファンの負荷によってうるさい音がしてしまいます。

うなるようなブーンという音がうるさい場合はフィルターやフィンにホコリやゴミが多く付着してしまっていることが多いです。

室外機のファンにゴミが詰まっている

室外機のファンにゴミが詰まっているっていうのは室外機の前に大きなプロペラがついています。

そのプロペラの事をファンというのですがそのファンが回ることによって熱い熱などを外に排出しています。

そのファンにゴミや葉っぱや枝などが入り込んでしまいファンが回ることによってそれらがぶつかって大きな音がしてしまうことがあります。

実際に僕の場合は冬場につららがファンにくっついていて大きな音がしてしまいました。

一定の間隔でコンコンなど何か物が当たっている音がします。

室外機のパーツが劣化している

室外機のパーツが劣化しているっていうのはコンプレッサーやモーターなどが劣化してしまっているっていうことです。

室外機はずっと外に置かれているので長年使っているとどうしても中のパーツなどが劣化しやすくなってしまいます。

室外機の音がうるさいのにエアコンが涼しくならなかったり温かくならなかったりしている場合はパーツが劣化してしまっていることが多いです。

スポンサーリンク

室外機の音を静かにする対策方法

エアコンの室外機の音がうるさくなってしまっている時の大きな4つの原因についてはわかってもらえたと思います。

そこで室外機のうるさい音を静かにしていく為の対策方法としては

土台が悪くなっている場合は土台をしっかりとさせる
フィルターやフィンが汚れている場合は綺麗に掃除する
ファンに何か詰まっている時はそれを取り除く
パーツが劣化している場合は交感する

などしていかなくてはいけません

室外機の音を静かにする為の対策をとっていく時は必ずエアコンの電源を切ってコンセントを抜いて手袋をしてから行っていってください。

室外機の土台をしっかりと調整する方法

室外機の土台をしっかりと調整する方法としてはまずは室外機がしっかりと並行に置かれているかチェックしていください。

そして左右で高さが違っている場合は高さを調整していく

支えているパーツのネジなどが緩んでいる場合は閉めなおす

後は振動を抑える為の防振ゴムなどがあるのでそれを室外機の下にひくなどの対策方法があります。

しかし室外機はとても重たいので一人じゃなくて必ず数人で行っていくようにしてください。

自分では出来ない場合は必ず無理をせずにお店や業者さんにやってやってもらってください。

室外機のフィルターやフィンを綺麗にする方法

室外機のフィルターやフィンを綺麗にする方法はまずは室外機の外側のカバーを外します。

そしてフィルターがついている場合はそのフィルターの汚れを掃除機などで綺麗に取り除いていきます。

フィンは薄い鉄板などがいくつもつらなっているので掃除機で軽くホコリを取り除いていったりタオルなどで綺麗に拭き取っていってください。

フィンは少し力を入れてしまうとすぐに曲がってしまったりしてしまうので注意することと手を傷つけやすいので必ず手袋をして掃除をしていってください。

これも自分ではちょっと難しいかなって思った時はお店や業者さんにやってもらうようにしてください。

ファンについているゴミなどを取り除く方法

ファンについているゴミなどを取り除く方法としてはまずはファンに何かくっついてしまっているのか自分の目で確認していってください。

そしてゴミなどが入り込んでしまっている場合はファンの前についている柵のような物を外していき手で簡単にそのゴミなどを取り除いていける場合だけ手袋などをしてゴミを取り除いていってください。

手で取れない場合は無理をせずにこれもお店や業者さんにやってもらってください。

パーツを交換する

室外機のパーツを交換する場合は購入先のお店や業者さんなどに見てもらってからパーツを交換した方が安いのかそれとも買い替えた方が安いのか相談していってください。

アパートやマンションなど最初からエアコンが設置されている場合は大家さんや管理会社に連絡してください。

室外機の汚れで部屋が臭くなることはない

よくエアコンをつけた時に臭い風が充満してしまったりすることがあります。

そんな時はもしかして外の室外機が汚れてしまっているから臭い臭いがエアコンの吹き出口から出てきてしまうのではないかと思ってしまうことがあります。

しかし基本的には室外機が汚れてしまっていることによって臭い嫌な臭いが室内に入ってくることはありません

エアコンの吹き出口から臭い臭いがしてしまう原因は室内にあるエアコン自体のフィルターが汚れてしまっていたり

エアコン内にカビが発生してしまっていることなどが原因になってしまっているので部屋のエアコンを綺麗に掃除していくことが臭い取り対策になてきます。

エアコンの吹き出口から臭い風が出てきてしまう時の対処法やエアコンの掃除の仕方などについてはコチラの記事に書いてあります。

エアコンの臭い臭いの取り方!

室外機の音がうるさくならない予防対策

エアコンの室外機はどうしても外に設置されているので雨や風そしてほこりなどがつきやすくてすぐに汚れてしまったり中にゴミや虫などが入ってしまい騒音がしてしまいやすくなります。

そんな室外機から騒音を出さない為の予防対策として

年に2回は掃除をする
室外機の近くに物を置かない

などです。

年に2回は掃除する

年に2回は掃除するっていうのはエアコンをつける時期っていうのはだいたいジメジメしはじめる6月

そして寒くなり始める12月くらいからが多いです。

そのエアコンを頻繁に使い始める少し前に室外機を掃除していってください。

室外機の簡単な掃除方法としては

室外機自体を綺麗に拭いて汚れをとっていく
室外機の周りや裏のホコリや砂などを綺麗にとっていく

これらの簡単な掃除だけでも室外機の中にホコリやゴミなどが入りにくくなります。

毎月や数カ月に1回は掃除をしていってほしいのですがなかなかエアコンの室外機まで掃除をするっていうことは少ないので最低でも年に2回はしていってください。

室外機の周りに物を置かない

室外機の周りに物を置かないっていうのは室外機の近くに物を置いてしまっているとファンから上手く熱を放出することが出来なくなってしまったり

植木などを置いていると葉っぱなどが室外機の中に入りやすくなってしまいます。

後は上に物を置いてしまっている場合は振動によって音が大きくなってしまったり土台のバランスが悪くなってしまうので避けてください。

部屋のエアコンの調子が悪く涼しくならない時の対策や早く部屋を涼しくしていく為のおすすめの方法についてはコチラの記事に書いてあります。

部屋のエアコンの調子が悪い原因と解消法!

まとめ

エアコンの室外機の音がうるさい原因!静かにする対策方法について書いていきました。

室外機の音がうるさくなってしまう大きな原因としては

室外機を置いている土台が悪くなっている
室外機のフィルターやフィンが汚れている
室外機のファンにゴミが詰まっている
室外機のパーツが劣化している

です。

汚れをとったりゴミなどを取り除いていくことは自分でも出来ますが難しいなと感じたりした場合はお店や業者さんなどに頼んでください。

室外機のクリーニングなどはお店によって値段に違いはありますが簡単な掃除などは5,000円くらいから行っています。

室外機を綺麗にして熱の循環を良くすることよって電気代なども安くなるのでおすすめです。

車のエアコンが臭い時の臭い取りの応急処置の方法や対策などについてはコチラの記事に書いてあります。

車のエアコンの臭いを消す方法!

部屋がカビ臭い原因と臭いを消していく対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

部屋のカビ臭を消す方法!

スポンサーリンク